なるべく最新情報に更新しています。☆印は変更箇所です。 
国技館ご案内

お相撲のことを知りたい方へ
   
国技館の話題ではないのですが、平成28年9月場所終了後の佐渡ヶ嶽部屋千秋楽祝賀会に連れて行ってもらいました。
 
(↑ここをクリック)ホームへ
目次
JR両国駅
まずは入口:NEW
幟と櫓
入り待ち
お茶屋さん
ロビー
ひよの山
相撲博物館
天覧相撲
升席
溜り席
観戦必携グッズ:NEW
土俵
千秋楽取組終了のあと
ものいい
花道
休場力士
お食事処【雷電】
スタンドカフェ
ちゃんこサービス
国技館三大グルメ:NEW
売店とグッズ
耳より情報
大相撲サービスデー
和装デー
特別イベント
アンケート
素顔の力士
放送席
国技館とスカイツリー
番外:稀勢の里引退:NEW
番外:地方巡業NEW
     
JR両国駅 
最寄の駅はJR両国駅と、地下鉄大江戸線両国駅 
   
平成25年五月場所、いつものJR両国駅の改札を出てびっくり!壁には歴代横綱の手形 改札の内側には土俵の写真。得俵、そして吊屋根の「満員御礼」が床に写っているのわかります? 床には大正5年ごろの本所、両国橋周辺の地図が! 平成30年1月に見つけた看板。ひよの山と並んでいるのはJR千葉支社の駅長犬
詳しくは
 房総発見電
   
 平成26年一月、また新しい絵が掛かっていました。
橋本貞秀「東都両国ばし夏景色」
両国の花火の時の両国橋の賑わいです。
 相撲といえば両国回向院。歌川国郷「両国大相撲繁栄の図」です。 平成26年9月、長年の間、両国の駅を飾っていた、昭和の大関長谷川 の優勝額が取り外され、三重ノ海、武蔵丸、白鵬の三横綱の額に変わっていました。
       
 いつもシャッターが閉まっている改札口の向かい側。シャッターが開いているのはここがギャラリーとして使われている時です。  房総のフォトコンテストの作品展示の先には階段が。登っていくと立ち入り禁止のプラットホームに通じていました。 通常のホームからここが見えます。旧両国駅のホームです。 そして、旧駅舎は今では「花の舞」という食事処になっています。この右に新しい駅舎があります。
まずは入口   
 
 平成24年の初場所から、切符のデザインが、大相撲のユルキャラ、ひよの山のキャラクターの描かれた可愛いものに変わりました。ワーイ!持っているだけで楽しい!  と、思っていたら、5月場所の切符のデザインは話題のスカイツリーと「見立出世角力 岩川」の役者絵でした。毎場所新しいデザインになるんだけど、あれ以来ひよの山のカワイイのはありません。ま、いいか
 平成最後はいつもとちょっと違う雰囲気→
 
 
 
 木戸口では親方衆が切符を切って「あちらの入口からどうぞ」なんて案内してくれます。今日は何と北陣親方!現役時代の四股名は麒麟児。技能相撲で上位力士に強く、いつも土俵を沸かせたものです。ニッパチ組って、覚えてます?北乃湖、若三杉(後の若ノ花)はじめ、強い力士が揃ってましたねえ。  初場所では切符売り場の横に門松が飾られます.
平成26年5月夏場所初日。新横綱の鶴竜や、遠藤、大砂嵐、升の山といった、話題の力士、そして安定した白鵬や豪栄道の大関昇進などで盛り上がっているからかな?満員札止めの貼り紙がありました。 
 
 
国技館の正面  壁面には錦絵 入口には年季の入った看板が 敷地内にお稲荷さん発見。
お稲荷さんを見かけたら氏子でなくてもお参りするのが礼儀だそうです。
     
 相撲好きの昭和天皇が戦後初めての天覧相撲のときによまれた御詠の石碑。  国技館の建っている場所は俵星玄蕃の道場跡らしいです(笑)本当は江戸時代は御竹蔵だったところです。  
       
 2009年夏場所直前におきた豚インフルエンザ騒動のため、入口で手洗いして入館しました。  平成28年9月場所はあいにくの雨。こんな時は木戸口から国技館入口までご覧のようなアーケードが。これは嬉しい!  
 
