■アンプは5台!■ Vol.4039●2019年08月19日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

トランク内に、アンプ&プロセッサーを取り付け。

最終的にアンプは、ステッグ製が3台&シンフォニークワトロリゴが2台の計5台になりました!

この画像の角度だと、ステッグ製のアンプが1台見えませんが、底面のアンプラックが2段になっています。

もちろんゲインの調整&メンテナンスはしやすいようにしております。

そして各ユニットに、エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーを取り付け。

特に今回のオーディオシステムの軸となるヘリックスのプロセッサーには、エナジーボックス feelポイント2を2個付けする拘りよう♪

どのように結線しているかは、いつもの如く マル秘なのでモザイクだらけですみません!(爆)

高性能なエナジーボックスを生かすも殺すも、ショップの力量に掛かっていますからねぇ〜。

  
                   

■エナジーボックス■ Vol.4038●2019年08月18日●


  
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

バッテリーにエナジーボックスを2個取り付けました。

新型トヨタ プリウスは、エンジンルームに12Vのバッテリーが鎮座していましたが・・・。

トヨタ カムリハイブリッドは、カーゴルームの右側に鎮座しています。

もちろんそうなると、電気の癖(クセ)?も違うわけで・・・。

もちろんそうなると、この車に見合った電源環境を構築することは必須となります(意味深)。

”電気は上流から攻める!”

さぁ〜 そろそろ長期に渡って施工して来た、このトヨタ カムリハイブリッド・・・。

もうちょっとで終盤を迎えようとしています。

■夏季休暇■ Vol.4037●2019年08月17日●
皆さん、夏休みは満喫していますか!?

それにしても今年の夏は暑い!

いい汗かいて、ダイエットに励んでおります♪(爆)

弊社の夏季休暇は、8月13日(火)〜16日(金)のはずでしたが・・・。

結局 仕事が終わらず、休んだのは13日のみ!(汗)

”毎年・・・ですよね!”と 思っているお客さんも多く・・・(爆)。

愛妻も同様で、”まぁ〜 暑さで倒れないように!”と 優しく?声をかけて頂き・・・(爆)。

ただし16日は、少し早めに仕事を切り上げて灯ろう流しへ行って来ました。

場所は毎年恒例の水戸新八景♪

今年は台風の影響で、灯ろうが端に寄って流れていました。

  
                   

■後悔先に立たず■ Vol.4036●2019年08月11日●


  
スズキ エブリィは、ドライブレコーダー取り付けの為 入庫です。

2カメラタイプのドラレコが、弊社では爆発的人気ですが・・・。

この車には違うタイプをチョイス♪

弊社は、お客さんの用途に応じて提案しますよ!

ドラレコに限らず、”これを付けて何がしたいのか!?”って、非常に大事なことですからねぇ〜。

結構いますよ、”ネットにこれが良いと書いてあった!”と、弊社の提案を聞かずに暴走する方って・・・(爆)。

後で後悔して、”高い勉強代だった!”なんて言わないようにね!

さて〜 弊社の夏季休業ですが・・・。

8月13日(火)〜16日(金)となります。

ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いします。

■いまだにブヨブヨ配線!?(爆)■ Vol.4035●2019年08月07日●
トヨタ プリウスは、弊社オススメの普通に良いバッテリーに交換しました。

前型のトヨタ プリウスは、12Vバッテリーがカーゴスペースにありましたが・・・。

現行型のトヨタ プリウスは、12Vバッテリーがエンジンルームにあります。

たぶん?もちろん?理由があっての事なのでしょうね!(意味深)

車の電気を理解すれば・・・。

車の走りもオーディオの音も、比較的簡単に良くすることが出来ます。

このトヨタ プリウスの場合、バッテリー廻りの○○を見れば理解できますね♪(意味深)

”電気は上流から下流へ!”

”攻める?場合は、上流から・・・!”

これ鉄則ですよ!

  
                   

■”ついでに”が多い■ Vol.4034●2019年08月04日●


  
トヨタ プリウスは、車検の為 入庫です。

ド新車時に、コーティングの施工をして頂いた車ですが・・・。

早いですね、もう3年経つとは・・・!(汗)

”車検ついでに・・・。”と、2カメラタイプのドライブレコーダー取り付け。

バッテリー交換。

TV/ナビコントロールの取り付けの、追加オーダーを頂きました(感謝)。

燃料入れる以外でしたら、何なりとご相談下さい!


■夏本番!■ Vol.4033●2019年08月03日●
スバル インプレッサスポーツは、オイル交換等メンテナンスの為 入庫です。

それにしても暑いですね〜、夏本番ですね〜!

今年リニューアルされた”水戸黄門まつり”の本祭が、3日(土)・4日(日)で催されており・・・。

水戸の町は、非常に賑わっております。

隣りのひたちなか市では、日本最大の野外イベント”ロックインジャパン2019”が始まり・・・。

こちらも県内外から、たくさんの人が押し寄せているようです。

なんせ今年で20周年のロッキン!

非常に盛り上がっていることでしょう♪

海&山&グルメ&祭りあり、そして音楽ありの茨城県に、是非 遊びに来て下さいねぇ〜。

  
                   

■ついでにエナジーボックス■ Vol.4032●2019年08月01日●


  
ニッサン ノートは、メンテナンス&修理の為 入庫です。

預かっている間、弊社の代車をお貸ししていましたが・・・。

弊社の代車も同じ型式&年式で、同じくらいの走行距離のニッサン ノートです。

納車の時に、”なんか代車のノートの方が走りが良いし、燃費が良かったんだよねぇ〜”と オーナーさんの弁。

”エコモードで走行していると追い越しするのがダルいし、燃費が1.1km/L違うのにはビックリ!何でなの!?”と・・・。


と 言うことで、バッテリーにエナジーボックス取り付けの追加オーダーを頂きました(感謝)。

取り付け後の測定結果もバッチリ!

これで走りも燃費も、それにオーディオの音も良くなること必至です♪

■サブウーハー■ Vol.4031●2019年07月30日●
先日、”梅雨らしく・・・”なんて言っていたんですが・・・。

やっと梅雨が明けたと思ったら、鬼のような暑さ!

いい感じで汗をかいて、体調もバッチリです!(爆)

さて〜 超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

サブウーハーBOXが、とりあえずですがやっと完成しました♪

サブウーハーのユニットは、カロッツェリア TS−W1000RSです。

後は音出ししてから、BOX内をしっかりとチューニングしますよ〜(意味深)。

  
                   

■ステアリング■ Vol.4030●2019年07月26日●


  
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

只今 アンプのレイアウトを考えながら、サブウーハーBOXを作成中♪

デッカいアンプが4台、小さいアンプが1台載るので・・・。

なかなか想うように行きませんね!(汗)

いやぁ〜 それにしても蒸し暑いですねぇ〜(大汗)。

集中して作業していると、ブッ倒れそうなので・・・。

ちょいと息抜きじゃないけど、社外ステアリングの交換作業。

この社外ステアリング、なかなかのデザインセンスでグッド♪

■車検&モロモロ■ Vol.4029●2019年07月24日●
ホンダ ビートは、車検&その他モロモロ点検の為 入庫です。

今までは、他ショップで車検を受けていたので・・・。

この車種の癖(クセ)や、もうすでに28年経っているので・・・。

その辺も踏まえて、しっかり?ネッチリ?点検をします。

さて〜 急に梅雨らしく、蒸し暑い日が続いておりますが・・・。

皆さん体調管理は大丈夫ですか!?

何かここ数日 マスコミも含めて、”スッキリ!”と しませんねぇ〜。

梅雨が明けるのを待つのか!?

己から未来に向けて打開していくのか!?

どの業界も、忖度や圧力じゃなく・・・。

改革が大事だと思います(意味深)。

  
                   

■スクラッチシールド塗装■ Vol.4028●2019年07月23日●


  
超テンコ盛りのド新車のニッサン エクストレイルは・・・。

アウターハンドル部にプロテクションフィルムの施工をし、最後にボディの鏡面加工(下地処理)&コーティング。

そしてガラスの油膜取り&撥水加工を施し、とりあえず一時納車しました。

後日 改めて大掛かりなオーディオ取り付けを致します。

さて〜 エクストレイルのボディは、ニッサン自慢のスクラッチシールド塗装(詳しくはニッサンのHP参照して下さい)。

ボディの磨き屋には、非常に厄介な塗装ですね♪

ここで重要なのが、”どうやってボディを磨くのか!?”と 言うこと。

一般的な磨き屋は、コンパウンド剤を吟味?するでしょうが・・・。

弊社は、”トルク&水分量”を調整して丹念に磨き込みます!(意味深)

結果 キズが取れ難いと言われるスクラッチシールド塗装のボディでも・・・。

このような状態にすることが可能なんですねぇ〜♪

ショップ選びは重要ですよ!

■プロテクションフィルム■ Vol.4027●2019年07月22日●
超テンコ盛りのド新車のカムリハイブリッドですが・・・。

ヘッドライトにプロテクションフィルムを施工。

この車の場合、形状の都合上 一度バンパーを外しての作業となりました。

いっしょに、スカッフプレート部&アウターハンドル部にも・・・。

プロテクションフィルムを施工しますよ♪

プロテクションフィルムの施工は、かなり職人技を要しますので・・・。

ショップ選びは重要ですよ♪


  
                   

■花火大会■ Vol.4026●2019年07月21日●


  
弊社は今年も、水戸黄門まつりに協賛しております。

昨日は仕事を早めに切り上げて・・・。

水戸黄門まつりの花火大会に行って来ました!

もちろん打ち上げは、水戸が誇る名工 ”野村花火工業”さん♪

生憎の小雨が降る天候でしたが・・・。

花火のセンス&発色は、いつ見ても絶賛です!

最近 仕事に追われていたので・・・。

いいストレスに発散になりましたよ〜♪

■サウンドナビ■ Vol.4025●2019年07月18日●
超テンコ盛りのド新車のニッサン エクストレイルですが・・・。

オーディオレス車だったので、ヘッドユニットはダイヤトーン サウンドナビをチョイス♪

新車を買うならオーディオレス車を選択するのが、結果 賢い買い物になりますよ!

もちろんETCは連動し、HDMIも接続可能にし、ステアリングリモコンも使用出来るようにしました。

今回は珍しく電源環境整備の施工はせず、単純にポン付け!

ポン付けでも、音が良いと評判のダイヤトーン サウンドナビなんですが・・・。

バッテリーにエナジーボックスを取り付けている恩恵で、更に音に説得力があります。

出来れば電源環境整備の施工をやってあげると、もっと良いんですが・・・。

オーディオ取り付け第二章までガマンです。

  
                   

■ユニットを下す■ Vol.4024●2019年07月17日●


  
オーディオを組んでいた車ですが・・・。

乗り換えの為 オーディオユニットを全て下しました。

いやぁ〜 バラすのも、かなり大変でした!(汗)

唯一 赤いオプティマのバッテリーが面影を残しています。

今から約10年前に、初めて弊社に来店されたオーナーさん。

確かド新車から1年くらい、オーディオレス状態で・・・。

”どのショップでオーディオを組むか、ずっと悩んでいた!”と 言っていたのを思い出します。

今度の愛車のオーディオ取り付けも、弊社を選んで頂き・・・。

ホント職人冥利に尽きます!

■センス良いねぇ〜■ Vol.4023●2019年07月15日●
超テンコ盛りのド新車のニッサン エクストレイルですが・・・。

社外ETCを、純正と同じ場所に取り付け。

もちろん純正と何ら変わらない仕上がり♪

スカッフプレート部に、プロテクションフィルムを施工。

プロなので、言われないと判らないような仕上がり♪

そして運転席&助手席の足元用に、LEDを仕込みました。

もちろん暗電流が食わないように・・・。

オーディオの音が悪くならないように取り付けました♪

結構多いんですよ、後付けLEDの間違った配線をやっている方!

マイナス線の結線方法が・・・鬼門です(意味深)。

カロ製のマットといい、LEDの照らし方といい、センスは銭(ゼニ)では買えませんよ〜♪

  
                   

■上流から攻める!■ Vol.4022●2019年07月14日●


  
超テンコ盛りのド新車のニッサン エクストレイルですが・・・。

先日の測定&診断を基に、バッテリーにエナジーボックスを取り付け。

そしてマル秘の箇所にも、エナジーボックスを取り付けました。

取り付け後の測定結果も、かなりの好感触でグッドです。

”車は走って止まってナンボです!”

”車は電気で動きます!”

”カーオーディオはエンジンを掛け、走りながら聴くモンです!”

当たり前のことなんですが・・・。

何故か最近、間違った方向に行っている電気的アクセサリーが多いですね!

■今日はフロント廻り■ Vol.4021●2019年07月12日●
超テンコ盛りのド新車のニッサン エクストレイルですが・・・。

ヘッドライトに、プロテクションフィルムを施工しました。

今 弊社に入庫する、ほとんどのド新車は施工しますね♪

この仕上がりを見れば、そりゃ〜納得でしょう。

でもショップによって技術差がありますので、注意して下さいねぇ〜。

そしてフォグランプを、ベロフ製のLED 3100Kにしました。

茨城県北の、海の方に住んでいるオーナーさんなので・・・。

実用性重視で3100Kをチョイス♪

  
                   

■アイスト■ Vol.4020●2019年07月11日●


  
すっかりご無沙汰になってしまった、超テンコ盛りのド新車のニッサン エクストレイルですが・・・。

ガラスにフィルム施工しながら、色々と電装品を取り付けしています。

先ずはアイドリングストップキャンセラーの取り付け。

個人的にもストレス!?(爆)を感じるアイドリングストップ機能。

いちいちスイッチを押すのが、まぁ〜面倒臭い!

それにバッテリー&セルモーターの事を考慮すると、何が良いのかさっぱり分からん!

弊社のお客さんのほとんどが、アイストキャンセラーを取り付けますね♪

■ディナモレ■ Vol.4019●2019年07月10日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

室内の施工が、とりあえず完成しました。

後はアンプを取り付けての動作確認、音出ししてのドアチューニングのみ。

ドアに付けたミッドスピーカーは、DYNAUDIO エソタ2 650をチョイス♪

スピーカーユニットの面出しは、普通に純正っぽくフィニッシュ♪

もちろん音が自然に広がるように、バッフルを作成しています(意味深)。

間違っても超スラントなんかにしませんよ!

だって雨&雪の日なんか、ドア開けたら大変でしょ!(爆)

  
                   

■アウターバッフル■ Vol.4018●2019年07月09日●


  
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

ドアのアウターバッフルが、やっと完成しました。

何度も言いますが、”アウターパネル”じゃなく、”アウターバッフル”ですよ!

いやぁ〜 かなり難易度の高いドアでした!(汗)

まぁ〜完成すれば、至って普通に純正っぽいのが◎です♪

バッフルの厚みは75mmになり、もちろん合板でバッフルを作成(化粧部分に一部MDFを使用)。

10数年前のカーオーディオじゃ〜あるまいし、今時 MDFのバッフルなんてあり得ないでしょ!

■コーティング■ Vol.4017●2019年07月07日●
ホンダ N−BOXは、コーティングの為 入庫です。

いつもの如く、キレイに下地(鏡面加工)を作ってからのコーティングの施工をします。

そして超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

もうちょっとで、ドアのアウターバッフルが完成します。

只今 数mmのチリ合わせ中!(汗)






  
                   

■TRD■ Vol.4016●2019年07月06日●


  
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

ドアのアウターバッフルを作成中なんですが・・・。

なかなか思うように進まず、悪戦苦闘中しています(大汗)。

んで、ちょいと気晴らしにと・・・。

純正の小さいリヤスポイラーから、TRDのデッカいリヤスポイラーに付け替えました。

マフラーを、同じくTRDの4本出しに替えているので・・・。

リヤ廻りに重厚感が出ましたね♪

って言うかこの車って・・・。

”4本出しマフラーを付けなさい!”的なバンパー形状だよねぇ〜(汗)。

■DYNAUDIO エソタ2 430■ Vol.4015●2019年07月05日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

AピラーにDYNAUDIO エソタ2 430を取り付けました♪

Aピラー内のデッカいコネクターを移設したおかげで、なかなかいいポジションに収まりました。

ただしダッシュボードとの隙間は、たったの7mm!(汗)

そしてモレル ピッコロUとの塩梅は、こんな感じです。

そしてそして、奥の純正ツィーター位置に・・・。

若干の角度を設けて、ELAC JETツィーターを取り付けました♪

スペック上では、上が50,000Hzまで出るそうなので・・・。

スーパーツィーターとして使用します。

  
                   

■車検ついでに■ Vol.4014●2019年07月04日●


  
トヨタ プリウスは、車検の為 入庫です。

約2年前に、弊社から購入して頂いたこのトヨタ プリウス。

年間約35,000q乗られるオーナーさんなので、しっかりメンテナンス&点検整備を施していきます。

ついでにバッテリー交換。

ついでにアーク ALDスーパーレイティブ(ラインドライバー)を取り付けます。

車検ついでに色々やられる方が多いのも、弊社のお客さんならでは・・・です。


■ツィーター■ Vol.4013●2019年07月03日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

ドアミラー裏に、モレル ピッコロUを取り付けました。

仕上がってしまえば、何ら普通に見えますが・・・。

いやぁ〜 非常に手間が掛かりました!

このトヨタ カムリのドアミラー裏って非常に小さく、かつ ダッシュボードに覆われていて・・・。

大きいツィーターをベストな角度では、とてもじゃないけど取り付けが不可な車種(汗)。

悩んだ挙句、ダッシュボードから逃がし、かつ Aピラーに付くスコーカーとの位置関係を考慮して・・・。

手前に70mm出して、かつ 純正チックにこんな感じに仕上げてみました。

  
                   

■正しいキャパシタの取り付け方■ Vol.4012●2019年06月30日●


  
VWパサートは・・・。

ダイヤトーン サウンドナビに、エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーを取り付けて納車しました。

結果はもちろん大化け♪

各帯域の解像度がアップ、高域の伸びは必聴モンです!

これで純正スピーカー!?(汗)

恐るべし、エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザー。

オーナーさんにも、大変喜んで頂きました♪(感謝)

もちろん電源環境整備の施工の土台があっての事!

そして正しいキャパシタの取り付け方と、配線の選択!

この事は、BAラボやM&M等のキャパシタにも言えることですね♪

ホント多いんですよ!

効率の悪い&間違ったキャパシタの結線方法をしている方が・・・(汗)。

そんな方に限って、”こんなキャパシタ付けても変わんねぇ〜。こんなの粗悪品じゃ〜ん!”とか 言っているんでしょうねぇ〜(爆)

■スッキリ■ Vol.4011●2019年06月29日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

Aピラーのデッカいコネクター2個を、配線延長してダッシュ内に移動しました!

何気に地味で大変な作業でしたが・・・。

ここにDYNAUDIO エソタ2の、巨大なスコーカーを取り付けるためには仕方ない!

スッキリしました♪

そして純正ツィーターがあった場所には・・・。

ELACのスーパーツィーターを取り付けます。

見た目は純正と、何ら変わらないようなフィニッシュになりますが・・・。

中はそれなりに加工して、取り付ける予定でおります。

  
                   

■P2&JS■ Vol.4010●2019年06月26日●


  
VWパサートが入庫です。

車のメンテナンス&診断

バッテリーにエナジーボックス取り付け

純正ナビに電源環境整備の施工

ナビをダイヤトーン サウンドナビに交換

と、シンプルに効率良く・・・。

無駄な銭(ゼニ)を使うことなく、オーディオのシステムアップをしているこの車。

絶対音感を持っている、オーナーさんの次なる一手は・・・。

エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーの取り付けです。

車の電気を知った方なら、間違いのない選択!

仕上がりが楽しみですね♪

■色々モロモロ■ Vol.4009●2019年06月25日●
トヨタ プリウスは、メンテナンスの為 入庫です。

この前型のプリウスもそうでしたが・・・。

左前下あたりが見難いと、不評を訴える方が多いそうですねぇ〜。

しっかりとメンテナンスさせて頂きます。

奥の軽トラは、車検の為 入庫です。

近所で、父親のお友達の車です。

もっぱら農作業でしか使わないので、前回の車検から2,000qしか走っていません!

年式は古いですが、まだまだガンバレそうです。

超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

公に出来ない作業が続いております。

スピーカー廻りが完成するまで、もうちょっとお待ち下さい!

  
                   

■来月から■ Vol.4008●2019年06月22日●


  
スバル インプレッサスポーツが入庫です。

STI フレキシブルタワーバー&STI フレキシブルドロースティフナーフロントを取り付けました。

直進安定性やコーナーリングのハンドリング等が、かなり改善されたそうで・・・。

超オススメだそうです!(オーナーさん弁)

さて〜 来月から・・・。

毎週月曜日&第3日曜日

に、定休日を変更します。

水曜日が定休日だと、仕事の段取りが悪いのが理由でして・・・。

前々から変更しようと思っていました(汗)。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒 宜しくお願いします。

■アウターバッフル■ Vol.4007●2019年06月20日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

インナーバッフルが完成し、只今 アウターバッフルを作成しています。

このトヨタ カムリハイブリッド、ドアにある小物入れが・・・。

ドアのスピーカーグリルを、邪魔するように付いています(汗)。

音的には最悪のドアパネルデザインですね♪

今回もド新車だろうが、センス良くブッタ切ります!(笑)

かと言って、ドアパネル一体型のアウターバッフルにはしませんよ!(意味深)

  
                   

■アウターパネルじゃなく■ Vol.4006●2019年06月17日●


  
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

ミッドスピーカーをドアに取り付ける為 アウターバッフルを作成中♪

このトヨタ カムリハイブリッドのドアは、超難癖でして・・・。

最終的には、75mmの強靭なバッフルになる予定(汗)。

強靭なのはいいが、背圧の抜けが悪くならようにするのは当たり前!

そして振動が、一点?に集中しないようなバッフルにするのも当たり前!

もちろん”アウターパネル”じゃなく、”アウターバッフル”ですよ!

■生かすも殺すも職人次第!■ Vol.4005●2019年06月16日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

フロント4Way+サブWで行くことに決定しました。

ミッド&スコーカーはDYNAUDIO エソタ2で、ツィーターはモレル ピッコロU、そしてスーパーツィーターをELACをチョイス♪

室内形状に、かなり難癖ある車ですが・・・。

何とかスッキリ?取り付けたいと思います。

そしてトヨタ イストに、アーク ALDスーパーレイティブ(ラインドライバー)を取り付けました。

アークの正規代理店であるジャンライン&パートナーズさんが、ALDをスペシャルにチューニングした一品!

試しに今回、1ヶ取り付けましたが・・・。

これかなりオススメですよ!

もちろんエナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーは必須で・・・。

相乗効果は、ホント素晴らしい♪

  
                   

■車検&メンテナンス■ Vol.4004●2019年06月15日●


  
トヨタ ヴィッツは、車検&メンテナンスの為 入庫です。

数年前に弊社から中古車を購入し・・・。

ずっと弊社で、しっかりメンテナンスを施しているオーナーさんなので・・・。

正直 車検整備&メンテナンスもスムーズに事が進みます。

新車から7年、走行距離は5万qちょっとですが・・・。

プラグは交換します(ちなみにイリジウム)。

このオーナーさんも、エナジーボックス愛好家なので・・・。

プラグやバッテリーの重要性は認識していますからね♪

最後にワコーズ RECSを施し、オナラをブーッ!(笑)

なかなか強烈なオナラ(白煙)が出ました♪

■断定じゃなく確定■ Vol.4003●2019年06月14日●
シトロエン C5ツアラーが入庫。

電気系の点検&修理&メンテナンスです。

外車も国産同様、メーカーや車種によって癖(クセ)があります。

電気系の事となると・・・。

一般的なプロは、診断機を活用して不良箇所を断定します。

弊社の場合、診断機だけではなく、オシロスコープを駆使します。

結果 ピンポイントで不良個所を確定します。

プロの方だったら、”ある!ある!”でしょうが・・・。

電気系の不良個所をピンポイントで確定するって、なかなか大変&勇気?が必要なんですよ!

