ハウスクリーニング 札幌 ライプ


MDF床材やシートフローリングの問題

フローリングは無垢材と複合材が有り合板表面に1〜2mm厚さの
天然木の突板貼った複合材フローリングが多く使われていました
2005年当たりから分譲マンションや住宅ではシートフローリング
床材やMDF床材フローリングが普及しております。

シートフローリングとは突板の上に塩ビ系フイルムを印刷した
多層フィルムを貼った床材でオレフィンシートやプリントシート
表面に貼り付けた透明のエンボスシートがこれになります。




シート表面はEB処理電子線照射が加えられ硬度強化の為アクリル
系樹脂WAXでは弾きが強く密着不良が多発しています。

剥離剤やアルカリ洗剤でフイルムが溶けたり接着剤が溶けフイルム
剥がれや床の波打ち現象や黒ずみも報告されています。



MDFフローリングは木材粉末段ボール粉末を樹脂で固めた吸水性
の高い繊維で継ぎ目からWAXや水分が浸透し結果。剥がれやふくれ
床鳴り発生も有ります。


これら床材はWAXレスフローリング及びWAXフリーとも謳われ15年
から20年以上の耐久性をアピールしております。


数年経過後、汚れやはがれで剥離が必要とする場合シートフロー
リング床やMDF基材は剥離剤での上記不具合が生じ剥離が不向き
です。

MDF床とシートフローリング床該当の床材のWAX塗布は勧めません

この床材は極力水を含ませない方法での中性洗剤使用の床洗浄
のみで良いとされています。
  
将来的に床張り替え予定やWAX剥離が出来ない事を合意頂けれ
ばWAX塗布は密着テスト結果OKの場合コーテングは出来ます。

WAX塗布後、日頃注意して扱えばWAX事態はそんなには劣化せず
剥離は不要となり3〜5年周期で塗り重ねが出来ます日常は汚れ
除去と水分放置をしない事です。*床材寿命20年〜30年前後 

MDF・HDF床材の特徴 足で踏んだ時床の沈み込みが感じられます
列毎に広い継ぎ目有り。

フイルムシート床材特徴>スリッパ等で歩行時強く摩擦加えると擦り
傷ができ白い曇りが出ます。写り込みがゆがんで見えます。
濃色は白くなります。








ハウスクリーニング 札幌 ライプ 石狩 北広島 恵庭 江別他近郊