M3-027 (2011.05.01)  新作 "Crossia"

Crossia バナー

メロンブックスさんにて、委託中です。特設サイトを作って頂きました。

夏コミおつかれさまでした。

[2011.08.16]

夏コミに参加された皆様、お疲れ様でした。

Crossia他、持ち込んだ作品はすべて完売となってしまい、最後の方に来られた方には申し訳ありませんでした。ちょっと少なく見積もりすぎましたね。反省。

ショップ委託は、ひきつづきメロンブックスさんにて Crossia,Over S. の2作品が通販可能となっています。お求めの方はそちらをご利用いただければと思います。

さて、冬コミの申し込み用紙は購入しませんでしたので、参加は無い見込みです。が、ちょっと作りたいものができてきたので、どうしようかなあ、といったところ。そろそろアウトプットしたい気もします。

夏コミ情報など

[2011.07.18]

遅くなりましたが、夏コミ当選しております。

8/13 土曜日 東ア-24b Whisper Records です。

今回は特に新作などは用意しておりませんが、5月の新作「Crossia」を中心に持ち込みたいと考えております。

ある程度時間があれば、ちょっとしたネタものなど考えたかったのですが……。土日はなんとか確保できているものの、余裕がなさすぎてどうにも動けませぬ。

PCを新調して、前よりもパワーアップしているハズなのですが、そのパワーを使うところまで持っていけていないのが残念なところ。

なんにせよ、暑い夏ですが、お祭りまで頑張って乗り切りましょう。
また当日が近くなったら更新したいです。

祝 とびでばいん 10周年

[2011.05.28]

サークル情報とは全く関係ありませんが。

2001年5月25日に、アボガドパワーズから発売された「とびでばいん」というゲームがありまして、先日10周年を迎えました。

エロゲーなのにシューティングゲーム。しかもSTGパートがとびきり出来が良く、相当ハマりました。あまり知名度は無かったかもしれませんが、隠れた名作だと思っています。

そんなとびでばの制作をメインで担当された、(さ)さんが、10周年記念のページを公開されていたので、支援リンク。その後同人作品として頒布された「とびつきひめ」のおまけSTGである「まじあん」が無料公開されています。こちらも面白いので、STG好きな方は是非。


実は自分もこの前の冬コミで、知人向けにこんなのを作っていました。


スコア稼ぎのパターンを撮ってみたものです。その後ニコニコ動画でも公開していますので、良ければ見てやってください。


ちょいと昔話を。

(さ)さんとは、このとびでばいんを通じて知り合いました。とびでばの出来の素晴らしさに感動したいたところに、ある方から次の夏コミで(さ)さんがいらっしゃるという話を聞いたのです。

そこで、自分のプレイを無理矢理VHSテープに録画(当時は動画とかよく分からなかったし……)。それを夏コミで(さ)さんにお渡しした所から、今に至る交流が始まりました。

自分がここ最近ハマっている自転車も、きっかけは(さ)さんです。そういう意味では、自転車から構想を得た Skywards の "Run Through under the First Sky" や、Over S. などは、(さ)さんとの交流が無ければ、つまりはとびでばいんが無ければ生まれなかった、ということになるかもしれません。

折角の機会なので、なにかもう一企画くらいできたら良いのですが、はてさて。

M3おつかれさまでした

[2011.05.02]

M3に参加された方々、おつかれさまでした。
なんだか以前とは比べものにならないほどの混雑ぶりでしたね。スタッフの方は本当に大変だったかと思います。それでも、無事に乗り切ったのは流石でした。

当サークルにもたくさんの方にお越し頂き、ありがとうございました。M3はみんな音楽や映像作品を求めて来るんだよなあ、と思うと、その中で自分のサークルにお立ち寄り頂けたのは嬉しい限りです。

さて、今回で Wheel of Green の在庫が無くなり、頒布終了となりました。今までの作品の中で、企画として一番大がかりなものだっただけに、今では「良く作ったなあ」などと思ってしまいます。お手にとって頂いた皆さんには本当に感謝です。

これで、現在頒布できるのは、直近の3作品のみとなりました。Skywards は、ショップ委託もできていないので、何かしら対応を考えたいところですが……。夏コミには申し込んでおりまして、受かっていれば持っていきます。

明日はM3

[2011.04.30]

いよいよ明日はM3です。

Whisper Records のスペースは 『A-02b』。
頒布物は以下の通りです。

・Crossia (新作) 1000円
・Over S. 500円
・Skywards 500円
・Wheel of Green 500円
・phantasmagoria 800円

部屋を整理していたら、Wheel of Green と phantasmagoria が発掘されましたので、少量ですが持っていきます。どちらもこれでラストになるかと思います。