 平成22年初場所に行ったらこんなの発見。ハッキヨイ!せきトリくん(相撲協会HP参照)のキャラクターと一緒に写真が撮れます。
通りがかりの人の失笑を浴びながらこのページのために写真を撮りました。
  そして平成26年夏場所にはこんなの登場
遠藤にお姫様抱っこして
もらえちゃうんですね~
 
 平成29年9月場所は四横綱のうち 3人が休場。稀勢の里に至っては横綱昇進後3場所目から休場続きです。両国国技館の土俵入りは10日間しかやってないよ~パネルで我慢?    
幟(のぼり)と櫓(やぐら)  
     
 この幟と櫓を見ると胸が高鳴りますの  そして平成24年。幟の横にスカイツリーが見えます。
 櫓から突き出ているこの御幣は「出しっ幣」というんだそうです。お相撲の神様を呼び込むためのアンテナ、なんだそうです。  この櫓、エレベーター付きなんですねえ。
目次
入り待ち    
 午後2時~3時ごろになると、通用門からそろそろ幕内力士が入館してきます。
お目当ての力士を「入り待ち」するお客さんたち
 栃ノ心はニコニコして「入り待ち」のお客さんに応えてくれます。この後小さな子供が二人駆けよったら手をつないであげていました。心優しいグルジア人の一面を見ました。  
     
 久々に「入り待ち」をしてみたH.24(2012)五月場所二時半頃です。北大樹。初日は大抵どの力士も緊張した表情です  ベテラン旭天鵬はわりにリラックスしてお付きの力士といっしょに和気藹々の登場。
2015年7月場所。旭天鵬は40歳で引退しました。今は親方として後進の指導にあたっています
 安美錦は今日は横綱との対戦とあってきっとした面持ちで足早やにとおりすぎていきました。荷物を持った付き人の力士は置いてけぼりをくって追いかけていきました。
この後、安美錦はみごと金星を勝ち取りました
 
     
 平成27年初場所中日、入り待ちのお客さんの数がすごい。何があったんでしょう?
この辺りから相撲人気が急上昇しています。
  平成26年9月場所、この、みんなが入り待ちしているスペースに、「薪窯焼きピザ」の移動販売バスがとまっていました。お茶屋さんを通さないでチケットを買って、お昼はここでピザを買ったりカフェで軽食を買ったりすれば、外人さんでも気軽に相撲見物ができるというわけです。
 平成28年の初場所は、お弁当を買わず軽食でいってみることに。で、ピザを食べてみました。移動バスの中に ピザ焼き釜があって注文してから焼いてくれるんです!マルゲリータ、照り焼きチキン、チーズチーズの3種類があります。美味!
 ☆平成28年5月場所からはこのバスは見かけません
  目次へ 
お茶屋さん      お茶屋さんから切符を買うと、番付表がもらえます。
お茶屋さんのハンコが押してあります。
「現役力士普天王のどすこい大相撲日記」の抽選で当って、普天王の花押入り番付をいただいたことがあります。ごっつぁんです。
 
 相撲茶屋は20軒。この通路の両側に10軒ずつ並んでいます。下はいつもお世話になる三河屋さん 初場所はお茶屋さんの通路は繭玉でにぎやかになります。
  それがなんと!平成23年5月場所が無くなって、「技量審査場所」のときは、館内のお茶屋さんは営業できず、ご覧のような淋しい風景に。    目次へ
ロビー    
  水引幕の下、中央にあるのは天皇賜杯、優勝旗   スポーツ紙の優勝盾と三賞の盾
奥には宮崎県知事賞の牛のカップ
ライオンのしっぽは東京都知事賞
 盃はワンカップ大関、コカコーラ杯、梅干しは福井県賞、椎茸は大分県賞、奈良県知事賞は能見宿禰杯、米俵は福島県知事賞   奥の大きい盃は内閣総理大臣杯、その右はブルガリア、アラブ首長国連邦友好杯、メキシコの友好盾、手前は三賞と、NHK杯のカップと日仏友好杯の盃
     
