鎌倉 祇園山

2003.10.26      



神奈川県立フラワーセンター大船植物園でバラやコスモスを閉園間近まで見た後、鎌倉に廻った。

まずは鎌倉駅近くの大巧寺へ。
ムラサキシキブの実に出迎えられ、ホトドギス、そして葉をすっかり落としているのに咲いているツツジ、ツワブキ
様々な花が細長い境内に咲いていた。

裏から出て、まっすぐ進んで八雲神社の標識で左折。

夕暮れの海を見たくて


祇園山2002.9.18に一度来たが、短時間で海が眺められるので、
夕暮れ間近でも安心だ。

八雲神社の裏手の右手からハイキングコースが整備されていて、
階段を登っていくと、雲の上に夕陽だ。階段の曲がり角で撮影。
(左の写真から10分後には右の写真を撮っていた。)

祇園山展望台から
ひょっとして富士山という淡い期待は今回も空振り。
展望台でゆっくりしてもいいかな、という思いで来たが、
暑い雲が出ているし、富士山も見えないので、先に進むことにした。

17時近いのだが、1/2/1/3と計7人と擦れ違った。予想より多かった。
鎌倉のあっちこっちを廻ってきたついでに、行ってみるか、といった雰囲気の人たちだろう。

紅葉にはまだ早いし、花の季節でもないので、見つけたのは→だけ。
ヤマハッカだろうか。

町をめぐる車のアナウンスが聞こえてきたり、踏み切りの音など里の音が聞こえ、
民家を上部から見下ろしながら進むと、25分ほどで腹切やぐらに着いた。



紅葉山やぐらも見ていこっか

すぐ近くに紅葉山やぐらがあるので、見ていくことにした。
思ったより新しいものだった。

それより目にとまったのは茶色のアジサイ。  これは何でしょう??→
暗くなってきて、ピントがぶれぶれの写真になってしまったが。

ハギの寺の宝戒寺
16:30で閉門されていたが、門の前に白いハギがまだ咲いていた。

暗くなった八幡宮前には神式で結婚式を挙げた御一行がいらして、
まわりの観光客の注目を集めていた。

およそ一月後の紅葉に思いを馳せながら、鎌倉を後にした。