souxouquit 歌詞集


  ■The Pacific
  ■Lovers’Spiral Dance

  ■Revenge of the 太郎ちゃん

  ■リアル 1
  ■哀しからずや
  ■静けさのあとで
  ■まどろみ
  ■もしも

 
 



 
 
The Pacific
(曲・詞/Souxouquit
 
I'm the newest of the members   Arriving here today
I was living in the hazy lazy   Normality just before
 
Full of people in the city    Who want a pocketful of money
I never wanna look back         This crazy world any more
 
We receive whole lotta love that you can't give away
We are always tortured by the prices we have to pay
 
Listen to the sounds from inside
Now it's time to decide
 
Are you really awake?
Don't you tell a lie to yourself?
Can'* you feel the dangers
That take place around the world?
 
I wanna talk to you
My baby I wanna be with you
I can laugh and cry
When I see your face, when I touch your mind
 
Are you ready to fight for your love?
'Cause we all shine on
 
I won't forget precious time shared with you
I won't forget skies and seas of blue
 
We receive whole lotta love that you can't give away
We are always tortured by the prices we have to pay
 
 



 
 
LoversSpiral Dance
(曲/Yamazaki,Souxouquit・詞/Souxouquit
 
僕の声は言葉にならない
君のぬくもりはこんなにも近いから
鉛の空気は時間をも止めて
ただ絶望を置きざりにして
 
君に気がついて欲しくて
僕はお日様を掴みに行ったよ
君に気がついて欲しくて
だいぶ遠くまで飛んでいったのさ
 
炎のくちびる 硝子の指先
凍った悲鳴が 目眩に揺れて
くるくる廻る パートナーチェンジ
戻ったと思っても 手も届かない
 
君の気配で世界が変わる
夜の静けさはこんなにも深いから
らせん階段は時間をも超えて
ただ欲望を友達にして
 
君はいつでもひらひらと
踊っていたね LoversSpiral Dance
 
僕も一緒にドキドキと
踊っていたのは 気持ちだけさ
 
からまる情熱 うなじの誘惑
裸足のままで ステップ踏んで
くるくる廻る パートナーチェンジ
戻ったと思っても 手も届かない
 
炎のくちびる 硝子の指先
凍った悲鳴が 目眩に揺れて
くるくる廻る パートナーチェンジ
戻ったと思っても 手も届かない
 
 



 
 
Revenge of the 太郎ちゃん
(曲・詞/Souxouquit
 
殻を中から叩く音
ここから出せと叩く音
向こう側に抜ける音
やおら いきなり 響くのさ ドンドン
 
手を持って
足を持って
大騒ぎ
やおら やみくも 振り回せ ブンブン
 
君まで届く声
大地を抱く声
大空盗む声
心揺らすみんな
 
言われたとおり動く
嬉しそうに笑う
悲しそうに泣くのさ
みんないつものマリオネット
 
昨日ただ惑い
今日ただ迷い
明日ただ歌い
ただここにいつも
 
焼きついた君のスローモーション
手探りで辿る
 
君まで届く声
大地を抱く声
大空盗む声
心揺らすオト ダダンダダンダダン
 
 



 
 
リアル 1
(曲・詞/Souxouquit
 
誰かがテレビジョンでしゃべっている
きみも見ただろう
生まれる 新しい世界
生まれる 素晴らしい秩序
 
誰かがカメラの前で演じている
きみも見ただろう
広がる リアルな世界
リアルが幻想を飲み込んで
 
私の知っていることをお話しましょう
あなたの知らない本当のことです
私の知っていることをお話しましょう
心配しないで聞いていなさい
ほらあなたはもう真実を知りました
私たちの味方です
私たちは味方です
 
