冬の白鳥大橋

 室蘭特有の強い風に耐え、下を通る船も少なく、そのさびしさを表現しました。
地球岬 

 室蘭海上保安部のリーフレット(日本の灯台50選)を画像処理し、そして文字を挿入
 したものです。 
 地球岬の美しさと、同岬からの雄大な展望を予見させる事を表現してみました。
初日の出

 西暦2000年の初日の出を室蘭八景のマスイチ浜から撮影したものです。  
 太陽が雲を割って大空え出ようとしている姿は、正に今の日本を象徴しています。 
 何れ日本が21世紀の主役になる事を予見しているようです。  
 
今は、内外共に厳しい環境ですが、未来に希望はきっとあります。
自然の驚異

 平成13年9月に有珠山の火口散策路から噴火の後遺を撮影したもです。  
 複数の写真で、噴火の驚異を表現してみました。
満開の桜

 散りかけている桜の、花びらの淡いピンクと若葉の薄緑の調和は、見事なものです。  
 この桜だって、満開の時があったのだ。目を閉じればその光景が甦ります。  
 平成14年5月松前公園で撮影したものです。  
      
夏の白鳥大橋

 今年(H15年)の夏も昨年に引き続き気温の低い日が続いています。   
 しかし、夏最後の8月12日チャンスやってきました。   
 気温の低いせいか入道雲は迫力に欠けますが、一応作品にしました。
朝方の白鳥大橋

 従来と異なる方向から撮影してみました。    
 今日も一日が無事である事を、願いを込めて撮影しました。

    
深秋の支笏湖

 夏の賑わいは既になく、空のボートが 何と無く寂しく そして もの悲しい。      
 
寂しさ 悲しさ 故の美しさを表現して見ました。 
                                                                      トップページを開く


サムネイルをクリックして下さい、ページ毎に作品を表示致します

鈴木六郎の作品集

鈴木六郎  著作