Lusida Gallery
2004年9月にやって来たルシーダ太鼓屋2号です。もともと私の仕事用に購入した物ですが今は家族の足になっております。子供にはやはりこの広さは受けが良いのですね〜〜。
(2005年5月、新しいオーナーに嫁いで行きました。短い間でしたが色々と役にたってくれて
ありがとうと言う気持ちです。)

~ Exterior~
before
after after
before
下周りを同色にしました。実は追突されて傷がついてしまい、工場と相談してバンパーを交換しても他の部分と差が出るのならば塗ります?という事で、やりましょ〜!と言う事になった訳です。
と言う事でお金はかかってないのですね〜。(笑)
同色にしたら間延び?した感じなのでフロントとリアはプレスラインにクロームモールを貼りました。6mmタイプなのでそんなには目立たないのですが、引き締まった感じです。
ホイールはバーンシュポルト(17inch/215/50 7j)ですが、センターキャップをBBSに換えています。そうです!RS-GTくりそつ〜。
でもポン付けとはいかず、ヤスリで削ってなんとか収まりました。
入手先はオークションです。新品だと一枚¥3000位ですが、全部で¥4000でした。塗装の具合といい、リムがポリッシュになっている所といい激似ですね〜〜。
スプリングはRSRTi2000です。程よいLOWDOWNですね。
テールランプは中期用をオークションで¥2000で入手し、これ又オークションでWALDのリアガーニッシュを手に入れたので取り付けました。
ガーニッシュはもともとホワイトでしたが、下地まで自分でやって後は知り合いに空いてる時間で良いのでと無理矢理やってもらいました。
当時のTOYOTA車はテール周りが横一文字のデザインが多いですが、ちょいと古さを感じる部分なので、少しはリフレッシュ出来たかな?と思います。
しかし元々のテールランプはウインカー部分がオレンジなのですが、どうみてもおかしいと思いません?
本当は同色にしたかったのですが、手間を考えたあげくメッキミラーカバー(メーカー不明)を付けました。
ボディーカラーがシルバー系なのでそんなに目立つものではないので、これで良かったかな?と思ってます。
それにしても光り物が好きだな〜と聞こえて来そうですが.....(笑)
ワイパーはNOAH(現行)用を付けてます。もともとのスチール製の物はやはりちょいと古さを感じるパーツでしたので取り付け部分の台を2mm位カットして、後はポン付けでいけます。(約¥3000)
一体型の樹脂製はスマートでなかなか気に入ってます。
TOYOTAマークはIPSUM用です。エンブレムを取ったのは良いのですが、なんだか間延びした感じだったのでオークションで¥300で手に入れてつけました。
ヘッドライトはDTR GEEのHID 5500Kに換えてます。
あまり聞いた事のないメーカーですが近所のイエローハットに相談した所、保証も付いていて今までトラブルも少ないとの事だったのと、なにせバーゲンプライスだったのが魅力で、付けました。
普通は本体だけで¥55000位ですが、問い合わせした時にお店の人が間違えて工賃を伝えてしまったのと、長期在庫と言う事が重なり2割位安く付けてもらいました。
しかし本当に明るいです!こりゃええですよ〜。
~ Interior~
エスティマ関係のHPを徘徊していて発見したので、やってみました。
エスティマ(大きい方)用の物の流用です。ルシーダの物はスポットも無くちょいとさみしいので、これまたオークションで¥2000でGETして付けました。
ミラーはアルバートです。これに慣れると他の物では距離感が掴めないのでやっぱり手放せませんね〜〜。
デザインはもとのMOMOオリンピックが好きだったのですが、ハンドルが戻る瞬間どうもウッド部分が滑らないのと、やはりウッド部分の冷たい感触がちょいと苦手だったので、オークションで探していた所、面白い物を見つけ即GET!。
MOMOとイタリアンブランドのBorbonese(ボルボネーゼ)のコラボ商品です。センターパッドBorboneseの象徴でもあるヒョウみたいな柄で全体がベージュ皮で出来ています。
ベージュの皮のステアリングはなかなかないのと、これって結構珍しい物ですよね〜。バックなんかはよく見られますが、ステアリングにこの柄とは〜〜。
でも内装がベージュなのでそんなに違和感がないですよ〜!。
コンソールはホワイトメープル柄のシートをドライヤーで延ばしながらセンターコンソールに貼ってみました。元はダーク系のシートを貼ったのですが少し暗い感じがしたので、替えました。シートは¥1700で量販店で売っているものです。
ちょっと浮いてるような気がしますが室内が明るくなった感じで気にっております。作業時間は1時間位で出来ました。
最近の車には普通に付いてるのですが、残念ながらエスティマにはKeyレスエントリーが付いてないのです。
これが無かったらかなり不便で、特に雨の日に子供を車に乗せたり、機材を載せたりする場合かなりストレスを感じるので、”ToFIT”製のものを取り付けました。
何故”C”と”O”と書いてるかと言いますと、暗い所でどっちがオープンだったかクローズだったか解らなくなるので夜光塗料で”C”と”O”を書いた訳です。
これでいちいち運転席側へ行ってKeyでドアを閉める面倒さがなくなりストレスから解放されました。
エスティマの場合ロックモーターが付いているので装着も割と簡単につきます。
う〜んこうなったらリモコンエンジンスターターが欲しくなりやすね〜〜。