第23話

お花見


お花見って日本人は大好きですよね・・・・・

私も昨日、職場の仲間と桜の宮公園の造幣局近くの大川沿いで楽しんできました。

昼間のまばゆい桜・・・・
夕陽に照らされドレスアップした桜・・・・・・
そして、月を背にほのかな桜吹雪の舞う夜桜・・・・・・

どれもみんなすばらしい!

日本の春のありがたさを五感で感じ、身も心も清められていくようです。

そしてそのすばらしき自然の気につつまれた中で、人は和になって話に花を咲かせる・・・・・・

季節を感じることは、ひとつの祓いであり、それによって罪穢れを祓っているように思います。

清められながら、みんなで楽しむとどんどんエネルギーがいただけるから元気になるんでしょうね。

お花見は、我々先祖の「自然とともに生きる」ありがたさを今に伝えているのです。


一覧   第22話 ご先祖さま孝行   第24話 さくら