みよちゃん通信 人に。。自然に。。やさしい気持ち。。千葉からあなたへ
ホーム 農業 介護 趣味 手記 日記
 
 ホーム > 介護 > 簡単な介助の仕方
 
義母を看取って
ある訪問介護
介護保険のしくみ
老人ケアセンター見学
様々な在宅サービス
介護ヘルパー資格
オアシスいちごがり
利用者さんと一緒に楽しい遠足
高齢者向け料理教室
2006オアシス文化祭
「福岡地区福祉ネット」1周年を迎えて
簡単な介助の仕方
利用者さんと遠足
介護保険の上手な利用法
いとちゃんばぁばの「リハビリ体験記-1」
いとちゃんばぁばの「リハビリ体験記-2」
認知症予防の健康麻雀
皆と歩んだふれあい
料理講習高齢者向けバランスの取れた食事
家庭で出来る簡単介助
利用者さんの夢を乗せてバスツアー
レッツ!老人介護
男子厨房に入る
在宅で出来る「洗髪・足洗い」
男子厨房に入る-2
男子厨房に入る-(3)
 

メール

 
簡単な介助の仕方

東金市在住  みよちゃん
2007年9月1日

8月1日(水)午後7時から、JA福岡地区支所の主催で「簡単な介助」の勉強会が行われました。

今回の勉強会は
@シーツのたたみ方
Aシーツ交換
B右半身麻痺を想定して、ベッドから起す方法
C右半身麻痺を想定して、ねまきからパジャマに着替える方法
の実習です。

講師の丁寧な指導で、はじめに軽い準備体操して2人一組になって実習に入りました。
初めての体験で戸惑う事ばかりでしたが、顔見知りも多く、みんな汗だくになりながら楽しく学ぶ事が出来て、講習時間の2時間をとっくに過ぎても熱心に実習が続きました。
今回の実習はお互いに健常者同士で行いましたので、やりやすいように身体を動かしてしまう事もあって、実際にはもっともっと大変な仕事だと思いました。

何時介助する側になるのか、介助される側になるのかわかりませんが、どちらの側になっても介助の仕方を心得ていれば、お互いが楽に出来る事を実感しました。
日にちが経つと学んだ事を忘れがちになり写真を見ながら思い出しております。記憶に留めておく為に、不十分ですが実習体験を写真と一緒に掲載してみました。

@シーツのたたみ方
シーツのたたみ方
中表に二つ折りし、更に二つに折って、両端を中へ中へと折っていきます。

Aシーツ交換
シーツ交換ー1
介助の姿勢は、腰に負担がかからないように両足を開いて、やや膝を曲げて行います。
こうする事によって小さい動きで充分介助ができます。
シーツの輪になっている所をベッドの真ん中に置き、横に広げて一人が中心部分をしっかり押さえ、もう一人がシーツを手前に引いて、しわを伸ばしてベッドにしっかり挟みます。
シーツ交換ー2
次に初めにシーツを広げた人がしっかり押えて、もう一人がシーツを手前に引いてしわを伸ばしてベッドに挟みます。
頭と足元も、しわを伸ばしてベッドに挟みます。
シーツ交換ー3
四隅の処理は、左手でシーツを押え、右手の指をシーツの輪の中に入れて垂直に上げ、手を倒しながら三角形を作ります。この時底辺は真っ直ぐになるようにして、ベッドに挟みます。
最後にベッドの角に指をさっと入れるときれいに出来ます。
大切な事は、しわがあると褥瘡(じょくそう)が出来やすくなるので気をつける事。
シーツを あまり撫でていると、手を拭いていると勘違いする患者さんがいるので気をつける事。
シーツ交換ー4
次の人の為に元通りにたたみ直す。

B右半身麻痺を想定して、ベッドから起す方法
ベッドから起す方法ー1
麻痺している手を胸に置いて、両足首の下に手を入れて、足を手前に引き寄せる。
ベッドから起す方法ー2
首の後ろからに手をまわし、片方の手で足を押えながら起す。

C右半身麻痺を想定して、ねまきからパジャマに着替える方法
パジャマに着替える方法ー1 かけているタオルケットを腰まで下げ、健常の左手からねまきを脱ぎ、麻痺している右手にパジャマの袖を通し、身体を横にする。
ねまきはほこりを立てないように丸めて足元に置く。
パジャマはなるべ体の下に押し込む。
パジャマに着替える方法ー2
身体を上に向けて、左手のパジャマの袖を上に持ち上げて健常の左手を通してもらう。
次に一番上のボタンを健常の方の手でつけてもらい、あとのボタンは介助者がつけてパジャマをきちんと整える。
パジャマに着替える方法ー3
足にかかっているタオルケットを上に上げて、麻痺している右足にズボンを通す。
次に健常の左足にズボンをを通し、患者さんに左手でひっぱってもらう。
パジャマに着替える方法ー4
しわの無い様にきれいに身支度を整えて、あお向けに寝かせ、両足首の間にこぶし一つ分が入る程度に足を開いて終了。

 

前へ
このページの先頭へ
次へ

 

| ホーム | 農 業 | 介 護 | 趣 味 | 手 記 | 日 記 | サイトマップ | メール |
Copylight© 2004 miyotyan-tushin All rights reserved.