みよちゃん通信 人に。。自然に。。やさしい気持ち。。千葉からあなたへ
ホーム 農業 介護 趣味 手記 日記
 
 ホーム > 介護 > 男子厨房に入るー2
 
義母を看取って
ある訪問介護
介護保険のしくみ
老人ケアセンター見学 
様々な在宅サービス
介護ヘルパー資格
オアシスいちごがり
利用者さんと一緒に楽しい遠足
高齢者向け料理教室
2006オアシス文化祭
「福岡地区福祉ネット」1周年を迎えて
簡単な介助の仕方
介護保険の上手な利用法
いとちゃんばぁばの「リハビリ体験記-1」
いとちゃんばぁばの「リハビリ体験記-2」
認知症予防の健康麻雀
皆と歩んだふれあい
料理講習高齢者向けバランスの取れた食事
家庭で出来る簡単介助
利用者さんの夢を乗せてバスツアー
レッツ!老人介護
男子厨房に入る
在宅で出来る「洗髪・足洗い」
男子厨房に入る-2
男子厨房に入る-(3)
 

メール

 
男子厨房に入る―2

八街市在住  NOBUCHAN
2010年1月1日

その後、主婦代理はどうなったでしょうか。
主婦は、会社勤めと違い休暇がないのですね。主婦代理を仰せつかり実感しました。気乗りしなくても、疲れていても、少々熱があっても、二日酔いでも寝ぼけていても・・・職務遂行あるのみです。
世の奥様方に脱帽です。私の妻も会社勤めと主婦業を30数年両立させてきました。その忍耐力、精神力に今更ながら驚いています。
(先日、私が左中指を一寸切り、"コロスキン"を付け、痛い痛いと言っていたら、妻から「主婦はそれ位は我慢して何でもやるよ」との、きついお言葉。さすがでした。

そこで家事に精を出すのですが、丁寧なのは良いが、処理スピードが遅いものですから、一日の出来を棚卸しすると未完、未済、手付かずの仕事が沢山翌日以降に回されます。
かくして、お酒のお世話になり量が過ぎると翌日には悲観主義者に。
将来、病気、電気器具の故障、子供の行末、蔵書等の始末などなど、余計なことが心配になってきます。これではいけません。

" 健全なる精神は健全なる肉体に宿る""環境は精神(思想)健康(肉体)を左右する""酒に酔って寝るのは気絶しているのと同じ"
(これはお世話になっている方から最近いただきました)等の教会的、社会的、実際的な教訓を得て、更には、妻が毎日リハビリに通う病院で、同じように奥さんがリハビリを受ける二組のご夫婦と親しくなり、世間話などをするようになった事。
そして、以前勤めていた会社の同期のご夫妻に出す絵手紙を描くなど、幸いにも気分転換を図るような条件を得ました。その結果、満点とはいきませんが、職務を遂行しているところです。

私の習い覚えた料理のレシピを2品ご紹介します。

「煮酢和え」
 我が家では普段も作りますが、
 正月には必ず作る一品です。
煮酢和え

材料  大根・・・12cm程度  人参・・・大根の1/3  油揚げ・・・2枚  
       出し汁(昆布・鰹)・・・大さじ3  酒・・・大さじ5  砂糖・・・大さじ1  塩・・・少々
        酢・・・大さじ7〜8  しょう油・・・小さじ2  柚子の皮・・・少々

1.大根・人参は長さ5〜6cmの太目の千切りにし、油揚げは5mm幅に細かく切る。
2.フライパンに大根・人参・油揚げの順に入れ、そのまま炒める(何も入れない)
3.大根・人参が少ししんなりしたら、出し汁・酒・砂糖を入れ、少し煮て塩を入れる。
  (味見をして味加減を確かめる)
4.全体に煮えたら酢を入れ、良く混ぜながらしばらく煮てしょう油を入れる。
5.良く混ぜ、味を見て最後に柚子の皮の千切りを入れる。

 

「乾椎茸と昆布の佃煮風」
私の妻が市販の「椎茸昆布」の佃煮を食べる際、椎茸だけ食べて
後に昆布が大量に残るので、自家製のものを作ってみました。
材料  乾椎茸(どんこ)・・・70g  昆布・・・適量  生姜・・・ピンポン玉ぐらいのもの
       清酒・砂糖・水飴・塩・しょう油・・・各適量
1.乾椎茸は2〜3時間水に浸して戻し、2〜3mmの厚さにスライスする。
2.昆布は1cm幅に切り、生姜は皮をむいて2mmの厚さにスライスする。
3.椎茸の戻し汁をこして鍋に入れ、材料を全部入れて中火強で煮る。
  (以外に早く沸騰するので、ふきこぼれに注意する)
4.20〜30分ぐらい煮たら、調味料を酒・砂糖・水飴・塩の順に入れて味見をし、
  しばらくしたら、しょう油を入れる。
5.煮汁が少なくなってきたら、焦がさないように混ぜながら汁が殆んどなくなるまで煎る。

 

前へ
このページの先頭へ
次へ

 

| ホーム | 農 業 | 介 護 | 趣 味 | 手 記 | 日 記 | サイトマップ | メール |
Copylight© 2004 miyotyan-tushin All rights reserved.