ナースのお仕事♪

| SiteMap | 案内書 | アンケート | MaiL | 別 館 |

失敗体験談:はじめての注射編

わたしが初めて注射したのは、忘れもしない1年目の4月26日。
なんで、そんな日付けまで覚えてるかって??

そりゃ覚えてるってば。

なんせ 初めて人間に注射したんだもん!

もうどっきどき。

この日は初めての点滴係に任命。
点滴係というのは、その日一日病棟の点滴を一手に引き受けるヒトの事。
もちろん初めてだったから、プリセプタ−(指導者)が一緒についてくれました。

まず、プリセプタ−が「最初に注射の指示をみて、点滴をつめていってね」なんて言ってきました。

どきどき・・どきどき。
そりゃ学生の時も点滴つめるくらいはしてたけど・・・やっぱり違うでそ??

看護師になって初めてなんだから。(<しつこすぎですか(´・ω・)

何とか早くつめようとして頑張ってこなしてたけど、なんせスピードが遅い。
このプリセプターはすっごい温和で有名な人だったんだけど、あまりの遅さに

「もうちょっとはよでけへんの??」


あせるっちゅうねん!!

頑張って何とかこなしていざ点滴を。

いつもは研修医が点滴に回るんだけど、今日はわたしが初めての点滴係だったしプリセプターもいるということで、研修医はお休みで二人で点滴に回ることに。

いざ病室の前に行くと、そのプリセプタ−は一言。


「はい、行ってきて」


は??
最初は見てくれるんじゃないの??

そう思ったけど、1年目の時はものごっつ気が弱かったため(<これほんと)素直に1人で点滴にいきました。
「○○さん、点滴しましょうね」なんて言っちゃって。
でもその患者はわたしが1年目というのは当然知っていたから、かなり警戒心むきだし。目が怖。ガクブル。

震える手をおさえて、いざ点滴を。



やったっ!入った!

うわああいうわあああい。

患者も「上手かったやん」なんて言ってくれて万歳三唱。

だけどどど。

テープ切るのを忘れてました。。。


うわああああああああああん。
馬鹿ばかバカーーーーーーーーーーー。

どうしよう。どうしよう。どうしよう。

結果。

患者に点滴針を持ってもらい、テープを急いで切って固定しました。

それ以来。
患者に針を指す時はテープをまず最初に確保するのであった。

あほすぎです(遠い目。

::: LinK :::

「ナース生活を充実させたい!」をコンセプトに作成した姉妹サイト。わたしが自信を持ってオススメできるアイテムしか掲載していません。良かったら遊びに来て下さいですvv 看護だけじゃないアイテムも少しずつ揃えてゆきたい!です。

Pick uP!!