妙   真




妙霊教本部
兵庫県篠山市春日江263
本部長   山内 利国
本部副長 山内 幸宣




『我が道は 妙なる神の 御こころの 光を見する 教えなりけり 』
                                               妙霊教ご開祖御神歌

 『我が道』とは如何なるものであろうか?それは、我が国固有の唯神(神ながら)の道 のことである。我が国本来の伝統に帰化(まつりあう)する事である。もともと人間が備 えている『神性』(かみのしょう)を発揮し、『神格』(かみのくらい)を修養し、『神魂』(みたま)を喚起して、以って神霊の幸わう(神様のいらっしゃる)国の完成を目指すのが、妙霊教の第一義である。






『親々の その祖々を み統の 神をいただく 我が身なりけり』
                                             二代教主御神歌

 おやおやとは、御先祖(み祖の神)を表し、み祖を通し、我が身に『霊と血』(精神と肉体)を相伝え給う神業(かむわざ)により一統の霊系を頂いている。これは、一系の皇室を戴く我が国のみならず、各国各民族もそれぞれの霊系を有している。 御伝統(みむすひ)大神に帰化し給うと言う事は、連綿として継承してきた大道(おみち)を自覚し、自らを修養し、み裔(末裔)に伝えていく、まさに神業である。





御祭神  御教え  年中行事  年表  沿革  地図