ディーラーや一般的な修理工場で・・・。

オシロスコープを使えるプロは、まずいないでしょうねぇ〜。

  
                   

■デッドニングの重要性■ Vol.4002●2019年06月13日●


  ※画像は弊社施工の車両ではありません。
前に、”音がイマイチ!”と 相談された車です。

有名な制振材を、キレイに貼っていて・・・。

一見 好感が持てそうな仕上がりで、”さすがプロ!”ってな感じ〜(爆)。

でもねぇ〜 これがほとんど効果が無いんですヨ!

たぶんキレイに貼ることに、自己満足しちゃったのかな!?(笑)

何の為にデッドニングするのか、今一度 よく考えましょうね♪

”インナーパネルが樹脂製だから!”って 言い訳するなら、やらなければいいんですよ!

■基本は何か!?■ Vol.4001●2019年06月11日●
トヨタ ハイラックスが入庫。

オーディオ&電気の間違いを正す為に・・・。

遠路遥々 宮城県よりご来店。

カーオーディオ業界の間違った知識に惑わされて・・・。

気が付いたら、泥沼にどっぷりハマってしまった状態!(汗)

とりあえず電源環境だけ測定&点検&改善する予定でしたが・・・。

結局 ドアをバラし、デッドニングも見直すことに。

一泊2日の時間しかありませんが、しっかり対応したいと思います。

  
                   

■邪魔なので■ Vol.4000●2019年06月07日●


  
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

ツィーターはドアミラー裏に取り付ける予定。

スコーカーはAピラーに取り付ける予定。

”予定”と 言うのも、ドアミラー裏のカバーがダッシュボードに、かなり遮られていて・・・(汗)。

そしてAピラーのトリムカバーを外してみると・・・。

スコーカーを取り付けたい箇所に、大きい車両コネクターが2ヶ邪魔している(汗)。

なかなか想うようにいかないですねぇ〜。

センスと理論?が交錯しています!(汗)

■バッフルの重要性■ Vol.3999●2019年06月06日●
さてさて超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

アウターバッフルを作成しながら、ドアチューニング(デッドニング)をどうしたらいいのか思案中♪

最近の車に多いのが・・・。

白いプラスチックカバーで、インナーパネルのサービスホールを覆っているケース。

ある意味 良く出来ています。

純正スピーカーだったら、”別にこのままでいいよ!”だと思います。

ただし今回取り付けるスピーカーは、DYNAUDIO エソタ2なので・・・。

それなりのドアチューニングを施していきます。

ただしドアチューニングより重要なのが、バッフルですよねぇ〜♪

  
                   

■ユーロコン■ Vol.3998●2019年06月05日●


  
6月1日(土)〜3日(月)まで休みを頂き・・・。

今年も石川県小松市で催された、ヨーロピアンサウンドコンテストに行って来ました!

茨城県水戸市から、距離にして550q超ありますが・・

年々 距離が遠いとは思わなくなっているのは気のせいかな?(爆)

もちろんせっかくの遠出なので、観光&グルメは大事です!(爆)

年々 レベルが上がり、ただ単純に音が良いだけではダメですね♪

某評論家の一言に、ザワつく一幕がありましたが・・・。

今年もいい勉強&刺激になりました♪

たぶん来年は、ダッシュボードにハズキルーペを置く方が多くなるでしょう(参加された方にしか分からない内輪話)。

■臨時休業■ Vol.3997●2019年05月31日●
イベント出席の為 6月1日(土)〜3日(月)まで臨時休業致します。

ご迷惑お掛けしますが、宜しくお願いします。

さて〜 トヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

ダッシュ廻りの作業が完了しました。

ポン付けだったら半日程度の手間でしょうが・・・。

色々と今回も拘りの技を投入したので、それなりの日数が掛かってしまった!(汗)

もちろんステアリングリモコンも普通に使えますし、HDMIも使えるようにしました。

これからスピーカー取り付け&ドアチューニングをやっていきますよ〜♪

  
                   

■〇か△か×を判断する■ Vol.3996●2019年05月30日●


  
スズキ エブリィは、オイル交換&エナジーボックス取り付けの為 入庫です。

先ずはエナジーボックスの取り付ける前に、電気の測定&診断。

そして距離や年式を考慮し、過去のメンテナンス状況をオーナーさんに問診。

結果 問題点が2ヶ所ありました。

1ヶ所は簡単に改善?出来るでしょうが、もう1ヶ所は銭(ゼニ)が掛かるので、オーナーさんの判断に委ねます。

有名メーカー品でもダメはダメですよ・・・(独り言)。

かと言って、車が壊れているわけではなく、走らないわけでもない!

だからこそ測定&診断&問診は、非常に重要なポイントとなります。

先ずは問題点を克服し、エナジーボックスを取り付けるのはその先です!

逆の言い方をすれば、エナジーボックスを取り付けて効果が無いのは、何かしら車に問題があると言うことです!

■アースが肝(キモ)です■ Vol.3995●2019年05月28日●
さてさて、超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

カロッツェリア サイバーXには、電源環境整備の施工に加え・・・。

エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーの取り付け。

そしてマル秘で、エナジーボックス タイプSを仕込みます。

診断&解析の結果、何気にアースが良く出来て?いますね・・・この車は!

なのでアースの取り方には、十分注意が必要でしょう♪(意味深)

それと純正OPか何かの配線が、ナビ裏の配線にエレタップで結線してありました。

よくエレタップを批判するプロが多いようですが・・・。

使用方法を間違えなければ、何ら問題無しだと思います。

使用方法を間違えなければ・・・です。

  
                   

■車検&バッテリー交換■ Vol.3994●2019年05月27日●


  
ホンダ フィットは、車検の為 入庫です。

弊社で車検をするようになってから、今回で3回目です。

車種によって癖(クセ)がありますので、その辺を見極めて点検&整備するのは、非常に重要ですね♪

ついでにバッテリーも交換します。

前回交換したのは、4年2か月前!(汗)

この車に見合った、普通に良いバッテリーをチョイスしました♪

故意に大きいサイズのバッテリーなんか、積んではいけませんよ!

走りも音も悪くなるのは絶対ですからね♪

■バッテリーは普通です■ Vol.3993●2019年05月26日●
ニッサン スカイラインは、バッテリー交換&サブウーハー交換の為 入庫です。

いつも遠路遥々 神奈川県よりご来店(感謝)。

前回交換してから早4年4ヶ月!(汗)

”エナジーボックスが付いているとは言え、さすがに交換でしょ〜♪”と 言うことで・・・。

この車 電流制御車なので、もちろん普通に質の良い電流制御車対応のバッテリーをチョイス!

フロント3Way+サブWでオーディオを組んでいる車ですが、普通に良い感じで鳴っていますよ!

そしてサブウーハーを、カロッツェリアTS−W1RSからカロッツェリア TS−W1000RSに交換。

10数年前に作成したサブウーハーBOXが、そのまま使えたのでラッキーでした。

写真は撮り忘れ!(汗)

トランクにポン置きタイプです。

それにしても暑い!

今年の夏は、メチャクチャ暑くなる予感がします!(大汗)

  
                   

■サブウーハー■ Vol.3992●2019年05月24日●


  
ホンダ インテグラは、サブウーハー取り付けが完了しました。

先日の白いスバル インプレッサスポーツと、仕上がり感はいっしょです。

見た目はBOX作って、ポン置きにしか見えないでしょうが・・・。

これでも拘り満載のBOXなんですよ♪

サウンドミートイン東日本では、フロント2Wayながら・・・。

それなりの高評価を皆さんに頂いていたようですが・・・。

更にパワーアップしましたね♪

スポーツタイプの車で、ここまで鳴れば良いんじゃない!

欲を言えば、フロント3Wayにしたいよねぇ〜(爆)。

■フロアマット■ Vol.3991●2019年05月23日●
超テンコ盛りのド新車のニッサン エクストレイルですが・・・。

フロアマットは純正ではなく、カロマット製 シザルのグレー×ブラックをチョイス!

一気に高級感が増し、センスある一台に仕上がる予感♪

さて〜 オーディオの方も、構想の案が固まりつつあります。

当初は3Way+サブWの予定でしたが・・・。

やっぱ4Way+サブWにしようかなと、室内形状の確認をしています。

オーナーさんにはまだ言っていませんが、たぶん納得してくれるでしょう(爆)。

  
                   

■スピーカーケーブル■ Vol.3990●2019年05月22日●


  
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

今回使用したスピーカーケーブルは、M&M社の新発売になったSN−MS1200です。

あえてこのケーブルをチョイスしました!

理由は、@値段A質&構造Bカーオーディオの理論?に沿っているから・・・です。

”こんなケーブル待ってました!”と 弊社的には喜んだのですが・・・。

他ショップさんの反応?評価?はイマイチらしい(汗)。

何故なんでしょうねぇ〜。

680円/mのスピーカーケーブルを売っても、儲けにならないからですかねぇ〜(爆)。

M&M社のブログで、”リーズナブルながらトップクラスのサウンドです”は、ウソではなさそうです。

是非 皆さんも使ってみて下さい♪

■後を絶たない!■ Vol.3989●2019年05月21日●
超テンコ盛りのド新車のニッサン エクストレイルですが・・・。

少しずつ作業を進めていきますので、これから長期にわたり、お付き合いの程 宜しくお願いします。

先ずはエンジンルームの電気の測定&診断から。

オーディオを取り付けるのに、非常に重要な作業です。

まだこの車はド新車なので、余計なモノ?が一切付いていないので余裕ですが・・・。

後付けのHIDやLED、バッテリーの選択ミス、ブッ太いアーシング線などなど。

こんな事をやっている車だと、測定&診断に非常に時間を費やします。

高価なモノでも使用方法を誤ると・・・。

車の調子が悪くなり、結果 オーディオの音が悪くなります。

どんなバッテリーでも、新品に交換したら、そりゃ〜調子良くなりますよ!

どんなアーシングでも、やった時は調子良くなったように感じますよ!

そんなのものの数十時間だけです!

この”ものの数十時間だけ!”のメカニズムが判らなければ、プロとして失格ですよ!

  
                   

■サブウーハーBOX■ Vol.3988●2019年05月20日●


  
いやぁ〜 のどが痛い!

先日のサウンドミートイン東日本では・・・。

かなりの方々と、かなり会話をさせて頂いた証でしょうか!?


さて〜 イベントの余韻に浸っている暇もなく・・・(汗)。

ホンダ インテグラは、サブウーハー取り付けの為 再入庫です。

サブウーハーユニットは、カロッツェリア TS−W1000RSになります。

大きい荷物を積む事があるらしいので、今回も脱着式のBOXを作成します。

■サウンドミートイン東日本に■ Vol.3987●2019年05月19日●
今日は福島県いわき市の道の駅 よつくら港で催された、サウンドミートイン東日本に行って来ました♪

エントリー総数100台超え!

そしてBMW&ベンツの試乗会には、長蛇の列が!

誓約書を書かされ、”万が一 事故を起こしたときは、貴方様の保険で!”と 言われ・・・。

乗られた皆さん、”1,650万円!1,650万円!”と 呪文を唱えていたとかいないとか・・・(笑)。

そしてAisaさんによる生ライブ♪

去年はあまり音響が良くなかったんですが・・・。

今年はイベント会場全体に生音が響き渡り、いやぁ〜サイコーでした♪

車と音楽の融合、正しくカーオーディオの原点になるイベントでしたね♪

今回もいろんな方々から、ご相談&お話をさせて頂きました。

”キレイな音=良い音?”

これからのカーオーディオは、これだけじゃ〜ダメだよねぇ〜(意味深)。

主催者の皆さん、メーカーさん、大変お世話になりました。

そして参加された皆さん、ホントお疲れさまでした。

  
                   

■サブウーハーBOX■ Vol.3986●2019年05月18日●


  
白いスバル インプレッサスポーツですが、サブウーハーBOXが完成。

荷物を積んだ時に下せるようにしました。

これですべての作業が終了♪

何とか明日のサウンドミートイン東日本に間に合いました!

オーナーさんも、納得の鳴りっぷり♪

メインユニットをカロッツェリア サイバーXを軸に・・・。

2Way+サブWを外アンプで鳴らす、皆さんの参考になるシステムだと思います。

そして今回もかなり緻密に、”上流から下流へ!”の電気の流れが出来ました(意味深)。

この辺の話は、明日のイベント会場で要望があればお話ししますよ♪

この白いスバル インプレッサスポーツをはじめ、たくさんの車の試聴が出来ると思いますので・・・。

是非 遊びに来て下さいねぇ〜♪

それとBMW&ベンツの高級車の試乗も出来ると思いますので・・・。

是非 皆さん、道の駅よつくらに遊びに来て下さいねぇ〜♪

■モレル■ Vol.3985●2019年05月17日●
白いスバル インプレッサスポーツも、やっと終盤が見えて来ました!

Aピラーを加工して、ツィーターの取り付けが完了。

ユニットは、モレル ピッコロUです。

Aピラーを加工して取り付けるのは、何もカッコ良いだけではありません!

今回も作成にあたって・・・。

@音離れを良くする
Aミッドスピーカーとの一体感
Bステージングをダッシュボード上に
などなどを考慮して、ここにこんな感じに仕上がりました。

ヘッドユニットはカロッツェリア サイバーXなので、プロセッサー機能が充実していますが・・・。

アナログ的に追い込むことで、デジタルでは味わえない音楽を堪能出来ると思います。

  
                   

■DYNAUDIO■ Vol.3984●2019年05月16日●


  
白いスバル インプレッサスポーツのドアが完成しました。

スピーカーユニットは、DYNAUDIO エソタ2 650です。

アウターパネル?じゃなく、アウターバッフル!(ここ大事です)で、DYNAUDIOをしっかり受け止めております。

今回は、コテコテにデッドニングを施しております。

付け加え、オーナーさん自作のドアスタビライザーのおかげで・・・。

ドアの開閉がし辛い!(汗)

試しにミッドのみで音出し!

5月19日(日)のサウンドミートイン東日本の課題曲でもある、ホリーコールトリオの”I Can See Clearly Now”のベースの旋律もしっかり見えて、なかなかの鳴りっぷり♪

ゆっくり音楽鑑賞をしていたいが、そんな暇も無く・・・(大汗)。

これからツィーター取り付け&サブウーハーBOXを作成します!

■初心者は参考にすべし!■ Vol.3983●2019年05月15日●
ド新車のスバル インプレッサスポーツは・・・。

ヘッドライトのプロテクションフィルムの施工、STIのフロントスポイラーを取り付け!

一気に顔面が引き締まりましたね♪

ガラスの油膜取り&撥水加工を施し、ボディの鏡面加工&コーティングを施し。

どうですか〜 このド新車以上の輝き!

コーティング剤で誤魔化す?のとは、技術が違います!

オーナーさんも、ド新車以上の輝きの愛車を見て・・・。

非常に感銘を受けていました♪(感謝)

とりあえず、5月19日(日)のサウンドミートイン東日本にエントリーしている為 一旦納車♪

後日 外アンプ取り付け、ツィーター&ミッドスピーカーの取り付け加工の為 再入庫します。

興味のある方は、5月19日(日)のサウンドミートイン東日本で、是非 聴いてみて下さいねぇ〜。

何度も言いますが、スピーカーはポン付け、デッドニングは一切やっていない、ダイヤトーン サウンドナビの内臓アンプでシンプル鳴らしています。

カーオーディオ初心者には、非常に参考になると思いますよ♪

  
                   

■デッドニングを再認識出来る一台■ Vol.3982●2019年05月14日●


  
ド新車のスバル インプレッサスポーツですが・・・。

フロアマットは純正ではなく、カロマット製シザルのブルー×ブラックです。

ボディ色に合わせた足元のオシャレは、やはりセンス抜群!

スカッフプレート&ドアのアウターハンドル部にプロテクションフィルムを施工。

目立たなくていい感じ♪

そしてドラレコ&ETCを取り付け。

ナビは前車から載せ替えのダイヤトーン サウンドナビですが・・・。

電源環境整備の技と、エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーのコラボ!

スピーカーは、モレル テンポウルトラ602ですが・・・。

今回はミッドをインナーバッフル、ツィーターは純正位置にポン付け。

デッドニングは一切していません!

でもでも鳴りっぷりはなかなかのモンですよ♪

外アンプもスケジュールの都合で次回に持ち越し(汗)。

■ホントに試乗出来るの!?■ Vol.3981●2019年05月13日●
続いて白いスバル インプレッサスポーツですが・・・。

施工途中の画像は無しですが、何とかルーフのデッドニングも完了しました。

ルーフのデッドニングも、ショップによっては色々な施工方法があり・・・。

遮音なのか?遮熱なのか?制振なのか?

さて〜 5月19日(日) サウンドミートイン東日本ですが・・・。

いつもBMW&ベンツのディーラーさんが展示するのも、このイベントの凄いこと&楽しみなことですが・・・。

昨年&一昨年は、BMWのアルピナ B5が試乗出来て、皆さんには大人気&大絶賛でしたね♪

今年はもっと凄いらしく・・・。

BMWさんが数種類!の試乗車を持って来て、ベンツさんはとんでもない!試乗車を持ってくるらしい。

噂では車両価格が約1、650万円だとか・・・!

普通にベンツのディーラーに行っても、ちょっとやそっとでは乗れせんよ!

是非 皆さん、5月19日(日) 道の駅 よつくらに、遊びに行きましょう♪

  
                   

■ケーブルはM&M社■ Vol.3980●2019年05月12日●


  
白いスバル インプレッサスポーツですが・・・。

外アンプを取り付け中♪

この車も外アンプはシンフォニークワトロリゴ製で、前型のタイプの2chモデルになります。

もちろん各アンプに、エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーを1個ずつ取り付け。

RCAケーブル&スピーカーケーブルは、M&M社のモノをチョイス!

もちろん結線方法はマル秘です!(爆)

この車も、5月19日(日) サウンドミートイン東日本で試聴出来ますので、是非 興味のある方は聴いてみて下さいね♪

とは言え、まだまだやることが山積みですwww(汗)。

■サブウーハー■ Vol.3979●2019年05月11日●
トヨタ ラクティスは・・・。

バッテリー交換&電気系点検&外アンプ取り付け&サブウーハー取り付けの為 入庫です。

遠路遥々 ありがとうございます。

今までダイヤトーン サウンドナビの内臓アンプで、フロント2Wayを楽しんでいましたが・・・。

更なる上を目指し、ダイヤトーンのサブウーハーを取り付けました♪

サブウーハー用のアンプは、モスコニ AS100.2をチョイス!

ついでにバッテリーを新品に交換。

ちょっと電気系にトラブルがあり、点検した結果、これからの事を考慮しながら、オーナーさんと打ち合わせ。

この車も、5月19日(日) サウンドミートイン東日本にエントリーしていますので、是非 興味のある方は聴いてみて下さいね♪

  
                   

■各アンプに2個!■ Vol.3978●2019年05月09日●


  
ホンダ インテグラですが、2月に取り付けたアンプを一度外します。

サブW用のアンプは、シンフォニークワトロリゴ製 ヘリテージONEをチョイス。

アンプが一台増えたので、レイアウトも変更。

と 言っても、簡易的ですが・・・。

サブウーハーの取り付けは、私がちょっと激務の為 また後日に・・・(汗)。

そして今回 必須アイテムであるエナジーボックス feelポイント2を、各アンプに2個ずつ取り付け、もちろんエナジーボックス ジャンクションスタビライザーを各アンプに1個ずつ取り付けました。

いやぁ〜 フロント2Wayながら、出音がヤバいヤバい♪

どんだけ〜♪ ヤバいかは・・・。

5月19日(日) サウンドミートイン東日本にエントリーしていますので、是非 興味のある方は聴いてみて下さいね♪

■デッドニング■ Vol.3977●2019年05月08日●
白いスバル インプレッサスポーツですが・・・。

室内の配線引き廻しが完了。

フロアのデッドニングが完了。

そしてドアのデッドニング&アウターバッフルを作成中です。

さて〜 デッドニングに関しても、かな〜り問い合わせ&相談がありますが・・・。

何の為にデッドニングをするのか、イマイチ理解していない方が多いようです。

スピーカーバッフルを貧弱に作成して、制振材はガチガチに貼っていたり・・・(爆)。

キレイに高価な制振材を貼って自慢しているが、ほとんど効果のないポイントに貼っていたり・・・(爆)。

中には、外に音が漏れないようにとか・・・(爆)。

  
                   

■仕上がりに雲泥の差■ Vol.3976●2019年05月07日●


  
GWの連休、皆さん暇を持て余して疲れていませんでしたか!?(笑)。

私は定休日も返上して、朝6時から休みなく、元気に仕事に没頭していました!(爆)

さて〜 ド新車のトヨタ ランドクルーザープラドですが・・・。

最後にボディの鏡面加工&コーティング。

そしてガラスの油膜取り&撥水加工を施し納車となりました。

何気にド新車でも、ガラスの油膜って酷いですよ!

この車も例外ではありませんでした(汗)。

さて〜 先日にちょっと吠えましたが、ルーフに養生シートを貼ったままの入庫でしたので・・・。

ルーフを隅々 チェックしてからの鏡面加工&コーティングの施工。

問題なしでしたので一安心。

仕上がりはご覧の通り♪

”ディーラーのコーティングでは、こんな仕上がりにならないよねぇ〜”と たまたまご来店したお客さんも感動?ビックリ?していました♪

■デッドニング■ Vol.3975●2019年05月06日●
2月に外アンプを取り付けた、ホンダ インテグラが再入庫!

今回は、ちょこっとデッドニング&サブW用外アンプ取り付け。

先ずはデッドニング〜♪

室内は前に、一通りのデッドニングはやったんですが・・・。

何気にフロントフェンダーからのロードノイズってうるさいよねぇ〜(汗)。

ってことで、今回はここをデッドニング〜♪

オーナーさん、思った以上の効果に感動のようです。

  
                   

■ダイレクター■ Vol.3974●2019年05月05日●


  
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドの作業ですが・・・。

スローペースながら拘りの技を投入中♪

先日 ナビはカロッツェリア サイバーXと言いましたが・・・。

フロント3Way+サブWのシステムに対応させる為、外部プロセッサーを取り付けます。

プロセッサーは、ヘリックス DSPプロ MKUをチョイス♪

そしてヘリックス DSPプロ MKUのコントロール部であるダイレクターを、ルーフに付いているサングラスホルダー部に埋め込みました。

少し湾曲になっている部なので、若干 アナログ的?に修正します。

ところで奥に見える、ステッグのアンプが気になりますねぇ〜(意味深)。

■このアンプ最高♪■ Vol.3973●2019年05月04日●
トヨタ ハリアーは、アンプ取り付けの為 入庫です。

遠路遥々 GW渋滞の中、埼玉県よりご来店(感謝)。

先日 数種類のアンプを試聴して、オーナーさんが選んだアンプがこれ!

シンフォニークワトロリゴ製♪

フロント3Way用に、プレシジョン ONEを2台&プレシジョン TWOを1台をマルチで。

そしてサブウーハーに、ヘリテージ ONEを1台。

計4台のアンプにはもちろん、エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーを取り付け!

結線方法はマル秘です。

このシンフォニークワトロリゴ製のアンプにも、エナジーボックス軍団の効果は絶大でした♪

もちろんん弊社の技術も、重要で絶大ですが・・・(爆)。

いやぁ〜 久しぶりにいい音楽を聴かせてもらいました。

シンフォニークワトロリゴ製のアンプ、かなりいいアンプでオススメです!

  
                   

■悪行為■ Vol.3972●2019年05月03日●


  
ド新車のトヨタ ランドクルーザープラドは・・・。

最後にボディの鏡面加工&コーティングを施します。

が、ルーフにはご覧の通り・・・。

保護シート(白いシート)が貼ったまま、お客さんは弊社に入庫されました。

”他ショップでコーティングするんだろうから、そっちで剥がしてもらえ!”的な、上から目線的な悪行為!

だってこの保護シートの下に、万が一 キズや凹みがあったらどうします!?

メーカーのせい?ディーラーのせい?弊社のせい?(汗)

ウン百万もする商品を、検品もせずに納品した怠慢な態度にビックリでございます。

弊社では、絶対にあり得ない行為ですね!

