みよちゃん通信 人に。。自然に。。やさしい気持ち。。千葉からあなたへ
ホーム 農業 介護 趣味 手記 日記
 
 ホーム > 農業 > 自然農法への夢
 
『100円スタンド』
自然農法への夢
「自分流」土・野菜作り
「よいしょパック」
夢いっぱい無農薬園芸
「王家の豆」成長記録
なごみ農園ボカシ作り
パイナップルリリー
夢を育みたい!
「永野農園」ゴーヤーに
魅せられて
高坂園芸〜秋の花たち
永野農園「丹波黒豆」脱穀・選別体験
なごみ農園「上棟式&コンサート」
田舎暮らし〜あれこれ
なごみ農園「手作りハウスと農業」
高坂園芸「春は球根の出荷・植え付け」
なごみ農園「合鴨たちと家作り」
永野農園「ゴーヤーの収穫&種子の話」
高坂園芸「ヒガンバナの栽培」
なごみ農園「イノシシ対策」
志野ちゃん宇井ちゃんのここから畑
高坂園芸ディピダクス
なごみ農園の冬暮らし
日本の農業はどこに向かうのか
農のあるパン屋「タルマーリー」
なごみ農園だより
第1回食育お料理教室
上谷フレンドリー
なごみ農園だより(秋〜冬)
なごみ農園だより「4月〜6月」
なごみ農園「実りの秋」
高坂園芸「初夏〜秋の花」
なごみ農園だより「2010-1月〜3月」
小夏のマクロビ体験記
高坂園芸「早春だより」
 

メール

 
自然農法への夢
勝浦市中倉在住  黒須賢二
2004年9月1日
|
1 2
| 次のページへ >

築100年の農家高卒の時、自分の進むべき道を考えた。
1.農業 2.獣医 3.写真家(動植物)。
獣医も、写真家も、経済的理由で断念し、農業に決めて東京農大、農業拓殖学科に進んだ。
開発途上国の農業の指導が授業の内容で、私はアフリカ方面の技術援助が希望だった。

しかし、授業は理論ばかりで実践が実に付かないので、神奈川県厚木で、先輩達が15人位で、古い農家を借りて、米・野菜作りをしている所に行き、基礎から学んだが、農薬付けの農業に疑問がわき、私と何人かで有機農法を、たいきゅう肥を使って、米・野菜作りに取り組んだ。
“たいきゅう肥”とは、豚糞、鶏糞、稲わら、草、を積み重ねて発酵させ、発熱するので、何度か切り替えて完熟させる。3ヵ月位で畑に入れる。
朝6時〜1時間農作業をして、堆肥の匂いの付いた作業衣で、地下たびをはいたまま電車通学するので、満員電車の中が、匂いが蔓延して空席が出来、いつも座れた。という、エピソードがありました。

大学3年の頃、「足立恭一郎さん」という方が、慣行農法では、いずれは、人間の健康に良い農産物が出来なくなってしまう。という思いから、「有機農法研究会」を立ち上げ、全国で自己流にやっている人々を発掘して、勉強会を提唱した。
その研究会に私と数名が参加した。2〜3ヶ月に1回の割合で、東京の大手町にある農協会館で会議を開いた。

卒業後、四国の愛媛で、自然農法「わら一本の革命」という、福岡正信著の本に出会い、感銘してすぐ逢いに行った。
著者は、荒れたみかん山を買い取って、土に種を入れ、団子にして蒔いて、一切手を加えない。
稲も同じやり方で行い、自然の物を頂く・・・みかん山の上に掘っ立て小屋を建て、電気、水道、一切ない、囲炉裏が切ってあるだけの住まいで、2泊3日お世話になった。
昼は話を伺いながら農作業をして、暗くなると、食事は玄米、取れた野菜、味噌汁だけ。
ランプの灯の下で福岡さんのお話を伺った。

その後、三重県伊賀上野の近くの村で、仲間数十名と、養蚕組合のつぶれた所を3ヘクタール購入して、作業小屋を直して住まいを確保して、私達数名が、平地を開墾して畑を作り、斜面には、栗の木を300本植え、休耕田を借りて80アールを無農薬栽培で米を作った。
他の人達は農業の傍ら、現金収入を得る為に出稼ぎに行った。
とにかくお金がない、肉は1年に1回、一番安い牛肉を7〜8kg買い、大鍋でぐつぐつ煮込んで食べた。
又、近くにパン工場があり、パンの耳を大袋5袋買って来て1週間ぐらい食べる。
無くなると買いに行く。

こんな生活が3年間続いたが、その間に長女が生まれ、お金がかかる為に、ここを出て現金収入を得る道を選んだ。
妻(静子)は、東京で保育士をしていて、友達から「三重県で、自給自足しながら子供を理想的に育てられる」という、仲間がいる事を紹介されて遊びに来た。
そこで夏休みに「子供達を集めて、自然の中で過ごしませんか」という、イベントを2週間開いた。小学校1年〜中学校3年までの子供を50名募集、スタッフ10名募集した。
そのスタッフの一人として手伝ったのが縁で、一緒の人生を歩む事になった。

 

前へ
このページの先頭へ
次へ

 

| ホーム | 農 業 | 介 護 | 趣 味 | 手 記 | 日 記 | サイトマップ | メール |
Copylight© 2004 miyotyan-tushin All rights reserved.