みよちゃん通信 人に。。自然に。。やさしい気持ち。。千葉からあなたへ
ホーム 農業 介護 趣味 手記 日記
 
 ホーム > 農業 > なごみ農園だより
 
『100円スタンド』
自然農法への夢
「自分流」土・野菜作り
「よいしょパック」 
夢いっぱい無農薬園芸
「王家の豆」成長記録
なごみ農園ボカシ作り
パイナップルリリー
夢を育みたい!
「永野農園」ゴーヤーに
魅せられて
高坂園芸〜秋の花たち
永野農園「丹波黒豆」脱穀・選別体験
なごみ農園「上棟式&コンサート」
田舎暮らし〜あれこれ
なごみ農園「手作りハウスと農業」
高坂園芸「春は球根の出荷・植え付け」
なごみ農園「合鴨たちと家作り」
永野農園「ゴーヤーの収穫&種子の話」
高坂園芸「ヒガンバナの栽培」
なごみ農園「イノシシ対策」
志野ちゃん宇井ちゃんのここから畑
高坂園芸ディピダクス
なごみ農園の冬暮らし
日本の農業はどこに向かうのか
農のあるパン屋「タルマーリー」
なごみ農園だより
第1回食育お料理教室
上谷フレンドリー
なごみ農園だより(秋〜冬)
なごみ農園だより「4月〜6月」
なごみ農園「実りの秋」
高坂園芸「初夏〜秋の花」
なごみ農園だより「2010-1月〜3月」
小夏のマクロビ体験記
高坂園芸「早春だより」
 

メール

 
なごみ農園だより

東金市在住  みよちゃんレポート
2008年7月1日

5月1日(木)田植えです。
ラーメン店「勇次」さんの友人の吾郎さんがお母さんと一緒に田植え体験をしたいとやってきました。
高梨さんも見えました。高梨さんは無農薬栽培で野菜を作り、名古屋コーチン、アローカナ、烏骨鶏を、無農薬資料を与えて平飼いしており、卵はラッピング等ひと工夫して付加価値をつけて地元の農産物直売所に出しております。卵のコクが違うと大評判だそうです。
なごみ農園でも合鴨、名古屋コーチン、アローカナの卵を出しています。

合鴨卵
合鴨卵

桜卵(名古屋コーチン)
桜卵(名古屋コーチン)

緑卵(アローカナ)
緑卵(アローカナ)
烏骨鶏卵
烏骨鶏卵

今日のメンバーは西田さん夫妻・吾郎さん親子・高梨さん・私の6人です。
吾郎さんは西田さんの手ほどきを受けて、二条植えの田植え機で楽しそうに田植えを始めました。
その間、女性陣は山を散策しながらウツギの白い花をバックに写真を撮ったり、ジャガイモの芽かきをしたり、天ぷらにするタラの芽・コゴミ・ユキノシタ・タンポポ・ヨモギなどの山菜を摘んだりと、のんびり過ごしました。

田植えがほぼ終ったところで、吾郎さんのお母さんが、奥さんと一緒に補植体験をしました。はじめは素足で田んぼに入るのが恐かったようですが、すぐに慣れて楽しそうに苗を植えていました。
吾郎さんもお母さんも、素足で田植えをしたり、山菜摘みをしたり、山を散策したりと、新緑の中での初体験を満喫したようです。

吾郎さん田植え初体験
吾郎さん田植え初体験
お母さん(左)田植え初体験
お母さん(左)田植え初体験

お昼は、自家製の鶏の焼き鳥・山菜の天ぷら・そば・セグロのごま漬け・とまと・キウイなど、盛り沢山のご馳走に舌鼓を打ちながら楽しい時間が過ぎて行きました。

料理がずらり・・・
料理がずらり・・・
お疲れ様・・・乾杯!
お疲れ様・・・乾杯!

5月4日(日)野草散策
なごみ農園には色々な方たちが訪れ、様々な出会いがあります。
あいにくの小雨模様でしたが、遊びの森クラブの皆さんがなごみ農園に野草散策に訪れました。
私もお誘いを受けて参加しました。高坂さんを先頭に、皆さん「野草の本」を片手に農園の沿道を散策しました。
ボタニカルアートで、色々な草花を描いていることもあって、観察力が鋭く草花の種類や特徴を良くご存知で、私はただ感心するばかり・・・歩きながら写真を撮ったりメモを取ったり相変わらず忙しかったです。

ヤブレガサ・ハナイカダ・カラマツソウ・ホタルカズラ・ホウチャクソウ・ケキツネノボタン・ウラシマソウ・ノリンドウ・種類の違うスミレ・アカメガシなどが見つかりました。なぜ「ケキツネノボタン」というのか疑問でしたが、「ケ」は、茎に毛が多く生えているからだそうです。これで納得!
まだ名前の分からない野草も沢山あって、雑草として見過ごしてしまいますが、それぞれに名前があって存在感がある事を感じた野草散策でした。

野草の本を片手に散策
野草の本を片手に散策
ヤブレガサ
ヤブレガサ
ケキツネノボタン
ケキツネノボタン
ウラシマソウ
ウラシマソウ
ハナイカダ
ハナイカダ
ホタルカズラ
ホタルカズラ

お昼は、西田さんがバーベキューのセッティングをして下さって、バーベキューと焼きそばを食べながら、自然のこと、野草のこと、趣味のこと・・・話が尽きませんでした。

バーベキュー
バーベキュー
楽しい食事
楽しい食事

6月19日(木)なごみ農園でリフレッシュ
お天気に恵まれて1ヵ月半ぶりのなごみ農園です。緑の中に紫陽花が色鮮やかでした。西田さんは2棟目の家のベランダ作りをしているそうですが、しばらくは畑仕事に精を出しているとの事。
私も奥さんと一緒に里芋畑の草取りをしたり、大豆の種まきを手伝いました。の〜んびり・・・ゆっくりと・・・。

5月4日に生まれた合鴨たちも大きくなって、田んぼの中を元気良く泳いでいました。人が近づくとエサをもらえると思い、す〜っと寄って来ます。しばらくしてエサがもらえない事がわかると田んぼに草取りに戻っていきます。

あじさいが見ごろです
あじさいが見ごろです
緑に囲まれたなごみ農園
緑に囲まれたなごみ農園
5月4日生まれたばかりの合鴨のヒナ
5月4日生まれたばかりの合鴨のヒナ
誕生から1ヵ月半の合鴨
誕生から1ヵ月半 の合鴨

お昼に、西田さんお得意のオリジナルクレープをご馳走になりました。
そば粉・小麦粉(薄力粉)・各半分・そして牛乳と水各半分・青ねぎのみじん切り・しょう油・粉かつおぶし。
トッピングにソーセージ・マーマレードです。
両面をこんがりパリッと焼き、青ねぎ、粉かつおぶしを乗せてしょう油をさっとかけて、くるっと巻いて出来上がり。

オリジナルクレープ
オリジナルクレープ
クレープの出来上がり
クレープの出来上がり

何といっても、そば粉が入ることによってもちもちした食感と、かつお節としょう油の香ばしさが絶品でした。トッピングのソーセージも美味しかったです。マーマーレードのトッピングはお菓子感覚でした。
座椅子に背をもたれて湖面から渡ってくる爽やかな風に吹かれながら、積もる話に時間の立つのを忘れました。

 

前へ
このページの先頭へ
次へ

 

| ホーム | 農 業 | 介 護 | 趣 味 | 手 記 | 日 記 | サイトマップ | メール |
Copylight© 2004 miyotyan-tushin All rights reserved.