ナースのお仕事♪

| SiteMap | 案内書 | アンケート | MaiL | 別 館 |

リアリティショック

リアリティショックって言葉知ってる?
これって看護師にはかなり知られてる言葉なのね。
一応定義は『現実が理想とかけ離れていることに衝撃を受けること』(看護学大辞典第4版)ということ。
わたしの周りの看護師も今は新人ばっかり。
だからリアリティショックに陥ってる子が多いの。

わたしも新人の時は、学生の時に実践していた看護が思うようにできない、業務として働かないといけない、大勢の患者を一度にみないといけないなどなど、山のように現実が押し寄せてきてパニックになりました。
けど、どの職業だって同じよねえ。
看護師だけじゃない、リアリティショック。

みんなはどう乗り切った?

そう言えば、わたしはどうやって乗り切ったんだろ?

同期と話すこと。
先輩に相談すること。
自分自身で折り合いをつけること。
その当時の相方くんに相談したこと。

そういうことを知らない間にして乗り越えたような気がする。

リアリティショックを受けることは悪いことじゃない。
だって、それだけ「期待」したんだもん。

だけど、そのギャップばかりを考えるのは考えもの。
仕事に限らず、どんな事にも理想と現実のギャップは必ずあると思う。

これは仕方がない。

だから、そのギャップを上手く埋める術を身につける事が大切。
それには相談できる相手を作ること、お互い共感できる相手を作ることが一番大きいかなってわたしは思う。

なんてえらっそーに言ってみたけど、わたしもかなり悩んだんだよね。
それこそ鬱子になるくらいorz
だから、余計リアリティショックに陥っている子が気になるの。

絶対乗り越えられるものだから。

早く抜けだせますように(祈。

::: LinK :::

「ナース生活を充実させたい!」をコンセプトに作成した姉妹サイト。わたしが自信を持ってオススメできるアイテムしか掲載していません。良かったら遊びに来て下さいですvv 看護だけじゃないアイテムも少しずつ揃えてゆきたい!です。

Pick uP!!