ナースのお仕事♪

| SiteMap | 案内書 | アンケート | MaiL | 別館 |
ナースのお仕事♪ >> 図書室 >> 専門用語集

医学用語:専門用語集[か]

[] [か] [] [] [] [] [] [] [ら] [わ]

【か】
外傷
外力によって起こる損傷の総称。原因によっていろいろ区分されているのね。
化学療法
化学薬品で体内の病原体を直接絶滅しようとする治療法のこと。英語で「chemischer」といって、単に「ケモ」と言っちゃいます。癌の治療法で使うことのが多いかしら。
下顎呼吸
補助呼吸筋というものを使った呼吸のこと。
呼吸困難の時、死ぬ前なんかの呼吸で見られます。
カーデックス
商品名。カードによる分類事務処理法にもちいられるもの。
咳嗽
「がいそう」と読みます。 「せき」のこと。
喀痰
「かくたん」と読みます。痰のこと。英語で「sputum」だので、カルテには「sp」と略して書いてます。 ちなみに「ゼグレート」ともいいます。
喀血
「かっけつ」と読みます。肺や気管支から血液を吐くこと。 この喀血は新鮮血なのが特徴で、吐血(胃から出血した血を吐く事)との鑑別 が大事なのですえ。 ちなみに吐血の色は「コーヒー残さ様」色ってのが特徴。
合併症
2つ以上の疾患が同時、もしくは前後して起こって、さらにそれらの疾患が相互に直接的な因果 関係が考えられない場合に、ひとつの疾患からみて他の疾患を合併症というのです。はあはあ。
悪性新生物のこと。
英語では「cancer(きゃんさー)」ドイツ語では「Krebs(くれぶす)」。
眼圧
眼球の内圧のこと。ちなみに健康者の眼圧は、15〜25@Hg。
看護過程
看護の目的を果たす為に看護上の問題点をどのように解決するかの道筋を示すもの。
含嗽
がんそうと読みます。うがいのこと。
気管内挿管
単に挿管とも言うんだけど、口もしくは鼻から気管内チューブといういものを入れること。これに人工呼吸器を繋げて、呼吸の管理をすることがあります。
気胸
胸腔内になんらかの原因で空気が入って貯留している状態。自然気胸、外傷性気胸、人工気胸などなどが原因によってわけられるよ。
キシロカイン
局所麻酔薬&表面麻酔薬としてかなり使われてます。「ロカ」と略します。
基準看護
健康保険法で規定された保険医療機関の看護要員数の基準。診療報酬点数の基準になるらしい。
拮抗作用
お互いに作用が相反発しちゃうこと。
気管支鏡検査
局所麻酔を使って、気管支内に気管支鏡を入れて肺や気管支の状況を検査する方法。英語で「bronchscopy」といいまして、「BF」と略して「ブロンコ」と言ってます。
気管切開
気管を切開する方法。
首のあたりから切って気管を切開して、気管内チューブをいれて呼吸管理するのね。英語で「tracheotomy」、ドイツ語で「Tracheotomic」といって「トラキオ」と略します。
キサントクロミー
黄疸の場合の黄色皮膚色、赤血球が混入してそのヘモグロビンの分解酵素を含んでる髄液に見られるような黄色への変色のことを言うの。脳外科ではよく使うコトバで「キサント」って言ってますえ。
気道確保
意識のナイ患者が舌根沈下なんかで起こす気道閉塞を防ぐ事。患者の頭をできるだけ後ろにそらせて下額を前方に持ち上げる気道維持法、エアウェイの挿入、気管内挿管などがあるのね。
急性硬膜下血腫
硬膜とくも膜の間への血液の血管外漏出のこと。頭部外傷などによって起こる事が多いよ。英語で「acute subdural hemorrhage」だので「ASDH」と略します。口頭では「サブドラ」って略してます。
吸引
胃や腸管、気管内などなどにたまったガスや液体、その他を外に排出させる方法のこと。注射器や吸引器による間欠吸引法や、持続吸引装置を使った持続吸引法があるのね。
吸入

蒸気吸入器などを用いて咽喉頭に薬液を吸入させて、粘膜の清掃と薬物噴霧をして粘膜の腫脹を減退させたり、殺菌、鎮痛などを目的としてするもの。ネブライザーと言ってます。

筋肉内注射
薬剤を筋肉中に注射すること。
皮下注射に比べて吸収が早く、刺激、疼痛が強いものや油性の薬剤、吸収の悪い薬剤が 筋肉内注射に適用されちゃいます。英語で「intramuscular injection」といって、略して「IM」って書いてますえ。
くも膜下出血
脳動脈瘤やAVM(脳動静脈奇形)などといった原因で、くも膜に出血した状態のこと。発症症状でいちばん多いのが「今まで感じた事がない頭痛」。英語で「subarachnoid hemorrhage」なので「SAH(えすえいち)」と略してます。
経管栄養
経口的に食事が摂取でけない場合、管を使って胃に食物を送る方法。
傾眠
いろんな刺激で覚醒して質問に答えたりするんだけど、刺激がなくなるとすぐに眠ってしまう状態のことを「けいみん」と言っちゃいます。
血ガス
動脈血採血によって、動脈血中の酸素分圧や二酸化炭素分圧をはかる検査。
「ABG」と略してます。
下血
胃腸管内に出血したものが便に出るもの。
下血の中にも色によって出血部位がわかったりすることができるのよう。
血圧
血管、特に動脈の内圧のことで、英語で「blood pressure」なので「Bp」と略します。心臓から押し出された血液は、血管の中で一定の圧力を示すんだけど、これが血圧というのね。心室の収縮期に相当する部分を最大血圧といって心室が弛緩したときの血圧を最少血圧と言っちゃうの。
結核
英語で「tuberculousis」といい、「TB」と略して「てーべー」と言っちゃいます。
血色素
(ヘモグロビン)

鉄を含むへムという色素とグロビンという蛋白質の結合した色素蛋白質で、脊椎動物の赤血球中に含まれてるのね。酸素はこれと繋がって各組織に運ばれちゃうの。
英語で「hemoglbin」といって、「はーべー(hb)」と略してます。

血小板
血液中の有形成分のヒトツで、血液の凝固に綿密な関係を持つもの。英語で「blood platelets」といって、略して「plt(ぷれーと)」と言ってます。
眩暈
「げんうん」と読みますえ。めまいのこと。
口渇
「こうかつ」と読みます。水分の欠乏によって、口がカラカラになること。
拘縮
関節周囲組織が障害されて関節が固定して、他動的に動かす事ができなくなった状態。「こうしゅく」と読んじゃいます。
交差適合試験
簡単にいうと血液が適合する型の血液(輸血)かどうか調べる方法のことなのね。輸血する前は、必ずこれをされてるはず。英語で「cross matching test」というから「クロスマッチ」「クロス」って略されてます。
呼吸困難
英語で「dyspnea」なんていいます。読んで字のごとく。
骨髄穿刺
悪性貧血や再生不良性貧血、白血病などなどの診断にする検査。
英語で「bone-marrow puncture」、ドイツ語で「Knochenmarkspunktion」。
ドイツ語の略で「まるく」っていってるのかしら?