みよちゃん通信 人に。。自然に。。やさしい気持ち。。千葉からあなたへ
ホーム 農業 介護 趣味 手記 日記
 
 ホーム > 介護 > 利用者さんの夢を乗せてバスツアー
 
義母を看取って
ある訪問介護
介護保険のしくみ
老人ケアセンター見学 
様々な在宅サービス
介護ヘルパー資格
オアシスいちごがり
利用者さんと一緒に楽しい遠足
高齢者向け料理教室
2006オアシス文化祭
「福岡地区福祉ネット」1周年を迎えて
簡単な介助の仕方
介護保険の上手な利用法
いとちゃんばぁばの「リハビリ体験記-1」
いとちゃんばぁばの「リハビリ体験記-2」
認知症予防の健康麻雀
皆と歩んだふれあい
料理講習高齢者向けバランスの取れた食事
家庭で出来る簡単介助
利用者さんの夢を乗せてバスツアー
レッツ!老人介護
男子厨房に入る
在宅で出来る「洗髪・足洗い」
男子厨房に入る-2
男子厨房に入る-(3)
 

メール

 
利用者さんの夢を乗せてバスツアー

東金市在住  みよちゃんレポート
2008年11月1日

千葉県訪問介護指定事業者 鰍モれあいサービスセンター(代表 佐藤廣子)さんで、利用者さん恒例の遠足が10月21日(火)に行われました。
「外へ出て色々な体験をして見たい!・・・おしゃべりがしたい!・・・皆と美味しい物を食べたい!」などなど、高齢者や軽度の障害者の方々の夢を乗せて、おだやかな秋晴れの朝、バスは地元大網を出発しました。

コースは、大網発→木更津→海ほたる→巣鴨→品川プリンスホテル(昼食)→東京タワー→ 海ほたる→木更津→大網着です。
途中、木更津で待つ利用者さんとヘルパーさんを乗せて、バスは海ほたるを横に眺めながら一路東京の巣鴨へと向かいました。
今年は参加者も多く、利用者さんが15名・ヘルパー・ボランティア・会社の職員さんを含めて29名だそうです。
私も取材を兼ねて今年も参加させていただきました。

全員揃ったところで、社長さんの「介護保険のあり方が以前と違ってきているので、ご理解してほしい」等々のご挨拶があり、そのあと一人ひとり自己紹介をしました。
利用者の皆さんは、この遠足をとても楽しみにされていたそうです。
毎年ほとんど同じ顔ぶれですが、何名か不参加の方がおられて、どうしたのかな?・・・お元気でおられるのかな?・・・と、ちょっぴり気になりました。
初めて参加された方もおられて、お隣同士楽しい会話がはずんでおり、車窓から眺める景色も箱庭のようで「良いわねぇ、この景色」と、移り変わる景色に見入っている利用者さんもおりました。

社長さんのお声がかりで、手を伸ばして簡単な体操をして体をほぐしました。「この体操は寝ていても出来るので、毎日続けると良いですよ!」と、社長さんから笑顔で一言・・・。

午前10時40分頃巣鴨に到着しました。
歩行が困難な方はヘルパーやボランティアの方が車椅子を押して、歩ける方はヘルパーさんが付き添い、順番に並んでとげぬき地蔵を丁寧に洗いながらめいめい健康を祈願しました。
自分の身体の悪い所と、お地蔵さまの同じ場所を洗うことで病が良くなると言われている有名なお地蔵さまです。

そのあと巣鴨地蔵通り商店街をゆっくり散策。平日とあって比較的客足もゆるやかでした。
衣類や食料品・果物・雑貨がとても安くて、お店をのぞいたり買い物をしながら下町情緒を味わいました。

とげぬき地蔵をお参り
とげぬき地蔵をお参り
巣鴨地蔵通り商店街を散策
巣鴨地蔵通り商店街を散策

少し遅めの昼食は品川プリンスホテルでのバイキングです。
お腹もペコペコ・・・へルパーさんが手際よく料理を運んで下さって、利用者さんは「美味しい!美味しい!」と舌鼓をうちながら、また来年も食べに来たいと笑顔で話しておりました。
誰でも美味しい物を食べている時が一番幸せかも知れません。
私もこのバイキングがとっても楽しみです。

品川プリンスホテルで昼食
品川プリンスホテルで昼食

たっぷり時間を取ったあとは東京タワーの見物です。
皆さん一度は昇ったことがあるという第2展望台で記念撮影をしてから、三々五々360度の大パノラマを眺めて歩きました。
ここでも皆さん沢山のお土産を買って、午後4時過ぎに東京タワーを後にして海ほたるへと向かいました。海に沈む真っ赤な夕日を眺めながら、海ほたるで少し休憩してすぐ出発です。

東京タワーの第2展望台で記念撮影
東京タワーの第2展望台で記念撮影
東京タワーの第2展望台より一望
東京タワーの第2展望台より一望

車中で一人ずつ感想を述べ、来年の再会を約束しました。
木更津で利用者さんヘルパーさんに別れを告げて、夕闇がせまった中をバスは大網へと向かいました。
午後6時過ぎに大網に到着。利用者さんは行き届いたサポートに支えられて事故も無く楽しい一日を過ごされたようです。
笑顔でバスを降りられて、サポートの皆さんが手分けをして自宅へお送りしました。
社長さんはじめ、サポートの皆さんの献身的な姿勢が・・・利用者さんの前向きな気持ちと笑顔が・・・いつも私を温かい気持ちにしてくれます。
皆さん本当にお疲れさまでした。そしてありがとうございました。

 

前へ
このページの先頭へ
次へ

 

| ホーム | 農 業 | 介 護 | 趣 味 | 手 記 | 日 記 | サイトマップ | メール |
Copylight© 2004 miyotyan-tushin All rights reserved.