■この車も超テンコ盛り■ Vol.3971●2019年05月02日●
ド新車のニッサン エクストレイルが届きました。

念入りに計画を立て、弊社より車を購入して頂き、オプションパーツを一切付けない拘りよう。

そしてこれから超テンコ盛りで車を仕上げていきます。

ガラスのフィルム施工、ヘッドライト&ドアのアウターハンドル部&スカッフプレート部にプロテクションフィルムの施工。

ボディの下地処理&コーティング、ガラスの油膜取り&撥水加工。

ルーフ&フロア&フェンダー内のデッドニング。

バッテリーにエナジーボックス取り付け。

フロアマットは、カロ製 シザルのグレー×ブラックをチョイス!

エンジンスターター&マル秘の取り付け。

各所 LED化。

ドラレコ&ETC取り付け。

オーディオはダイヤトーン サウンドナビに、外部プロセッサーの取り付け。

フロント3Way+サブWを外アンプ2台で駆動。

もちろんカーオーディオの肝(キモ)となる、エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーを、テンコ盛りで取り付けますよ♪

只今 プロセッサーを何にするか、オーナーさんと検討中!

  
                   

■令和元年■ Vol.3970●2019年05月01日●


  
GWも半ば!

そして日本全国は、”令和”一色!

弊社は、怒涛の忙しさ一色!(汗)

さて〜 白いスバル インプレッサスポーツですが・・・。

今までカロッツェリア サイバーXの内臓アンプで純正スピーカーを鳴らしていましたが・・・(これはこれで良い鳴りっぷりでした!)。

今回 外アンプ仕様にする為、RCAケーブル等を引き廻すのに一度バラします。

バラしたついでに、電源系の見直し♪

何をやったかはマル秘ですが・・・。

より一層、カロッツェリア サイバーXの性能を発揮出来る環境になりました♪

安定化電源、サブバッテリー、キャパシタ、〇〇(爆)、〇〇〇(爆)を付けるのはいいが・・・。

その電気的アクセサリーの性格?を、しっかり理解して付けているのでしょうか!?

電気は上流から下流へが鉄則ですよ♪

■プロテクションフィルム■ Vol.3969●2019年04月30日●
ド新車のトヨタ ランドクルーザープラドですが・・・。

ドアのアウターハンドル部にプロテクションフィルムの施工。

そしてスカッフプレート部にも、プロテクションフィルムの施工をしました。

この車の場合、純正のトリムカバーが付いていますが・・・。

構造上の問題もあると思うんですが、エッジ(角)までカバー出来ていません!

どこに足?靴?をブツけるかって、そりぁ〜エッジ(角)がほとんどでしょ!?

画像は施工後ですが・・・。

全くプロテクションフィルムの存在が判りませんね!

後でコンパウンドでキズをゴシゴシする前に、是非 施工してみて下さい。

出来れば新車の方が、そりゃ〜いいと思います。

  
                   

■フィルム施工■ Vol.3968●2019年04月29日●


  
ド新車のスバル インプレッサスポーツですが・・・。

続いてフィルム施工です。

最近の車は、ほとんど三角ガラスが入っているような・・・?

この車の場合、リヤドアに三角ガラスがあり、フロントドアにも三角ガラスあります。

もちろん弊社では、どちらも三角ガラスをバラしての施工となります。

なのでそれなりに手間が掛かります(汗)。

キレイに貼るのは当たり前ですが・・・。

それより何より、”何の為にフィルムを貼るのか!?”を、皆さんはやっと理解が出来てきたようですね♪

■再度 テンコ盛り■ Vol.3967●2019年04月28日●
去年の11月に、新車の購入からカロッツェリア サイバーX等を取り付けて納めた、スバル インプレッサスポーツが再入庫です。

今回の業務は・・・。

STIのタワーバー&ドロースティフナーの取り付け。

フロント2way+サブウーハーの取り付け。

外アンプ3台&エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザー取り付け。

フロア&ドアのデッドニング。

時間があればルーフのデッドニングをします。

今回の内容も超テンコ盛りとなっております(汗)。

  
                   

■コーティング■ Vol.3966●2019年04月27日●


  
ド新車のC−HRは、ボディの鏡面加工&コーティングを施し納車となりました。

オーナーさんも、こんなにキレイになるとは思っていなかったらしく・・・。

納車時には、大変ビックリ&喜んで頂きました。

鏡面加工の技術を持った弊社ならでは・・・です。

さて〜 世間一般では、GWは10連休らしいですが・・・。

弊社は普通に営業しています。

ただし怒涛の忙しさの為、時間刻みで作業に没頭していますので・・・。

ご来店に際には、予約または連絡ください。

宜しくお願いします。

■プロテクションフィルム■ Vol.3965●2019年04月25日●
ド新車のトヨタ ランドクルーザープラドですが・・・。

ヘッドライトにプロテクションフィルムの施工をしました。

この車のヘッドライトって、凹凸が凄いので、難易度MAX でした!(汗)。

まぁ〜 仕上がってしまえば、普通に貼っていないようなクォリティーですよ♪

言っておきますが・・・。

施工する者によって、仕上がりに雲泥の差がありますからねぇ〜。

ショップ選びは重要ですよ♪

いやぁ〜 ホント評判上々で・・・。

施工された方々には、大変 喜んで頂いております。

  
                   

■ドアスタビライザー■ Vol.3964●2019年04月24日●


  
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

TRD製のドアスタビライザーを、前後ドア4ヶ所に取り付けました。

TRDのホームページを見ると、適合車種にカムリハイブリッドは載っていないのですが・・・。

問題なく付きましたね♪

先日も言いましたが、なかなかこれはオススメですよ!

走りだけではなく・・・。

オーディオに拘っている方も、是非 付けてみて下さい。


■プロテクションフィルム■ Vol.3963●2019年04月23日●
”コーティングするならポイントアップでやった方がいいよ!”と、弊社のお客さんの紹介で・・・(感謝)。

ド新車のトヨタ C−HRが入庫です。

ボディの鏡面加工&コーティング、そしてヘッドライトのプロテクションフィルムの施工をします。

先ずはヘッドライトのプロテクションフィルムから施工しました。

画像は施工後です。

よ〜く見ないと判断し難いくらいのレベルですよ!

自画自賛ではなく、施工したお客さん方も言っています♪

  
                   

■なかなか良いドアしています■ Vol.3962●2019年04月22日●


  
トヨタ ランドクルーザープラドですが・・・。

純正ナビを一度外し、ちょいとマル秘加工を施しました(意味深)。

この車、ドアの閉まり?締まり?が非常に良いですねぇ〜。

ちょいと純正ナビの電源環境整備を施工するだけで・・・。

かなり良い感じで鳴りそうな予感♪

是非 次のステップアップに、やってほしいですねぇ〜。




■透過率は70%をクリア■ Vol.3961●2019年04月21日●
続いてスズキ エブリィですが・・・。

運転席&助手席にフィルム施工しました。

断熱UVカットフィルムで・・・。

もちろん車検Okの、透過率は70%をクリアしています!

そして紫外線が強くなるこれからの季節、貼ってあるor貼っていないでは、雲泥の差となります。

もちろん暑さに対しても、雲泥の差となります。

もちろん外部騒音の侵入、もちろんセキュリティー上でも効果を発揮しますよ!

フィルム施工して体感すれば、たぶんやめられなくなること必至ですよ♪

  
                   

■アンプ取り付け■ Vol.3960●2019年04月19日●


  
続いてマツダ アテンザですが・・・。

スーパーツィーター用のアンプを取り付けました。

いずれここに、サブウーハーを取り付ける予定なので簡易的に!

とは言っても、今まで付いていたツィーター用アンプの横に、それなりにカッコ良く♪

もちろんエナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーも取り付け。

音楽全体の鳴りっぷりも良くなり納車となりました。

さて〜 ここ最近、カーオーディオの電源に関しての問い合わせが非常に多くなりました。

まぁ〜 いろんなメーカーさんから、たくさんの電気的アクセサリーが、たくさん出回っているのが原因かと思います。

中には、10数年前に弊社らが実験してボツになったモノが、今になって流行っているそうで・・・(爆)。

車の電気は、カーオーディオを鳴らす為だけの電気ではありませんよ!

当たり前のようですが、全く理解していない方が多いのにはビックリでございます。

■ドアスタビライザー■ Vol.3959●2019年04月17日●
トヨタ ハリアーが入庫です。

遠路遥々 埼玉県よりご来店(感謝)。

ちょいと試験的に、数種類の外アンプを取り付けて試聴をしました♪

やはりアンプは、電源部回路が肝(キモ)のようで・・・(意味深)。

オーナーさん共々、いい勉強になりました!

さて〜 トヨタ ハリアーには・・・。

”これ良いかもよ〜♪”と オーナーさんにオススメしていた、”ドアスタビライザー”が付いていました。

やはり効果は絶大らしく、走りも音!?にも良いそうです。

”音も!?”と ビックリされる方が多そうですが・・・。

カーオーディオなんてそんなモンです!

車の電気の特性?(これ大事!)に、悪影響もないので・・・。

適合車種があれば、是非 取り付けてみて下さい。

  
                   

■カラーナンバー202■ Vol.3958●2019年04月16日●


  
ド新車のトヨタ エスクァイアは・・・。

ボディの鏡面加工&コーティングが完了し納車しました。

”ド新車でも下地処理をする意味があるんですか!?”と プロの方々からもよく言われます(汗)。

プロだったら、もっと勉強しましょうね♪

さて〜 ボディのカラーナンバーは、ド黒の”202”です。

結構 このカラーナンバーを嫌うコーティング屋が多いようです。

俗に言う、”バフ目”が出易いからなんでしょうねぇ〜。

もちろん弊社はどんなカラーナンバーでも、変わりなく仕上げますよ♪

当たり前です!

■サンルーフにも■ Vol.3957●2019年04月15日●
ド新車のトヨタ ランドクルーザープラドですが・・・。

サンルーフに、フィルムの施工しました。

春とか秋には、”サンルーフっていいなぁ〜“と 思うんですが・・・。

夏は暑いし、冬は寒い!。

何気にフィルムを貼るって、効果がありなんですよ♪







  
                   

■バッテリー交換■ Vol.3956●2019年04月14日●


  
マツダ アテンザは、バッテリー交換&アンプ取り付けの為 入庫です。

リコールが多過ぎて、ディーラーに預けてばかりのこのマツダ アテンザ(大汗)。

オーディオくらいは、良い音で聴きたいですよね♪

前回 バッテリーを交換したのが3年3ヶ月前!(汗)

エナジーボックスを取り付けているせいか、測定上は何ら問題無しなんですが・・・。

”さすがに・・・”と 言うことで交換です。

思い返せば3年3ヶ月前、弊社のお客さんの紹介で初入庫。

車も高級オーディオの音も、かなり最悪の状態でしたが・・・。

見事 打破して、何とか納得のいく車に仕上がりつつあります。

■エナジーボックス■ Vol.3955●2019年04月13日●
ド新車のスバル インプレッサですが・・・。

先ずはバッテリーにエナジーボックス取り付け。

そしてエンジンルームのマル秘の箇所にも、エナジーボックスを取り付けます。

”先ずは上流から!”が、鉄則の車の電気。

走りも音も、バッテリーの環境が非常に重要となります。

車の電気を他ショップよりは知っている弊社では、爆発的大ヒットであり、ロングセラーのエナジーボックス。

”一度体感したら外せない!”が、お客さん方々の感想です。

もちろんこのエナジーボックスを、しっかりと仕事させるようにする知識&技術は・・・。

ショップとして絶対であります!

エナジーボックスに興味のある方、弊社の電気の技術を体感したい方、ご来店お待ちしております。

  
                   

■プロテクションフィルム■ Vol.3954●2019年04月11日●


  
スズキ エブリィは・・・。

ヘッドライトのプロテクションフィルムの施工。

運転席&助手席のフィルム施工。

バッテリー交換&オルタネーター交換の為 入庫です。

それなりの年式の車ですが、ヘッドライトユニットを新品に交換。

折角 新品なので、プロテクションフィルムを貼りました。

いやぁ〜 プロテクションフィルムも大好評でございます♪


■超テンコ盛り■ Vol.3953●2019年04月10日●
ド新車のスバル インプレッサスポーツが入庫です。

この車も、超テンコ盛りの業務内容となっております♪

バッテリーにエナジーボックス取り付け。

ボディの鏡面加工&コーティング。

ガラスのフィルム施工。

ヘッドライト&ドアアウターハンドル部&スカッフプレートにプロテクションフィルム。

ダイヤトーン サウンドナビ&バックカメラ&ドラレコ&ETC取り付け。

オーディオは電源環境整備の施工に、エナジーボックス feel ポイント2&ジャンクションスタビライザーを複数個取り付け。

外アンプ&スピーカー交換&デッドニング施工。

そしてSTIのフロントスポイラーの取り付け。

純正のダサいフロアマットではなく・・・。

カロ製 シザルの、ボディ色に合わせたブルー×ブラックをチョイス♪

まぁ〜 こんな内容で仕上げていきますよ!

  
                   

■フィルム施工■ Vol.3952●2019年04月09日●


  
ド新車のトヨタ ランドクルーザー プラドですが・・・。

先ずはガラスにフィルム施工中♪

この車もリヤドアに三角ガラスが入っていまして・・・。

いつもの如く、弊社では外しての施工となります。

もちろんガラスを外すのも技術を要しますよ♪

いつも言っていますが、”何の為にフィルムを貼るのか!?”を 皆さんしっかりと認識して頂きたいですね!

ガラスを黒くして喜んでいる時代ではないですよ!(笑)

■エナジーボックス■ Vol.3951●2019年04月08日●
ド新車のトヨタ ランドクルーザー プラドですが・・・。

先ずはバッテリーに、必須アイテムであるエナジーボックスを取り付けました。

今回はとりあえず2個取り付け♪

ド新車なので・・・。

当たり前ですが、点検&測定結果は問題なし!

エナジーボックスを取り付けたことによって、走りも音も良くなること絶対です!




  
                   

■プロテクションフィルム■ Vol.3950●2019年04月07日●


  
ド新車のトヨタ エスクァイアですが・・・。

ドアのアウターハンドル部にプロテクションフィルムの施工をしました。

最近 大好評で、皆さんから称賛の声を頂いております。

各ディーラーさんでも、ここに貼るプロテクションフィルムを扱っているようですが・・・。

よ〜く見ると、仕上がりに歴然の差があります。

こんな些細なところも気する方々に、弊社の技術は大変喜ばれております。

何が違うって!?

センスは銭(ゼニ)では買えませんよ♪(爆)

■それなりの内容■ Vol.3949●2019年04月06日●
ド新車のトヨタ ランドクルーザー プラドが入庫です。

ボンネットの凹凸が凄いんですね、この車は!(汗)

このトヨタ ランドクルーザー プラドもそれなりの内容でして・・・。

バッテリーにエナジーボックスを2個取り付け。

ボディの鏡面加工&コーティング。

ガラスの油膜取り&撥水加工。

各種LED&ドライブレコーダー取り付け。

ガラス&サンルーフにフィルム施工。

ヘッドライト&ドアアウターハンドル&スカッフプレートに、プロテクションフィルムの施工。

そしてマル秘の施工をします。

随所に拘りの技を投入していきますよ♪

  
                   

■追加オーダーで■ Vol.3948●2019年04月05日●


  
ド新車のトヨタ エスクァイアですが・・・。

追加オーダーで、ガラスの油膜取り&撥水加工中♪

”ド新車!”とは言え、ガラスの油膜はそれなりに酷いです!

しっかりと丹念に磨き込むことで・・・。

油膜が取れるのはもちろん、ガラスが一段と輝きます♪

”ガラスなんだから、輝いているのは当たり前だろ!”なんて声が聞こえてきそうですが・・・。

まぁ〜 何事も、レベルの高い技術を体験して頂ければ分かりますよ!

■電源環境整備■ Vol.3947●2019年04月03日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドは、ナビユニット廻りの電源環境整備&ドラレコ取り付け&レーダー探知機取り付け中♪

今回のナビは、カロッツェリア サイバーXです。

さて〜 今回の車はハイブリッド車なので、ハイブリッド車専用の電源環境整備になります。

そして一般的に言われているノイズ、これを見極めて選別?します(意味深)。

そしてアース&グラウンド、これも見極めて選別?します(意味深)。

そしてそしてカロッツェリア サイバーXの性能を考慮した、電源環境を整えていきます。

配線をキレイに束ねるだけなら、素人でも出来ますからねぇ〜(爆)。

  
                   

■新年度&新元号■ Vol.3946●2019年04月02日●


  
昨日は・・・。

新年度を迎えた初日の、月初めの、月曜日だというのに・・・。

それと新元号である、”令和”が発表されましたね♪

そんな超ゲキ混み渋滞の東京に、愛娘の用事の為 行って来ました(汗)。

メチャ疲れましたが、親としての任務を終えて、”ホッ!”と 一安心♪

やっと集中して仕事に没頭出来そうです。

さて〜 今週末にド新車が一台、来週半ばにド新車が一台。

再来週末にド新車が一台、今月末にド新車が一台、今月は合計4台のド新車が入庫する予定です。

それぞれの車に、それぞれの拘った技を投入していきますよ〜♪

世間では、今年のゴールデンウィーク10連休とか言っていますが、もちろん弊社はオールで休み無しでございます・・・たぶん!?(汗)

■高性能になれば〇〇を食う■ Vol.3945●2019年03月30日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが、配線引き廻し中です。

今回は超テンコ盛りなので、初めからスピーカーを交換しちゃいますが・・・。

この純正スピーカー、なかなか良いと思います。

初心者のお客さんだったら、間違いなく”とりあえず純正スピーカーで・・・!”と 弊社は薦めますね♪

”おいおい! 純正スピーカーで良い音するわけねぇ〜だろ!”と 思っている素人さんやプロの方が多いでしょうが・・・。

”純正スピーカーを鳴らせないのに、社外スピーカーを鳴らせるのですか!?”が 弊社の想いでもあり、弊社のスタンスです。

いつも言っていますが・・・。

先ずは純正スピーカーでもしっかり仕事をさせる電源環境、これこそが非常に重要なんですねぇ〜。

バッフルも大事ですし、デッドニングも大事ですが・・・。

そんな電源環境で、その高性能スピーカー鳴らせているの!?

  
                   

■フィルム施工■ Vol.3944●2019年03月29日●

 ※エスクァイアのスライドドアの内張り
   ここの仕上がりが重要ですよ!
  
ド新車のトヨタ エスクァイアですが・・・。

先ずはフィルム施工から。

”プライバシーガラスだから!”とか、UVカットガラスだから!”とか、”ガラスをそんなに黒くしてどうするの!?”なんて・・・。

考え方が古いですよ・・・貴方!(爆)

フィルムを貼る利点として・・・。

@飛散防止A断熱効果Bセキュリティー上C遮音などが挙げられます(ただし安かろう悪かろうのフィルムは論外)。

一度フィルム施工した方のほとんどが、次購入した車にも施工しますね♪

そしてこの車の場合、肝(キモ)となるのがスライドドアガラスの施工です。

ヘタレなフィルム屋は、内張りの出っ張りが大きい為 一部貼れない箇所があるようです。

姉妹車である、ノア&ヴォクシーにも当てはまりますが・・・。

もちろん弊社はキッチリ仕上げますよ♪

■センス良く■ Vol.3943●2019年03月28日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

配線引き廻しの為 室内をバラし中!

ちょっと息抜きで、フロアマットを敷いてみる。

今回もフロアマットは純正ではなく、カロ製マットです。

ボディのブルー色に合わせて、ブルー×ブラックをチョイス♪

”いやぁ〜 カッコいいっすね〜!”と 自画自賛!(爆)

一気に高級感が増しました!

やっぱセンスって、銭(ゼニ)では買えないよねぇ〜。

  
                   

■理由があるから弊社に来る■ Vol.3942●2019年03月27日●
          ド新車のトヨタ エスクァイアが入庫です。

遠路遥々 ありがとうございます。

ところで、”エスクァイア”って 言い辛くありません??

いつも”エクスファイア”って 言ってしまうのは、私だけでしょうか!?(爆)

さて〜 今回の任務は・・・。

ボディの鏡面加工&コーティング。

ガラスのフィルム施工&アウターハンドルのプロテクションフィルム。

そしてナンバー灯をLED化。

このオーナーさんとも長い付き合いです。

車を購入すると必ず弊社に入庫して頂き、この車で実に6台目となります。

ホント職人冥利に尽きます♪

■フィルム施工■ Vol.3941●2019年03月25日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドは、ルーフの制振・遮音・遮熱の施工が終わり・・・。

いやぁ〜 ルーフの施工後は、ビックリするくらい静かになりました♪

続いてガラスのフィルム施工です。

この車も、リヤドアに三角ガラスがあります。

弊社では当たり前の光景、外しての施工となります。

なぜ外してまで施工するかは、再三 皆さんにお伝えしておりますが・・・。

この光景がかなり斬新?(爆)らしく、遠方の方々からの問い合わせが殺到しております(感謝)。

まぁ〜確かに、ここまでやるフィルム屋は少ないかもねぇ〜。

  
                   

■バッテリーはなぜ上がる?■ Vol.3940●2019年03月24日●
          ”寒さ暑さも彼岸まで”と、よく言いますが・・・。

昨日は時折 小雪が舞う寒い一日でした!

おかげでちょっと風邪気味です(汗)。

さて〜 バッテリーの点検の為 シトロエン&スバル レガシィが入庫です。

シトロエンは、2年前にバッテリーを交換したが、先日 セルが回らなくなったと。

スバル レガシィは、あまり乗らないせいか、セルの回りが弱いらしい。

2台ともバッテリー絡みの修理ですが、原因&結論は全く異なります。

簡単に、”バッテリーがダメだから交換しましょう!”では、プロとしては笑われますよね!

■ボリュームを上げると歪む〇〇■ Vol.3939●2019年03月22日●
3月23日(土)は、遠方まで法事の為 臨時休業致します。

トップページでも告知しておりますが・・・。

4月上旬まで臨時休業が多く、ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いします。

さて〜 ニッサン ノートは、カロッツェリア サイバーXの取り付けが完了しました。

とりあえず内臓アンプで鳴らします。

”電源は上流から攻める!”が鉄則の車の電源環境。

先ずはエンジン&バッテリーのメンテ。

バッテリーのインピーダンスを下げる為の環境に、エナジーボックスは必須ですね♪。

そして効率良くカロッツェリア サイバーXまで電源を引き廻す。

高性能になればなるほど、高性能な電気?をカロッツェリア サイバーXに供給する為 エナジーボックス feelポイント2を仕込む。

必要なノイズ?と不必要なノイズ?を判断し、エナジーボックス ジャンクションスタビライザー&エナジーボックス タイプSを仕込む。

もちろん結線方法は、非常に重要ですよ♪

さぁ〜 皆さんどうでしょう!?

弊社が今出来る、最良の電源環境です♪

いろんなメーカーさんから電気的アクセサリーがたくさん売られていて、昨今は高音質のナビユニットやDAPが流行っていますが・・・。

それらって皆さんの車は、しっかり仕事していますでしょうか・・・!?

車の電気で悩んだら、弊社に是非 相談して下さい。

  
                   

■出張の楽しみ■ Vol.3938●2019年03月20日●
          3月19日&20日は、東北地方まで勉強会に行って来ました。

非常に内容の濃い勉強会でして・・・。

”〇〇製の〇〇って、〇〇だったんだねぇ〜”

おっと、独り言です!(汗)

参加された皆さんは、目が点?になったり、冷や汗?モンだったり、かなり事業の糧になったと思います。

そして出張の楽しみと言えば・・・ラーメン!(爆)

出張帰りに、白河系ラーメンの人気店に寄ってきました。

場所は福島県矢吹町。

総本山?のラーメンより、美味しかったと思います・・・個人的に。

■デッドニング■ Vol.3937●2019年03月17日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが、室内の点検&バラしながら・・・。

ルーフのデッドニング施工中♪

弊社の判断で、オーナーさんには渋々 予算を頂きましたが・・・。

こうやってルーフの内張りを落とし、骨組み等の構造を見ると・・・。

強くセールスして良かったと思う次第。

ルーフのデッドニングのメリットとして、よく言われるのが・・・。

遮熱&制振効果による、暑さ&外部騒音の抑制。

でもカーオーディオカーとして、もっと大事な要素がありますよねぇ〜(意味深)。

ただ単純に高価な制振材をペタペタ貼るのなら、素人でも出来ますよ!

