富士の間   2004年2月


2004年2月の富士山を集めてみました。2/7、2/8はスライドショーにリンクしています。
都心では一日雨降ったかな??というくらいで空気が汚れたままで、なかなか厳しいですね。


会期中の議事堂を見下ろしながら 
2004.2.4(水)


東京湾フェリーより
 2004.2.5(木) ↓ 


げっ、三脚忘れちゃったよ!! 2004.2.6(金) ↓ 


皇居東御苑のカンザクラと富士山山頂に沈む夕陽 (スライドショーへ)  2004.2.7(土) 


富士山右斜面をころころと (スライドショーへ) 2004.2.8(日)


← 2004.2.12(木) 17:12 右肩がほんのちょっぴり姿を現しただけだ。
新聞の夕刊で読んだ紹介記事では、「望遠レンズ禁止」とあって不思議に思っていた。
実際行ってそんなこと書いていないなぁ、と思って、夜景撮り終わって帰ろうとして手に掛けたドアにしかっと書いてあった。
おそらくオフィスのプライバシーのためのことかな? オフィスは撮らなかったので、許してくださいm(_ _)m

葛西臨海公園にて 2004.2.13(金) ↓
   
展望台のクリスタル・ビューは16:30に閉鎖。北風ぴゅーぴゅーの中待つ。
夕陽は綺麗だけれど、富士山見えないなぁ。(右端がお台場の観覧車)
見る方向間違っているのかなぁ、と不安になった頃、富士山のお出ましだ。(17:12)








2004.2.20(金) 7:49頃 7:20羽田発の飛行機から            
2004.2.23(月) 17:29頃
 富士山の日の富士山

木曽川らしき大河が見えた付近から前方に見える。木曾の御嶽は雲に隠れて全く姿は望めなかったのに。

羽田着は静岡沖かなり南方を通り、伊豆半島の下田沖が航路であるので、距離があって12倍ズームでもかなり厳しい。

羽田着陸時までずっときれいな姿を見せ続けていたが、木更津上空あたりで電子機器使用禁止時間帯になり、カメラに収めることは出来なかったが。


← 2004.2.25(水) 17:23 川崎市幸区から

    日没時には間に合わなかったが。


2004.2.27(金) 17:21 川崎市大師橋から→
横浜のそごう美術館での「ロバート・キャパ戦争と子供たち、そして、9・11」の写真展を見に行く前に、大師橋に寄ってみた。

かなり雲も出ていたし、直前まで富士山はどこ??って状態。
時には2車線ともトラックに遮られるつつ、
電線も邪魔ながらもとりあえず撮ってみた。








おまけ:2004.2.28(土) 上野公園では早咲きの桜が満開に近づいていた

噴水広場前では、濃いピンクが目立つ。           カンヒザクラだ。                     一方、京成上野そばの入り口のオオカンザクラ