 右奥はハンガリー共和国友好杯。手前左がモンゴル、右が日中友好杯    それがあろうことか!技量検査場所は全部自粛で、ウィンドウがからっぽでした。
  
   平成27年初場所から、優勝力士に
奈良県知事賞として
日本で初めて相撲を取ったとされる
野見宿禰をモチーフにした
トロフィーが送られます。
両国には野見宿禰神社もあるんですよ


右の二つはどちらも福島県知事賞
JAグループ福島、と書いてありました。
一階のエントランスと二階のロビーには大画面テレビが置いてあり、NHkの大相撲放送を放映しています。放送時間前の時間帯には「過去の名勝負」などのビデオが放映されています。



そしてもう一つの大画面では館内のガイドを放映しています。
←美味しいとうわさの
地下食堂は
関係者以外立ち入り禁止


「必携グッズ」の項で紹介しているようにラジオがあると取り組みの情報が入って便利です。
それを\100で貸してくれます。(保証金\2,000)
               
 総合案内所には元力士の協会員が。→
平成25年初場所で等身大の力士パネルを発見
稀勢の里とひよの山にはさまれて
院長ご満悦
  平成26年9月場所。大量の塩撒きで人気だったもと北桜の式秀親方がファンに囲まれて沢山サインをしていました。
彼の趣味は「手芸」なんですって!
余談ですけど平成19年から、急にトイレが綺麗になりました。手洗いも石鹸も乾燥も手を差し出すだけ。今はどこでもそうなりましたけど。
これ何だと思います?
二階席に上がるエスカレーターの手すりです。
平成22年からは抗菌コートされているらしいです。
目次へ
ひよの山      
  左は漫画「ハッキヨイ!せきトリ君」の登場メンバー
ひよの山の父はかつての技能派セキトリ、鳥ヶ嶽。
父の親友、大鳥親方の部屋に入門して修行中です。
着ぐるみのひよの山はすでに大イチョウのセキトリです。
 
 
   ロビーや通路 にはひよの山の着ぐるみが登場。いっしょに撮影できます。(注意!午後3時までです)
  
 
平成27年初場所中日。
 天皇皇后両陛下をお出迎え
  平成25年5月場所から、新顔の着ぐるみ登場。ひよの山のライバル「赤鷲」です。
ひよの山と同期で入門した赤鷲はスピーディな相撲が持ち味。目つきは随分攻撃的ですが、実は情が深く、涙もろい一面も。 
  ひよの山グッズ
ぬいぐるみ、タオル、Tシャツ、絵葉書、
ストラップなどは今までもありましたが
ノート、クッション、ボールペン、貯金箱など
種類も増えました。
    これは便利。
升席の切符を携行していないと
買い物やトイレのあと、一階の入り口で
「チケット拝見」と止められてしまいます。
で、これを首からぶら下げて館内を歩けばいいのです。
ひよの山のイラストも可愛い。 
  院長のケータイ、待ち受けはひよの山の仲間たちなんですね~。
時々お腹をポンポンっとたたくひよの山単独のアニメ待ち受けにしたりもします。
  そして出ました!ひよちゃん焼!
平成27年初場所から
2階「焼きたて屋」で販売
5個買ったら絵葉書が付いてきました。
小豆、カスタード、チョコがあります。チョコあんにはクランチが入っていてサクサクします
 
平成28年9月場所の季節の味は「マロンクリーム」でした。見かけは皆同じ
   平成29年9月場所のひよちゃん焼きは
「アップルカスタード」でした。
     

ひよちゃんアイスもなか。
ラムレーズン、抹茶、バニラ、ストロベリーがあります。
二階のカフェのほか、一回ロビーのお弁当売り場にも置いてあります。
 H29初場所には「黒蜜きなこ」もありました。
目次へ  
相撲博物館 相撲博物館は2ヶ月サイクルで展示が変わります。
勿論無料です。
中は狭いのですが、結構密度の濃い展示で楽しめます。

