ナースのお仕事♪

| SiteMap | 案内書 | アンケート | MaiL | 別 館 |
ナースのお仕事♪ >> 問診票 >> 看護師になって思うこと

看護師になって思うこと

看護師になって思うこと。

どうして看護師は「白衣の天使」と言われるの?

自分が看護師になるまでは、「白衣の天使」という言葉に何の違和感も
感じていなかったし、実際自分も使っていた言葉だった。
けれど、自分がいざ看護師になって職業を言うたびに「白衣の天使」と言われるように
なってからは、その言葉にものすごく違和感を感じるようになった。
・・・それは、違和感というか不快感といっていいかもしれない。

わたしは「白衣の天使」という言葉の持つ「イメージ」の押しつけが嫌なのだと思った。

イメージ。

「白衣の天使」って聞いて思い浮かべることは?

何人かの友に聞いてみたら 「優しい」「慈悲深い」「笑顔を絶やさない」「清楚」
などといった言葉が返ってきた。
もちろん、こんな風に思わないヒトはいると思う。
けれども、やっぱり「白衣の天使=看護師」に対する世間一般のイメージというのは
こんな感じなんだとも思う。

そんなイメージが先行している中で看護師として働いているのがしんどく感じる時がある。
「看護」という仕事は、そんなものじゃない。

わたしは「白衣の天使」と呼ばれるのが嫌い。

ナースのお仕事♪ >> 問診票 >> 看護師になって思うこと || ↑PageToP