ナースのお仕事♪

| SiteMap | 案内書 | アンケート | MaiL | 別館 |
ナースのお仕事♪ >> カンファレンス室 >> 一般の方からの投稿

胃カメライロイロ

十二指腸潰瘍穿孔でひと月ちょっと外科に入院しました。
胃の手術の後は経過観察で内視鏡は必須のようですが、期間中3回飲んでまぁいろいろ有りました。
1回目、これまでずっと鎮静剤を打つ病院でカメラを飲んできたので今回も楽勝でしょと思ったら、いきなり主治医が突っ込んできた!

げっ、ここ鎮静剤無しかよ?!

当然げぇげぇ状態で涙出まくり。目をつぶって我慢しながらいると「じゃぁ」と言って、急に内視鏡の動きがぎこちなくなり「そこはそうじゃなくて・・・」 > とかなんとか声がしてくる。そういえば研修医の人が一緒にいた・・・

って事は実験台かよ・・・

胃の中はかきまわすは、抜くときは「空気を入れながら」とか言われるたびに止まるから気持ち悪いのなんのって・・・

2回目、1回目の経験から、前日の回診のときに「必ず鎮静剤を使うように」念押しをして、前回と同じ顔ぶれで検査。
今回は研修医さん、鎮静剤を点滴の三方活栓から入れてくれます。

が、ただでさえ血管痛をおこす薬を一気に入れてくれたもんだからそりゃあなた激痛ですよ。
思わず検査台から転げ落ちそうになりましたよ。
主治医怒ってましたよ。(ホリゾン?とか聞いたような)

検査後病室で、

主治医「いやぁよく喋られましたね。」
私「?」
主治医「この薬、自白剤のような効き目もあるんですよ」
私「どんな事喋ったんですか?」
主治医「(無言で笑う)」

・・・すっごい気になるからちゃんと教えてくれぇ〜!

3回目。主治医は手術中(早口言葉みたい)だったので、代わりの先生が来ていました。
いつも通り泡消し飲んで動き止め打って喉スプレーで麻酔して、さぁマウスピースをくわえて、あれ、「鎮静剤はまだ?」ん?綺麗に喋れる?
先生「なんで麻酔が効いてないの?」と言うことで寝たままスプレーをこれでもか!という位 にかけてくれました。
おかげで2時間では麻酔が切れなかった・・・昼飯がぁ・・・

【投稿者】Nさん

::: 逸冊 :::

どちらも説明不要なくらい有名ですよね。2冊とも主人公のナースがとってもステキックナースで、そんな主人公を通 して看護のイロイロを知ることが出来ます。軽く読めるけれど中身は濃い!とゆう、充実した逸冊なので気になるおヒトはぜひチェック!
ナースのお仕事♪ >> カンファレンス室 >> 一般の方からの投稿 || ↑PageToP