あと、もしかすると突発の変なのを Take free で置いておくかも……。

今回から会場の規模もさらに大きくなったようで、どんな風になっているかとても楽しみです。でも、いつもみたいにM3はまったりした雰囲気であると良いなあ。

それでは、会場でお会いしましょう。

Crossia 小話3 インストとボーカル曲

[2011.04.29]

最近の同人音楽界隈を見ると、ボーカル曲は「当たり前」になってきていて、どんな人でも作れるごく普通のものになってきているように思います。

しかし、自分が音楽を始めた2000年頃は、同人でボーカル曲というのは非常に敷居が高かった印象があります。機材や録音環境などの面もあれば、そもそも歌い手さんも少なく、縁が無かったように思えます。

そこから技術的な進歩、そしてネットによる場の拡散が手伝ってか、2003年頃には割とボーカル曲も浸透してきたんじゃないでしょうか。今ではみなさん手軽にボーカル録音ができる。10年前から考えたら凄いことですよ、ホント。

さて振り返って自分の場合、元々こういう楽器構成でこういう曲がつくりたい、という思いが色々とあって、どちらかというとインストを主体として活動してきました。特に今回の生演奏の録音で、楽器って凄い! と。楽器から出てくる音の複雑さや強さって、PCの前で音源だけ弄っていると忘れそうになりますが、本当に凄いですよ。

一方で、ボーカルを再度まとめ上げいく過程で、歌のチカラの凄さも実感しました。やはり人間がかたち作るものは素晴らしいし、チカラがありますよ。作ってきて良かった、と思う瞬間でした。

そんなわけで、今回の Crossia では、インストとボーカル曲を半々くらいの構成にしています。インストとボーカルそれぞれの良さを引き出しながら、どちらも自分の曲として、自分っぽさが出せたら良いなあ、と。

「M3-2011春」について

[2011.04.24]

M3運営よりご依頼がありましたので、以下、情報を記載致します。
M3に参加される予定の方はご参考になさって下さい。

●開催日時
2011年5月1日(日) 11:30~16:00

●私たちは、以下の場所に出展します。
サークル名「Whisper Records」
スペースNo.「A02b」

●会場
東京流通センター(TRC)第1展示場
☆東京モノレール 流通センター駅下車

●入場料(カタログ代)
前売 1,050円
当日 1,000円
☆入場にはカタログが必要です。
☆当日会場でもカタログは販売しますが、混み合いますので前売り購入をオススメします。
☆カタログの前売りについては、このページをご覧下さい。
 http://www.m3net.jp/m3_27/m3_27_cat.html (PC)
 http://www.m3net.jp/m3_27/m3_27_K1.html (携帯)

●ご案内とお願い
☆M3は、音や映像の作品を作っているたくさんの人たちがそれぞれのスペースでCD/DVDなどを手売りする会です。ライブイベントではありません。
☆会場ではM3準備会の青い腕章をつけている人の指示に従ってください。
☆あなたの後ろに待っている人がいる時は、サインやおしゃべりで出展者との時間をひとりじめしないようにしてください。
 早くみんなが欲しいものを手に入れられるように協力してください。

●詳しくはこのページをご覧ください。
http://www.m3net.jp/m3_27/ippan27.html (PC)
http://www.m3net.jp/m3_27/m3_27_K0.html (携帯)

以上です。
皆さん、ルールを守って良いイベントにしましょう。

Crossia 小話2 タイトルについて

[2011.04.22]

幾つか質問があったのが、タイトルの意味についてです。これはCDのインナーには書いたのですが、隠し立てするものでもありませんので、ここでご説明。

前回の小話にある通り、ジャケット絵には各作品のヒロインを集めてみました。全く別々の世界からお祭り的に招かれ、この場限りで交わったそれぞれの道、みたいなイメージですね。

また、各作品の曲や、それぞれに関わった人たちの結果が、再度ここに集まった。そういった面も含めて、集う、交わるという意味の "Cross" に、場所を表す接尾辞の "ia"(AsiaとかEurasiaとかもそうですね)を付けて、"Crossia" としました。もちろんこれは造語ですが、シンプルながら的確な意味を持たせられたと思っています。

そんなわけで、個人的にお祭り的要素を色々詰めました Crossia を、どうぞ宜しくお願いします。

Crossia 小話1 ジャケットイラストについて

[2011.04.17]

新作、Crossia について各所で反応頂きましてありがとうございます。
せっかくなので、作品の小話などを幾つか載せようかと思います。

まず最初はジャケット絵について。

自分の作品を昔から知っていらっしゃる方が……今となってはどれだけいらっしゃるかわかりませんが、知っている方はニヤリとされたかと思います。イラストは、歴代の作品のヒロインが勢揃いした形となります。

