サスペンション比較レポート
ここでは、私が経験した3タイプのサスペンションについて私なりに感じた印象と効果等をレポートしたいと思います。*一部比較する為、写真を左右反転させてるものが有ります。
COX VARIABLE RATE SUSPENSION EIBACH PROSYSTEM arc CLIMAX-1/03spec
まず上の写真はそれぞれのサスペンションを装着した時の車高が解るように、同じようなアングルのものを並べてみました。これから交換する人は実際どの位の車高になるか参考にして見て下さい。arcは車高調なのでEIBACH比で約-3cmと思っていただければ良いと思います。
まずはじめに装着したのは
COX VARIABLE RATE SUSPENSIONですが、これはスプリングのみの交換で、予算的にはスプリングのみなので低予算でLOWDOWNが出来て乗り心地を確保したい人にはお薦め出来るパーツだと思います。ただ他のスプリングに比べるとやや割高なのが残念ですが、純正のショックとの相性は良い方だと思います。
GOLF3時代のCOXよりも柔らかい印象で、車高自体はあまり落ちないですが落ちないというのが結局、乗り心地の確保に繋がっていると思います。またひとつ驚いたのは、次のサスに変える時に純正のショックがほとんどへたっていなかった事で、ショップの人が驚いていた位ちゃんとしてました。普通、スプリングのみの交換だと数カ月で純正のショックがへたるらしいのですが、やはりその点はCOXの研究の成果がみられる所だと感心しました。また純正のサスペンションの時に感じたロール感はかなり押さえられているので高速道路の出口にある急なカーブでもストレスを感じる事無く走れると思います。
では何故交換したかと言うと、もう少し車高を落としたかったのと ちょうどこの時期、ホイルを18inch化したため足が重くなった印象を受けたからです。またホイル自体のオフセットなどもギリギリで所謂、”ツライチ”にした為どうしてもフェンダーとのクリアランスが気になって来たと言うのが正直なところです。
そして選んだのが
EIBACH PROSYSTEMだった訳ですが、第一印象からびっくりと言うのが本音です。何故びっくりかと言うと今まで色んな車で、色々とLOWDOWNサスを経験しましたがこんなに”しなやか”なセッティングのものははじめてで、確かに街乗り仕様と言えばそれまでですが、絶妙のセッティングがされていると思います。
EIBACHのスプリングにSACHSのショートストロークの組み合わせなのですが、COXの時にたまに感じた突き上げ感はなく、ちゃんとショックがストロークしてる印象を受けました。
車高は写真で見ると結構落ちている印象を受けると思いますが実際、日常で困る事はなく車止めも意識しないで駐車出来る範囲なのでお薦めできると思います。良くショップの方が”出来れば同時にショックとスプリングを変えた方が良いですよ”というのは本当で、予算的にはスプリングのみの交換より割高になると思いますが、たまに有る高速道路のトンネルの中のガタガタ道でも、しなやかに通過することが出来るのでこのセットはお薦めできます。またしなやかといっても踏ん張る所はしっかり踏ん張ってくれるので、子供をお持ちの方でも家族から不満が出る事無く快適に走らせる事が出来るのではないでしょうか。
乗り心地に関してはなんの不満も感じなかったのですが、どうしても車高を落としたいと言う願望が起きて次に選んだのが
arc CLIMAX-1/03specなのですが、これに変えるにあたってはいろいろとリサーチしました。と言うのは車高調自体、”乗り心地は悪い”というのは経験をもって知ってましたし、さすがに家族を乗せて長距離を走るのにレース用のサスペンションはと思っていたからなのですが、HPお友達のこやなぎさんの車に試乗させて貰った時に最終的に変える決心がつきました。半信半疑だったのですが、arcのものは乗り心地が良いと聞いてはいましたが、車高調のイメージが変わりました。と言うより装着してびっくりしたのですが、乗り心地は良いです。しかし乗り心地だけをとるとEIBACHのほうが良いのは間違いないのは事実であくまでも、車高調の中ではとても良いと言う部類に入るということです。
HP仲間のようじさんもレポートしているように低速時には細かい揺れを感じますが、速度が上がるにつれ段々しなやかになって行き、特に高速道路では不快感など全く感じなく、むしろ安心して運転出来るので、つい今までより15Kmくらいオーバーしてしまうので最近は気をつけるようにしてます。
もともとは、ワゴン専用ではないのですが全く問題なく装着できます。ただし最高に車高を上げた状態でも、リヤはEIBACH位の車高になるので装着を考えている方は注意してください。またストロークしてくれる分車高を落としすぎると段差などで、ホイールのオフセットやサイズによってはインナーフェンダーと干渉する恐れがあるので注意が必要です。

まとめ
こんな人にお薦め!
COX VARIABLE RATE SUSPENSION
低予算で少しだけ足周りを元気にしたい人で、少しだけLOWDOWNして純正の良さを残しつつインチアップしても17inchまでしか考えてない人。
EIBACH PROSYSTEM
スタイルも走りも両立したい人で、乗り心地はLOWDOWNしたからといって犠牲にはしたくなく、家族の移動でもストレスなく運転出来て納得した足廻りにしたい人。
arc CLIMAX-1/03spec
とにかくスタイルUPしたいし、かといってガチガチの乗り心地は遠慮したい人で、大口径ホイールと偏平率の低いタイヤを装着していて車高も自分好みに調節したい人。

とまあ簡単にまとめてみました。すべてのサスペンションに言える事ですが装着したては固く感じられますが3ヶ月もすれば馴染んで来るので、実際の効果を感じられるまでは時間が必要という印象を受けました。
あくまでも私の印象にすぎませんが、これからサスペンションの交換を考えている人の参考になればいいなと思っております。