みよちゃん通信 人に。。自然に。。やさしい気持ち。。千葉からあなたへ
ホーム 農業 介護 趣味 手記 日記
 
 ホーム > 農業 > 野菜の宅配「よいしょパック」の配達
 
『100円スタンド』
自然農法への夢 
「自分流」土・野菜作り
「よいしょパック」
夢いっぱい無農薬園芸
「王家の豆」成長記録
なごみ農園ボカシ作り
パイナップルリリー
夢を育みたい!
「永野農園」ゴーヤーに
魅せられて
高坂園芸〜秋の花たち
永野農園「丹波黒豆」脱穀・選別体験
なごみ農園「上棟式&コンサート」
田舎暮らし〜あれこれ
なごみ農園「手作りハウスと農業」
高坂園芸「春は球根の出荷・植え付け」
なごみ農園「合鴨たちと家作り」
永野農園「ゴーヤーの収穫&種子の話」
高坂園芸「ヒガンバナの栽培」
なごみ農園「イノシシ対策」
志野ちゃん宇井ちゃんのここから畑
高坂園芸ディピダクス
なごみ農園の冬暮らし
日本の農業はどこに向かうのか
農のあるパン屋「タルマーリー」
なごみ農園だより
第1回食育お料理教室
上谷フレンドリー
なごみ農園だより(秋〜冬)
なごみ農園だより「4月〜6月」
なごみ農園「実りの秋」
高坂園芸「初夏〜秋の花」
なごみ農園だより「2010-1月〜3月」
小夏のマクロビ体験記
高坂園芸「早春だより」
 

メール

 
野菜の宅配「よいしょパック」の配達

東金市在住  みよちゃんレポート
2005年1月1日

林幸三さん林幸三さんは、以前船橋市で自然食の店を営んでおり、無農薬栽培の野菜と自然食品を扱っておりましたが、自分でも“野菜を作ってみたい”という強い気持ちから、千葉県の各地で、住いと田畑を貸してくれる方を探しておりました。

地元東金市でも、農業離れが進んで来て、方々に田畑が空いており、友人の紹介で、住まいと田畑を貸してくれる方が見つかり、10年前に東金市松之郷に移り住み、無農薬栽培で米と野菜作りを始めました。
最初は半分開墾状態だったそうです。
今、水田50アールに、コシヒカリ・・・30アール、黒米・・・20アール、
畑15アールには、大根・ねぎ・にんにく・人参・白菜・小松菜・トマト・きゅうり・などを作っているそうです。
肥料は、鶏糞、米ぬか、カキガラ石灰など、有機物を使い、畑の周りにはカメ虫防除に、ミントを植えたり、パオパオという、ベタ掛け資材を使って害虫対策の工夫をしています。

すでに、この山武郡市には10人の生産者のグループ「さかさま農園」土肥豊美さん(代表)が、有機農法、無(低)農薬栽培した、地元の安全で美味しい野菜を「よいしょパック」という名前で、月に2度宅配しており、林さんも生産者の一人として配達を担当しています。

「よいしょパック」と言う名前は、野菜の種類を生産者が決めるので、中には使わない野菜が入る事もあり、消費者が生産者を「よいしょ」して頂きたい!との思いで付けられたそうです。
毎月第1・第3金曜日の朝、生産者から林さんの作業場へ野菜が集められ、コンテナに仕分けされて、その日の午前中から夕方までに配達され、 季節によってパックに詰める野菜も変わって来ますが、大体10種類位で、1,700円前後、野菜の豊富な春から夏にかけては、1,500円以下の時もあります。
又、野菜の少ない冬場は、手作りのコンニャクや漬物が入る時もあるとか・・・ 野菜と一緒に、生産者名、野菜名、単価、コメントや料理のレシピも書かれたチラシが入っていて、料理のレパートリーも増えます。

車に積んだ野菜
車に積んだ野菜

名詞
名詞

林さんは「医食同源のことわざの様に、自然と人間がまじり合った所で、旬の野菜を食べていれば健康でいられる」と、話してくれました。

配 達 予 定 表
配 達 日 毎月第1金曜日・第3金曜日にお届けします。
月1回でもお受けします。
単身者、少人数の方等、量の相談もお受けします。
配達エリア 東金市・成東町・及びその周辺地域
支払方法 第3金曜日に、2回分の代金を集金させて頂きます。
留守の場合は、コンテナの中に代金を入れて、外に置いて頂いても結構です。
月1回の方は、次回お届けした時に集金させて頂きます。
お問合せ先 林 幸三
東金市松之郷2003
TEL・FAX 0475−52−1640
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

ある日の野菜単価表
ある日の野菜単価表

ある日のレシピ
和風サラダ シャキッとした歯ざわりの大根に、和風ドレッシングがピタリ
材  料 大根6p・貝割れ菜2パック・しめじ1パック・ハム3〜4枚・ごま油少々
作り方 @ 
下ごしらえ
*大根は皮をむき、千切りにする *水に放してパリッとさせる
*水気を切る
     A *しめじは石づきをとる *小房に分ける *さっと熱湯で湯がく
  *水気を切る
     B *貝割れ菜は根を切り落とし、半分に切る *ハムは千切りにする
     C *和風ドレッシングを作る *酢大さじ1.5 しょう油大さじ2 油大さじ3
    ごま油を合わせ、良くまぜ合わせる
     D *大根、貝割れ菜、しめじ、ハムを器に入れ、Cを回しかけてあえる
メモ・・・大根をかつらむきにしてから、千切りにして使うとグッと歯ざわりがよくなる
応用・・・千切り大根にホタテ貝(缶詰でも良いをほぐしてまぜ、マヨネーズか、
      レモンドレッシングであえる
応用・・・千切りにした大根に、たらこを加えたマヨネーズをまぜるだけ
鶏あんかけ ささ身で作ったさっぱり味のあんで上品に仕上げて
材  料 「4人分」 里芋500g・鶏ささ身100g・だし4カップ・ゆずの皮少々
作り方 @
下準備する
*里芋は皮をむく *水に30分程つける *水気をきる
*蒸し器でやわらかく蒸す
 
煮る   A *鍋にだし3カップ、砂糖大さじ7、里芋を入れて一煮する 
*しょう油大さじ2.5、酒大さじ2を加え、さらに5〜6分煮含める
      B *鶏あんを作る *ささ身は筋を取る *包丁でこまかくたたく
* だし1カップ、 しょう油大さじ1.5、砂糖大さじ2を煮立てた中に入れる
*ほぐしながらまぜ、火が通ったら、水どき片栗粉でとろみをつける
      D *器に里芋を盛る *鶏あんをかけ、ゆずの皮の千切りを天盛りにする

 

前へ
このページの先頭へ
次へ

 

| ホーム | 農 業 | 介 護 | 趣 味 | 手 記 | 日 記 | サイトマップ | メール |
Copylight© 2004 miyotyan-tushin All rights reserved.