ワック(近視治療装置)

「今、日本では40歳以上の30人に1人、約200 万人が緑内障といわれています。でも、治療を受けている人は、そのうちのわずか20%しかおりません。
緑内障でいったん失われた視力は、残念ながら元に戻すことはできません。
可能な限りの早期発見・早期治療が緑内障と上手に付き合う決め手です。

そこで、当院では従来眼科で一般的に行われていた眼圧検査、視野検査だけでなく神経繊維層の解析をするGDx という最新の機械を導入しました。GDx を使用すると、従来の視野検査より早期に緑内障の発見が可能です。

輸入販売元カール・ツァイスのリンク

栄町眼科クリニック
Copyright?2003 Sakaemachi Eye Clinic All rights reserved.