屋久島パラダイス

■■■ 屋久島移住日記よりの抜粋記事をテキストサイト風にリメイクした読み物です。

因みに、作成が2003年〜2004年ですので、
内容等が現況とは かなり違うかもしれません。
 
 
 大きな間違い  島との出会い  Aコープ  もの食う人  セキュリティー
 小金持ちになろう  モッチョム岳  センス  テーマパーク  ネット図書館
 一湊海水浴場  移住者の借家1  移住者の借家2  YAHOO BB  ウォーク・ラリー
 PARADISE  大志を抱け  美しさを育むもの  元裏海岸  季節が君だけを
 島のルパン  H2ロケットに  トッピー  海中温泉  栗生 夏の陣
 未知との遭遇  女の子 泊る  ダイヤの国から  火の国の女  綺麗なおねえさん
 
 
   大きな間違い
 

話の始まりは・・・

そう、 5年ぐらい前・・・ 
私が屋久島への移住を友人に
ほのめかしたときのことである・・・


・・・
・・・・
・・・・・

「スゲー、絶対遊びに行くから、 で!? 新潟港から船で行くんだよね?」


----------(どこに行くんだよ? 一体?)


「沖縄から 飛行機乗り換えるんだよね?」


----------(鹿児島県だって・・・・)


「ハブに注意しないとね、私ヘビ苦手・・・」


----------(生息していません)


「森がステキなんでしょ!? でも 熊とか狼とかいるんじゃない?」


----------(いないって言うのに・・・そもそも狼なんて日本にいるのか??)




「年中泳げるからいいね!  冬!水着持って遊びに行くから!」


----------(根性入れないと、泳げないと思う。泳いだとしても、楽しくないと思います・・・)



「人間が住んでいいの?」


-----------(アメリカのどこかの国立公園と勘違いしてる? 1万4千人住んでます)



「ビッグ フット捕まえに行くよ!」


-----------(OH! 捕まえて 動物園に高く売り飛ばそうゼ!)


「火山爆発しても大丈夫?」


-----------(火山島じゃないですよ。)


「どこ? 屋久島ってなに?  っーかー日本?」


-----------(・・・・・問題外です)



「知ってる 知ってる!  縄文杉があるところでしょ?」


-----------(他には 何も無いのか??  オイ!)



「イイナァー 働かなくても 暮らしていけるんだよね? 果物とか魚とか獲れて・・・」


-----------(ちょっとは期待してたけど 暮らせねーよ!)






・・・・・と、こんな風な会話のやり取りが繰り返されてました。

まあ 私の友人なんて 私のことなど所詮他人事。
おもしろおかしく扱って、私の真剣な移住願望を 
「タダで泊まれる観光地ができる!」ぐらいにしか考えていないのでしょう。

当時屋久島は まだマイナーなところで、
私の友人たちに限らず、世間の多くの人は、屋久島は沖縄あたりだと思ってみたいです。


ただ、そんな会話のやりとりのなかで、わずかに
(まと)をついた質問をされたことがあります。


「そんなところで 仕事あるの?」

「若い女の子いるの?」
 

「風俗いっても おばさんしかいないよ キ・ッ・ト!!」



・・・・・・移住を夢見る頃 正直、色々と不安などもありましたが・・・
この2つについては 全く気にすべきことではありませんでした・・・


が、!!


実際に移り住んでみて確信したことは、移住前に感じてた不安は・・・
「案ずるより生むが安し」のごとく、実際の問題は思ってもいないことでした。



繰り返します。
友人に言われた一言


「若い女の子いるの?」


「ただでさえ イケテないのに、 ○△×ちゃん(私の呼び名) 耐えれるの?」


「飲み屋とか おばさんだよねー♪  田舎って!?」



この言葉は、男友人からではなく、
女の友人から言われた一言です。



あたってました・・・
屋久島はおばさんしかいません。
(激涙)・゚・(ノД`)・゚・。




(私信)---○○さんて、僕のこと そういう目で見られていたのね・・・
          ・・・でも あなたの人間観察力は 間違っていなかったです。






・・・・   _| ̄|○     





・・・・・・  _| ̄|○ 





・・・・・・・・・・ _| ̄|○ 
   (涙)
 

 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

 
 
      コンテンツTOP 次のページ
Top           Diary            GoGo         Paradise            Link
 
Copyright (c) 2003  Gennoji Allright reseved