平成25年5月6月は「両国と大相撲」がテーマ。
戦後の日大講堂、蔵前国技館、そして現在の国技館の模型などもあり、とても面白かったです。
目次へ
天覧相撲 皇族方がお相撲の観戦にいらっしゃることもあります。そういう日は入り口で荷物検査があります。
外国の来賓の観戦の時も検査があります。
  平成27年初場所中日は天覧相撲(天皇陛下が上覧なさることを言います)でした。 
幕内の取り組みの後半30分だけですが、熱心に観覧され、どの力士にも拍手、そして最後に場内のお客さんに隅から隅まで何度も手を振り、丁寧にお辞儀をされて退場なさいました。 
 目次へ
升席


 
 ☆注意!
升席(一階席)から廊下に出てトイレや売店に行く時は必ず切符を持って行きましょう。
再入場の時に切符の提示を求められます。

二階席(イス席)の切符で一階の升席に入る事は出来ません。
  
 
チケットホルダーを
利用すると便利 
初場所では綺麗どころが島田で観戦。お姐さんの周りはぽうっと明るく見えます。盛り上がります。
隣のお姐さんに見とれながら食べる焼き鳥の美味しいこと
「豆」と注文すると季節によってソラマメや枝豆が来ます。
左の「ビールの友」が美味しいんですよ!
新製品の揚げ煎餅も見つけました。これも美味しかった。

・・んですが、これも最近売店で見ない。
「歌舞伎揚げ」の味だったからかなあ。
たまには幕の内もいいかなあ。
平成26年初場所
今日はお昼に「雷電」に行かず、席で幕の内弁当をいただきました。
うん、結構イケる。


    さらに!
夏場所には、大奮発して、一番上等な「両国膳」という高級幕の内を買ってみました!
食材はすべて国産のものを使っているというのだけがウリです、と聞いたのですが、いやいや、お味が良かったですよ~
話のタネに食べてみたかっただけだったのですが、大満足でした。 
  平成27年初場所は「両国膳」が無くなっていたので、お茶屋さんに「美味しいお弁当を」と頼んだら、木挽町「辦松」一日限定100食というお弁当を手配してくれました。
ほーんと美味しかったです。
  こんなかわいい「てまりずし」もあります。 
    平成30年9月場所、
お茶屋さんがくれる事前メニュに
ミニトマト「アンジェレ」 があったので
注文。甘いし食べやすいスグレモノ。


左はカフェで手に入れた軍配型みたらし団子
 
「琴奨菊」と書いた大判の手拭いを「土俵に向かって広げなさい」とお父さんに言われて大きく広げる男の子。国技館にはちびっこのファンもいっぱい。

 
  こちらは「御嶽海」を持たされていますね。
こんな可愛い応援を受けたら
頑張っちゃうでしょうね。
この日は白星でしたよ。 
 
 応援団が集団でこんな横断幕で応援していることもよくあります。
これは栃煌山の応援。
多分高知県から駆けつけたファンですね
   
 

平成27年初場所から、野球場でよく見かけるような、生ビール販売のお姉さん登場。」

☆平成28年9月場所、ビアガールは廃止だそうです。生ビールは2階まで買いに行って下さい。
  
目次へ 
溜り席(砂かぶり) 土俵のすぐ周りを囲んでいる座布団の席を土俵溜り、通称砂かぶりといいます。
升席も狭いんですが、溜り席は60センチメートル四方の座布団だけが使用範囲です。

