屈折・角膜曲率半径検査
オートレフラクトメーターを使用し、目の屈折状態を測定します。
これによって視力検査の際に選択するレンズの目安をつけます。
幼児の場合はオートレフラクトメーターは使用できないので、レチノスコープを使用して屈折状態を検査します。
栄町眼科クリニック
Copyright2003 Sakaemachi Eye Clinic All rights reserved.