ナースのお仕事♪

| SiteMap | 案内書 | アンケート | MaiL | 別 館 |

初☆救急搬送

わたしは個人病院に行って、初めて初療なるものを体験したの。
・・・といっても所詮個人病院だから、大したものじゃないんだけどねい。

そこの病院では、救急隊員からの電話は看護師が取るのよ。
電話なったら『救急来るん?』なんてびくびくしてました。(<あほか。

その電話で患者の状態とか聞くんだけど、個人病院だからなんせ『救急来たら断るな!』って言われてるのよね。
それはなぜかって?
そりゃもちろん○○ねのためでそ。
あ、もちろん電話は看護師が取っても、受け入れるか否かは医師がするのよ。(<当然。
ようは又聞きするって感じ?(救急隊員→看護師→医師)

そんな救急。
いろいろあったけど、救急車初めて乗った時はびびった。ほんとに。

わたしがいたところはもちろん個人病院だけに二次救急だったのね。
二次から三次に患者を送る時って、医者か看護師かどっちか同乗しないといけないの。
わたしはそんなこと知らなかったんだけど:汗。

忘れもしない、あれは秋の夕暮れ時。

病棟の患者が急変して、うちじゃ診てられないから某お坊っちゃん&お嬢ちゃん医科大学病院に送る事に。
だけど、ついていく人がいない??!!

・・・・・・・

ということで、乗っていくことに。うわあん。
でもま、貴重な体験やわあと良い風に思いながら行ったのはいいんだけど。
けど。
けど。

患者送ったら帰るのは自分で帰れって。帰れって。

白衣着てお金も持ってない

わたしをおいてきぼりにしますか?


ねえ??救急隊員さーーーん!!!

思い切り説得して(<説得?)何とか送ってもらいました。んがっ。

それを早速医師に言ったら『ええ??俺はいつも送ってもらってるでえ』との声ばかり。

なんやねーん!!
医者なら送るんかよううううううう。がるううう。

教訓:救急搬送する時はお金を持っていきましょう。

・・・色んな体験させてもらってます(棒読み。

::: LinK :::

「ナース生活を充実させたい!」をコンセプトに作成した姉妹サイト。わたしが自信を持ってオススメできるアイテムしか掲載していません。良かったら遊びに来て下さいですvv 看護だけじゃないアイテムも少しずつ揃えてゆきたい!です。

Pick uP!!