さとう動物病院
 長野県 千曲市
動物児童文学作品 トップページに戻る
病院案内
第2回盲導犬サーブ記念文学賞 大賞受賞作品
 江崎祐介は、ザンビアのルアンガ国立公園でライオンの生態を研究していた。彼が観察していた雄ライオンのレオが、密猟者に殺される。毛皮や象牙をねらう密猟者と動物保護官の戦い。銃撃戦の末、捕らえられた密猟者は貧しい農民たちであった。江崎と視線の合わせた密猟者の妻が叫ぶ。「あんたら日本人が欲しがるから、亭主が密猟を働いたんだ。」
「密猟者はだれだ」
(第2回盲導犬サーブ記念文学賞大賞作品集収録)

 佐藤良彦・作
 横溝英一・絵/盲導犬サーブ記念文学賞委員会・編
 1995年 1300円(税込)*書店では扱っていません。
 購入申込:〒455-0831名古屋市港区十一屋1-70-4
 財団法人中部盲導犬協会内 盲導犬サーブ記念文学賞委員会
 TEL:052-382-6776
 希望者には「さとう動物病院」でも販売します。

 

他収録作品
 「ロンからのおくりもの」     鈴木依子・作
 「春になるまで」         橋村明可梨・作
 「一人っ子少年とカワウソ」  佐藤敏彦・作
 「シャモ ー 戦うにわとり」  宮里善次・作
トップページに戻る