後援会について

後援会が始動

 「五月女ゆきひこ後援会」も第4期目となりました。
「これも偏に皆様方の御協力の賜と感謝申し上げます。」

五月女ゆきひこさんは、

明日の宇都宮・上三川のために
未来を担う若い世代のために
安心して暮らせる社会と栃木県の発展のために


皆様の声を県政に反映させるための努力を惜しみません。

 私たちの「ふるさと」である宇都宮市は、近年急速に進展してきた都市化の波の中で、立ち遅れている都市基盤の整備をはじめとして地元商工業や農林業の育成・進行など、さまざまな課題を抱えています。これら諸課題を一つ一つ克服し、より暮らしやすい街をつくっていくためには、地元と 栃木県行政を結ぶ強いリーダーシップが求められています。

 二十一世紀を向かえた今、社会は大きな変革のうねりの中にあり、豊富な見識と郷土の発展を願う強い情熱をもった五月女ゆきひこさんへの期待は、ますます大きなものとなっております。

 明日の郷土を切り拓くため、「五月女ゆきひこ後援会」の体制を強化すると共に、更なるご支援・ご協力をお願い致します。


ごあいさつ

 皆様方には日頃、たいへんお世話になっております。改めて感謝申し上げます。
 五月女ゆきひこさんは豊富な見識と強い情熱を持った人であり、郷土の発展を託すにふさわしい新しいリーダーの一人であると、私も大いに期待を寄せております。
 しかし、政治は一人ではできません。皆様方お一人お一人のご支援・ご協力があって初めて、五月女ゆきひこさんに、郷土発展のために、存分に活躍してもらうことができます。皆様方の「五月女ゆきひこ後援会」活動への更なるご理解・ご協力を心からお願い致します。


五月女ゆきひこ後援会 入会希望

ご入会をご希望されます方は、お手数ですが、
電話、FAX、メールにて
下記までご連絡をお願いいたします。




栃木県議会議員 五月女ゆきひこ後援会事務所
  〒329−1104 栃木県宇都宮市下岡本町 1404番地
TEL:028−673−2027    FAX:028−673−2345
メール midori30@lapis.plala.or.jp
 
Copyright(C) 2003 五月女ゆきひこ後援会