ナースのお仕事♪

| SiteMap | 案内書 | アンケート | MaiL | 別館 |
ナースのお仕事♪ >> 図書室 >> 専門用語集

医学用語:専門用語集[は]

[] [] [] [] [] [は] [] [] [ら] [わ]

【は】
英語「lung(らんぐ)」、ドイツ語「Lunge(るんげ)」といいます。
徘徊
歩き回ること。
ハッキリとした目的なんてなくて歩き回ったり、幻覚とか妄想とかで歩き回ったりする事があります。
敗血症
炎症原因である細菌が、持続的にまたは間欠的に血液中に入って重篤な全身症状を起こす状態。病原菌で一番多いのがブドウ球菌。英語では「sepsis」「septicemia」、ドイツ語で「Sepsis」といって、 「ぜぷしす」と言ってるよ。
バイタルサイン
生命の徴候。 体温や呼吸、血圧、脈拍がこれに相当します。
たんに「バイタル」って言ってるかな。
麦粒腫
めばちこのこと。「ばくりゅうしゅ」って読むのね。
白血球
骨髄の中にある造血組織から作られる骨髄性の細胞のこと。
リンパ球は体内の色んなところにあるリンパ節や、リンパ小節、脾臓なんかからできるのね。血液1mG 中に6000〜8000くらいあります。ちなみに英語では「White blood cell」「leukemia」といって、「ワイセ」とか「ロイコ」と言ってます。
皮下注射

少量の薬液を皮下に注射すること。
英語で「subcutaneus injection」といって「SC」って略してます。

PT

理学療法士のとこと。「physical therapy」の略。

BBT
「基礎体温」の略。「basil body temperture」が正式名称。
貧血

血液中の赤血球の減少、血球素の減少のこと。英語では「anemia」ドイツ語では「Anaime」といって「あねみー」と言ってます。

風疹
3日はしかのこと。潜伏期間は20日。
副作用
疾患の治療の目的にそわない薬の作用のこと。
「解熱剤によって引き起こされる食欲不振」なんてのが副作用ってことね。
複視
物が二重に重なって見える事。
単眼の複視は白内障初期とかに見られるけど、両眼複視は眼筋麻痺の重症な症状。
浮腫
「むくみ」のこと。
血液と細胞間液との体液交流がねえ、なんらかの因子によって障害された結果 、組織間隙に水分が増加してる状態。 これは水分そのものよりもナトリウム貯留によって水分が移動して起こるって考えられてるの。ちなみに英語で「edema」なのでそのまんま「えでーま」と言っちゃってます。
プラセボ
偽薬のこと。
心因性疾患なんかの場合、偽薬を飲ませると症状がおさまったりするのよね。
吻合
「ふんごう」なんて読んじゃったりして。血管あるいは神経を互いに連絡することね。英語では「anastomosis」、ドイツ語ではAnastomose」といいます。 脳外科では血管を吻合することが多くて「アナストオペ」なんて使ってるよ。
ヘパリン
血液凝固阻止物質。
プロトロンビンが変化してトロンビンになるのを阻止するのです。それを生かして静脈留置針を入れてる患者に「ヘパリン」を注入するの。 これを「ヘパロック」なんて言っちゃいます。
房室ブロック
心房と心室間の興奮伝導障害のこと。
「auriculo-ventricular block」なんて長いから「A-Vブロック」なんて言ってます。
ボディメカニクス
身体の骨格や筋、内蔵などなどの各系統間の力学的相互関係。これを使って、より効率的・安全な方法で体位 変換なんかをしちゃうのね。