  
                   

■バッテリー廻り■ Vol.3936●2019年03月16日●
          ニッサン ノートですが・・・。

エンジンルームの点検&整備をしながら、先ずはバッテリー廻りの施工。

メンテナンスを怠れば、走りはもちろん、音も悪くなります!

そしてこのニッサン ノートは、アイドリングストップ車なので・・・。

もちろんアイドリングストップ車専用バッテリーの、普通に良いバッテリーに交換!

エナジーボックスは、今回 とりあえず2個取り付けましたが・・・。

いずれもう1個、追加する予定です。

そしてカロッツェリア サイバーX用と、いずれ取り付ける外アンプ用に・・・。

電源環境整備の施工をしました♪

これで土台は完成です!

■バックカメラ■ Vol.3935●2019年03月15日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ カムリハイブリッドですが・・・。

先ずはトランク内をバラし、バッテリー廻りの点検しながら、バックカメラの取り付けです。

バックカメラは、ドライブレコーダーと連動するので・・・。

夜間でも、鮮明に映る良いモノをチョイス!

今 ドライブレコーダーを取り付けるほとんどの方は、リヤにもカメラを付ける方が多いですねぇ〜。

ドライブレコーダーも、高性能なモノが人気のようです。

  
                   

■聴けば納得の純正スピーカー■ Vol.3934●2019年03月13日●
          トヨタ ノアは、納車となりました。

追加オーダーで、ダイヤトーン サウンドナビにエナジーボックス feelアスカを1個取り付け。

高性能なナビには、高性能な電源環境は必須だと改めて実感!

オーナーさんも、”なるほど〜 純正スピーカーでも鳴る!と言う意味が理解出来ました♪”と・・・。

そして、”この先に社外スピーカー交換や外アンプ、デッドニングがあるんですね♪”と・・・。

納車時の試聴でコメントを述べられました。

正しくその通り!

それが無駄な銭(ゼニ)を使わない、最善の策なのですが・・・。

■ド新車に超テンコ盛り■ Vol.3933●2019年03月12日●
ド新車のトヨタ カムリハイブリッドが入庫です。

遠路遥々東京都より、そしてETC&オーディオ無しの状態で・・・。

ホントありがとうございます。

内容は超テンコ盛りで、工期はたぶん3ヶ月くらい掛かると思います。

先ずはバラしながら、点検&測定をします。

ハイブリッド車ですが、最終的に外アンプを4台載せる予定です。

なのでこの車も、電源環境には拘りの技を投入しますよ〜♪

☆イベント情報☆

サウンドミートイン東日本2019いわき
5月19日(日) 10:00〜16:30 
福島県いわき市 道の駅よつくら港

エントリー車・ギャラリー大募集♪

皆様のご参加お待ちしております。

  
                   

■3.11■ Vol.3932●2019年03月11日●
          ホンダ ビートは、車検&整備が終わり納車となりました。

”まだまだ乗る!”と 言うことなので、まだまだ行けるように整備を施しました♪

さて〜 今日は3月11日。

東日本大震災から8年が経ちました。

今でもあの時の光景は、鮮明に脳裏に焼き付いています。

周りの人は皆 凹んでいるし、世の中は自粛ムードだし・・・。

ボランティアをやって、気を紛らわらすのがやっと日々でした。

ガソリンが無くて、車だと20数分のところ、徒歩で2時間くらい掛けて会社に行ったなぁ〜。

”まだ8年!?”

”もう8年!?”

人それぞれ、捉え方は違うでしょうが・・・。

いつまでも自然や世間のせいにしちゃいけないよね!

だってそんな中、私を含めた皆さんは生きているんだから・・・。

■車検ついでに■ Vol.3931●2019年03月10日●
花粉症の方には非常に辛い季節になりましたねぇ〜。

車のボディも数時間で真っ黄緑色に!(汗)

花粉症じゃなくて良かったと思う今日この頃です♪

さて〜 車の預かり&納車が激しい年度末!

ニッサン ノートは、車検の為 入庫です。

ついでにバッテリー交換と、バッテリーにエナジーボックスを取り付け。

カロッツェリア サイバーXを取り付けますが・・・。

カロッツェリア サイバーXに、エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザー&タイプSを取り付けます。

音が良いと評判のカロッツェリア サイバーXですが・・・。

電源環境を整えることによって、もっともっと”鳴る!”ようになります。

  
                   

■薄っぺらな音は電源環境が原因■ Vol.3930●2019年03月09日●
          ニッサン スカイラインは、オーディオテクニカのデジタルトランスポート AT−HRD1の取り付け。

そしてヘッドユニットに、エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザー&タイプSを取り付けの為 入庫です。

ヘッドユニットは、カロッツェリアXのCDプレーヤー。

なので、DAPやスマホのハイレゾ音源をデジタルトランスポートを介して、IPバスにて入力。

これが想像以上の鳴りっぷり♪

そしてエナジーボックス軍団の取り付け!

今回もかなり効率の良い、なのに複雑?な電源環境を構築しました。

すでに生産完了しているカロッツェリアXですが・・・。

”鳴らし切っていなかった!”と、エナジーボックス軍団を取り付けて、改めて実感!

今後 カロッツェリアXのプロセッサーや外アンプに、エナジーボックス軍団を取り付けるのが楽しみになりましたねぇ〜♪

■バッテリーは標準サイズに限る■ Vol.3929●2019年03月07日●
トヨタ ノアですが・・・。

先ずはバッテリーに、エナジーボックス取り付け。

そしてバッテリーの状態が芳しくなかったので・・・。

標準サイズの普通に良いバッテリーに交換しました。

よく無理矢理デカいバッテリーを載せて喜んでいる方がいますが・・・。

間違いなく数十時間後には走りが悪くなります!

走りが悪くなれば、いずれオーディオの音は悪くなります。

この因果関係が大切なんです!(意味深)

”走りと音は別!”なんて、意味の分からないことを言っているカーオーディオショップがいますが・・・。

もうちょっと・・・いや! かなり勉強してほしいですね!

  
                   

■ジャンクションスタビライザー■ Vol.3928●2019年03月06日●
          3月に入ってからも、公私共々 大変忙しくしています。

そう言えば、先日 水戸の偕楽園の前を通ったら梅が見頃を迎えていました!

是非 皆さん、水戸に遊びに来て下さいね♪

入園料は無料ですよ!(ただし好文亭・駐車場代は有料)

さて〜 ホンダ ビートですが・・・。

先ずはアンプに、エナジーボックス ジャンクションスタビライザーを取り付けます。

前回の車検の時に、エナジーボックス feelポイント2は取り付け済み。

アンプは、アーク製4200SEです。

アーク製のアンプにも、エナジーボックス軍団は効果テキメン!

ただし取り付け方を誤ると、効果半減しますからねぇ〜!

■他ショップの上を行く電気の知識■ Vol.3927●2019年03月05日●
トヨタ ノアは・・・。

バッテリーにエナジーボックス取り付け。

ダイヤトーン サウンドナビの取り付け。

ダイヤトーン サウンドナビに、電源環境整備の施工&エナジーボックス タイプSをマル秘取り付けの為 入庫です。

遠路遥々 東京都よりご来店(感謝)。

今付いているナビを外しての施工です。

それなりの年式車なので、先ずは点検&測定から・・・。

他ショップさんで、先月末に車検を受けているようですが、全く当てになりませんからね!

  
                   

■車検ついでに■ Vol.3926●2019年03月04日●
          ホンダ ビートは、車検&整備の為 入庫です。

いつも遠路遥々 栃木県よりご来店(感謝)。

ついでに、外アンプにエナジーボックス ジャンクションスタビライザーの取り付け。

ついでにエナジーボックス タイプSを、マル秘の箇所に取り付けます。

年式は古い車ですが、メンテナンスが行き届いているせいか・・・。

まだまだ元気そうです!

オーディオの方は、基本DIY派のオーナーさんですが・・・。

電源に関しましては、弊社がキッチリと施工させて頂いております。

■感性豊かな子に■ Vol.3925●2019年03月02日●
トヨタ ノアは、車検&整備の為 入庫です。

新車から5年経ち、2回目の車検になりますので・・・。

今回も細部までキッチリと、点検&測定を施しました!

ついでにワコーズ RECSの施工。

なかなかいい感じのおならが出ましたねぇ〜(爆)。

そう言えばこのトヨタ ノア、去年の暮れにダイヤトーンのスピーカーを取り付けましたが・・・。

オーナーさんのお嬢さん(小3)に、大変喜んで頂きました(感謝)。

子供は感性が豊かです。

車の中でも、良い音楽を与えることは・・・。

情操教育上、非常に効果有りだと思いますね♪

  
                   

■配線設計が重要■ Vol.3924●2019年02月26日●
          ニッサン エクストレイルですが・・・。

ポン付けだったダイヤトーン サウンドナビが大化け!

今回は、電源環境整備の施工を軸に・・・。

エナジーボックス feelポイント2&エナジーボックス ジャンクションスタビライザー&エナジーボックス タイプSをマル秘で仕込みました。

もちろんこれらを生かす?&この車の電気を殺さない?配線設計が重要となります(意味深)。

しつこく言いますが、キャパシタの取り付けが出来ていないショップが多いですよ!

キレイに配線束ねることしか自慢しないショップは・・・(汗)。

さて〜 鳴りっぷりは上々で、位相ズレなし・音の広がり&奥行き・表現力はハンパない!

”これで内臓アンプ!?”や”デッドニングって何の為にするの!?”と、改めて今までの非常識?を再確認出来たと思います。

オーナーさんには、大変喜んで頂き納車となりました♪

■目立たないが■ Vol.3923●2019年02月25日●
トヨタ ハリアーは、アイドリングストップキャンセラーの取り付け。

そしてドアアウターハンドル&ドアステップに、プロテクションフィルム施工の為 入庫です。

いつも遠路遥々 ありがとうございます。

弊社のお客さんたちは、何故か毛嫌いするアイドリングストップ。

最初は手動でキャンセルしていましたが、”何気に面倒くさい!”ってことで、アイドリングストップキャンセラーを取り付けました。

そして最近 問い合わせが殺到しているプロテクションフィルムの施工。

今回はドアアウターハンドルと・・・。

乗り降りする時に気になる、ステップにも施工しました。

画像は施工後ですが、全く目立たない!

  
                   

■スピーカーを受け止めるバッフルは■ Vol.3922●2019年02月24日●
          ニッサン エクストレイルですが、スピーカーの取り付けが完了。

ユニットは、モレル製 マキシマス602をチョイスしました。

価格以上の鳴りっぷりと評判のユニットですね♪

ツィーターはとりあえず、ドアミラー裏にポン付け。

いずれ適正な角度?で取り付けると思います。

ミッドスピーカーは、インナーバッフルで取り付け。

強靭なインナーバッフルと取り付けで、しっかりと性能を発揮!

今回は、デッドニングを一切していません!

よくいますよねぇ〜 貧弱なバッフルで、ガッチガチにデッドニングしている方!(笑)

バッフルの作りは重要ですよ♪

■車検ついでに■ Vol.3921●2019年02月23日●
ニッサン ノートは、車検&整備の為 入庫です。

今まで他ショップで車検を通して?おりましたが・・・。

今回 初めて弊社での車検&整備、誠にありがとうございます。

初めてなので、今までの経歴?を模索しながら整備していきます(意味深)。

ついでにアイドリングが暴れるので、点検&修理を施します。

ついでにワコーズ RECSの施工&フューエルワンを投入します。

ついでにのオーダー、非常に嬉しく思います。

”車検なんて通ればいいんだよ!”とか、”安くやって!”なんて方は、弊社のお客さんには一人もいません!

  
                   

■プロテクションフィルム■ Vol.3920●2019年02月22日●
          ドアアウターハンドルに、プロテクションフィルムの施工をしました。

何気に皆さん関心があるようです。

今回は去年の12月に納めたスバル インプレッサスポーツと、1年半前に納めたスバル インプレッサスポーツの2台を施工しました。

よく見えないくらいの仕上がりでしょ♪

スバル純正OPパーツでも、同じようなプロテクションフィルムがあるらしいが・・・。

弊社が施工したのと比べると、仕上がりにかなりの差があるようです(意味深)。

出来ればキズ&汚れが無い、ド新車の時に施工してあげた方が良いと思います。

興味のある方は、是非 お問い合わせ下さい。

■電源環境整備&エナジーボックス■ Vol.3919●2019年02月21日●
ニッサン エクストレイルのバッテリー廻りが完成しました。

バッテリーは元々付いていた、ニッサン純正(ピットワーク)品。

普通で良いバッテリーだと思います。

エナジーボックスは、バッテリーの上に2個取り付け。

測定結果も上々で・・・。

どんな車にも結果を出してくれる、頼れる電気的アクセサリーです。

そしてダイヤトーン サウンドナビの電源環境を整備する為 プラス&マイナス線をダイレクトで引き廻します。

良い音を求めるショップさんは、プラス&マイナス線をバッ直するのが当たり前になったようですが・・・。

あっ! 言っておきますが・・・。

弊社の”電源環境整備”は、プラス&マイナス線をバッ直するだけじゃ〜ありませんよ!

もっともっと大事なノウハウが詰まっています(意味深)。

  
                   

■サウンドナビが大化けする〜!■ Vol.3918●2019年02月20日●
          ニッサン エクストレイルは・・・。

ナビに電源環境整備の施工、エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーの取り付け。

バッテリーにエナジーボックスを2個取り付け。

モレル製の社外スピーカー取り付けの為 入庫です。

遠路遥々 神奈川県よりご来店(感謝)。

オーナーさん自ら、純正ナビからダイヤトーン サウンドナビに交換されたそうですが・・・。

”メチャクチャ音が良くなった!”そうです。

いつも言っていますが、ヘッドユニットの性能は絶対ですね♪

新車で車を買うのであれば、オーディオレス車を買うのが、結果 賢い買いモノ・・・です!

さて〜 ポン付けでも良い音がするダイヤトーン サウンドナビですが・・・。

しっかりと性能を発揮する為に、電源環境を整備していきますよ〜♪

■バッテリー廻り■ Vol.3917●2019年02月19日●
ホンダ インテグラのバッテリー廻りが完成しました。

前回 カロッツェリア サイバーXに、電源環境整備の施工をしましたが・・・。

今回 シンフォニークワトロリゴ製の外アンプが追加になったので・・・。

もちろん新たにアンプまでの電源環境整備が追加になりました。

ついでにバッテリーターミナルを交換して、見た目をカッコ良く♪

あくまでも見た目・・・です(爆)。

エナジーボックスが2個付いていますが・・・。

バッテリーの上だとボンネットに当たってしまうので、横に取り付けています。

バッテリーは普通?に良い液式バッテリーで、サイズも標準サイズのB19です(小さッ!)。

これでカロッツェリア サイバーX&外アンプを2台鳴らし切ります!(いずれ外アンプ3台予定)

バッテリーを大きくしないと、外アンプが鳴らないと言っている方がいるようですが・・・。

間違った知識・・・注意しましょう♪

  
                   

■キャパシタの取り付け方■ Vol.3916●2019年02月18日●
          ホンダ インテグラはですが・・・。

カーゴルームにアンプの取り付けが完了しました。

後にサブW用のアンプが加わるので、とりあえずの仮の設置になります。

いつもの如く、しっかり鳴らす結線方法はマル秘です(爆)。

最近 弊社の技術をパクるカーオーディオショップがいまして・・・スミマセン!

さて〜 今回も超高性能なキャパシタである、サードテクノロジー社のエナジーボックス feelポイント2を取り付けました♪

色んなメーカーさんから色んなキャパシタが販売されていますが・・・。

”もっと音を良くしたいから!”って、どんなキャパシタでもOKではありません!

どんなキャパシタを選択し、どのように取り付けるか、ショップの知識&技術が測れると思います。

マジ多いですよ!

キャパシタの選択&取り付け方が出来ていないカーオーディオショップ!

■予約はお早めに!■ Vol.3915●2019年02月14日●
プジョー 406は、オーディオ外しの為 入庫です。

いつも遠路遥々 東京都よりご来店(感謝)。

新車に乗り換えです。

外したオーディオは、もちろん次の車に移植しますが・・・。

更なるステップアップは当たり前ですね♪


さて〜 3月&4月は、公私共々 非常に過密なスケジュールになること必至です(汗)。

臨時休業等は、トップページでお知らせしますので宜しくお願いします。

作業予約はお早めにお願いします。

  
                   

■シンフォニークワトロリゴ■ Vol.3914●2019年02月12日●
          ホンダ インテグラは、アンプ取り付けの為 入庫です。

今までカロッツェリア サイバーXの内臓アンプで楽しんでいましたが・・・。

更に上の音を目指して、外部アンプの導入を決意されました。

チョイスしたアンプは、今話題のシンフォニークワトロリゴ製 プレシジョン ONE&プレシジョン TWO!

噂では高価な〇〇製のアンプより、音が良い・・・とか!?

もちろんエナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーは、このアンプにも必須のようですねぇ〜。

とりあえずアンプ一台に各1個ずつ取り付けます。

音が良いと評判のアンプを、更に弊社の結線技術で良くしてみせますよ♪

■純正ナビ■ Vol.3913●2019年02月11日●
さて〜 ド新車のトヨタ クラウンですが・・・。

純正ナビに電源環境整備の施工&エナジーボックス feelポイント2の取り付けが完了。

ホントはエナジーボックス ジャンクションスタビライザーも取り付ける予定でしたが・・・。

解析の結果 今回は見送ることにしました(意味深)。

今型のトヨタ クラウンって、”アクティブノイズコントロールシステム”が搭載されています(大汗)。
※詳しくはネット等を参考に!

電源環境整備の施工&エナジーボックス feelポイント2のおかげで、雲泥の差の鳴りっぷりにはなったんですが・・・。

この純正の疑似的?な音を改善するには、アクティブノイズコントロールシステムを殺し、莫大な銭(ゼニ)を掛けないと無理と判断しました。

  
                   

■サウンドナビ■ Vol.3912●2019年02月09日●
          そしてニッサン ディズは・・・。

ダイヤトーン サウンドナビの取り付けが完了し、納車となりました。

追加オーダーで、バッテリーにエナジーボックスを1個追加。

これで更に、音も走りも良くなったでしょう♪

さすがダイヤトーン サウンドナビ、純正ナビの比ではありませんね!

いつも言っていますが、ヘッドユニットの性能は絶対です!

もちろん電源環境整備の効果があってのこと!

この車も、”純正スピーカーでも、こんなに鳴るんだ!?”

と 思える一台に仕上がりました♪

女性オーナーさんも大喜び♪

■透過率■ Vol.3911●2019年02月07日●
ニッサン ディズは・・・。

運転席&助手席のガラス、そしてフロントガラスにフィルム施工しました。

もちろん透明断熱&UVカットフィルムです。

よく ”私の車、UVカットガラスだから、フィルムなんて貼る必要が無い!”と 言われる方がいますが・・・。

弊社が使用しているフィルムは、UVカットガラスの比ではありません!”

まぁ〜 詳しい話はここでは割愛しますが、興味のある方はご来店の上 相談ください。

助手席のガラスに、フィルム施工後に可視光線透過率を専用の測定器で測定しました。

”72%”です。

可視光線透過率が70%以上だと車検は通ります。

何度も言いますが、車検は通ります。

一部のプロ(ディーラーを含む)の方で、間違った知識を持っている方がいますので、皆さん注意してくださいね♪

もちろん弊社の印が入っている測定結果証明書を発行しています。

  
                   

■コーティング■ Vol.3910●2019年02月06日●
          ド新車のクラウンですが・・・。

ボディの鏡面加工(下地処理)&コーティングが完了。

追加オーダーで、ガラスの油膜取り&撥水加工も施工しました。

何気にド新車でも、ガラスに油膜って付いていますよ!

さて〜 丹念に磨き込んだボディは、実に素晴らしくキレイ♪

”ポイントアップでコーティングしたら、もう他のショップ(ディーラーを含む))には出せないよ!”

と 弊社で施工された方々は、皆さん言ってくれますが・・・。

正直 自分でも、”その通り!”と 思っております(爆)。

■カロ製マット■ Vol.3909●2019年02月03日●
ド新車のトヨタ クラウンですが・・・。

フロアマットは純正じゃなく、カロ製 シザルのグリーン×ブラック。

オーナーさんの要望で、ボディ色のシルバーではなく・・・。

あえてワンポイント的にグリーン×ブラックをチョイス!

やはりカッコ良いですね♪

最近 何故か需要が多いカロ製マット。

現物を見ると、その理由も判ると思います。



  
                   

■少しずつ拘り■ Vol.3908●2019年02月02日●
          少しずつステップアップしているニッサン ディズは・・・。

今回は、ダイヤトーンサウンドナビの取り付け&フィルム施工の為 入庫です。

いつも遠路遥々 栃木県よりご来店に感謝です。

ダイヤトーン サウンドナビの取り付けは、純正アラウンドビューモニターを連動出来るようにします。

前回 純正ナビに、電源環境整備の施工をしているので・・・。

もちろん良い電源環境は、そのままダイヤトーン サウンドナビに移植します。

フィルム施工は、フロントガラスも施工しますよ♪

■プロテクションフィルム■ Vol.3907●2019年01月31日●
ド新車のトヨタ クラウンですが・・・。

ドアアウターハンドルのところに、プロテクションフィルムの施工をしました。

ちょっと判り辛いですが・・・。

まぁ〜 判り辛いがちょうどいい!

ひと昔前にも、このようなフィルムがありましたが・・・。

厚みが結構あり、如何にも”貼ってます!”感がありました。

それと純正オプション等で、ゴム質っぽいプロテクターがありますが・・・。

目立ち過ぎて、如何にも”付けてます!”感があります。

このくらいだったら、キズ防止の為 貼ってもいいかなと思うでしょ♪

  
                   

■コーティング■ Vol.3906●2019年01月30日●
          ド新車のVW ゴルフは、ボディの鏡面加工(下地処理)&コーティングの為 入庫です。

このオーナーさん、弊社でコーティングされるのがこの車で4台目!

今回もディーラーの営業さんから、”是非 コーティングもうちで・・・!”と セールスされたそうですが・・・(爆)。

いつも言っていますが、弊社はド新車だろうが丹念に鏡面加工を施します。

他ショップ(ディーラーを含む)がどうしているかは知りませんが・・・。

結果 ボケていた輪郭が、クッキリ写るようになりましたね♪

”この仕上がりを見たら、他ショップには出せないよ!”と・・・。

大変うれしい賛辞を、オーナーさんから頂きました!

いつもありがとうございます。

■エナジーボックス■ Vol.3905●2019年01月28日●
ド新車のトヨタ クラウンですが・・・。

やっと電気の解析が終わり、バッテリーにエナジーボックスを取り付けました。

かなり良い結果が出ています。

が、所詮 フロントエンジンのリヤバッテリー車の癖(クセ)は否めません!(意味深)

今回はとりあえず、エナジーボックスを2個取り付けまして・・・。

いずれ追加や変更もあり得るかも!?





  
                   

■車に乗るのが楽しい♪■ Vol.3904●2019年01月26日●
          スズキ エブリィですが、これもまた追加オーダーで・・・。

ピラーにカッティングシートを貼り、サイドバイザー&ウェザーストリップの交換をしました。

ホントはオーナーさんがネットでポチった、車種専用のカッティングシートを貼る予定でしたが・・・。

あまりにもクォリティーが低いので、弊社的に却下!

素人が貼る分にはテキトーでいいでしょうが・・・。

比べてみれば、オーナーさんも納得の雲泥の差!

そしてこれもまた追加オーダーで、ワコーズのRECS(点滴)&フューエルワン&オイル交換をして納車となりました。

今回も、なんだかんだと長期の預かりとなってしまいましたが・・・。

運転するのが楽しくなる、センスある一台に仕上がったと思います。

オーナーさんも納得してくれたことでしょう♪

■鳴る電源環境とは■ Vol.3903●2019年01月25日●
数年前にオーディオの取り付けをしたトヨタ ヴィッツが入庫です。

当時 ダイヤトーン サウンドナビに、エナジーボックス feelアスカを1個のみ取り付け。

今回 もう1個追加して、エナジーボックス feelアスカは合計2個、そしてエナジーボックス ジャンクションスタビライザーを1個、エナジーボックス タイプSをマル秘の箇所に1個取り付けして・・・。

電源系のグレードアップしました。

さすが高性能なダイヤトーン サウンドナビ!

