ナースのお仕事♪

| SiteMap | 案内書 | アンケート | MaiL | 別館 |
ナースのお仕事♪ >> 初診室 >> 実技テスト

実技テスト

看護学校にはいろんなテストがあるんだけど、その中でも辛いテスト。

そう、それは実技テスト。

まず『実技テスト』って何なのか??
わからないよねえ。
わたしも学校入るまで、こんなことしてるなんて知らなかったもん。

わたし達は『看護技術』という、簡単に言うと『看護師に必要な技術』を学校で習ってるのね。
看護師を目指してるんだから当たり前の授業なんだけど。

その『看護技術』というのは、例えば次で説明する「ベッドメーキング」や、検温・血圧測定・注射・採血などのことをいうんだけど、それを実際きちんとできるか??と調べるのが実技テストなのだ。

わたしが看護学校に入って初めて行った実技テストは、「ベッドメーキング」。

・・・これってホテルマン??
いやいや、看護師も患者さんのベッドメーキングをするのですよ。ええ。

ベッドメーキングの何をテストするのかというと・・・

まず、ベッドメーキングにも種類があるのね。
その種類によってベッドメークの方法が違ってくるので、それをまず全部覚えてなければいけない。

さらにそのベッドメーキングの基本方法ってものもあるでしょ??
それも覚えなければならない。

そんな色んな種類のベッドメークを覚えるんだけど、これがまた時間をかけてすれば誰でも綺麗に作れる とかなんとかいいやがってなんておっしゃって、10分で作れっていうのよう。うう。

ということで、何種類もあるベッドメーク方法を10分で作れるかどうかいざテスト!

教官はふたりいるの。
その教官の前に行くと、まず名前と出席番号をいう。
すると教官が「あなたは●●ベットを作って」なんて指示が。

2人の教官の前でするんだけど、これが超緊張!!
だって、1人はストップウォッチを片手にじっとみてるし、も1人は一挙手一投足じっとみてる。
汗だらだら・・・って感じでしたわよう。

テストというからには、もちろん点数もあるよね。
なので当然欠点なんてものもあって、再試験というものもあったりするの(⊃Д`)
だからみんな真剣でしたえ。

こんな感じでテストがあるんだけど、ほんとにたくさんの実技テストをしたのよう。

でもね、実は注射の技術テストは真似だけなの。
というのも、看護学生はまだ注射はしてはいけないって決まってるから。
でも、わたしの2学年上の先輩までは、筋肉内注射は学生でも打ってよいっていうことでテストしていたらしい。ひえー怖。

だから、看護師1年生はほんとに『1年生』なのよ。
注射も実際の患者が初めてなんだから・・・ねい。

採血は学生でもしてもよいってことになってるからテストするんだけど、わたしの通 ってた学校ではそのテストを2年生の時にしてたのね。
それが、毎年恒例で1年生の腕を使ってテストしてたの。

わたしはかなり緊張して手が震えてしまって、3回も刺してしまいましたわ。
後輩の顔が引きつってたのを今でも思い出しちゃう:汗。
今じゃ採血なんて全然怖くないのにね。
それ程初々しかったってことかし?
ちなみに学生時代に初めて取った採血を、スピッツで持ってるわたしです。(<なんでやねんっ。

そんなこんなで、看護学生は日日実技テストの為に色んな実技を練習しているのでした。
もし「血圧測定させて」なんて言われたら快く腕を貸してくださいねぃいい(ペコリ。

::: 逸冊 :::

ナースになりたいヒト、ナースを目指している学生さん、ナースの方にぜひ読んで欲しい逸冊。

この本では、看護の楽しさ・つらさ・やりがいなどがたくさん詰め込まれています。 学生時代にはわからなかった事が今読むととても良くわかる逸冊。同業者さんの書籍の中ではこの書籍が一番胸に響きました。とても古い本だけど、内容はピカイチです。
看護師である宮子あずささんのとっても本音満載な逸冊です。
気軽に読めるのに考えさせられる内容も満載で、看護師のことがとってもよくわかります。ナースになりたいヒトは必見!かも?

ナースな言葉


医師である著者の山崎章郎氏が、医療の矛盾点、ホスピスケアへの情熱をせつせつと綴っている本。 「病院」というところは、「最期」を迎えるのに相応しいと思いますか?。

病院で死ぬということ

::: LinK :::

「ナース生活を充実させたい!」をコンセプトに作成した姉妹サイト。わたしが自信を持ってオススメできるアイテムしか掲載していません。良かったら遊びに来て下さいですvv 看護だけじゃないアイテムも少しずつ揃えてゆきたい!です。