みよちゃん通信 人に。。自然に。。やさしい気持ち。。千葉からあなたへ
ホーム 農業 介護 趣味 手記 日記
 
 ホーム > 介護 > 高齢者向け料理教室
 
義母を看取って
ある訪問介護
介護保険のしくみ
老人ケアセンター見学
様々な在宅サービス
介護ヘルパー資格
オアシスいちごがり
利用者さんと一緒に楽しい遠足
高齢者向け料理教室
2006オアシス文化祭
「福岡地区福祉ネット」1周年を迎えて
簡単な介助の仕方
利用者さんと遠足
介護保険の上手な利用法
いとちゃんばぁばの「リハビリ体験記-1」
いとちゃんばぁばの「リハビリ体験記-2」
認知症予防の健康麻雀
皆と歩んだふれあい
料理講習高齢者向けバランスの取れた食事
家庭で出来る簡単介助
利用者さんの夢を乗せてバスツアー
レッツ!老人介護
男子厨房に入る
在宅で出来る「洗髪・足洗い」
男子厨房に入る-2
男子厨房に入る-(3)
 

メール

 
高齢者向け料理教室

東金市在住  みよちゃんレポート
2007年1月1日

11月11日(土)大網白里町中部コミュニティセンターにて、(有)ふれあいサービスセンターさんの企画で、ヘルパーさんを対象にした「高齢者向け料理教室」が開かれました。
講師は大網白里町在住の栄養士、T先生です。バランスの取れた食事として6品目のレシピが用意され、4〜5人ずつ4班に分かれて先生のきめ細かい指導を受けながら調理に取り掛かりました。

ヘルパーさんは、利用者さんのお宅に伺って冷蔵庫を開けるまではどんな料理を作ったらよいのか検討がつかず、又、食材がいつも揃っているとは限らない為、利用者さんに満足して頂けるようなものを作る事にとても神経を使うそうです。
今日はどこの家庭でもあるような食材で、しかも簡単で高齢者の口に合うような料理です。皆さん手馴れた手つきで楽しげに野菜きざみから煮方へとどんどん進み、やがて美味しい匂いが部屋いっぱいに立ち込めてきました。 約2時間で6品目の料理が出来上がり、新米の美味しいご飯も炊き上がりました。

(有)ふれあいサービスセンターの社長さんが、別メニューで割りほぐした卵の中につぼ漬けのみじん切りと少しの砂糖を入れ、厚焼き玉子を焼き、あんかけにして白髪ネギを添えた一品も加わりました。
流し台がすばやくテーブルに早変りして、盛りつけられた料理が並びました。私も一緒にご馳走になりましたが、薄味で素材一つひとつに味がしっかりついていて、口当たりも良く、どれも美味しかったです。
中でも評判が良かった料理は「人参のごま味噌きんぴら」「きゅうりとおろしリンゴの酢の物」「揚げ出しどうふの山かけ」の3品でした。

6品目の材料
6品目の材料
調理実習開始
調理実習開始
野菜きざみ
野菜きざみ
肉じゃがの煮かた
肉じゃが煮かた
6品目の料理完成
6品目料理完成
楽しい食事風景
楽しい食事風景

食事の後、皆さんから色々な感想が話されました。調理実習を中座して訪問介護に向かったあるヘルパーさんは、早速きゅうりとおろしリンゴの酢の物を作って、利用者さんに大好評だったと感想をのべておりました。

  主な感想
●人参のごま味噌きんぴらの味噌がとても良かった。
●人参の切り方が良かった。軟らかくて口の中に残らない。
●人参の切り方と味噌味は新発見。我が家の一品に加えたい。
●きゅうりとおろしリンゴの酢の物は、汁まで飲めて美味しかった。
●リンゴの味で、酢の味がうすれて高齢者の健康にも良い。
●揚げ出しどうふの山かけは、うす味で汁も全部飲めた。
  長いもをかけるのは大発見。
●きのこ類が食べやすかった。
●つぼ漬け入り卵焼きは漬物の塩分が程よく、新食感です。

栄養士の先生のアドバイスも加えたレシピをご紹介します。
ぜひ参考にしてみては如何でしょうか。

1.鮭のおろしきのこ添え(材料4人分)
生鮭
酒・しょうゆ
生しいたけ
ほんしめじ
まいたけ
万能ネギ
大根

ポン酢しょうゆ
4切れ
少々
4枚
1パック
1パック
4本
150g
大さじ2
適量
@鮭に酒としょうゆで下味をつける。
1/2の油をフライパンに熱して両面を焼く。
Aしいたけは薄切り、しめじとまいたけは
小房に分ける。万能ネギは3〜4pに切る。
大根はおろしておく。
B残りの油をフライパンに足し、きのこを炒める。ネギを加えて軽く塩、コショウをし、仕上げる。
C焼き魚に炒めたきのこと大根おろしを乗せ、ポン酢しょうゆをかける。
ワンポイント *しいたけ・・・・・・いしづきを取る。
*しめじ・・・・・・・・1本1本はずす。
*まいたけ・・・・・・あまりみじんにしない。
*万能ネギ・・・・・輪切り
*塩、コショウ・・・当事者に合った味付けにする。
*生鮭・・・・・・・・・生タラにかえても良い。