いやいや電源環境整備&エナジーボックス軍団の効果が絶大なのか・・・。

内臓アンプなのに、”半端ねぇ〜!”鳴りっぷりです(爆)。

よく他ショップで施工された方々から、”音がイマイチで・・・”と 相談されますが・・・。

原因のほとんどが電源環境の悪さにあります。

ただし皆さん口を揃えて、”電源は完璧だよ!高価でブッ太い配線でバッ直しているから!”と 反論します。

残念ながら、”鳴る電源環境”を勘違いしている方が多いようです(汗)。

  
                   

■フィルム施工■ Vol.3902●2019年01月24日●
          さて〜 ド新車のトヨタ クラウンですが・・・。

電源環境整備の施工をしながら、フィルム施工中です。

このトヨタ クラウンも、リヤドアに三角ガラスがありますので・・・。

弊社では当たり前の光景、外しての施工となります。

外して貼るor外さずに貼るでは、仕上がりのクォリティーが断然違いますし・・・。

何の為にフィルムを貼るのかを考慮すると・・・。

弊社的には外して貼るのがベストであると判断。

安かろう悪かろうのフィルム屋と、いっしょにしないでほしいです!

■ドラレコ■ Vol.3901●2019年01月23日●
トヨタ プリウスαは、ドライブレコーダー取り付けの為 入庫です。

この車、カロッツェリア製のサイバーナビが付いています。

今回チョイスしたドラレコは、カロッツェリア製のドラレコで・・・。

サイバーナビに連動出来るモノ。

見た目スッキリで、ナビで設定等が出来て非常に便利です。

ドラレコも色んなモノが売られています。

ネット上ではいろんな方々が評価をしていますが・・・。

弊社はまた違った角度?から、お客さんにアドバイスをしています(意味深)。

  
                   

■高性能なナビには、高度な取付技術■ Vol.3900●2019年01月22日●
          スズキ エブリィはですが、追加オーダーで・・・。

音の悪い某ナビから、ダイヤトーン サウンドナビに入れ替えました。

ヘッドユニットの性能は絶対で、ここに銭(ゼニ)を掛けることを、お客さんには訴えています。

そしてホントは電源環境整備の施工&エナジーボックス ジャンクションスタビライザーのみの予定でしたが・・・。

これもまた追加オーダーで、エナジーボックス feelアスカを2個、マル秘の箇所にエナジーボックス タイプSを仕込みました。

エナジーボックス feelも他社のキャパシタもそうですが・・・。

”そんな取り付けで、性能をしっかり発揮出来ているの!?”的な取り付けをしているショップが非常に多いです。

いやねぇ〜 ホントに多いんだから!

■解析中■ Vol.3899●2019年01月20日●
ド新車のトヨタ クラウンのトランク内の内張りをバラしました。

これから純正オーディオの音を良くするために・・・。

もちろん走りも良くするために・・・。

電源環境整備の施工&エナジーボックス軍団を取り付けていきます。

この車はハイブリッド車ではなく、ガソリンエンジンのターボ車です。

12Vバッテリーはトランクにあり、もちろんエンジンはフロントです。

純正オーディオはアンプ別体で、トランク内にアンプが設置してあります。

その他色々とややこしい?装備が付いています(汗)。

只今 解析中♪

  
                   

■ツィーターは■ Vol.3898●2019年01月19日●
          スズキ エブリィは、ツィーターを取り付けました。

とりあえず今回は・・・。

付属のブラケットを使用して、ドアミラー裏にポン付けです。

ここもいずれ”絶妙な角度!”で、”カッコ良く!”仕上げる予定です。

ツィーターの取り付け位置に関しては、各ショップさん色んなノウハウがありますが・・・。

一番需要なのは、”しっかりと鳴らす!”と 言うこと。

ただし”しっかりと鳴らす!”と 一言で言っても、これもまた色んなノウハウがありますね♪(意味深)

■プロテクションフィルム■ Vol.3897●2019年01月18日●
ド新車のトヨタ クラウンですが・・・。

先ずはヘッドライトに、プロテクションフィルムの施工をしました。

画像は施工後です。

画像では判り難いでしょうが・・・。

実際に見ても、”これホントにフィルムを貼ってあるの!?”です。

黄ばみやキズや汚れを防ぎ、今かなり需要が多いです。

特に黄ばみで悩んでいる方は多いでは?

黄ばみが酷くなると交換するしかないでしょうが・・・。

このトヨタ クラウンのヘッドライトユニットを左右交換するとなると・・・。

300,000円以上はするんじゃないかなー(汗)。

”転ばぬ先の杖”的に、是非 皆さん如何でしょうか!?

ただしいつも言ってますが、これも職人技を要します。

ショップ選びは重要ですよ♪

  
                   

■スピーカーをしっかり動かす■ Vol.3896●2019年01月17日●
          スズキ エブリィですが、追加オーダーでドアにミッドスピーカーを取り付けました。

スピーカーユニットは、オーディソン VOCE AV K6をチョイス♪

お値段以上の鳴りっぷりです。

バッフルはワンオフで作成し、とりあえず今回はこんな感じに仕上げました。

さすがにドアの強度が低い車種なので、若干の制振材を投入してポイントを押さえる。

後々 アウターバッフル&デッドニングをする予定。

弊社がデッドニングを否定しているように勘違いしている方が多いようですが・・・。

意味のあるデッドニングは重要ですが、意味の無いデッドニングは否定すると言うこと!

当たり前のようですが、しっかり理解していない方が多いですよ!

■ケニーG■ Vol.3895●2019年01月16日●
昨日は臨時で休みを頂き、東京までお出掛けして来ました。

ちょいと愛娘の用事を済ませ・・・。

ずっと楽しみにしていたケニーGのコンサートへGO♪

5年ぶりの来日だったせいもあり、会場は超満員!

年老いてもロングトーンは健在で、5分くらい息付き無しの演奏♪

いつ聴いても圧巻です!

ちなみにサックス奏者のロングトーンのギネス記録は45分47秒!

もちろんケニーG本人が持つ記録です。

コンサート終了後は、会場でCDを購入した方限定で・・・。

ケニーG本人からのサイン&記念撮影と、サービス精神旺盛っぷり!

家族三人で、幸せな時間を過ごして来ました♪

  
                   

■バッテリー廻り■ Vol.3894●2019年01月13日●
          スズキ エブリィですが、バッテリー廻りが完了しました。

エナジーボックスが2個、そしてナビヘッドユニットまでの電源環境整備の施工。

”音を良くするためには上流から攻める!”は、今では常識ですね♪

そして先日も言いましたが、オルタとバッテリーの距離が約1.5メートルありますので・・・。

アース環境の点検&見直しを徹底的にやりました。

かと言って、アース線をブッ太いのに変えたり、アース線を追加したり、高価なアース線にしたりなんてしません!

昔は実験的にやっていた時期もありましたが・・・(意味深)。

もちろん紙ヤスリで、アースポイントなんか磨きませんよ!(爆)

あくまでも”見直し”です。

■テンコ盛り■ Vol.3893●2019年01月12日●
トップページでも告知しておりますが、1月15日(火) 臨時休業致します。

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いします。

さて〜 ド新車のトヨタ クラウンが入庫です。

遠路遥々 栃木県よりご来店(感謝)。

この車もそれなりのテンコ盛りの作業内容。

☆ボディの鏡面加工&コーティング

☆ヘッドライト&ドアアウターハンドルにプロテクションフィルム

☆フィルム施工&ドラレコ取り付け

☆フロアマットはカロ製マット

☆バッテリーにエナジーBOX取り付け

☆純正ナビに電源環境整備の施工、エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザー取り付け

と まぁ〜こんな感じ。

すべて外注無しの弊社内での施工となります。

この車種は初なので、じっくり検証しながら作業を進めて行きます。

  

■バイザーフィルム■ Vol.3892●2019年01月11日●
          スズキ エブリィですが、オーディオの取り付けをしながら・・・。。

追加オーダーで、バイザーフィルムの施工をしました。

標準で、ぼかしが入っている車種もありますが・・・。

さすがに軽BOXバンなので、ガラスは素ガラス(汗)。

ましてガラスが立っているので、眩しくて運転し辛い!

たったこれだけですが、施工前と比べて雲泥の差!

かなり運転し易くなったと思います。

車の事なら何でもご相談ください。

■どんなスピーカーでも音は出ますが■ Vol.3891●2019年01月10日●
スズキ エブリィには、社外の同軸スピーカーがキレイに付いていました。

元々 純正でドアにスピーカーが付いていない車種。

とりあえずで取り付けたそうですが・・・。

わざわざこの手のスピーカーに交換して、”音が良くなった!”なんて、弊社的にはないタイプ。

確かに音にメリハリ感は出るんですが・・・(汗)。

音の出口として、スピーカーは非常に重要です(当たり前!)。

”もっと音を良くしたい!”との事なので・・・。

ドアをバラしたついでに、システムアップした時にも対応出来るスピーカーに交換します。

予算の都合もあるので、今回もデッドニングはしません!

  

■バッテリー■ Vol.3890●2019年01月08日●
          スズキ エブリィですが、先ずはバッテリーの診断&測定。

初めて弊社に入庫された車には、特に念入りにチェックします。

バッテリーは去年の3月に交換済みで、普通の液式バッテリーでした。

車の構造上 バッテリーからエンジンまでの距離は、約1.5メートルあります。

このスズキ エブリィは、複雑?に制御する車ではないので、あまり難しいことはありませんが・・・。

これがハイブリッド車・アイドリングストップ車・電流制御車等の近代の車だと、バッテリー廻り&エンジン廻りの現況は非常に重要になります。

よくバッテリー交換の際、バッテリー個体の性能だけで判断する方が多いですが・・・。

そのバッテリー個体の性能が、あなたの車に見合っているかまで考慮して、バッテリーを選択している方が非常に少ないようです。

どんなバッテリーでも、新品のうちは走りも音も良くなります。

ただしあなたの車に見合ったバッテリーでなければ、数十時間後から走りも音も悪くなるでしょう。

経年劣化に加え、自ら悪い電源環境を作り・・・。

キャパシタやら仮想アースを取り付けて、音が良くなったって!?(爆)

■ヘッドユニットの性能は重要です■ Vol.3889●2019年01月07日●
スズキ エブリィは・・・。

ナビヘッドユニットの電源環境整備の施工&エナジーボックス ジャンクションスタビライザー取り付けの為 入庫です。

ついでにスピーカーケーブルを、純正から社外品に引き直します。

すでに社外ナビ&社外スピーカーが付いていますが・・・。

施工ついでに、色々と検証していきます。

と その前に、朝一発目のエンジンの掛かりが悪い!

エンジンの調子が悪い車は、音も悪いですからねぇ〜。

この辺りも、色々と検証していきます。

  

■今年一発目■ Vol.3888●2019年01月06日●
          今日から営業開始の予定でしたが・・・。

皆さんの”どうせゆっくり休まないでしょ!?”の期待通り、4日から仕事をしていました(爆)。

ここ数年 正月はゆっくりと、せいぜい初詣に行くくらいで・・・。

そう言えば、おみくじを引いたら2年連続の大吉!

今年もおかげさまで、超忙しく仕事に没頭できそうです。

さて〜 今年一発目は、ニッサン セレナの入庫です。

もうすでに、ダイヤトーン サウンドナビに、エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザー&タイプSが各1個ずつ取り付けてありますが・・・。

新たにエナジーボックス feelポイント2&タイプSを取り付けました。

今回の肝(キモ)は、エナジーボックス タイプSの取り付け?効能?です!

もちろん結果はグッドで、内臓アンプの域を超えた鳴りっぷりですね♪

■2019■ Vol.3887●2019年01月03日●



謹賀新年

旧年中は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

本年も倍旧のお引き立ての程お願い申し上げます。

有限会社 ポイントアップ

代表取締役 稲野辺 正義

  

■挨拶■ Vol.3886●2018年12月30日●
          年末年始休業のお知らせ

12月30日〜1月5日まで休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いします。

今日は一年を振り返りながら、ゆっくりと大掃除をしています。

今年も県内は元より、他県のお客さん方にご来店を頂き・・・。

そしてたくさんの作業のご依頼を頂きました(感謝)。

来年も今年同様、忙しい日々になることは確実で・・・。

あっ!”と 言う間の一年になると思いますが・・・。

たくさんの方々に弊社の技術を提供して行きたいと思いますので、宜しくお願いします。

それでは2019年が、皆さまにとって素晴らしい年になりますように。

良いお年をお迎えください。

有限会社 ポイントアップ
代表取締役 稲野辺 正義

■今年最後の■ Vol.3885●2018年12月29日●
トヨタ ノアは、ドライブレコーダーを取り付けて納車となりました。

ドラレコは、ダントツ人気の前後2カメラタイプ。

ほとんどの方は、あおり運転を意識しているようです。

来年3月で、新車から5年になるこのトヨタ ノア。

ド新車時に、弊社で鏡面加工&コーティングを施したボディです。

確かこの車、青空駐車場だったはず〜。

洗車していて、”やっぱ弊社のコーティングは素晴らしい!”と 自画自賛♪
爆)

なかなかの輝きっぷりでしょ!

さて〜 今年の作業もこれにて終了となりました。

これから大掃除です!(汗)


■ツィーター効果は絶大■ Vol.3884●2018年12月28日●
          トヨタ ノアは、スピーカー取り付けが完了しました。

スピーカーユニットは、ダイヤトーンのセパレート2wayモデル。

ツィーターは、加工してAピラーに取り付け。

ドアのミッドスピーカーは、インナーバッフルで取り付け。

今回もとりあえずドアはデッドニングをしていません。

ダイヤトーン サウンドナビの設定は、もちろんマルチ接続に変更。

サクッと調整して音出し。

純正はツィーターが無かったので、どうしてもステージングが低かった!

当たり前ですが、チョー激変しました!

フルボリュームでも、かなり良い感じで音楽が聴けます♪

もちろんエナジーボックス+電源環境整備+ダイヤトーン サウンドナビの効能は大きいです。

じゃ〜なければ、こんな風に鳴らないよねぇ〜。

■上流から攻める■ Vol.3883●2018年12月27日●
トヨタ ハリアーは、バッテリーにエナジーボックスを2個取り付け・・・。

そしてマル秘の箇所に1個取り付けて納車となります。

当たり前ですが、エンジンルームの電源環境は重要です。

良い走りをしたい!
少しでも燃費を良くしたい!
カーオーディオの音を良くしたい!

のであれば、先ずはバッテリーにエナジーボックスを取り付けましょう♪

”上流から攻める!”これ鉄則ですよ!

走りもカーオーディオも、”キレイにした電源”よりも、”キレイな電源”の方が、良いに決まっているよねぇ〜。


■鏡面加工&コーティング■ Vol.3882●2018年12月26日●
          ド新車のトヨタ ハリアーは、ボディの鏡面加工&コーティングの施工が完了。

ド新車以上の輝きは、弊社では当たり前の仕上がり!

なぜ弊社が施工すると、ド新車以上の輝きになるか、皆さんよく考えて下さいねぇ〜。

銭(ゼニ)を払うのは貴方ですよ♪

昨日 ”来年3月に車を乗り換えるので、コーティング&フィルム等をお願いします!”と 茨城県北部のお客さんから連絡がありました。

もうかれこれ6台(家族のも含む)、弊社でコーティング等を施工させて頂いているお客さんです。

車を乗り換える度に、こうして連絡を下さるのは・・・。

ホント嬉しく、職人冥利に尽きます!

■プロテクションフィルム■ Vol.3881●2018年12月24日●
メリークリスマス♪

皆さん、如何お過ごしですか〜!?

今 夜7時ですが・・・。

さすがに前面道路の国道50号は、メチャ車の通りが少ないようです。

我が家は今年、愛娘にクリスマスプレゼントを買ってなく・・・。

って言うか、”プレゼントいらないから、お金ちょーだい♪”だって!(爆)

まぁ〜 楽って言えば楽なんですが、なんかなぁ〜(涙)。

さて〜 ド新車のトヨタ ハリアーは、ヘッドライトにプロテクションフィルムの施工をしました。

よ〜く見ないと、貼ってあるor貼っていないか判りませんね♪

もちろん貼るのには、職人技を要します!

最近 非常に人気で需要が多いです。


■満車御礼!■ Vol.3880●2018年12月22日●
          ド新車のトヨタ ハリアーは・・・。

ボディの鏡面加工&コーティングの施工。

ヘッドライトにプロテクションフィルムの施工。

バッテリーにエナジーボックス取り付けの為 入庫です。

弊社の都合で、預かりが遅くなりすみませんでした。

さて〜 今年も残りわずか!

皆さんバタバタと、忙しい年末を過ごしているようですが・・・。

弊社は至って普段と変わらずです!

まぁ〜 ”いつも忙しいのでは!?”なんて声も聞こえてきそうですが・・・(汗)。

さて〜 来年のカーオーディオ取り付けの予約も、それなりに埋まりつつあります。

来年も、”あっ!”と 言う間の一年になりそうです(感謝)。

■キレイな電源と■ Vol.3879●2018年12月20日●
ニッサン ノートは、エナジーボックス ジャンクションスタビライザーを取り付けて納車しました。

前にダイヤトーン サウンドナビの取り付け&電源環境整備の施工をしましたが・・・。

更に上の音を求めることが出来ましたね♪

サードテクノロジー社の動画を見ても、納得のエナジーボックス ジャンクションスタビライザーの性能。

ジャンクションスタビライザーを取り付けて、”効果が感じられない!”と 思ったら、それは取り付けたショップの取り付け技術の無さを表します。

そしてスピーカーバッフルは、しっかりとしたモノ?を作成してDLSのスピーカーを取り付けましたが・・・。

”デッドニングとは何の為にするのか!?”

オーナーさんも確認することが出来たと思うし、改めて電源環境の大事さを再確認出来たと思います。

よく”電源強化”って言う言葉を耳にします。

そして最近、電気的アクセサリーがいろんなメーカーさんから売られています。

新しいモノが出れば、皆さんは当たり前のように取り付けるのは、この業界の風潮なのでしょうか!?

”キレイな電源”と”キレイにした電源”では、鳴りっぷりに雲泥の差があることだけは、皆さん認識して頂きたいですね♪


■配線引き廻し技術とは?■ Vol.3878●2018年12月16日●
          先日 言いましたが・・・。

トヨタ ハリアーは、カロッツェリア サイバーXの8インチモデル、AVIC−CL902XS取り付けの為 入庫です。

カロッツェリア サイバーX 8インチモデルです。

今までカロッツェリア サイバーX 7インチを取り付けていましたが・・・。

画面が大きくなり、大変見易くなりました。

画面は大きいが画質が悪い〇〇社とは、雲泥の差ですね!

もちろん折角の高性能なナビなので、配線引き廻しには、拘りの技を投入しています。

配線の引き廻しの技術とは、キレイに配線を束ねることではありませんよ!

■ステップアップ■ Vol.3877●2018年12月15日●
12月15日(土)&16日(日)の2日間、出張の為 臨時休業致します。

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いします。

急に寒くなって来ましたねぇ〜。

結構 風邪をひいている方が多いようです。

私もですが・・・(汗)。

雪の知らせも届いてきたので、タイヤ交換やメンテナンス等の入庫が多くなって来ました。

さて〜 トヨタ ノアは、スピーカー交換&ドラレコ取り付け&メンテナンスの為 入庫です。

純正スピーカーをダイヤトーン サウンドナビで楽しんでいましたが・・・。

”ステージングが低い!”と 言うことで、社外スピーカーにステップアップです。


■DLS RC6.2■ Vol.3876●2018年12月14日●
          トップページで告知してましたが・・・。

12月15日(土)&16日(日)の2日間、出張の為 臨時休業致します。

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いします。

さて〜 ニッサン ノートは、スピーカー取り付けが完了しました。

スピーカーユニットは、DLS RC6.2をチョイス!

ミッドスピーカーは、ドアにインナーバッフルを作成して取り付け。

幼稚園児の切り絵みたいなデッドニングはそのままです(爆)。

そしてツィーターは、Aピラーに取り付けました。

初めて取り付けたスピーカーですが、なかなかコスパの高いスピーカーユニットですね♪

■サイバーXは緻密な設計■ Vol.3875●2018年12月13日●
12月発売のカロッツェリア AVIC−CL902XSが、やっと入荷しました。

カロッツェリア サイバーXの8インチモデルです。

トヨタ ハリアーに取り付ける予定ですが・・・。

その前にちょっと検証しています(意味深)。

さて〜 サイバーXのボディを見て、やはりこの銅メッキシャーシの輝きは気になりますねぇ〜。

銅メッキシャーシの利点は、外部ノイズの遮断効果が知られていますが・・・。

唯一 外部ノイズが遮断出来ない箇所があります(意味深)。

皆さん 判りますか〜!?

それより何より、”渦電流削減効果”の方が、個人的には興味アリアリですねぇ〜(意味深)。


■モスコニ ZERO4が大化け■ Vol.3874●2018年12月12日●
          ニッサン スカイラインのモスコニ ZERO4のアンプには・・・。

一年ちょっと前に、エナジーボックス feelポイント2を取り付けました。

そして今回 エナジーボックス ジャンクションスタビライザーを取り付け!

結果から言えばオーナーさん曰く、”悔しいくらい激変です!笑”だそうです。

エナジーボックス feelポイント2を取り付けた時も激変したんですが・・・(笑)。

このスカイラインの電気の癖(クセ)を診ても、かなり効果があるのは確認済みでしたからね!

そしてUSB−AES/EBUアダプター。

これもかなり良いですね♪

”USBとはどのようなモノ?なのか!?”を理解すれば、この手のアクセサリーの良いor悪いが判断出来ると思います。

もちろんUSB−AES/EBUアダプターにも、エナジーボックス タイプSをマル秘取り付け〜♪

これがまた効果抜群!

最後にヘリックスのプロセッサーを再調整して納車となりました♪

■また更に愛着が■ Vol.3873●2018年12月11日●
トヨタ ヴェルファイアは、最後にバッテリーを交換して納車となりました。

エナジーボックスを取り付けているとは言え・・・。

前回交換してから4年経ってしまった(汗)。

まだまだ測定上は大丈夫そうだが、さすがに交換しておきます。

もちろん今度のバッテリーも、標準サイズの普通に良いバッテリーをチョイス!

交換後の測定結果も上々で、エンジン等にも異常がありませんでした。

ボディも走り?も音?もリフレッシュしたので、まだまだ乗れますよ・・・オーナーさん♪


■まだまだ動くよこのアンプ■ Vol.3872●2018年12月10日●
          ニッサン スカイラインが入庫です。

いつも遠路遥々 神奈川県よりご来店に感謝です。

さて〜 今回は・・・。

2台あるモスコニ ZERO4のアンプに、エナジーボックス ジャンクションスタビライザー各1ヶずつ取り付け。

そして今までヘリックスのプロセッサーからDAP間を・・・。

ちょっと良質なUSBケーブルで繋いでいましたが・・・。

今では入手困難なUSB−AES/EBUアダプターに変更します。

かなりの激変ぶりが予想されるので、仕上がりが楽しみです♪

■磨きの技術■ Vol.3871●2018年12月09日●
トヨタ ヴェルファイアは、ボディの鏡面加工&コーティング、そしてバッテリー交換の為 入庫です。

6年前のド新車時に、鏡面加工&コーティングを施しましたが・・・。

さすがに保管状況や自然キズによって、ボディの屈折した輝きは否めません!

ただしコーティング効果で、ウォータースポットが塗装に刺さっていませんでしたね♪

自然キズや溝に詰まった汚れを取り除き・・・。

丹念に磨き込んで、新車以上のボディの輝きに持っていきました♪

これこそが職人技です!