特にやりたかったのが、Skywards の「空の娘」と「地上の娘」が同じ場所で手を取り合って踊っている、というシーンでした。本編では決して交わることにない二人が、ここで出会えた、というが個人的にツボだったりします。

あとは、リンゴがあるのは "Feadan Cridhe" が含まれているからです。これは分かる人いないんじゃないかなあ、と思いつつ、折角なのでお願いして入れてもらいました。気付いたひといるのだろうか……。

インナー側の画像も、ジャケと同じく森の中で踊っている絵ですが、これは8曲目の「森守の儀」がイメージ元です。ちょいと楽器構成は異なりますが、演奏者と共に中央でダンスを踊るSkywardsのふたり。自分の趣味満開ですが、こんな光景が是非見てみたい、という想いからこんなイラストとなりました。


もう何回か小話を書いていくつもりです。

新作 "Crossia" 情報公開

[2011.04.09]

そういえばそうか、と気付いて自分が一番驚きだったのですが、Whisper Recordsとしての活動が今年で10年になります。そして、丁度10作品を出したということもあり、節目としてベスト盤を出そうという運びとなりました。

今回の作品は、汐凪くじらが手掛けた楽曲のみとなります。ちょっと色々と思うところがあり、りょうさんには我が儘を通させてもらいました。

当初は、昔の曲を中心にある程度編曲を行うくらいかな、といった予定だったのですが、気付いたら笛、バイオリン、ギターをほぼ全曲に渡って収録していたという。勢いで自分もパーカッションをあれこれ録音し始める始末。どうしてこうなった……。

いやでも、本当に辛いけど楽しかった制作でした。本業が大変な状態になったり、技術的な問題で悩んだりもしました。ですが、人と一緒に制作をしていく楽しさや、演奏の素晴らしさに感動したり。様々なものがまぜこぜとなり、それをねじ伏せてなんとか形にした、という印象です。


頒布開始は、5月1日のM3からで、スペースは『A02b Whisper Records』です。 ショップ委託などはこれから決めていきますが、まずはイベント会場で頒布できるのが楽しみです。

 

[2011.03.25]

遅ればせながら、この度の東北地方の地震災害につきまして、
被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
また、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。


各地でイベントなどの中止や延期などが相次いでおりますが、
春のM3は現在の所予定通りの開催となっております。
現在、こちらに向けて新作を鋭意制作中で、もう少しでマスタアップです。

会場にて皆様にお届けできるよう、着実に進めて参りたいと思います。
情報公開まで、今暫くお待ち下さい。

あけました

[2011.01.02]

本年も宜しくお願い致します。

さて、先日の冬コミは不参加となったわけですが、
次回には申込みをするつもりです。
いろいろと制作熱も高まってきており、
なんとか仕上げて行きたいなあ、といったところ。

ちょうど1年前もそうでしたが、
どうも冬コミは活力を頂く場になっているような。
Over S. も冬コミを見ていたら「作りたい!」って思いましたし、
今回もかなりパワーをもらったようです。

今年の目標というか抱負については、まだ特に考えていないのですが、
目標を持って進んで行きたいですね。

冬コミ

[2010.11.19]

そういえばちゃんと告知してなかったですね。

Whisper Records は、冬コミには申し込んでおりませんので、不参加となります。

流石に遊んだり仕事だったり出掛けたり遊んだり(?)で、夏~冬の間は厳しいですね……。

一応、裏では動いていたりしますので、気長にお待ち頂ければ幸いです。

取り急ぎ、ご連絡でした。

秋のM3など

[2010.10.03]

10/31に東京流通センターで開催される、秋のM3に参加致します。

スペースは「キ02」となっております。特に新作などはありませんが、Over S. を含めて何作品か持っていきます。手に入れておられない方、是非この機会にお立ち寄り下さい。

今回の場所は初めて行くので、どんなところなのか楽しみです。M3も随分規模が大きくなってきましたが、あのまったり具合は健在だと思うので、ふらりと遊びに行くにも良い即売会だと思いますよ。

スペースにひとりだとふらりとまわれないんですけどね……。

それともう1点。
Song for Tomorrow のコードについての問い合わせがありましたので、簡単にご紹介。基本的に下記の通りですが、7thとかadd9とか所々入れてたりしますので、うまく取り入れて下さればと思います。

前奏
Bb F Gm

Aメロ
Bb F Gm F
Bb F Gm F
Bb F Gm F
Eb F Bb F

Bメロ
Eb Dm Gm Dm
Eb Ebmaj7 Fsus4 F
Eb Dm Gm Dm
Eb F Gm F

サビ
Eb F Gm F
Eb F Gm F
Eb F Gm F
Eb F Gm Bb

間奏
Bb F EbMaj7 F
EbMaj7 F Eb F
Bb F EbMaj7 F
EbMaj7 Dm Gm Dm
Eb F Gm F