さとう動物病院
  長野県 千曲市
トップページに戻る
獣医師生涯研修事業への参加

 日本獣医師会では、社会で働いている獣医師の知識や技術的なレベルを高めるために、平成12年度から「獣医師生涯研修事業」を実施しています。獣医学は他の学術分野と同様に、日進月歩で進歩しています。動物病院での診療にも、新しい知識の習得や技術の研鑽が欠かせません。
 この研修事業はポイント制で、学会での発表やセミナーへの参加、学術論文を書くことにより、一定のポイントを取得することができます。決められたポイントを取得した参加者には毎年「研修実績証明書」が交付され、3年ごとに「修了証」が交付されます。そして9年間、研修を継続することにより、専門知識・技術の向上に積極的に努めたことを認定する「認定証」が交付されます。

 私もこの研修事業に平成16年度から参加しています。私の研修目標は次の三つです。

1.毎年、日本小動物獣医学会などの学会で発表する。
2.学会やセミナーに積極的に出席し、最新の知識や技術の習得に努める。
3.少なくとも年に1報は、専門雑誌に学術論文を投稿し、情報提供をする。


 学会での発表や論文の執筆は、他の先生方の発表を聞いたり論文を読まなければできません。結果として私にとっても、とてもいい勉強になります。
 なお、私がこれまで発表した論文はこちらに掲載されています。 
これまでの発表論文  最近の学会発表
 平成25年に9年間の研修を修了し、認定証を取得しました。 この間の学会発表は23回を数え、発表論文は25報でした。とくに米国の専門誌に2報の論文が掲載されたことは、私にとって大変名誉なことでした。今後も研鑽を続けたいと思います。
トップページに戻る