第4話

「開運する神・仏・先祖の三位一体の祈り」


二礼二拍手一拝をします。(にっこり笑ってから始めます。)

「私はわが一霊四魂(いちれいしこん)が大好きです!(その通り!)
大好きな一霊四魂はとってもすばらしい!(本当にそうだ!)
とってもすばらしいわが一霊四魂は陰陽調和されている・・・・・

宇宙の大いなる意志、大調和に基づく天命もちて、
とっても大好きな
わが御祖(みおや)の大神さま
わが一霊四魂
わが直霊(なおひ)の大神さま
わが産土(うぶすな)の大神さま
わが産土の守護仏さま
わが鎮守の大神さまをはじめ、
わが守護の神仏の一霊四魂のいやますますのご開運を
お祈り申し上げます。

宇宙の大いなる意志、大調和にもとづく天命もちて、
とってもありがたい
わが家に連(つら)なるご本尊(ほんぞん)さまをはじめ、
縁あるすべての仏尊(ぶっそん)
仏尊の神々さまの一霊四魂のいやますますのご開運を
お祈り申し上げます。

宇宙の大いなる意志、大調和に基づく天命もちて、
とってもありがたい
わが守護霊さま
わが指導霊さま
わがご先祖さまの一霊四魂のいやますますのご開運を
お祈り申し上げます。

いつもありがとうございます。深く感謝いたします・・・・・・・

ああ、うれしい! ああ、楽しい! ああ、おもしろい!
ああ、ありがたし・・・ありがたし・・・ありがたし・・・・・」

二礼二拍手一拝をして終わります。

これをゆっくり情感をこめて自分に言い聞かせるような気持ちで
唱えれば必ず神仏と仲よくなるでしょう!


一覧   第3話 守護の神仏・おかげ様について  第5話 ご神木