ナースのお仕事♪

| SiteMap | 案内書 | アンケート | MaiL | 別 館 |

患者その6:気になる患者

わたしが1年目の時に出会った患者。

福山さん(仮名)。
不明熱で原因検索のためと加療目的で入院してきた。
いろいろ検査をしてる中、ある日わたしはその福山さんの担当に。

コミュニケーションを取りに話に行った時、おもむろに彼は健康薬品をとりだして
「流風ちゃんも、看護師っていうハードな職業してるねんからこれ飲んどき!」
なんて突然薦めてきた。

さらに。

「僕はねえ、これの販売をしてるねんけどね。
ほんまにきくねんで!ガンにもならへんって言われてるねんから!
だから僕は今まで病気したことがないねん!」

そんな福山さんの検査が数日後にでた。

結果は肺ガン。

告知の話がでたときにはほんとにドキドキしてしまった。
だって、あんなに健康に自信を持っていたんだから。

結局、まだ若い(30代)から、うちの病院にいる時は告知はせずにそのまま転院していきました。

その後どうなったのかなあ?

今でも凄い気になる人の一人。

[注]医療従事者として守秘義務を守るべく、登場する人物の名前は100%、年齢は60%、疾患・起こった時期、内容などは50%ほど変えています。

::: LinK :::

「ナース生活を充実させたい!」をコンセプトに作成した姉妹サイト。わたしが自信を持ってオススメできるアイテムしか掲載していません。良かったら遊びに来て下さいですvv 看護だけじゃないアイテムも少しずつ揃えてゆきたい!です。

Pick uP!!