リアルが腕を振って歩き出す
 
誰かの声で世界が目覚め
誰かの演技に世界が泣く
電気じかけのスターが躍る
最後の自由はチャンネルの選択
 
誰かの視点で世界が語り
誰かの囁きに眼を閉じる
来る日も来る日も繰り返す
考えることをやめるまで
 
ぼくはテレビジョンになりたい
テレビジョンになりたい
 
 



 
 
哀しからずや
(曲/Yonetani,Souxouquit・詞/Souxouquit
 
政治家 哀しからずや
いずれの億万長者の片棒担ぎ
億万長者は 哀しからずや
いずれ黒い犯罪の片棒担ぎ
 
子供たちは 哀しからずや
老いた人々 哀しからずや
 
犯罪者は 哀しからずや
いずれ理想主義者の片棒担ぎ
理想主義者は 哀しからずや
いずれマスメディアの片棒担ぎ
 
恋人たちは 哀しからずや
教師も生徒も哀しからずや
 
人間は哀しからずや
いずれも劣らぬつわものばかり
 
 



 
 
静けさのあとで
(曲/Yamazaki,Souxouquit・詞/Souxouquit
 
砂埃の街角 歩いてゆく人の群れ
春の嵐をしたがえ 独り佇んでいた
 
揺らめく道程のむこう 眩い木陰の下
微笑みは鮮やかに 胸を焦がし続けた
 
限りない溜息 あらそいの傷痕
こころないリズムは あなたを粉々に引き裂くのに
それでもこの唇をふさいでくれる
 
燃え落ちた木の葉の 焔の色確かめた
想い出を辿るように 想い出をつくるように
 
生きとし生けるものは 皆深い眠りに就く
風さえもそよがない この想いを除いて
 
色褪せた秘めごと 背中の爪痕
はてしない自由は あなたをこんなにも縛るのに
それでもこの身体 暖めてくれる
 
限りない溜息 あらそいの傷痕
心ないリズムは あなたを粉々に引き裂くのに
それでもこの唇を ふさいでくれる
はてしない自由は あなたをこんなにも縛るのに
それでもこの身体 暖めてくれる
 
 



 
 
まどろみ
(曲・詞/Souxouquit
 
溢れだす悦びに 瞳閉じて絡みつく
 
走りまわるときも 眠っているときも
ぼくの絶望さえ  砕け散ったコトバ
 
暗闇の中にこそ きらめきは蘇る
 
君の腕のなかまどろむとき さざなみのように震える胸
くちびるの動き凍りついて 指のあいだから逃げてゆく
海へと向かうネズミの群れ 嵐へ飛び込む鱗翅虫
きのうまでの夢忘れ去って 重ねるときめき愛の芳香り
 
戻らない  君とぼくの時間は
戻れない  夏の扉あけて
届かない  君の溜息さえ
聞こえない 蒼ざめた唇
 
軽々と 跳び越える
気紛れな ふりをして
 
まわる世界の光と影に
思わず時間は立ち止まる
 
 



 
 
もしも
(曲・詞/Souxouquit
 
紙のうえ躍る ぼくのコトバちょっと虚しい
染みったれた毎日からは 染みったれた声がする
何もしないでじっとしていると  君の顔も忘れちまうよ
 
目を閉じて耳をふさいで 過ごすには眩しすぎる
もう一度生まれかわっても うまくやる自信なんかないのさ
何もしないでじっとしていると 身体じゅう凍えちまうよ
 
もしも ぼくの声がいま君に届いているなら
もしも 昼と夜の女神が微笑んでくれるなら
 
ウキウキと跳ねまわる街は あのよそよそしい街に戻り
鉛の兵隊も みんなオモチャ箱に帰る
何もしないでじっとしていると あの瞬間もあの夢も
 
もしも ぼくの声がいま君に届いているなら
もしも 昼と夜の女神が微笑んでくれるなら
 
Goes to Infinity,   Goes to Infinity
狙い定めて  どこまでも拡がれ
 
 



 
 
ろけんろーるふっとぼーら のホームへ   日記へ
All rights reserved, I hope.