河津・城山-今井浜海岸

2004.3.3 (水)      



河津桜まつりは大盛況!!

満車になる駐車場を横目に見ながら、幾つか満開のサクラを見ながら、駅へと戻った。

河津城山の案内板はバス停に

石丸さんのページをプリントアウトしてきたものの、印刷サイズを合わせなかったので、フォーマットが崩れている。

どこから登るんだろう??
駅横の観光案内所で聞こうと思っていたら、
人だかりしているバス停で案内板を見つけた。

撮っているのをわかると周囲の人の一部はどいてくれたが、皆さん、どいて、とはとても言えず、遠慮がちに一部のみを写した。

駅の裏手から


出だしは会社の保養所や民家を見ながらの舗装道だ。







民家のアセビは鮮やか
一方、舗装が切れた山道には、散ったツバキに彩られていた。














異次元空間のような竹林

林床にはヤブレガサ。
そして案内板にあった竹林だ。











低くても山頂直下は急傾斜

あっ、行く手は傾斜が急だ。

東屋とほとんど葉桜化したカワヅザクラ。


振り返ると

大島も大きく見える。






山頂からは

海と今井浜のリゾートを前景にした大島や海が見える。
そして天城連山だ。

石仏が要所要所にあるのは、この山で最期を遂げた者たちの歴史から
来るものかもしれないが、
この山頂の一段下にどうみても土俵があるのはなぜだろうか?

山頂付近で少しゆっくりした後、分岐に戻った。




お、駅と桜並木が俯瞰出来て得した気分に

片瀬山方面に歩き出すと、河津駅とそれに続く桜並木が俯瞰出来た。
それにしても、ここは静かだ。それにしても、かなり急な丸太の階段だ。


片瀬山にはNHKのアンテナがあるだけで

山頂標識はなかった。



引き返さずとも、海に向かって下れる

国道にかかるトンネルを越えるためか、すごい傾斜で丸太の階段が続いている。
転落事故を未然に防ぐためか、少し過剰ともとれるほどの整備だ。




あっ、海だ!!

長い、長い階段を下りて、おっ、カワヅザクラ、ツバキと海だ!!




振り返ると

さっき歩いていた所が見える。登山道は断崖の上、そしてあの階段を下りてきたのだなぁ。

海岸には、犬の散歩が一組見受けられるだけだ。
大島などの島を見ながら、静かな砂浜を歩いた。

はじめてハマダイコンの花を見た。清楚な花だ。

ゴミを持ち帰ろう、と町で建てた看板の横に、
たくさんの不法投棄がされていて、残念。

サンシップ今井浜は水曜休み

駅前の看板で、今日は定休日だと知った。ちょっと残念。
駅周辺では海の幸を食べられそうのところは見当たらず、今井浜海岸駅へ行くと、5分以内で電車が来た。