ナースのお仕事♪

| SiteMap | 案内書 | アンケート | MaiL | 別館 |
ナースのお仕事♪ >> カンファレンス室 >> 一般の方からの投稿

大腸内視鏡検査受けてきました

こんばんは、まいぺぇすと申します。
おととし6月に症状が出て、以来1か月に2回は外来受診をするようになりました。
今年は入院も全部あわせると7週間しました。(来年度、今の職場にいられるかわかりません。)
3ヶ月に1回くらいの割りで胃カメラ検査をしていますが、今回は主治医の先生から、「大腸の検査もしとくか。」と言われ、「お願いします。」と言ってしまいました。

今日、やってみて、

どんなに胃カメラは楽なのかがよ〜くわかりました。

大腸の検査は1日がかりでした。
腸を空っぽにするのは時間がかかるんですね。
朝8:20に病院に着きましたが腸をきれいにするという液体の薬をまず20分で1リットル飲み、便の状態を看護師さんに確認してもらってさらに液体を飲み、「ハイ、良いですよ。」と言ってもらって検査の部屋に入ったのが12:30を過ぎていました。
腸が曲がってるところをカメラが通過する時、えらく痛く、私は絶えず唸ってるか叫んでおりました。
「痛いからもう終わりにしてください。」とお願いしても、

「じゃ今度は右向いて。」
「じゃ左向いて。」
「痛かったら、あと1分だけ我慢して。」

その1分は!
30分くらいありました。

見るべきところまでちゃんと見てくださり、私が解放されたのは2:00くらいでした。
こういう時、私のように痛がって緊張し、力が入ると余計痛くなりカメラがさらに入っていかないんだそうです。
「力抜いてて」「深呼吸して」と看護師さんが優しく対応してくださいました。

ポリープも組織もとることはありませんでした。
無事に終わってホッとしています。
夕食も食べられました。

あの検査は、何度も受けると、上手に受けられるようになるものなんですかねえ?
何度もお受けになってる方もその検査室で働かれている先生方、看護師さんも偉いなあと思います。

胃カメラ検査のたびに緊張しまくっていた私はまだまだ甘いなあと思う今日この頃です。

【投稿者】まいぺぇすさん

::: 逸冊 :::

どちらも説明不要なくらい有名ですよね。2冊とも主人公のナースがとってもステキックナースで、そんな主人公を通 して看護のイロイロを知ることが出来ます。軽く読めるけれど中身は濃い!とゆう、充実した逸冊なので気になるおヒトはぜひチェック!
ナースのお仕事♪ >> カンファレンス室 >> 一般の方からの投稿 || ↑PageToP