■数年ぶりに寝込む■ Vol.3870●2018年12月07日●
          ”喉が腫れたくらいの風邪かなぁ〜”

と 身体を騙しダマし仕事をしていたんですが・・・。

いやぁ〜 数年ぶりに寝込みました。

それも3日間!(汗)

今は何とか体調も回復しましたが・・・。

3日分の仕事の遅れは、この師走の時期なので大変ですwww。

さて〜 マイナスからの出発のニッサン ノートは、スピーカー交換&エナジーボックス ジャンクションスタビライザー取り付けの為 入庫です。

順調にオーディオの改善?しているこのニッサン ノート。

やはり最後はこのドアにメスを入れます。

他ショップにてスピーカー交換&デッドニング済み。

あまり他ショップさんの事をツベコベ言うほど、弊社は偉くありませんが・・・。

流石にこのデッドニングを見た時は、大爆笑していまいました。

幼稚園児の切り絵みたいですね♪(爆)

ただし今回は、こんなデッドニングでも手直ししません!

あくまでもスピーカー交換のみです。

■キレイに調子良く■ Vol.3869●2018年12月01日●
いやぁ〜 参りました!

数年ぶりに風邪をひいて・・・(汗)。

朝起きたら喉が痛くて声が出ない!

ずっと忙しくて、身体をケアしていなかった証拠ですね!

今日から12月の師走だっていうのに、反省です!

さて〜 トヨタ オーリスは、最後にボディのメンテナンスを施し納車となりました。

入庫した時より、キレイにする、調子良くするは弊社の鉄則でもあります。

このオーナーさんにも、”自分の車じゃないみたい!”と お褒めの言葉を頂きました♪


■音ではなく音楽を聴きたい■ Vol.3868●2018年11月30日●
          テンコ盛りのド新車のスバル インプレッサスポーツですが・・・。

最後にカロッツェリア サイバーXの調整をして納車となりました。

やっぱボリュームMAXで聴く、”U.S.A”はサイコーですね♪(爆)

何度も言いますが、ノーマルスピーカーでデッドニング無しです!

ほとんどの方は、”ノーマルスピーカーでは音が良くないだろ!”と 思っているようで・・・。

”デッドニングしないと、低音が出ないだろ!”と 思っているようで・・・。

まぁ〜 そう思う方に、是非 聴いて頂きたいですね♪

恐るべしカロッツェリア サイバーX!

恐るべしエナジーボックス軍団!

恐るべし弊社の技術である電源環境整備!(爆)

そりゃ〜もちろん、純正スピーカーなので限界はあります。

今のこの音が基準となり、これから自分の好みに合ったスピーカーのチョイスや、いずれ外アンプと進んで行ってほしいですね♪

■極上のコーティング■ Vol.3867●2018年11月29日●
トヨタ C−HRは、コーティングの施工が終わり納車となりました。

弊社ピットでの写真を撮り忘れ・・・(汗)。

お客さん宅にて♪

70才超えのダンディーなオーナーさんですが・・・。

ド新車以上にキレイになった愛車を見て・・・。

”いやぁ〜 ビカビカだなぁ〜”と 大変喜んで頂きました。

このお客さんに限らず、コーティングに対する不満がある原因として・・・。

売り手側の説明不足・経験不足・技術不足・知識不足などが考えられます。

中にはコーティングを施工したこともないのに、大きい口を叩く車業界のプロもいます!(笑&汗)

ショップ選びは重要ですよ♪


■間違った知識■ Vol.3866●2018年11月28日●
          トヨタ オーリスは、車検整備が終わり、バッテリー交換&電気の点検中♪

エナジーボックス効果で、まだまだバッテリーは元気だったんですが・・・。

ちょうど3年使用したし、遠方のお客さんでなかなか弊社に来られないので、交換となりました。

このトヨタ オーリスも、純正と同じサイズで普通に良質のバッテリーをチョイスしました。

よく無理矢理 大きいバッテリーを載っけて喜んでいる方がいますが・・・。

何故 そんなことするのか疑問ですねぇ〜。

弊社では絶対にやらない、”自殺的行為”ですよ!

まぁ〜 このことは、後でゆっくりお話ししましょう♪

■コーティングも■ Vol.3865●2018年11月27日●
テンコ盛りのド新車のスバル インプレッサスポーツですが・・・。

続いて鏡面加工(下地処理)してからのコーティングの施工。

何度も言いますが、鏡面加工が非常に重要で・・・。

新車のボディにコーティング剤を塗っても、こんなボディに仕上がりませんよ!

このオーナーさんも、施工前と施工後のボディを見ていますが・・・。

”ド新車なのに、こんなに変わるとは・・・!”と 弊社の技術に納得されていました。

そりゃ〜そうだよー!

毎日のようにド新車を見ているディーラーさんの営業さんですらビックリしているんだから・・・(笑)。

コーティングもセンスと技術が重要です♪


■大化けすること必至■ Vol.3864●2018年11月25日●
          テンコ盛りのド新車のスバル インプレッサスポーツですが・・・。

続いてカロッツェリア サイバーXの取り付けです。

上流から攻めていった電源環境に・・・。

エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーの取り付け。

そしてエナジーボックス タイプSを2個、追加オーダー頂き・・・。

カロッツェリア サイバーXのマル秘箇所に取り付けました(意味深)。

普通に付けても音が良いカロッツェリア サイバーXですが・・・。

弊社の技術とエナジーボックス軍団効果で、笑っちゃうくらい大化けしました♪

ところで、エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーの製造元であるサードテクノロジー社が・・・。

”これ見たら納得するしかない!”的な動画をアップしています。

是非 皆さんにも納得して頂きたいです!

「Click」

■ヘタレなコーティング■ Vol.3863●2018年11月24日●
トヨタ C−HRは、ボディコーティング&鏡面加工の為 入庫です。

このオーナーさんも、弊社でコーティング施工したお客さんからの紹介でご来店。

1年半前の新車購入時に、ディーラーさんでコーティングを購入したそうで・・・。

”黒い縦シミ汚れが気になって、洗っても落ちないんですよ!やっぱ青空駐車だから仕方ないんですかねぇ〜?”

と オーナーさんの弁。

このオーナーさんに限らず、結構な方々がコーティング対する不満を持っています。

正直 腹立つのが・・・。

弊社のコーティングも、こんなもんだと思われること!

それより何より、この車が可哀そうで仕方ない!

キッチリ施工させて頂きますよ!


■車検ついでに■ Vol.3862●2018年11月22日●
          トヨタ オーリスは、車検整備の為 入庫です。

いつも遠路遥々 千葉県よりご来店(感謝)。

ついでにバッテリー交換&ワコーズ RECS&その他モロモロと・・・。

作業内容はテンコ盛りとなっております。

それと一年前にオーディオを組んで頂いているので・・・。

調整を含めた総点検をして・・・。

預かった時以上に、キレイに調子良くして納車をしたいと思います。

■バックカメラ■ Vol.3861●2018年11月20日●
テンコ盛りのド新車のスバル インプレッサスポーツは、バックカメラの取り付け。

そう言えば先月施工したスバル インプレッサスポーツは・・・。

バックカメラのみ、ディーラーさんで取り付け済みでした。

”ダイヤトーン サウンドナビといっしょに、弊社で取り付ければいいのにぃ〜”と オーナーさんに問うと・・・。

”その辺の車屋で取り付けると、カッコ悪く取り付けられますよ!と ディーラーさんに忠告?脅かされた?そうです(爆)。

自分で言うのも何なんですが、純正以上にキレイに付いていると思うんですが・・・(笑)。

付け加え、純正のバックカメラより、今回取り付けたバックカメラの方が画質が断然良いです!

ショップ(ディーラーを含む)選びは重要ですよ♪


■フィルム施工■ Vol.3860●2018年11月19日●
          テンコ盛りのド新車のスバル インプレッサスポーツは、フィルム施工中です。

この車、三角ガラスが計4ヶ所あります。

もちろんいつもの如く、弊社は外して施工します。

外してまで貼るには、もちろん理由があるわけです。

ガラスが黒くなって喜んだり・・・。

断熱&UVカット効果を喜ぶ時代は、もうすでに過去の話しです!

フィルム施工も技術が重要で、それよりも何よりもセンスが重要なのは当たり前!

車のガラスも日々進化しています。

昔のやり方では、今の車に対応出来ませんからねぇ〜(意味深)。

■サウンドコントロールアダプター■ Vol.3859●2018年11月17日●
11月16日発売

オーディオテクニカ社

サウンドコントロールアダプター 

AT−RX97USB

希望小売価格 25,000円(税抜)

が入荷しました。

USB端子に挿すだけで信号と電源のノイズをカットする優れモノ!

デモ機を用意してます。

興味のある方は、是非 自分の愛車で試してみて下さい。


■更にパワーアップ■ Vol.3858●2018年11月16日●
          トヨタ ラクティスですが・・・。

元々 バッテリーにエナジーボックスを取り付けていましたが、更に追加してパワーアップです。

走りはもちろん、音も格段に良くなりましたね♪

”怖くてアクセル踏めな〜い”と オーナーさんの弁!(爆)

弊社ではロングセラーのエナジーボックス!

売れるには理由があり・・・。

もちろん取り付けるには、それなりの知識&技術が必要です。

ショップ選びは重要ですよ♪

■車の電気は直流でしょうか!?■ Vol.3857●2018年11月15日●
テンコ盛りのド新車のスバル インプレッサスポーツのバッテリー廻りです。

点検&測定結果を考慮して、効率良くカロッツェリア サイバーXナビまで配線引き廻しを施しました。

そしてエナジーボックスの取り付け。

バッテリーに2個、追加でマル秘の箇所に1個取り付け!

今の車の電源環境には、エナジーボックスは必須アイテムですね♪

効率の良い電源とは・・!?

歪みの無い電源とは・・・!?

”ノイズ”と 上手く付き合い、味方?にする電源環境とは・・・!?

ショップ選びは重要ですよ♪


■動画がアップ■ Vol.3856●2018年11月14日●
          トヨタ ラクティスは、ダイヤトーン サウンドナビ&エナジーボックス取り付けの為 入庫です。

いつも遠路遥々 埼玉県よりご来店!(感謝)

今までもダイヤトーン サウンドナビを使用していましたが・・・。

サウンドナビ80PREMIから、サウンドナビ200PREMIー2にアップしました。

さて〜 先日のトライムSMの入賞車の動画がアップされています。

撮影は、千葉県浦安市のアークライドさんですが・・・。

編集にもセンスがあり、非常に感心させられます。

是非 皆さんも聴き比べてみて下さいね♪

「Click」

■トライムSM■ Vol.3855●2018年11月12日●
昨日は、トライム サウンド ミーティングに参加して来ました。

晴天で、絶好のイベント日和でしたが・・・。

さすがに11月中旬だけあって、日陰はちょっと寒かったですね♪

参加台数は120台超え!

エキスパートクラスだけでも52台と、全部の車を試聴するのも困難なくらいの盛況ぶり♪

最近 他人様の車を試聴するのも困難なイベントが流行っていますが・・・。

やはりカーオーディオのイベントって、こうだよねぇ〜。

エントリー&ギャラリーの皆さん、関係者の皆さん、大変お疲れさまでした。

来年もまた参加したいと思います。


■おもろーない音の電源環境■ Vol.3854●2018年11月09日●
          テンコ盛りのド新車のスバル インプレッサスポーツのエンジンルームです。

この車、ガソリンエンジン 2.0のアイドリングストップ車です。

そしてもちろんスバルの水平対向エンジンです。

これらの事を考慮して、電源環境の整備をしていきます。

こう書くと言うことは、効率の悪い配線引き廻しをしている方が多いと言うことです。

コルゲートチューブ&タイラップを多用し、キレイに束ねる事を自慢するなら・・・。

しっかりとその車に見合った、そのオーディオユニットに見合った電源環境を整えてほしいですよね!

■おしゃれは足元から■ Vol.3853●2018年11月08日●
テンコ盛りのド新車のスバル インプレッサスポーツですが、先ずはバラしから・・・。

ちょっとカロのマットを敷いてみました!

やっぱカッコ良いですねぇ〜♪

ボディ色がパールホワイトなので、ホントはホワイト&ブラックをチョイスしたいところですが・・・。

汚れが目立つのでNG。

んで、グレー&ブラックをチョイスしました。

やっぱオシャレは足元からですね!

一気に高級感が増し、音もより一層良く聴こえそうです(爆)。


■インプが続きます■ Vol.3852●2018年11月07日●
          ド新車のスバル インプレッサスポーツが入庫です。

スバル インプレッサスポーツの入庫が多いですねぇ〜。

なかなかコスパの高い、素晴らしい車だと思います。

このオーナーさんも、車購入から色々と相談させて頂きました。

作業内容は、ボディのコーティング&下地処理(鏡面加工)&フィルム施工。

フロアマットは純正なんてダサいので、お決まりのカロマットをチョイス!

バッテリーにエナジーボックス取り付け。

ナビ&ステアリングリモコン&バックカメラ&ETC取り付け。

ナビはカロッツェリア サイバーX。

もちろんナビには、電源環境整備の施工に、エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーの取り付けは必至!

と まぁ〜こんな感じのテンコ盛りとなります。

いずれスピーカー交換はするでしょうが・・・。

とりあえずノーマルスピーカーをナビ内臓アンプでマルチ接続します。

仕上がりが楽しみな一台ですね♪

■まだゴリゴリな音ですが■ Vol.3851●2018年11月06日●
イベント前日に仕上がった、超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアー。

オーナーさんに納車をし、そのままオーナーさんとイベント会場のある宮城県へロングドライブ♪

途中で音がコロコロ変わり、とてもじゃないが調整なんてやってられましぇーん!(汗)

まぁ〜 何とか恥ずかしくないくらいの音に化けて来まして・・・。

評論家の先生をはじめ、たくさんの方々から賛辞を頂きました!

もちろんオーナーさんには、大変喜んで頂きました(感謝)。

早速 サードテクノロジー社が動画をアップして頂きましたので・・・。

興味のある方は、是非 試聴してみて下さい。

『Click』

※ちょっと汚いマスキングテープはご了承下さい(笑)。


■サウンドミートイン東日本■ Vol.3850●2018年11月05日●
          サウンドミートイン東日本 せんだいステージに参加して来ました。

絶好のイベント日和で、蔵王の山並みが非常にキレイでしたよ♪

今回のエントリー台数は50台弱。

台数は少なめでしたが、たくさんのエントリー&ギャラリーの皆さんと、たくさん実りあるお話が出来て非常に楽しい1日でした。

特に電源に関しての話題は・・・。

サードテクノロジー社の恩恵でしょうか、かなり内容の濃い質問が飛び交っていました。

”最近のカーオーディオのイベントには無い光景だなぁ〜”

と 思ったのは、私だけでしょうか・・・!?



エントリー&ギャラリーの皆さん、主催者の皆さん、各メーカーさん、大変お疲れ様でした。

そしてありがとうございました。

来年もまた参加したいと思います。

■BLAM 3Way■ Vol.3849●2018年11月03日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーですが・・・。

やっと完成しました!(拍手〜♪)

BLAM シグネチャーの3Way♪

最終確認して音出しましたが、出音一発目から・・・グッドです!

当初 3ヶ月の予定でしたが・・・。

スピーカー入荷遅れなどもあり、結局 4ヶ月も掛かってしまった!(汗)

これからもうちょっと調整して、明日 11月4日のサウンドミートイン東日本に持って行きます。

もちろんエナジーボックスコースにもエントリーしていますよ!(爆)

興味のある方は、是非 会場に足を運んで下さい!

メーカーのデモカーですら、シグネチャーの2Wayですから・・・。

なかなかBLAM シグネチャーの3Wayなんて聴けませんよ!

なので、11月4日(日)は、サウンドミートイン東日本に出席の為 臨時休業致します。

ご迷惑お掛けしますが、宜しくお願いします。


■ノーマルスピーカーでエントリー■ Vol.3848●2018年11月02日●
          去年の7月に、ダイヤトーン サウンドナビ等を取り付けたスバル インプレッサスポーツですが・・・。

ダイヤトーン サウンドナビに、エナジーボックス feelアスカ取り付けの為 入庫です。

ホントはいっしょに、純正スピーカーから社外スピーカーに交換する予定でしたが・・・。

入荷が遅れて断念!

どうしよう、11月4日のサウンドミートイン東日本にエントリーしているのに・・・(汗)。

仕方ないので事務局に連絡して、”事情があって、ノーマルスピーカーでエントリーしてもいいですかっ!?”と、承諾して頂いて(爆)。

ノーマルスピーカーで、もちろんデッドニングなんかしていませんが・・・。

エナジーボックス効果なのか、はたまたダイヤトーン サウンドナビが高性能なのか、決して音は悪くはないです!

もちろんボリュームを上げても、音割れはありませんよ♪

是非 この車も、ご来場の皆さんに聴いて頂きたいですね!

■何気に評判が良い■ Vol.3847●2018年11月01日●
11月4日のサウンドミートイン東日本に、このマツダ アテンザもエントリーしています。

何気にドアに3Wayが、斬新(爆)で評判がよろしく・・・。

”私の愛車にもこんな風に仕上げて下さい!”と 問い合わせが殺到しています!(笑)

”どんな鳴りっぷりしているのか気になる〜♪”と 思っている方、是非 会場に足を運んで聴いてみて下さい。

フルボリュームでも、ガッツリ鳴りますよ♪

ちなみにエナジーボックスコースにもエントリーしています。

エナジーボックスコースは、どうやらガチらしいので楽しみですねぇ〜。


■メンテナンスは必須■ Vol.3846●2018年10月31日●
          ニッサン セレナはメンテナンス&点検、そしてダイヤトーン サウンドナビにエナジーボックス タイプS取り付けの為 入庫です。

良い音を聴くのには、エンジンのメンテナンスは必須です!

そしてエナジーボックス タイプSを、ダイヤトーン サウンドナビの某箇所に取り付けました。

これでかなりノイズ対策に貢献するでしょう。

やはりエナジーボックスは万能ですね♪

もちろん使いこなせる技術&知識は絶対ですよ!

さて〜 このニッサン セレナですが、11月4日のサウンドミートイン東日本にエントリーしています。

ダイヤトーン サウンドナビの内臓アンプ+グランドゼロの安価な2Wayスピーカーのみですが・・・。

なかなかの説得力のある音楽を聴かせてくれます。

ご来場の皆さん、是非 聴いてみて下さい。

■ディレクターにも■ Vol.3845●2018年10月30日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーですが・・・。

ヘリックス DSP PRO MKU用のディレクターはここに埋め込みました。

トヨタ ハリアーでは、定番の場所ですね♪

もちろんこのディレクターにも、電源環境に拘りの技を投入しました!

一般的に知られているのがノイズ対策。

色んなメーカーからノイズ除去するグッズが売られていますが・・・。

一歩間違うと車本来の性能が著しく低下し、結果 オーディオの音が悪くなります。

車のオーディオは走って聴くモンです。

エンジンを掛けないで聴くオーディオは、カーオーディオではありません!


■アウターバッフル■ Vol.3844●2018年10月29日●
          超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーは・・・。

やっとドアにミッドスピーカーが付きました!

見ての通り、ドアを加工してアウターバッフルでフィニッシュ!

この型のトヨタ ハリアーって、何気にアウターバッフルにするのが容易じゃない!(汗)

なので、アウターバッフル風?のアウターパネルで取り付けているカーオーディオショップが多いようですね♪

しかしこのブラムのスピーカー、奥行きが80mm強あり、かつ重量もハンパありません!(汗)

今回も強靭かつ理に適ったバッフルを作成しました。

皆さんには、”アウターバッフル”と”アウターバッフル風パネル”の違いを、しっかり理解してほしいと思います♪

■5年先10年先■ Vol.3843●2018年10月28日●
テンコ盛りのド新車のスバル インプレッサスポーツは、全ての作業が終わり納車となりました。

ディーラーさんで納車された時以上の輝きに感動!

そしてオーディオの音を聴いて感動!

オーナーさん&オーナーさんの奥様共々、大変喜んで頂きました♪

オーナーさん、前愛車である某ミツビシ車で酷い目に遭っていて・・・。

他ショップでコーティング&磨きをしたが、塗装が無くなっていた!

ロックフォードの純正オーディオが付いていたがナビ仕様が無く、後付けでナビを付けたら、サブWが鳴らなくなり音も悪くなった!

上り坂の高速道路でスピードが出なく、後ろの車にあおられた!

前にも言いましたが、このオーナーさんには車の購入から色々とアドバイスをさせて頂きました。

私はいつもアドバイスの時に言うのですが・・・。

”今欲しい車を選ぶのではなく、5年先10年先のことを考えて車を選び、そしてオーディオ等のアクセサリーは、あれもこれもと欲張らず、ただし基本となるモノは良いモノを選びましょう♪”と・・・。


■コーティング■ Vol.3842●2018年10月25日●
          最近 何故かコーティングの問い合わせが非常に多くなりました。

車を購入する方が多いのか、はたまた弊社のコーティングに対する拘りを求める方が多くなったのか・・・!?

弊社のお客さんの紹介で、真っ赤なベンツがコーティング&鏡面加工(下地処理)の為 入庫です。

新車から4年半、新車時にはディーラーさんでコーティングを施工したそうですが・・・。

ボディは痛み、ウォータースポットだらけの酷い状態でした。

コーティングの施工は・・・。

ちょっとコツを知れば、誰でも出来ます!

が、鏡面加工の磨きの技術は、職人の熟年技とセンスが非常に問われます!

納車時、新車以上の輝きになった愛車を見て・・・。

涙を流して喜んで頂き、ホント職人冥利に尽きます。

■そんな結線方法では!?■ Vol.3841●2018年10月24日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーは、ヘッドユニットであるカロッツェリア サイバーXの取り付けがやっと完成しました。

とりあえず7インチのカロッツェリア サイバーXを取り付けましたが・・・。

12月に8インチモデルが発売になるので、後に換装する予定。

いやぁ〜 ここだけで実に4日も時間を費やした!(汗)

デッドニングなんかよりも、電源環境の方が大事なので仕方ない!

先ずはこの車の電気の癖(クセ)を理解し・・・。

電源環境整備の施工をベースに、エナジーボックスのfeelアスカを2ヶ&ジャンクションスタビライザーを1ヶ&タイプSを2ヶを巧み?に取り付けました。

前にも言いましたが、キャパシタ等の結線次第で・・・。

性能をしっかり発揮出来るのか、はたまたただのオブジェなのか、ショップの知識&技術が問われます。

正直 多いですよ、キャパシタの取り付けが出来ていないショップが!


■プロの方も納得■ Vol.3840●2018年10月23日●
          テンコ盛りのド新車のスバル インプレッサスポーツは、ボディのコーティング&鏡面加工(下地処理)を施しました。

最近のド新車は、塗膜のピントが甘い?のが多い!(もちろん全ての車種ではありませんが)

なので、弊社は丹念に磨き込みます。

だからこのようなボディにまで持って行くことが可能なんですねぇ〜。

たまたま某ディーラーの営業さんが来まして、”何をやったら、こんなボディになるの!?”と ビックリされていました!

コーティング&鏡面加工も、知識&技術を要します。

ショップ選びは重要ですよ♪

■BLAM Signature■ Vol.3839●2018年10月22日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーのフロントスピーカーは・・・。

今 話題のブラム S165.100A/MG+FRS3N50の組み合わせの3Wayを取り付けます。

サブウーハーは、ダイヤトーン SW−G50です。

11月4日(日) サウンドミートイン東日本 せんだいステージに、このトヨタ ハリアーもエントリーしています!

何とか間に合うように、只今 急ピッチで施工中!(汗)

なかなか音が良いと評判の新作ブラムなので・・・。

是非 皆さんに聴いて頂きたいですね♪


■おしゃれは足元から■ Vol.3838●2018年10月21日●
          テンコ盛りのド新車のスバル インプレッサスポーツも、”純正マットなんて、そこそこの値段する割にはダサい!”と 言うことで・・・。

カロのマットで、シザル ネイビー×ブラックをチョイスしました♪

やはり足元が引き締まり、これだけでセンス度が上がりますねぇ〜。

さて〜 ヘッドユニットである、ダイヤトーン サウンドナビ200プレミー2の取り付けが完了しました。

スバル車と言えば、純正OPのダイヤトーン サウンドナビがあります。

もちろんこのオーナーさんも車を購入する時は、”ダイヤトーン サウンドナビ、メチャ音が良いですよ〜”と ディーラーの営業さんに純正OP品を猛プッシュされたようですが・・・(爆)。

申し訳ないが、ディーラーのダイヤトーン サウンドナビといっしょにしてもらっては困ります!

