WNIとのデータ相互提供について

概要

 この度、株式会社ウェザーニューズ(WNI)の開発担当の方から、P2P地震情報に関してのご連絡をいただきました。何度かのやり取りを経て、「地震情報・津波予報のデータを提供していただけないか」と無理なお願いをしました。そうすると、「地震感知情報などのP2P地震情報のデータを提供してくれれば、地震情報・津波予報を提供出来るかもしれない」とのご返答をいただきました。

 私自身は、WNIへのデータ提供に関して特に問題はないと考えています。ただ、「P2P地震情報」は、皆様が利用していただくことで有効に機能するソフトウェアです。また、本ソフトウェアの方向性を決める上での1つのポイントになるのではないかと考えています。そこで、本ソフトウェアをご利用の皆様に、この件に関するご意見をお伺いしたいと思います。

 本ページ下部に、データ提供の範囲やよくあると思われる質問をまとめておりますので、あわせてご覧ください。

12/24 現在の状況等について

 この度、株式会社ウェザーニューズ(WNI)の開発担当者からご連絡いただき、データの相互提供を検討している旨を、9月5日よりお知らせしております。新たに「WNIとのデータ相互提供について」ページを追加し、皆様からたくさんのご意見をいただいております。

 この件については、投票で多くの方が「賛成」としていることから、9月中旬の段階で「相互提供を行いたい」と改めて連絡しました。その後、9月下旬に「調整を行うので1,2ヶ月待ってほしい」とWNIから連絡をいただきました。しかし、それから連絡がないまま既に3ヶ月が経過しています。

 今の所、「相互提供を行いたい」と連絡はしたものの、データの提供範囲・提供時期・提供方法などについて具体的に決まっていることは1つもありません。実際にデータの相互提供を行うことが出来るかどうか、またその内容について、お知らせすることが出来ない状態です。

 最初のお知らせから3ヶ月以上が経過した今、このような状況で大変残念です。何か進展がありましたら、またお知らせしたいと思います。

ご意見・ご質問などはこちら

投票
 マウスクリックのみで、この件に関する賛否を投票していただけます。
 ※お詫び:9月7日午後7時まで、コメント(ご意見)欄のデータが記録されておりませんでした。コメント欄のみの投稿(無投票)も可能ですので、ご面倒でなければ再度ご意見をお送りください。
掲示板 - 本ソフトウェアの掲示板
メール - takuya@p2pquake.net
 件名に「P2P地震情報」または「WNI」と添えてください。ご質問には極力返信するようにしますが、お時間をいただく場合があります。ご了承ください。

データ相互提供の範囲

 これらは検討もしくは交渉段階にあるもので、決定事項ではありません。予めご了承ください。

WNIから提供される情報

WNIへ提供する情報

 これらのデータは、WNIのサービス(有料・無料は問いません)に使用される予定です。

Q&A (よくありそうな質問)

 随時追加していきます。

Q1.WNIから地震情報・津波予報を受け取るメリット・デメリットは何ですか?

メリット
  • 気象庁Webサイトのリニューアルに伴って発生している「地震情報・津波予報の配信の遅れ」が解消され、テレビ・その他のWebサイトとほぼ同じ速さで配信することが出来ます。
  • 地震情報の利用について」で記載されているような取得元に関する問題がなくなり、「クリーンな」地震情報・津波予報の配信が可能になります。
デメリット
  • 場合により、互換性のない形でソフトウェアをアップデートする可能性があります。

Q2.WNIに地震感知情報などを提供するメリット・デメリットは何ですか?

メリット
  • それらを提供する代わりに、WNIから地震情報・津波予報を受け取ることが出来ます。
  • WNIにより、より有効な形でそれらの情報が利用される可能性があります。
デメリット
  • WNIが、それらの情報をもとにして有料または無料のサービスを提供する可能性があります(これはメリットにもデメリットにもなります)。

Q3.P2P地震情報が有料化される、または有料バージョンが提供されるということはありますか?

 ありません。