YOSHI基金


 YOSHI基金は、1993年6月、事件後、悲劇を繰り返さないためには文化の違いを乗り
越え理解を深めていく必要性があるとして、銃のない安全な日本社会を体験してもらう
ため米国の高校生を年に一人ずつ招こうと計画して設立された。基金は、剛丈の生命
保険から一千万円拠出、個人や団体、多くの方々からの寄付金で運営されている。事
務局はAFS日本協会が担当。

 2009年度で17人目の高校生を受け入れている。奨学生は各地のボランテイア宅でホ
ームステイをしながら、高校に通い、家族や先生友人等と日本の生活を体験している。
両親は、毎年度奨学生と会い、息子の事件を語り継ぎ、平和な社会を願う思いを伝える
努力を続け、小さな積み重ねではあるが、人と人との絆の中で世界が変わっていく事を
願っている。

   基金の受付は、郵便振替口座 「00170−5−610779」 AFS寄付金口座 
                             通信蘭に 「YOSHI基金」と記入

     (公財)AFS日本協会 寄付金受付 

奨学生一覧

 01回生  1994年 モンタナ州  16才 愛知県西春日井郡にステイ
 02回生  1995年 テネシー州  16才 大分県大分市にステイ
 03回生  1996年 オレゴン州  15才 愛知県豊橋市にステイ
 04回生  1997年 ニューハンプシャー州  16才 和歌山県西牟婁郡にステイ
 05回生  1998年 ニューヨーク州  16才 愛知県日進市にステイ
 06回生  1999年 ウイスコンシン州  16才  愛知県名古屋市にステイ 
 07回生  2000年 ミシガン州  16才 兵庫県西宮市にステイ
 08回生  2001年 ミネソタ州  16才 北海道帯広市にステイ
 09回生  2002年 ミネソタ州  16才 茨城県水戸市にステイ
 10回生  2003年 ニューハンプシャー州
アラスカ州
 15才
 17才
大阪府にステイ
東京都にステイ
 11回生  2004年 カリフォルニア州  16才 東京都にステイ
 12回生  2005年 カリフォルニア州  16才 新潟県西蒲原郡にステイ
 13回生  2006年 ペンシルバニア州  17才 新潟県新潟市にステイ
 14回生  2007年 ルイジアナ州  16才 新潟県長岡市にステイ
 15回生  2008年 ノースカロライナ州  17才 愛知県豊橋市にステイ
 16回生  2009年 ミズーリ州  17才 東京都府中市にステイ
 17回生  2010年 ケンタッキー州  16才 和歌山県にステイ
 18回生  2011年 オレゴン州  18才 大阪府羽曳野市にステイ
 19回生  2012年 カリフォルニア州  17才 愛知県名古屋市にステイ
 20回生  2013年 オハイオ州  18才 長野県松本市にステイ
 21回生  2014年 カリフォルニア州  17才 長野県伊那市にステイ
 22回生  2015年 フロリダ州  16才 神奈川県横浜市にステイ
 23回生  2016年 バージニア州  15才 兵庫県神戸市にステイ