それに知識&技術は、ディーラーと比べて弊社の方が、はるかに上です!

銭(ゼニ)は効果的に使いましょう♪

■喜び&僻み(ひがみ)■ Vol.3837●2018年10月19日●
先日 納めたスズキ スイフトスポーツの若干22才のオーナーさんより、喜びのLINEがありました。

ボディがキレイになったのはもちろん、それより何より音が抜群に良くなったのに感動しているそうです。

知人に聴かせたら、”これでノーマルスピーカーっ!? 何やったの!?”と 超ビックリされたそうですが・・・。

ちょっとカーオーディオをカジっている友人に聴かせたら・・・。

”まぁ〜悪くはないけど、ちょっと低音が足りないよねぇ〜”と 言われたそうです(爆)。

かなり衝撃的な音で、僻(ひが)まれたんでしょう(笑)。

今回のカロッツェリア サイバーXとノーマルスピーカーの組み合わせで、色んな音楽を聴いて、色々感じて、もうちょっと上の音を聴きたいと思ったら・・・。

カーオーディオも趣味の世界、スピーカー交換なり外部アンプなり、行ってほしいと思います。


■ケンカしない電源環境■ Vol.3836●2018年10月17日●
          テンコ盛りのド新車のスバル インプレッサスポーツは、室内側の配線引き廻し中です。

ドラレコ&ETC、そしてダイヤトーン サウンドナビの電気をケンカ?することなく、そして効率良く結線します。

そしてこのスバル インプレッサスポーツは、ダッシュ上奥にツィーター、ドアにミッドスピーカーが付いていますので・・・。

ダイヤトーン サウンドナビの内臓アンプをマルチ接続します。

ところでよくコルゲートチューブやタイラップを過剰に使用するプロショップを見かけますが・・・。

そこ自慢することじゃないし、逆にトラブル?の元になるのを知っているのか疑問ですねぇ〜。

技術や知識の”ものさし”は、ショップそれぞれです!

ショップ選びは重要ですよ♪

■バッテリー廻り■ Vol.3835●2018年10月16日●
テンコ盛りのド新車のスバル インプレッサは、エンジンルームの施工です。

バッテリーにはエナジーボックスを2個取り付け。

走りも音も良くしたいなら、エナジーボックスは必須ですね♪

そしてダイヤトーン サウンドナビの電源環境整備の為 配線をダイレクトに引き廻しました。

この型のスバル インプレッサスポーツは、過去に実績がありますので、今回は測定無しで作業を進めます。

高性能なヘッドユニットをしっかり鳴らすには、電源環境整備の施工は必須です!

ただしこの技術、カーオーディオショップだったらどこでも出来るわけではないので、注意して頂きたい♪


■コーティング■ Vol.3834●2018年10月15日●
          スズキ スイフトスポーツは、最後にボディの鏡面加工(下地処理)&コーティングを施して納車となりました。

どうでしょう、ビッカビカでしょ!

新車から2年経ったボディを、しっかり磨き込んでからのコーティング。

鏡面加工とコーティングの違い、皆さんしっかり把握して下さいね♪







■上流から攻める■ Vol.3833●2018年10月14日●
テンコ盛りのド新車のスバル インプレッサのドアです。

フィルム施工しながら・・・。

ダイヤトーン サウンドナビ200プレミー2の内臓アンプをマルチ接続する為 スピーカー配線を引き廻し中♪

ただしこの車も、純正スピーカー&デッドニングは無しです!

”純正スピーカーで、それもデッドニングをしないで、音がいいはずがない!”なんて声が聞こえてますが・・・。

まぁ〜 この車を聴いたら、ビックリすると思いますよ!

特に超ハイエンド仕様の・・・貴方!


■最も重要なユニットは■ Vol.3832●2018年10月13日●
          スバル インプレッサスポーツのナビヘッドユニットは、ダイヤトーン サウンドナビ200プレミー2(向かって右側)です。

そしてトヨタ ハリアーのナビヘッドユニットは、カロッツェリア サイバーX(向かって左側)です。

いずれも決して安いモンではありませんが・・・。

ここの質を妥協すると、後々 後悔すること絶対です!

結構 多いのが、ヘッドユニットもスピーカーもデッドニングもすべてやりたい!

でも予算があまりない!

だからユニットの質&価格を下げる!

後で後悔してユニットを買い直す!

どうでしょう、貴方のこのパターンに当てはまりませんか!?

車の電気も、銭(ゼニ)も、効率良く使いましょう♪(爆)

■何のためにフィルムを貼る?■ Vol.3831●2018年10月11日●
テンコ盛りのド新車のスバル インプレッサスポーツですが・・・。

先ずはフィルムの施工中から。

このスバル インプレッサスポーツも、ドアに三角ガラスがあります。

弊社では当たり前の光景ですが、ガラスを外しての施工です。

何のためにフィルムを貼るのか!?

今の時代、ただガラスを黒くする時代ではありませんよ!





■音を良くしたい■ Vol.3830●2018年10月10日●
          よく相談されます、それも新規のお客さんや他ショップさんで施工された方々から。

”スピーカー交換とデッドニングをやったら、いくらですか!?”

”アウターバッフルって、いくらですか!?”

”ツィーターをAピラーに埋め込んだら、いくらですか!?”

こんな方々に、逆に質問させて頂いております。

”貴方は何がしたいのですか!?”と・・・。

皆さん口を揃えて、”そりゃ〜 音を良くしたい
に決まっているでしょ!”と・・・。

まぁ〜 そうでしょうが、スピーカー交換やデッドニング、はたまたアウターバッフルにすることが・・・。

先ずは音を良くしたい、第一歩の最善の策なのでしょうか!?

■先ずは高性能なヘッドユニットを■ Vol.3829●2018年10月09日●
スズキ スイフトスポーツは、カロッツェリア サイバーXの取り付け&電源環境整備の施工が完了。

もちろんステアリングリモコンも、普通に使えるようにしました。

純正でドアミラー裏にツィーター、ドアにミッドが付いているタイプの車なので・・・。

カロッツェリア サイバーXの内臓アンプをネットワークモードで接続。

とても純正とは思えない、とてもデッドニング無しとは思えない鳴りっぷりにグッドです♪




■ド新車■ Vol.3828●2018年10月08日●
          ド新車のスバル インプレッサスポーツが入庫。

作業内容は何時もの如くテンコ盛りです。

ボディコーティング&鏡面加工。

ヘッドライトにプロテクションフィルム&ウィンドウフィルムの施工。

ナビ&ETC&ドラレコ取り付け。

エナジーボックス取り付け&電源環境整備の施工。

フロアマットは純正ではなく、社外高級マットのカロマットで・・・。

車購入前から、”車種は何にするか!?”や”オーディオやコーティングは!?”等 念入りに相談を受けていました。

限られた予算で、10年先の事まで考慮したオーナーさんに感服です!

■ドラレコ■ Vol.3827●2018年10月07日●
スズキ スイフトスポーツは、ドライブレコーダーの取り付けました。

この車も、大人気の2カメラタイプのドラレコです。

このオーナーさんも、後ろからの”あおり運転”は、かなり気になるそうです。

そして駐車監視機能も、OPで取り付けました。

さて〜 11月4日(日)に催しされる、サウンドミート イン 東日本 せんだいステージですが・・・。

エントリー&ギャラリーの参加締め切りが、10月14日(日)までとなっております。

たくさんの方々の参加表明をお待ちしております。


■だから同じユニットでも差が出る!■ Vol.3826●2018年10月05日●
          スズキ スイフトスポーツですが・・・。

ドラレコの取り付け&カロッツェリア サイバーXの取り付け&電源環境整備の施工を同時に進めています。

先ずは最も重要である、この車の電気の癖(クセ)を把握すること!

このスズキ スイフトスポーツの場合、室内の電気の心臓部はここにあり!

手が届かない場所に付いているので、若干 バラしています。

車の電気は常に進化していて、メーカーによって考え方も違う。

だからこのようにして、測定&検証が非常に重要なんですねぇ〜。

■車検&メンテナンス■ Vol.3825●2018年10月04日●
先月 バッテリー交換&エナジーボックスを取り付けたトヨタ プラドは、車検の為 入庫です。

新車から7年経ち、走行距離は88,000qなんですが・・・。

メンテナンス不足のせいか、エンジンがちょっと元気ありません!

なので、車検整備はもちろん、メンテナンスをしっかり施しますよ♪

いつも言っていますが・・・。

エンジンが調子悪ければ、走りはもちろんオーディオの音も悪くなります。

もちろんバッテリーに取り付けたエナジーボックスも、性能をフルに発揮することが出来ませんよ!


■ショップのアドバイス■ Vol.3824●2018年10月02日●
          平成28年式のスズキ スイフトスポーツが入庫です。

遠路遥々 新潟県よりご来店(感謝)。

作業内容は・・・。

ボディコーティング&鏡面加工。

フロントバンパー修理&点検整備。

LED&ドラレコ取り付け。

カロッツェリア サイバーX取り付け&電源環境整備の施工です。

限られた予算をどう使うか!?どうアドバイスするか!?

これもショップの知識&経験が問われます!

■ヘッドユニットはサイバーX■ Vol.3823●2018年09月30日●
さぁ〜 ドンドン行きますよ〜♪(笑)

超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーは、ヘッドユニット&ETC&ドラレコ&レーダー探知機の取り付けです。

ヘッドユニットは、カロッツェリア サイバーXです。

もちろんUSB/HDMIのポートを純正風に埋め込み!

もちろんカロッツェリア サイバーXにも、拘りの電源環境整備をします!

そして締めには、エナジーボックス feelアスカが2個&ジャンクションスタビライザーを1個、エナジーボックス タイプSをマル秘技で仕込みます。

弊社は、カロッツェリア サイバーXの電気の癖(クセ)を解析済み!

音が良いと評判のカロッツェリア サイバーXが、更に大化けすること必至ですよ♪


■アンプ廻り■ Vol.3822●2018年09月29日●
          続いて超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーは、アンプ廻りの結線作業です。

こちらも今回は、とりあえずの簡易的なラックにて取り付け。

アンプはRSオーディオ製の4chが2台。

もちろRSオーディオのアンプにも、エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーを各1個ずつ取り付け!

測定結果からみても、RSオーディオのアンプにも・・・。

エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーは、抜群の効果を発揮しますねぇ〜。

もちろんこれらの”モノ!”を生かすも殺すも、結線方法の”技!”があっての事です。

■オブジェ化するキャパシタ■ Vol.3821●2018年09月28日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーは、カーゴルームの結線作業中です。

いずれカッコ良いラックを作成予定ですが、今回はとりあえずの簡易的なラックを作成。

先ずはプロセッサー廻りから・・・。

プロセッサーは、ダントツの人気を誇るヘリックス DSP PRO MK2です。

今回のオーディオユニットの中で、最も重要なユニットになります。

なので、シンプルに効率良く、マル秘技の配線引き廻しはもちろん・・・。

エナジーボックス feel ポイント2を2個&ジャンクションスタビライザーを1個投入します。

もちろんキャパシタである、エナジーボックス feelポイント2の結線方法にもマル秘の技を投入します(意味深)。

M&Mのキャパシタでも、BAラボのキャパシタでも同じことが言えますが・・・。

結線方法を理解していないと、ただのオブジェにしかなりません!

まぁ〜 そんなショップに限って、”〇〇のキャパシタは効果が無い!”と、言っているようですねぇ〜(爆)。


■いい音楽を聴きたいだけ■ Vol.3820●2018年09月27日●
          今回のボルボXC90は、アンプが運転席シートの下に付いているタイプでした。

このアンプを解析し、効率良く電源環境を整えました。

そこで締めとなるのが、エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーです。

施工後 試聴してみると、”音”が”音楽”に見事に化けました♪

そしてボリュームを今まで以上に上げても、音楽が歪まない!

ただしバス&トレブルの調整は必須です(理由は話せば長くなるので割愛します)。

コンテストに勝つ為に、エナジーボックスfeel ポイント2を付ける!?

高級ユニットだから、エナジーボックス ジャンクションスタビライザーを付ける!?

弊社は純正オーディオでも、安価なナビユニットでも・・・。

エナジーボックス feelポイント2&ジャンクションスタビライザーを取り付けて、大絶賛されている方が非常に多いです。

ただし当たり前ですが、ユニットの性能以上の事は出来ませんのであしからず!

■プロテクションフィルム■ Vol.3819●2018年09月25日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーは、ヘッドライトにプロテクションフィルムを貼りました。

最近 人気急上昇のアイテムです。

金額は車種によって異なりますが、23,000円(消費税別)〜になります。

ちなみにこのトヨタ ハリアーですと、26,000円(消費税別)です。

正直 安くはありませんが、キズや経年劣化による黄ばみを防げるのは、やはり魅力がありますよね♪

なんせ最近の車のヘッドライトユニットが高いのなんの!(汗)

もちろん誰でも貼れるわけではなく、職人技が問われます。

ショップ選びは重要ですよ!


■疲れた■ Vol.3818●2018年09月23日●
          昨日は東京まで出張!

色々と考えることが多く、”あっ!”と いう間に時間だけが過ぎて・・・(汗)。

目的のラーメンも食べれず・・・(涙)。

非常に疲れた一日でした。

まぁ〜 東京駅で目的外のラーメンを食しましたが・・・(爆)

今日はトヨタ イプサムをバラし、オーディオ等を外しました。

寂しいですが、寿命の為 乗り換えです。

そして明日 24日(祝)も、休業いたします。

これから来年3月まで、超過密スケジュールになります(大汗)。

ご迷惑お掛けしますが、宜しくお願いします。

■音を良くしたい!■ Vol.3817●2018年09月21日●
明日 22日(土)は、東京出張の為 休業いたします。

ご迷惑お掛けしますが宜しくお願いします。

さて〜 ボルボXC90は、バッテリーにエナジーボックスの取り付けが終わり・・・。

”純正オーディオの音を良くしたい”旨の施工に取り掛かります。

先ずは音を聴く♪

たぶんこの車専用の音?に仕上げてあるのでしょうか、元気はあるがちょっと低音がブービー気味。

そして徐々にボリュームを上げる!

やはり音が歪みますね!

普通、パネル一体型の純正オーディオの音を良くしたいとなると・・・。

”スピーカー交換!”とか”デッドニング!”とか”外部プロセッサー!”とか言うんでしょうが・・・。

何度も言いますが、”この純正オーディオのままで音を良くしたい!”のが、オーナーさんの希望であります。

先ずは検証、そして色々な案を考えてみます。


■エナジーボックス■ Vol.3816●2018年09月20日●
          ボルボ XC90ですが、現状 メンテナンス等はまずまずの状態です。

バッテリーは去年 交換されているようですが・・・。

この車、フロントエンジンのリヤバッテリー車です。

要はオルタネーターからバッテリーまで、約5mの距離があると言うこと!

物理的に考えても電気的ロスは否めません(どんな電気のロスなのかは割愛します)。

だからこんな車こそ、バッテリーにエナジーボックスは必須ですねぇ〜。

もちろん取り付け後は、測定結果もグッドです♪

アクセルの反応もグッドです♪

■走りも音も同じ電源だよ!■ Vol.3815●2018年09月18日●
ボルボ XC90は・・・。

バッテリーにエナジーボックス取り付け、そして純正オーディオの音を良くする為 入庫です。

遠路遥々 東京都からご来店に感謝です。

先ずは点検&測定から。

年式&走行距離、そしてメンテナンスがどのように施されているのか・・・。

特に初めて弊社に入庫される車は、念入りに出来る限りしっかり把握します。

例え評判の良いエナジーボックスと言えど、調子の悪い車では、効果は発揮し切れませんからね♪


■バッテリー廻り■ Vol.3814●2018年09月17日●
          超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーのバッテリー廻りです。

バッテリーは、新車から付いている新品のバッテリーをそのまま使用。

性能が低下?していなければ、普通のバッテリーでも良い音は出ます。

ただしどんなバッテリーでも・・・。

良い状態を維持するのには、エナジーボックスは大必須です!

今回はバッテリーに3個、マル秘の箇所に1個の合計4個取り付け。

当たり前ですが、測定結果もなかなかの良い感じです♪

■天候不順でしたが■ Vol.3813●2018年09月16日●
昨日は笠間市でのイベント、『KASAMA DE アオハル』に出席してきました。

朝から雨が降っていて、生憎の天候でしたが・・・。

午後2時には雨も止み、夜9時まで楽しんで来ました〜♪(爆)

色んな催しものがあり、夜はディスコナイト♪

それなりの年齢の方が多かったですが・・・。

皆さんお元気です!

今日は流石にお疲れモード(汗)。




■今でもマイナスはボディアースですか?■ Vol.3812●2018年09月13日●
          9月15日(土)は笠間市でのイベント、『KASAMA DE アオハル』に出席の為 休業いたします。

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いします。

ちょっと天気が悪そうなのが心配です。

さて〜 超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーのエンジンルームですが・・・。

各オーディオユニットまで、電源環境整備の為 配線を引き廻しました。

しかしこのトヨタ ハリアーのターボ車、なかなか効率の良い電気のようですねぇ〜♪(意味深)

■聴き疲れするのは疑似的な音だから■ Vol.3811●2018年09月11日●
VW ゴルフは、最後に点検をして納車となりました。

ドアにご立派なスピーカーを取り付けるのには、非常に困難を極める車でしょう。

現に前施工したショップさんが、”かなり苦労したんだろうなぁ〜”感は、バラしていて非常に共感出来ました。

ただし苦労しようが、最終的に出音は重要です。

疑似的な音になっては、その苦労はすべて無駄な苦労にしかなりません!

前々回 バッテリー廻りを見直し・・・。

前回 アンプ&プロセッサーの電源環境を見直し・・・。

今回 ドアスピーカーのバッフルを見直しました。

次回はツィーター、それともサブウーハーの見直しでしょうか!?


■DIRECTOR■ Vol.3810●2018年09月09日●
          VW ゴルフのプロセッサーはヘリックス製。

今まではチューンナップウーファー用みたいなリモコンを使用していましたが・・・。

やっとカッコいいディレクターに交換しました。

とりあえず今回はポン付けで、後日 キレイに埋め込むことになるでしょう。

アウターバッフルを作り変えたので、PCを繋いで再調整しました。

この時代なのに、PCを繋いで調整出来ないカーオーディオショップがあるらしいが・・・(汗)。

そんなカーオーディオショップに限って、”後付けプロセッサーなんて音が悪い!”なんて、お客さんに言い訳しているんだろうなぁ〜。

もちろんこのヘリックス製のディレクターにも、電源環境に拘りの技を投入しました。

車の電気を理解出来ない方には、”何でこんなことするの!?”的な技です。

■デッドニングは■ Vol.3809●2018年09月08日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーは・・・。

フロア&ドアのデッドニングを施しながら、室内の配線引き廻し中です。

フロアはルーフ同様、デッドニング効果は絶大です。

そしてドアのデッドニング!

弊社は、”デッドニングなんて四の次!”と 言っていますが・・・。

今回のトヨタ ハリアーは、超テンコ盛りなので、最初からガッツリ&シッカリ施工します。

先ずはビニールシートを剥がし、ドアの構造を確認しながら、しっかりと清掃します。

なかなか良い音がしそうなドアですね♪


■アウターバッフル■ Vol.3808●2018年09月07日●
          VW ゴルフの音が濁る?籠る?原因は、スピーカーバッフル&一部のデッドニングでした。

既存のバッフルをリフォームしてもいいんですが・・・。

正直 面倒くさい、要は逆に銭(ゼニ)が掛かるので、作り直しやっと完成しました。

今までのバッフルは、厚みが81mmでした。

今回 弊社が作り直したのが、厚み51mmです。

と 言うことは、30mm外側に出す、30mmバッフルが薄くなったと言うことです。

これで背圧の抜けが良くなり、ステージングが広く?なりました♪

『でもさぁ〜 先日のマツダ アテンザは、バッフルの厚みが81mmだったじゃん!』

ってな声が聞こえそうですが・・・。

まぁ〜 この辺は話せば長くなるので割愛します(意味深)。

スピーカーはDLSです♪

■上流から攻める■ Vol.3807●2018年09月05日●
トヨタ プラドは、バッテリー交換&エナジーボックスを2個取り付けの為 入庫です。

先ずはエンジンルームの点検&測定から。

走行距離と過去のメンテナンスの状況から、あまり良い状態ではなさそうです。

あまり良い状況でなければ、エナジーボックス効果も100%発揮出来ないと言うことです。

10月に車検だそうで、車検のオーダーを頂ましたので、その時 じっくりと整備したいと思います。

さて〜 先日のスズキ ワゴンRの項で・・・。

『オーナーさんが、メンテナンスをしっかりやっているからこそ・・・ですね!』

と 書きましたが、何気に疑問?質問?が多かったです!

メンテナンス=良い走り&良い音

良い走りは何となく理解出来るが、良い音とメンテナンスって・・・。

いまだにこの方程式を理解出来ないプロが多い!

挙句の果てには、”車の電気は直流!”って言い切って・・・(汗)。

こんなプロが平気でアンプ等にキャパシタとか取り付けているんだから、困ったモンです!

ショップ選びは重要ですよ♪


■イベント情報■ Vol.3806●2018年09月04日●
          トップページでも告知していますが・・・。

9月15日(土) 10:00〜21:00

場所 かさま歴史交流館井筒屋

『KASAMA DE アオハル』

雑貨やアクセサリー、飲食など40ブースが出店する地域密着型のイベントです。

その他に吹奏楽の演奏や、ボルタリングなど・・・。

そして弊社からは、”カーオーディオの試聴車”を持って行き参加します。

18:00〜 ディスコナイトらしいので・・・。

試聴車で今が旬の、あの曲を鳴らそうと思います(爆)。

いろいろと楽しめるイベントだと思いますので、皆さん是非 足を運んでみて下さい♪

■5年耐えた?■ Vol.3805●2018年09月03日●
そしてスズキ ワゴンRは、車検整備&点検&測定。

バッテリーの点検&測定結果、性能が低下している為 追加オーダーでバッテリー交換しました。

バッテリーにエナジーボックスを取り付けているとは言え・・・。

さすがに5年も、まぁ〜 よく耐えた?頑張りました?ねぇ〜。

もちろんエナジーボックスの恩恵だけじゃなく・・・。

オーナーさんが、メンテナンスをしっかりやっているからこそ・・・ですね!


■ドラレコ■ Vol.3804●2018年09月01日●
          早いですねぇ〜 今日から9月!

秋はイベントシーズンでもあるので・・・。

色んな作業の車が、日々 出入りしています。

さて〜 スズキ ワゴンRは、車検&ドラレコ取り付けの為 入庫です。

先ずはドライブレコーダーの取り付け。

弊社では爆発的な人気の、2カメラタイプのドライブレコーダー。

リヤに取り付けるカメラは非常に小さいし、モニターが無いので・・・。

走行中も全く気になりません!

そして今回は、オプションの夜間監視システムも・・・。

これなかなかの優れモノ!

”備えあれば患いなし!”ですね♪

■スピーカーバッフル■ Vol.3803●2018年08月30日●
VW ゴルフは、スピーカーバッフル作成&ドアの見直しの為 入庫です。

元々 ご立派なアウターバッフルで、ご立派なスピーカーが付いています。

もちろんコテコテにデッドニングもやっています。

でもねぇ〜 鳴りっぷりが悪いんだよねぇ〜。

具体的に言うと、音が濁る?籠る?んですよ!

まぁ〜 何故なのかは、もちろん原因があるわけで・・・。

その辺をしっかり改善していきます!


■プロテクションフィルム■ Vol.3802●2018年08月29日●
          マツダ アテンザは・・・。

これまた追加オーダー頂いた、ヘッドライトにプロテクションフィルムを施工して、納車となりました。

キズ防止&黄ばみ防止に・・・。

プロテクションフィルムは、超オススメです。

結構 気になっている方って多いと思いますので、是非一度 ご相談ください。







■ドアチューニング■ Vol.3801●2018年08月26日●
マツダ アテンザは・・・。

フルボリュームでガッツリ鳴らしても、いやぁ〜 イケてますねぇ〜♪

今まで付いていたスピーカーは、ちっとも楽しくなかった!

