ようこそ!私のホームページへ

ようそこ!ここは管理人である私”太鼓屋”の所有する車に関連するHOMEPAGEです。
”車弄り”が中心の話題を画像などを織りまぜながら、自分なりのカスタマイズや生活のなかで発見した事などを取り上げて行こうと思ってます。
あくまでも私の主観での世界なので、暖かい目で見守って頂きたいと御了承願いたいと思います。
私にとって車はとても大事な人生の”パートナー”であり、日々の生活での活力源になってなっており大事な宝物かもしれません。
しかし”カスタマイズ”も奥が深く、自分の理想の車に育てていく事はいろいろな失敗をしたり、金銭の負担もかかる事ですし、すんなりと行く訳ではないですがそこがまた車の持つ魅力だったりする訳で、こればっかりはやめられないですね。(笑)
ほとんどの”車弄り”は自己満足にすぎないかもしれませんが、私は洋服のコーディネートと変わらないものだと思っています。洋服でも”着れればイイや”と言う人もいれば”このシャツにはこのパンツでしょ”という人もいる訳でして、車で言う所の私は後者だと思っていますので”こだわり”をもって車に接しているということかもしれませんね。
がしかし、理解出来ない人には通じなく”どうして着いてる物をはずしたり、変えたりするの?”と言う疑問が有るようで、それを説得するのはなかなか難しいものが有るのは事実です。ほとんどの家庭をお持ちの方には解ると思いますが、”人生のパートナー”の敵はすごく身近な”人生のパートナー”だったりするのです。
どんな趣味にもお金はかかるものですが、かからない趣味とかかる趣味で分けると、やはり”かかる趣味”なのは十分理解してますが、ふと仕事から解放された時、悪魔が”これはいいぞ〜”と囁いて来ることからいわゆる”弄り”が始まるのです。
そうは言っても天使がいるわけで”それを買うのなら子供のこれが買えますよ”と囁かれると、私の中で葛藤いや戦いが始まるわけで、そこは何事も配分を考えて行動しなければもう1人の”人生のパートナー”と戦う事になりかねないので、その時の状況を良く把握してから行動するようにしてます。
そんな訳で、すんなりとはいかない”車弄り”ですが、これからも色んな事があるでしょうが私は理想を追い求めて努力し続けて行く事はまちがいないので暖かく見守ってください。

  20003年5月
太鼓屋