2.揚げ出しどうふの山かけ(材料4人分)

木綿豆腐
かたくり粉
揚げ油
      だし
    A
 しょうゆ
      みりん
長いも
小ネギ

1.5丁
適量
適量
2カップ
大さじ2
大さじ2
200g
2〜3本
@豆腐はキッチンペーパーで包んで軽い重しをのせ、2〜3時間置いて水気を切る。
A豆腐を3p角に切り、表面の水気をキッチンペーパーで丁寧に拭き、かたくり粉を薄くまぶす。
B揚げ油を180℃に熱してAを入れ、全体が薄く色ずくまで揚げる。
CAを合せて煮立てる。
D長いもは皮を厚めにむきすりおろす。小ネギは小口切り。
E食卓に出す直前に、器にBの豆腐を盛り、Cを注ぎDのとろろをかけ、小ネギを散らす。
ワンポイント *豆腐・・・・時間がないときはキッチンペーパーで良くふき取る。
*豆腐・・・・8等分にする。

3.人参のごま味噌きんぴら(材料4人分)
人参
いりごま(白)
サラダ油
味噌

3本
大さじ2
大さじ2〜2 1/2

大さじ2
大さじ2

@人参は皮をむき、細長いそぎ切りにする。
Aフライパンにサラダ油大さじ2〜2 1/2を熱して@を炒める。火を徐々に弱めて人参がしんなりとして量が半分ぐらいになるまで、焦がさないようにゆっくりと炒める。
こうすると人参の甘味が良く出る。
B味噌大さじ2を酒大さじ2で溶いてAに加え、さらに炒める。味噌の香りが立ち、底が少し焦げるくらいになったら、いりごまを加えて混ぜ合せる。
ワンポイント *人参・・・・・・6等分ぐらいにすじを入れてから
          1pぐらいのそぎ切りにする。
*味噌・・・・・・種類によって味が違うので調整する。

4.肉じゃが(材料4人分)

じゃがいも

牛薄切り肉
玉ねぎ
      砂糖
    A みりん
      しょうゆ
ごま油

4個
(600〜700g)
200g
1個
大さじ1
大さじ1
大さじ2.5
大さじ1

@じゃがいもは大きめの一口大に切り、5〜10分水にさらす。
玉ねぎは縦半分に切って繊維に沿って1p幅に切る。牛肉は長さを2〜3つに切る。
Aフライパンか鍋にごま油を熱し、玉ねぎを強めの火で炒める。全体が熱々になったら
真ん中に穴をあけ、そこに牛肉を広げておく。
B肉にAを加え、肉をほぐしながらコテッと煮からめ、全体を混ぜる。
Cじゃがいもも加えて水1.5カップを注ぎ、蓋をして強火で約10分煮る。
途中で一度全体を混ぜて上下を反す。
ワンポイント *じゃがいも・・・・面取りをすると煮崩れない。
*たまねぎ・・・・・炒めたらフライパンの端に寄せる。
*落し蓋をして煮る。

5.きゅうりとおろしリンゴの酢の物(材料4人分)

きゅうり
リンゴ
      酢
    A 塩・しょうゆ
      砂糖
ごま油

2本
1個
大さじ2
各少々
大さじ1
大さじ1


@きゅうりは縦4つ割りにして種を除き、斜め薄切りにする。塩少々(分量外)を振り、
しんなりとしたら水気を絞る。
AAを合せ、リンゴをすりおろして加え
@を合える。
ワンポイント *リンゴ・・・・・・無農薬なら皮ごとでも良い。

6.えのきたけとわかめのすまし汁(材料4人分)
えのきたけ
わかめ
みつば
だし汁

しょうゆ

80g
戻して50g
10g
3カップ
小さじ1/2
小さじ1
1個

@鍋にだし汁を煮立て、切ったえのきたけと、わかめを加えて煮る。
Aしょうゆと塩で調味する。
B溶き卵を仕上げに流し入れる。
最後に1pに切ったみつばを散らす。
ワンポイント *えのきたけ・・・・・・1pぐらいに切る。

 

前へ
このページの先頭へ
次へ

 

| ホーム | 農 業 | 介 護 | 趣 味 | 手 記 | 日 記 | サイトマップ | メール |
Copylight© 2004 miyotyan-tushin All rights reserved.