これは聴いていて楽しいねぇ〜♪

そして音出しで問題が無いので、ドアチューニングを施します。

”ドアチューニング”とは・・・?

ほとんどのショップさんは、デッドニングの時に吸音材や拡散材を、何も考えずにペタペタ貼っています。

弊社は音楽を聴きながら、吸音&拡散処理を施します。

これ非常に重要で、音が生きるかor死ぬか・・・!?

まさしく・・・デッド オア アライブ♪(爆)


■とんでもない音■ Vol.3800●2018年08月25日●
          次にマツダ アテンザは・・・。

アンプ&プロセッサー廻りの電源環境を整備しました。

カロッツェリアXのプロセッサーに、エナジーボックス feel ポイント2を2ヶ&エナジーボックス タイプSをマル秘取り付け。

ミッド&スコーカー担当のアークのアンプに、エナジーボックス feel ポイント2&ジャンクションスタビライザーを各1ヶずつ取り付け。

そして画像には写っていませんが、ツィーター担当のサウンドストリームのアンプにも、エナジーボックス feel ポイント2&ジャンクションスタビライザーを各1ヶずつ取り付け。

後々 アンプを交換する予定ですので、とりあえずのポン付け&ポン置きです。

スーパーツィーターは、今回鳴らしていませんが・・・。

いやいや出音一発目から、とんでもない音を出しています♪

やっと音が出たので、これからアナログ的にドアを調整します。

■ドアに3Wayスピーカー■ Vol.3799●2018年08月24日●
マツダ アテンザですが・・・。

ドアのスピーカー取り付け&デッドニングが完成しました。

オーナーさんの要望で・・・。

JBL&モレルの3Wayを、一ヶ所に集中しての取り付け!

もちろん”アウターパネル”じゃ〜なく、正真正銘の”アウターバッフル”です!

そしてマツダ車全般に懸念される、樹脂製のドアインナーパネル。

マル秘技を投入して、”重いドアになっちゃた〜”的なデッドニングじゃ〜なく・・・。

フルボリュームでもビビらない、理に適ったドアに仕上げました!

もちろん強靭なアウターバッフルの恩恵もありますね♪


■ライトアップ■ Vol.3798●2018年08月23日●
          昨日は定休日でしたが・・・もちろん仕事!(汗)

が、ちょっと早めに切り上げて・・・。

国営ひたち海浜公園に、コキアのライトアップを見に行って来ました。

開催期間が短いせいか、平日でもやはり混んでいましたね♪

8月26日(日)まで

時間 PM6時〜PM9時半

光と音の演出は、一見の価値ありですよ!

入場料も駐車場代も安いので・・・。

是非 他県の皆さんも行ってみて下さいね〜♪

■フィルム施工■ Vol.3797●2018年08月21日●
マツダ アテンザは・・・。

ドアのバッフル&デッドニングの最終段階です。

そして追加オーダー頂いたフィルムの施工を、同時に進行しています。

このマツダ アテンザも、リヤドアに小さい三角ガラスが入っています。

何時もの如く、弊社は外しての施工となります。

”何のためにフィルムを貼るのか!?”

”プライバシーガラスと何が違うのか!?”

皆さん今一度、フィルム施工の重要性を再認識して頂きたい!


■エナジーボックス■ Vol.3796●2018年08月20日●
          スズキ イグニスは、エナジーボックス取り付けの為 入庫です。

先月に引き続き、遠路遥々 山形県からのご来店に感謝です。

先月 ワコーズ RECS等&バッテリーにエナジーボックスを一個取り付けて頂きまして、激変ぶりに絶賛されたオーナーさん♪

その時 弊社がオーナーさんにアドバイスした・・・。

プラグ&バッテリー交換を、その後 DIYで施工されたそうです。

約一ヶ月ぶりに再度 点検しましたが・・・。

メンテナンス&エナジーボックス効果で、エンジンが静かに素直に回っていました!

エナジーボックスの良さを体感すると、”さらに上を・・・!”と 思うのが日本人!(爆)

バッテリーに二個付けで、さらに走りも音も良くなりましたね♪

■スーパーツィーター■ Vol.3795●2018年08月19日●
マツダ アテンザですが・・・。

Aピラーにスーパーツィーターを取り付けました。

角度はオーナーさんの要望通り・・・。

〇〇を基準に〇〇cm下に向けました♪

仕上げはこれまたオーナーさんの要望で・・・。

純正はライトグレーのジャージ生地でしたが、黒のジャージー生地で仕上げました♪

一気に室内が引き締まり、高級感が増しましたねぇ〜。


■バックカメラ■ Vol.3794●2018年08月18日●
          超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーですが・・・。

バックカメラを純正風に取り付けました。

見た目は純正風ですが、性能は純正よりはるかに高性能なカロッツェリア製。

値段も純正と大差ない。

今までだったら、”映ればいい”的なバックカメラで良かったが・・・。

これからの時代のバックカメラは、”後ろの車のナンバーをしっかり確認出来る”的なバックカメラじゃなきゃ意味が無い!

そう! 知っての通り・・・。

ドラレコと連動して、後ろ側を録画するためです。

是非 皆さんもナビ同様、バックカメラも社外品をチョイスしましょう♪

■何かと忙しかった■ Vol.3793●2018年08月17日●
皆さん、お盆休みはゆっくり出来ましたか〜!?

今年の弊社の夏季休業は、ゆっくりと5日間でしたが・・・。

この年齢になると、何気に忙しかったりします。

もちろん諸用事の合間を見て、隠れてコソコソ仕事をしていました(爆)。

16日の送り火は・・・。

毎年恒例行事の灯籠流しに行って来ましたよ♪

新水戸八景 備前堀と提灯と灯籠のコントラストは、やはり風情がありますねぇ〜♪

さぁ〜 やっと朝晩が涼しくなり、仕事がし易くなったので・・・・。

仕事に没頭したいと思います。


■フィルム施工■ Vol.3792●2018年08月11日●
          8月13日(月)〜17日(金)まで、夏季休業となります。

ご迷惑お掛けしますが宜しくお願いします。

さて〜トヨタ ランドクルーザーは、フィルム施工の為 入庫です。

この車も、リヤドアに三角ガラス(と 言っても、かなり大きい四角ガラスですが)が入っています。

もちろん弊社は、バラしての施工となります。

もちろんバラして施工する意味があるからです。

ただガラスを黒くする時代じゃ〜ないよ・・・今は!

■オシャレは■ Vol.3791●2018年08月09日●
今放送されている、2つのTVドラマにハマっています。

投資ファンド・企業買収・フランチャイズが主の内容ですが・・・。

どうしても自分がいる業界と照らし合わせて見てしまいます。

カーオーディオ業界も、このドラマのようにならないことを願いたいですね!(意味深)

さて〜 超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーですが・・・。

”純正のフロアマットって、普通でダサいよねぇ〜。それに値段の割には耐久性がないし・・・。”

って 言うことで・・・。

マットは純正ではなく、カロ製をチョイス!

一気に足元が締まり、センス良くなりました〜♪


■ヘッドライトに■ Vol.3790●2018年08月08日●
          新車のトヨタ アルファードは・・・。

ヘッドライトに、プロテクションフィルム施工の為 入庫です。

ヘッドライトユニットが高価なのが原因なのか・・・!?

はたまた経年劣化で、ヘッドライトユニットの黄ばみがカッコ悪いのが原因なのか・・・!?

最近 超人気のプロテクションフィルム施工です。

ただし最近の車は、複雑な形状をしているヘッドライトが非常に多い!(汗)

職人技が問われます。

■センス良く■ Vol.3789●2018年08月07日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーは・・・。

着実に少しずつ作業が進んでおります♪

このトヨタ ハリアーですが・・・。

ダッシュボートの先っちょに、純正ツィーターが付いています。

今回 スピーカーを、ガッツリ取り付け加工するので・・・。

純正ツィーターは取っ払い、その空いたスペースにナビのGPSアンテナを仕込みました。




■大安吉日に納車■ Vol.3788●2018年08月05日●
          トヨタ アクアは作業が終わり、今日 納車となりました。

新車から3年半経っているトヨタ アクアですが・・・。

鏡面加工(下地処理)をバッチリ施したボディは・・・。

ご覧の通り、新車以上の輝きになりましたね♪








■茨城県って何気に良いところだべ■ Vol.3787●2018年08月04日●
昨日は少し早く仕事を切り上げて・・・。

行って来ました、水戸黄門まつりの花火大会へ!

もちろん打ち上げは、茨城県水戸市が誇る現代の名工、野村花火工業さんです。

猛暑の影響なのか、今年も煙の抜けが悪いちょっと残念な環境でしたが・・・。

やはりいつ見ても発色がキレイな花火には感動です♪

やはり”日本一の花火”ですね!

そして今日から、隣りのひたちなか市で催されるロック イン ジャパン フィスティバル2018!

お客さんの現地リポートでは、非常に暑く&熱気ムンムンらしく・・・。

いやぁ〜 行きたいなぁ〜。

まつり&海水浴&音楽&食べ物・・・そしてポイントアップ!(爆)

是非 他県の皆さん、茨城県を満喫しに来て下さいねぇ〜♪


■デッドニング重視のドアではなく■ Vol.3786●2018年08月02日●
          マツダ アテンザのスピーカーバッフルです。

このバッフルがベースとなり・・・。

最終的には81mm!の厚みを持った、超ド級のバッフルになる予定です。

ホントであれば、こんなバッフルを作りたくないのですが・・・。

マツダ車全般に言える癖(クセ)を克服すること。

そしてすでにドア内張りが切断されていた箇所を、誤魔化す為の苦肉の策となります。

まぁ〜 結果的に・・・。

コテコテのデッドニングに頼らない、本来のバッフルが出来上がったと言うことになります。

■デッドニングとは■ Vol.3785●2018年07月31日●
オーディオ取り付け中のマツダ アテンザのドア内張りです。

すでに貼ってあった制振材を、キレイに剥がしました(汗)。

いやぁ〜 剥がしたらドア内張りがメチャ軽くなり〜の!(笑)

ある意味 制振材をたくさん貼ってドアを重くすれば・・・。

音って良くなったように錯覚しますからねぇ〜(意味深)。

これから理に適ったデッドニングを施していきます。

バッフルの作成と同時進行でして・・・。

今回 かなり複雑なバッフルで、かつ マル秘技がテンコ盛りなので・・・。

ちょいと日記の更新が滞っております(汗)。


■祭りシーズン■ Vol.3784●2018年07月29日●
          ホンダ CR−Vは、車検の為 入庫です。

新車から11年、ずっと弊社でメンテナンスをしていまして・・・。

いまだにノントラブルで何よりです。

さて〜 8月3日(金)〜5日(日)、水戸市では水戸黄門まつりが催されます。

そして隣りのひたちなか市では・・・。

8月4日(土)・5日(日)・11日(土)・12日(日)に、ロック イン ジャパン フィスティバル2018が催されます。

かなりの人出・渋滞が予想されますので・・・。

皆さん運転には十分注意して、茨城県に遊びに来てくださいねぇ〜

■車検のついでに■ Vol.3783●2018年07月28日●
ニッサン エクストレイルは、車検の為 入庫です。

今までは、ディーラーさんで車検を受けていたそうです。

今回 車検ついでに、ワコーズ RECSの施工&フィルムの施工&ヘッドライトの磨き施工。

そして運が良いのか悪いのか、たまたま預かっている時にエアコンがブッ壊れ・・・(汗)。

ついでにエアコン修理の追加オーダー。

原因を追究したところ、エアコンコンプレッサーのマグネットクラッチが逝ったようです。

ニッサン車では結構多い・・・癖(クセ)ですね!

最近 ”〇〇ついでに・・・”って方が、非常に多くなりました。

ホント嬉しい限りです♪(感謝)


■バッテリーって何の為にあるの?■ Vol.3782●2018年07月25日●
          トヨタ アクアの12Vバッテリーは、リヤシートの下に搭載されています。

先ずはCCA値を測定。

基準値より上回っていまして問題なし。

続いてオシロスコープで測定。

う〜ん やはりこの車の電気の癖(クセ)?は、どうすることも出来ませんね!(意味深)

って言うことで、エナジーボックスを追加オーダー頂きました。

さて〜 バッテリーに関して、いろんな解釈?をされている方が多いようです。

中には、”バッテリーのCCA値なんか関係ない!”なんて言っているプロもいるようで・・・(爆笑)。

それと・・・。

電圧が高いと、バッテリーが充電されると勘違いされている方も多いようです(汗)。

■暑さに慣れる■ Vol.3781●2018年07月22日●
トヨタ アクアは・・・。

ボディコーティングの施工&リヤバンパーの修理&メンテナンスの為 入庫です。

遠路遥々 ありがとうございます。

いや〜 暑いですねぇ〜。

でもやっとこの暑さに、体が慣れてきました!(爆)

ただし作業はかなり遅れ気味になっていまして・・・(汗)。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程 宜しくお願いします。


■エンジンによって■ Vol.3780●2018年07月19日●
          超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーは、ルーフの制振&遮音&断熱の施工が終わり・・・。

これからオーディオの配線引き廻し&バッテリーにエナジーボックスを取り付けていきます。

さて〜 先日にちょっと言いましたが・・・。

このトヨタ ハリアーは、ハイブリッド車ではなくガソリン車です。

それもターボ付きのハイオクガソリン仕様車!

オーナーさんが、何故 ハイブリッド車をチョイスしなかったか・・・!?

何かしらの理由があるのでしょうね♪(意味深)。

そしてカーオーディオって、エンジンを掛けて聴くので・・・。

この車の特徴を出しながら、高効率で低インピーダンスの電気に仕上げていきますよ〜!

■サイバーX■ Vol.3779●2018年07月17日●
ホンダ インテグラは、カロッツェリア サイバーXの取り付けの為 入庫です。

サイバーXの弊社デモカーですが・・・。

試聴された方々には、かなり評判が良いです。

このオーナーさんも、弊社のデモカーを聴いて、購入を決断されました。

今回 この車、内臓アンプでフロント2Wayをマルチ接続。

やはりS/N比の良さ、音のセパレーションの良さは素晴らしい♪

狭いダッシュボードの車ですが、1.5倍くらい広くなったように感じます。

もちろんエナジーボックス feel ポイント2&ジャンクションスタビライザーは・・・。

このカロッツェリア サイバーXを鳴らし切るには、必須アイテムですね♪


■ルーフ■ Vol.3778●2018年07月16日●
          超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーですが・・・。

フィルム施工が終わり、ルーフの制振&遮音&断熱の施工中です。

”良い音で聴きたい!”なら、室内を静かにすることは必須ですね♪

付け加え、振動って弱いところに逃げる?ので・・・。

平面面積の多いルーフの施工は、効果絶大ですよねぇ〜。

施工方法は人それぞれですが・・・。

制振・遮音・断熱の意味を、しっかり理解?確認?しながら施工していきます。

それにしてもトヨタ ハリアーって、なかなか良い車ですねぇ〜。

ハイブリッド車じゃ〜なく、あえてガソリン車をチョイスしたオーナーさんも・・・グッドです♪

■アクセルが■ Vol.3777●2018年07月15日●
スズキ イグニスは、ワコーズ RECSの施工&エナジーボックス取り付けの為 入庫です。

遠路遥々 山形県よりご来店(感謝)。

ついでにワコーズ フューエルワンを1本注入&ワコーズ パワーエアコンプラスの施工を追加オーダー。

さて〜 エナジーボックス取り付け後に試運転。

オーナーさんの悩みでもあった、アクセルの鈍感さが見事に解消♪

具体的に・・・。

交差点で左折するのに、アクセルを離して減速しブレーキを踏む、安全確認後 アクセルを踏んだ時に一瞬 間(ま)がある。

高速道路等で追い越しを掛ける時、アクセルを踏んでも一瞬 間(ま)がある。

坂道を上がる時、アクセルを踏んでいるのに鈍臭い。

皆さんもこんな経験ありませんか!?

これってエンジンが非力でも、車重が重いでもなく・・・。

ほとんどの原因が、”効率の悪い電気!”が原因です。

先ずはバッテリーにエナジーボックスを取り付けて、ストレスのないドライブを・・・!


■バッフルとは何か■ Vol.3776●2018年07月13日●
          マツダ アテンザは、内張りに付いていた制振材を剥がし・・・。

アウターバッフルじゃ〜なく、アウターパネル?を取っ払い・・・。

やっと素の状態に戻りました(大汗)。

カッコ優先の全く意味のないバッフルを見て・・・。

”人の振り見て我が振り直せ!”

今回も良い?悪い?勉強をさせて頂きました。

さて〜 これからデザインを考えながら、理に適ったバッフルを作っていきますよ〜♪

それにしても・・・暑い!

■フィルム施工■ Vol.3775●2018年07月12日●
超テンコ盛りのド新車のトヨタ ハリアーは、室内をバラしながらフィルム施工中です。

ハリアーのリヤドアは、三角ガラスがあります。

もちろん弊社は外して施工します。

何度も言いますが・・・。

フィルム本来の意味を理解していないショップや、安かろう悪かろうのショップは・・・。

こんな事までして、フィルム施工をしません!

ガラスを黒くするだけがフィルム施工の利点ではありませんので。

ショップ選びは重要です♪


■盤石の構え■ Vol.3774●2018年07月11日●
          アルファロメオ147の外アンプは、オーディソン AV5.1Kです。

数年前に弊社にて電源環境整備の施工と共に取り付けました。

今回 エンジンルームの改善ついでに、エナジーボックス feel ポイント2&ジャンクションスタビライザーを取り付けました。

いやいや〜 分かってはいましたが・・・。

オーディソン AV5.1Kが大化け!

どうしても2Way+サブWをこのアンプ1台で鳴らすので・・・。

低域の情報量が多い音楽を掛けた時、音が若干 暴れるのは否めませんでしたが・・・。

しっかりと音楽に付いて行きます♪

そしてS/N比の向上、音の立体感・・・グッドです!

やはりエナジーボックス feel ポイント2&ジャンクションスタビライザーは、アンプにも必須アイテムですねぇ〜。

■満車御礼■ Vol.3773●2018年07月10日●
暑いですね〜(汗)。

暑いですが、楽しく仕事に没頭しています!

白いホンダ インテグラは、車検の為 入庫。

新車から19年が経っていますが、しっかりメンテナンス等を施している車なので、まだまだ元気です。

赤いホンダ ビートは、エアコン修理の為 入庫。

一年に一回、ガスを補充して誤魔化し乗っていたそうですが・・・。

流石に限界と思い、しっかり修理することになりました。

アルファロメオ 147、マツダ アテンザ、トヨタ ハリアーは、少しずつ作業が進んでおります。


■電気と電気が喧嘩すると■ Vol.3772●2018年07月09日●
          ダイハツ ムーヴは、ウィンカーの点灯不良等の修理が終わり・・・。

そしてオーナーさんには依頼されていませんでしたが・・・。

アイドリングが不安定になっている原因箇所を改善しました。

車は一台一台、電気の癖(クセ)が違います。

車の癖(クセ)と、電気的アクセサリーの癖(クセ)が喧嘩する(ぶつかり合う)と・・・。

車の調子や走り、そして燃費やオーディオの音が徐々に悪くなっていきます。

高性能な〇〇製の電気的アクセサリーを付けても・・・。

車の電気の知識がない方が取り付けると、結果 やらない方が良かったとなります。

■ド新車■ Vol.3771●2018年07月08日●
ド新車のトヨタ ハリアーが入庫です。

遠路遥々 埼玉県よりご来店(感謝)。

納車されて直ぐ・・・。

ETCも付いていない状態で、弊社に持って来て頂きました。

作業内容が超テンコ盛りでして・・・。

たぶん3ヶ月くらい工期が掛かると思います。

随時報告していきますので、お楽しみに〜♪




■雪みるく■ Vol.3770●2018年07月07日●
          先日の定休日、久しぶりに愛妻とデート♪

行った先は水戸市の隣り、笠間市(旧 岩間市)の”雪みるく”さんです。

田んぼの中の普通の民家なんですが・・・。

最近 超人気店でして、平日の水曜日でも予約無しでは食べれないのにはビックリ!

人気の秘訣は、何といってもこのボリューム!

私はマンゴー(手前)で、妻はスペシャルメロンの限定品(奥)。

スペシャルメロンの限定品は、半玉メロンの上にテンコ盛りの天然氷に生メロンのシロップがかかっています。

大きさはボーリングの球くらいです(爆)。

一週間前から予約を受け付けているそうなので、弊社に来た際は是非寄ってみて下さい。

超オススメですよ♪

※場所や情報は、”雪みるく”で検索するとヒットします。

■エンジンが静かになる■ Vol.3769●2018年07月06日●
アルファロメオ147は、エンジンルームの改善作業が終了しました。

この車、”16V ツインスパーク”エンジンが売りですが・・・。

これが摩訶不思議な方式?になっている厄介モノ!(意味深)

先ずはそこをしっかりメンテナンスし、経年劣化で痛んでいた箇所を改善。

これでやっとエンジンの調子が普通に良くなったので・・・。

元々 エナジーボックスが2個付いていましたが、更にもう一個 マル秘の箇所に追加!

合計3個になり、更にエンジンが静かに回るようになりました♪

もちろんこうなると、オーディオの音がメチャクチャ良い!

気分を良くして、第2ステージへ・・・(?)


■RECS■ Vol.3768●2018年07月05日●
          スズキ ワゴンRは、オイル交換&ワコーズ RECSの施工の為 入庫です。

ついでに燃料タンクへワコーズ フューエルワンを一本投入。

何気に人気のワコーズ RECS!

吸気系をキレイにし、施工後は下からスムーズに吹け上がるようになります。

特に最近の省燃費性の車には効果絶大ですね♪

”なんか最近 走りが悪いなぁ〜 燃費が悪いなぁ〜 オーディオの音も悪いなぁ〜”

と 思ったら、是非一度ご相談下さい。

メンテナンスをしっかり施している車には、絶対敵いませんよ!

■点灯不良だけではなかった!■ Vol.3767●2018年07月04日●
ダイハツ ムーヴは、ウィンカー点灯不良の為 入庫です。

LED球やウィンカーポジションキットが付いていまして・・・。

他ショップさんに点検してもらったが、どうも解決には至らなかったらしい。

先ずは原因追及の為 点検&測定。

コルゲートチューブを使用して、配線をキレイに束ねてありますが・・・。

肝心な箇所は、ギボシ端子で結線しています(汗)。

それよりなによりエンジンを掛けてウィンカーを出すと、アイドリングが不安定になりますねぇ〜(大汗)。

ウィンカーの点灯不良も危険だが、暴れるアイドリング・・・超ヤバいよ!


■鳴る環境■ Vol.3766●2018年07月02日●
          ホンダ ステップWは、最後に調整をして納車となりました。

スピーカーユニットは既存のままで、ダイヤトーン DS−G20です。

今までは、付属のパッシブネットワークを使用して鳴らしていましたが・・・。

今回は、ダイヤトーン サウンドナビの内臓アンプにマルチ接続。

ドア内の全く意味のないデッドニングが、かなり悪さをしていますが・・・。

今までとは雲泥の差の鳴りっぷりに化けました。

外アンプを取っ払い、内臓アンプなのにねぇ〜。

オーナーさんにも、”鳴るオーディオ!”を理解して頂けたと思います。

鳴りが悪かったり、オルタノイズが出る原因って・・・。

施工する方の技術や知識によって、大きく左右されるモンです。

■エナジーボックスが仕事出来ない■ Vol.3765●2018年07月01日●
久しぶりのアルファロメオ 147が、電源系の点検の為 入庫です。

遠路遥々 埼玉県よりご来店(感謝)。

バッテリーにエナジーボックスを取り付けていますが、なんか最近 走りが悪い。

付け加え、オーディオを組んでいる車なんですが・・・。

数か月前にオルタノイズが出て、近所のカーオーディオショップで、アンプのゲインを調整して頂いたそうです。

オーナーさんから色々と問診をし、先ずはエンジンルームの点検&測定。

元々 電気系に癖(クセ)が多有りのアルファロメオ。

そして新車から12年経っていて、経年劣化が多々見受けられます。

バッテリーがしっかり充電出来るようにし、エナジーボックスがしっかり仕事を出来るように、しっかりと改善していきます。

そうすれば、走りもオーディオのオルタノイズも改善されることでしょう♪