■第1回 奥三河“味・走”選手権

 日々の生活に欠かせない自動車。 
 だからこそ、安全運転を心がけ、燃費向上を考えるエコな運転を考えてみませんか。
 美味しい・楽しい秋の奥三河路をマイカーでのんびりドライブへGO!(募集チラシ

 


というかけ声にあっと言う間に集まった車が約30台。
このようなレースのニーズも結構あるものだと思いました。
今回のレースは「市外」のお客様を招くためのイベントでもあるので、出場したい心をグッと抑えていました。

 ところが!

 「先輩!お願いがあります。エコ・ドライブラリーなんですが、スウィーパーとして出場していただけませんか?」
 「ん?たぶんOKだと思うけど、スウィーパーって何?」
 「レースの最後尾に出発して、看板などの片付けを手伝ってもらう役です!」
 「えっ!(内心、片付けかよ〜)」
 「でも参加者と同じようにチェックポイントで美味しいものは食べられますよ!」
 「(ゴクッ!)うん!分かった!(簡単に食べ物に釣られちゃったボク・・・)」
 「相方は同じ係のH君で良いですよね!」

ってことで、レース1週間前に急きょ参加が決定したのでした。

しかしながら、転んでもタダでは起きないボク(達)・・・
参加するならエコドライブ競技へも自主参加、更に仕事のPRもしようと 「戦略」 を立てました。
その結果が これ↓ です。


はじめよう!エコドライブ

Stop!温暖化

などの啓発品を車に貼り付けました。
ちなみに車は会社の車(10年車)で、購入してからの燃費が8km/g弱というもの。
5速MTなので技術介入の余地有り!と見て、10km/gを目標に頑張ることとしました。
 出 発


↑ カーソルON

さぁ、いよいよスタートです。
スタート地点は他のイベント会場の入り口にもなっていて大混雑。
レースクイーン(本物)も私服で応援に来てくれましたぁ!


いつの間にか出てきた「モリゾー」がスタートフラッグを・・・  なぜだぁ?


いろいろな車が参加しました。
およそエコラリーには似つかないような車も・・・   まっ!ご愛嬌ですなっ!

 第1チェックポイント( 第1チェックポイントの位置はコチラ
第1チェックポイントは「鳳来地区」の千枚田。棚田の様子は、まるでマチュピチュのようでしょ!
ここでのお持てなしは「おにぎり」&「自家製漬け物」でした。
さすがに新米だけあって、お米の美味しさがとても印象的でした。

 第2チェックポイント( 第2チェックポイントの位置はコチラ
第2チェックポイントは「東栄町」の役場前。
ここでのお持てなしは千代姫荘さんのご厚意による「里芋の田楽」でした。
残念ながらボクたちスウィーパーは最後尾出発なので、料理が冷たくなってしまっていました。
本当に残念!でした。

 ボクたちの仕事・・・
何だかんだ言って、実はスウィーパーなんて名ばかりなんじゃないの?
結構、楽しんでるじゃん!

はいっ!イベントは楽しかったですよ! でも、職務は全うしましたから・・・   ね。

ちゃんと仕事してたでしょ!

     
 第3チェックポイント( 第3チェックポイントの位置はコチラ

第3チェックポイントは豊根村の「ゆーらんどパル豊根」。
ここに辿り着く間にチョットしたトラブルが・・・
第3チェックポイントへ向かう道とこの後の第4チェックポイントに向かう道は一部の区間で重複しているんだけど、対向するハズのないところで先行している車と遭遇!
対向しているので知らせる術もなく・・・ 本部に連絡を入れました。。。
まっ、チョットしたハプニングと言うことで。

第3チェックポイントでのお持てなしは「ブルーベリーシフォンケーキ」
これはグッドです!こんな美味しいシフォンケーキは初めて食べました。



 第4チェックポイント( 第4チェックポイントの位置はコチラ) 

第4チェックポイントは設楽町の「津具地区」森林組合長のお宅でした。
今までに通ったことのない道を走りながら、無事にチェックポイントへ到着!
ここでのお持てなしは「しし鍋&椎茸」でした。
しし鍋は臭みもなく、椎茸も塩焼きでメッチャ美味しかったです。
このチェックポイントで、心配していた友人に再会。
だいぶ元気になったようで、安心、安心!

  



ご自宅裏の「李登勝美術館」も拝見させていただきました。
 第5チェックポイント( 第5チェックポイントの位置はコチラ) 

スウィーパーとして、この地域を回ってみると・・・ 改めて「地域の広さ」を感じました。
新城ではまだ先の紅葉も、だいぶ色づいてきていました。
今回はしっかりと写真を撮ることも目的のはずだったのに、レンズ選定を間違えて×でした。残念!





さて、第5チェックポイントは設楽町の「関谷醸造」。
ご存じ「空」の蔵元です。
ここでのお持てなしは「お酒」ではなくて、「絹姫サーモン寿司」でした。
絹姫サーモンは、アマゴとニジマスを交配させたものだとか・・・
お味はやはり名前の「サーモン」のようで、グッドでした。





夢紀行」さん、「愛知県淡水漁業協同組合」さんには
甚大なるご協力をいただいたそうです。

 第6チェックポイント( 第6チェックポイントの位置はコチラ) 

最後のチェックポイントは「つくで手づくり村」!
設楽から作手までの道はかなりの勾配があります。
エコ・ドライブには大敵の上り坂。
ココをどう乗り切るかがポイントとなります。

最終チェックポイントでのお持てなしは「トマトソフトクリーム」
美味しいソフトクリームなんだけど、とても寒い日(手づくり村周辺は10℃を切ってました)だったので、かなり辛いものとなりました。
でも、トマト風味のアイス、絶対に癖になりますよ!



 出発地へ戻り、計量へ

さぁ、出発点へ戻り、いよいよ給油です。
初めに記したように、運転していた車の過去の平均燃費は8km/g弱。
看板の取り外しが40か所もあったので、完全なエコドライブかというとNo!と言わざるを得ません。しかし、ドライバーもナビゲーターもやるだけのことはやりました。
そして結果は

135q走行で給油は9g ということは 何と 15.0km/g でした。

やれば、結果として表れるものですね。
ちなみに優勝はプリウスで給油量は4gだったそうです。
さすが「プリウス」!

今回、企画から携わったみなさん、お疲れさまでした。
スウィーパーとしての参加でも充分に楽しかったです。
「遠くのお客様にこの地域を知ってもらうための企画」としては大成功だったのではないでしょうか?