Novel
▽ 種シリーズ

 第一弾:白蒼月紅譚(はくそうげつくれないたん)〜二つ月のある世界(完結)
至って普通の日々を送っていた月見里真白(やまなしましろ)16歳。高校2年生。
友人たちからの悪評を受け傷心中。何の因果か異世界へ。
真白が落ちた世界は素養が全て。生まれも育ちも関係なく素養の有無でその存在価値が決まってしまう不条理世界。
真白が最初に出会うのは猫耳尻尾付きの見た目にも怪しい青年(美形)彼は種屋のブラックだと名乗り……
真白の異世界生活の幕開けとなる。

 第二弾:白蒼月銀狼譚(はくそうげつぎんろうたん)〜二つ月の集った世界(完結)
図書館の学生を続けている中、マシロは拾いもの(一つ目)をしてしまいずっと避けてきたマリル教会と縁を持ってしまう。
その後、再び拾いもの(二つ目)をしてしまうマシロはずるずると白い月に引きずりこまれるように運命の流れに飲み込まれる。
ちょっぴりラブコメでも今回シリアス風味。
貴方にとって美しいときとは一体なんですか? 
剣と魔法、そして何より素養の世界でたった一人異質なマシロの頑張りを今回も是非お付き合いくださいませv
 ※ メルマガ配信中。

 第三弾:白蒼月種想譚(はくそうげつしゅそうたん)〜二つ月の望む世界(完結) 
町の薬屋さんとして穏やかで平凡な日々を満喫していたマシロ。
しかし、突然の訪問者によってその平穏は簡単に破られる。
時をほぼ同じくして王宮では、昔から行われてきた闇の儀式的なことが行われる。
中立な立場であるはずのマシロが、どうすることも出来ず王宮に身を寄せることになり事態はより複雑に……。
ただ、平凡に平穏に暮らしていけたらというのは最大級の贅沢だった。
今回も、どたばたラブコメ、だけど真面目にやるときはやっちゃうのっ! シリアス風味。ちょっぴり切なく甘い王宮物語です。

 第四弾:白蒼月夢幻譚(はくそうげつむげんたん)〜二つ月の二つ世界(完結)
もう何事も起こらないだろうと安定した日々を過ごしていたマシロと、その他愉快な仲間たち。
今回も、病みっぷるの暴走は止まりません。
たまにはほろりもあっても良いかも。血の繋がった家族って良いかも、繋がらない家族のような存在って良いかも
そんなテーマの第四弾。
シリアスあり、ほろりあり、笑いあり、エロあり(笑)個人的な萌えもあり。良かったらのんびりお楽しみあれ。 

 番外編:白蒼月外伝(はくそうげつがいでん)〜二つ月の見る世界
剣と魔法と素養の世界。
白い月と青い月二つの月が浮かぶシル・メシア。
 そんなに昔ではないけれど、ほんのちょっとだけ過去のお話。主要人物として登場してきた
騎士:アルファルファ
術師:カナイ
王子:エミリオ
種屋:ブラック
彼らが出会う少し前の物語……。
 ※ 各本編読後の方がより分かりやすいと思います。今後、増話可能性ありです。

(外部サイト:小説家になろうさまに繋がっています)

▼種シリーズはメルマガでも配信中毎回ではないですが限定小話有り▼

メールアドレス:

メールアドレス:

※メルマガ詳細はこちらから※
過去メルマガ小話集『別名:小種ちゃん』もどうぞ

種シリーズアンケート実施中
種シリーズキャラ人気投票再開
   良かったらご協力ください

Hr*管理人直行便
 種パス請求など、何かありましたら
 メールフォームなどもご利用ください

▽ **トナカイひろいました**

  クリスマス直前の忘年会の帰り。
  私、園枝凜夏――社会人二年目、彼氏なし。自由気ままな一人暮らし――は、拾ってしまったトナカイを……。
   ちょっぴり笑えて、ちょっぴり苦くて、ちょっぴり甘い。  そんなクリスマスのお話です。不定期おまけ更新中。

▽ 恋愛不感症(R15)

  三十を目前に、夫も子どもも居て何不自由なく暮らしている私。
  世間からいえばリア充と思われていてもおかしくない。そう見えているはずだ。
  私はそう見えるように努力している。でも、本当は独りぼっち……あまりに孤独すぎて泣けてきた。

▽ 封印の住処(現在更新停滞中)

  代々、鬼退治を生業としてきた旧家雪杜に生まれた何の力も持たない夕鈴が、入ってはいけない蔵に入り、
 開けてはいけない壷を開け、封印の鬼を目覚めさせてしまったことから始まった鬼と夕鈴の主従関係を描いた物語
 のはず……。

▽ 神様と私シリーズ

世界で一番運に見放された暁ひなたと少しずれている神様のほのぼのラブストーリー……かな?(全4巻)
  第一弾:神様と私の微妙な関係…有料電子書籍化。各種電子書籍店にて販売中。
  第二弾:神様と私の幽霊奇談現在大幅改稿中
  第三弾:神様と私の夏休み
  第四弾:神様と私の雪月夜々話

▽ 桜の下で君を待つLove Story:タイトル変更)

 その名のとおり、恋愛小説です。
お人よしを地で行く25歳OL白羽碧音を主人公とした物語です。
彼女を取り巻く友人知人個性溢れる登場人物が多くいます。多分・・・純愛です。
 ※現在大幅改稿中:不定期17時更新中※

▽ World Destiny(休筆中;リンク切ってあります)
長期連載中。ファンタジー小説です。
一つの世界は魔界- darkness -・地界- earth -・天界- heaven -で構成されます。
物語:地界には8方位の神殿が存在し、天界の神より勅命を受けた代々宝具を受け継ぐ仙人と、土地の守り神が治めていた。
その一つである東の神殿に住まう仙人・聖樹の元で育てられた、主人公・シルフィーネ。
彼女が聖樹の名代で土地に雨を与えて戻ってくると、いつも暖かく迎える聖樹の姿はなく……其処で待っていたのは
東の土地とは場違いな永久氷柱に閉じ込められた聖樹の姿だった。
彼を氷柱から解放する為に始まった冒険は新たな冒険を生み世界を動かす・・・。
※音がなります音量に気をつけてください。

 

▲top