墓地・永代供養

 正覚寺には、墓地・納骨堂・樹木墓地・合祀墓がございます。いずれも四季折々の草木に囲まれた環境の中でお参りいただけます。詳細は、正覚寺寺務所またはお電話にてお問い合わせください。お葬式や年回忌法要などについても、お気軽にご相談ください。
 (ご来山の際には、事前にお電話でご連絡いただけますとスムーズです。)

墓地

 正覚寺境内の奥に位置する、四季を彩る草木に囲まれた閑静な墓地です。通路が広く確保されており、ゆったりとお参りいただけます。
 現在、新区画の分譲中です。お気軽にお問い合わせください。

 

久遠廟(永代供養合祀墓)

 境内の納骨堂または樹木墓地(個人墓)に、ご希望の年数終了まで骨壺に入れた状態で安置し、その後、永代供養墓「久遠廟」に埋葬(合葬)致します。(最初からの合祀も可能です。)
 家族や親族による管理・承継が必要な墓地と違い、正覚寺が責任を持って末永くお守り致します。
 後継者のいらっしゃらない方、ご家族への負担が心配な方、転勤等が多く墓地の管理が難しい方、有縁の御遺骨の埋葬先にお困りの方などに、おすすめ致します。
 現地の見学も可能です。お気軽にご相談ください。

 

■阿弥陀堂(納骨堂)
 正面にハナショウブ畑が広がる阿弥陀如来さまが安置されているお堂です。堂内の納骨室に骨壺をお納め致します。天候に左右されず、ゆっくりとお参りいただけます。
 正覚寺でお位牌を用意し、堂内に安置致します。春秋の彼岸、お盆には、特別法要を執り行います。

 ※現在、新規申込の受け付けを中止しております。

 

 

 

 

 

■樹木墓地(個人墓)
 久遠廟の両脇に位置する個人墓です。四季を彩る様々な草木に囲まれた、自然豊かな環境の中に骨壺をお納め致します。春秋の彼岸、お盆に法要を行います。