飛蚊症
明るい所や白い壁、青空などを見つめたとき、目の前に虫や糸くずなどの『浮遊物』が飛んでいるように見える状態で、視線を動かしてもなお一緒に移動してくるように感じられ、まばたきをしても目をこすっても消えませんが、暗い所では気にならなくなります。このような症状を『飛蚊症』(ひぶんしょう)と呼んでいます。

<原因・予防対策>  
『飛蚊症』には生理的な原因によるものと病的な原因によるものがあります。 健康な目にも起こりうる現象なので、症状が進まないかぎりはあまり気にする必要はありません。しかし稀に思いがけない病気が原因となっていることがありますので症状を感じたら早めに眼科で検査を受けましょう。 早期発見、早期治療があなたの目を守る事にもつながります。
Copyright2003 Sakaemachi Eye Clinic All rights reserved.