みよちゃん通信 人に。。自然に。。やさしい気持ち。。千葉からあなたへ
ホーム 農業 介護 趣味 手記 日記
 
 ホーム > 手記 > 「第五福竜丸展示館」を見学して
 
新米社長奮戦記
「地震のエピソード」
母の残した慰問文
おふくろの残した言葉
館山戦跡めぐり
視察 戦争遺跡めぐり
千葉の自然環境に思う
「千葉の自然環境に思うこと」後編
研修視察「第五福竜丸展示館・他」
「第五福竜丸展示館」を見学して
郷土の戦争遺跡めぐり
フットケアえにし旅
山梨の自然に魅せられて
天慧書道展&押し花展
週末山梨でわらび採り
平和のつどい
フットケア縁の旅ー2
第3回食育セミナー
「いただきます」
フットケア縁側日記
フットケア縁の旅-3
薬膳料理で幸せチャージ!
食育料理教室「桜餅」
フットケア縁の旅-4「ママの手は魔法の手」
「三志会 書道教室」のお知らせ
夏の日の思い出「花火と浴衣」
歴史散歩―いすみと出雲
第2回子ども平和コンサート
木の実のクリスマスリース
歴史散歩(2)-玉前神社の秘宝
フットケアスクールに挑戦
千葉発-山梨の田舎暮らし
終の棲家 勝浦の田舎暮らし
第3回戦争体験語りべの集い
歴史散歩(3)-大化の改新と上総国
フットケア&核酸との出会い
第4回戦争体験語りべの集い
 

メール

 
「第五福竜丸展示館」を見学して

東金市在住  吉野さえ子
2007年3月1日

第五福竜丸展示館を見学した感想を短歌にしました。

  古びても朽ちはさせまじ福竜丸
        核戦争の脅威続く世
  死の灰の積りし甲板網残る
        被爆マグロを獲りし日忘れず
  黒々と重きエンジン黙しけり
        乗組員の無念秘めつつ
  父慕う子らの手紙の悲しみは
         平和を守れと胸に迫り来
   (久保山愛吉さんの小学生の娘さんの作文を見て)
  千羽鶴色とりどりに飾らるる
         折たる子らの祈りの重く
  四千キロへだてし島より死の灰は
         日本に降りぬ半年の後
  広島の千倍量を被爆せし
         船は訴う叡智尽くせと
  記念館の語りべの熱(ねつ)心打つ
         一人の胸に平和のとりでをと

 

前へ
このページの先頭へ
次へ

 

| ホーム | 農 業 | 介 護 | 趣 味 | 手 記 | 日 記 | サイトマップ | メール |
Copylight© 2004 miyotyan-tushin All rights reserved.