第29話

おかげ様に好かれるタイプ その二


どうやら、おかげ様は「笑い」がお好きなようです。

「笑う門には福来たる」と言います、笑うと心の扉が開き、おかげ様の力がどんどん入ってくることでもあります。
笑うとパチンコのチューリップが開いて、福の玉がチンジャラジャラと入っていく感じです。
いくら福の玉が来ても、チューリップが閉じていたらはじかれますよね。
だから、眉間にしわを寄せる顔をしていると、門が閉じてチャンスをものにできないわけです。

神仏にお祈りするときでも、怖い顔より笑顔のほうがずっと通じやすくなります。

以前の私は、念の強さこそが神さまに通じると信じており、こわい顔をして神さまをにらみつけるように必死で祈っていた時期がありました。
こわい顔での祈りもそれなりに?効果はあったのですが、笑顔で祈ってみると、胸にドーンとあたたかい波動がきて、明らかにすがすがしさが倍増したのです。
これには、カルチャーショックでした・・・

でもよく考えてみると、以前は力をこめて、頭に血が上るようにして祈っていたことに気づいたのです。
(一歩間違えると脳溢血になりますよね・・・)

笑顔で祈ると、頭はすっきりして、胸から光が出るように祈ることができます。
まさしく笑顔とハートで祈ることが神仏に通じるコツなのです。
確かに自分が神さまだったら、笑顔の人から助けたくなりますよね。

今は、まずニッコリして、笑顔になってからお祈りしています。
おかげさまで、おかげ様から、おかげをたくさんいただいております。


また、笑いはマイナスのエネルギーをプラスのエネルギーへと質的に変えることができます。
困難なことがあった時など「笑い飛ばす」ことで中にたまっている苦しいものが一気に吐き出され、お祓いの効果が出ます。

私など、重苦しい会議のとき、おならをして、みんなの大笑いを誘い、それからムードが一転して和やかになり、いい話し合いになったこともありました。
ちなみに作為的にしたのではありませんので・・・(笑)

教師をしていたときに感じたのは、子どもたちが静かに話しを聞いているときよりも、面白くて笑いがいっぱいあるときのほうが、ずっとよく理解していることでした。

重い病気も笑うことで、細胞自体が変ってしまって、治っていった例がたくさんあります。


現実面だけでなく、おかげ様にもバツグンの開運効果がでる「笑顔と笑い」。
あなたも、今日から「お笑い人間」になりませんか・・・・・


一覧   第28話 おかげ様に好かれるタイプ その一   第30話 お地蔵さまはありがたい