ここでは飲食は一切禁止です。
時々席を離れて飲食でもしないと膝が堪りませんけどね。
ところが平成20年九月場所のタマリ席は6列目の端っこで、椅子みたいに足が伸ばせる実に楽な席でした。
なるほどね、いろんな席があるんですね。
目次へ
観戦必携グッズ   Bマスより後ろの席のとき、
二階席のとき
お相撲さんの顔を確認するのに必携
携帯ラジオを聴いていると力士の成績や、決まり手の説明や、勝敗の予想や、いろんな情報が手に入ります。
また、国技館オリジナルのラジオ放送もあり、たまにその放送を聞いている人だけにプレゼントがあることも。
館内の熱気が高まるとお扇子が欲しくなります。
黒星白星を取り組み表に書き込むためにはボールペンが要ります。

ワンセグケータイは館内でテレビ放送が受信可能。取り組みのリプレイが見られます。
  ★ 残念スマホにしたら
このサイトもクイズも無くなりました
大関まで行ったんだけどなあ 
ケータイの大相撲サイトには、パソコンの相撲協会のホームページにも載っていない、幕下以下の力士のプロフィールが書いてあります。
クイズにエントリーすると成績によって自分の四股名を番付に載せてもらえます。私の四股名は「鶴女歯」です。前頭四枚目から七枚目くらいを行ったり来たりです。
  なんといってもこのプログラム、買っておかないと。十両以上の力士の写真と所属部屋、出身地、年齢、身長体重本名が書いてあるんです。
表紙は大抵横綱か大関なんですが、
H30秋場所の表紙は前場所優勝の御嶽海でしたあ!このところ横綱の休場が続いたからかも?
 
 
平成29年から応援し始めた阿炎(あび)は
埼玉出身のイケメン力士
もと寺尾の錣山部屋の力士です 
「アビ」は寺尾の小さい頃の呼び名だそうです
私がこのタオルをひらひらさせると
阿炎が勝ちますの
 目次へ 
土俵 序二段・三段目あたりが対戦している午前中は館内はガラガラですが、若手の力士が一生懸命お相撲をとっています。ときどき、い~い相撲をとる力士がいるんですよ。
でも十両以上になるとやっぱり全然違いますけどね。
中日、それまで前相撲を取っていた力士の卵が出世披露を経て番付に名前が載る「力士」になります。この中に未来の大関、横綱がいるのかも。
幕下上位五番からは吊り屋根の照明が明るくなります。
いよいよ地上波のテレビ中継が始まる時間です。
吊り屋根の四隅から下がるのは四房。緑(東)、白(西)、赤(南)、黒(北)の房は、それぞれ青竜・百虎・朱雀・玄武を表わします。
栃若時代、柏鵬時代、北玉時代、貴輪時代、千代の富士時代、若貴時代、というように名前がついていた時代は、毎日下がっていた「満員御礼」の垂れ幕。
☆今は残念ながらひと場所に数回しか下がってきません。

☆と、書きましたが、相撲ブーム復活で、平成29年以降、平日でも「満員御礼」が下がっています。
こんな風に 最後は→   初日、天井近くの優勝額は見もの
「ジャーン!」という音楽とともに前場所と前々場所の優勝力士の除幕が行われます。 
     呼び出しさんから「制限時間いっぱい」を
告げられると、最後の仕切りにはいります。
琴奨菊は数年前から、最後の仕切りの時には必ずこのポーズをとります。
集中力を高める狙いです。
十両と幕内の間の休憩(中入り)中、土俵上では立行司(写真は伊之助)による、翌日の取り組み発表が行われます。
この勘亭流の字は全部行司さんが書くんですよね。
  千秋楽には勿論翌日の取り組みはありませんから、上のような風景はありません。
そのかわり、十両、幕下、三段目、序二段、序ノ口の優勝決定戦(あればですが)と、 各段優勝者の表彰が行われます。
平成27年5月場所序ノ口優勝は注目の宇良。場内から盛んな拍手が湧きました。
打ち出しの後土俵を片付けて掃除中の呼び出しさんたち。
最後はこんな風に土俵にカバーがかかります。




目次へ
千秋楽取組終了のあと   
  ←取組終了後、
最初の儀式は「弓取り式」 
これは皆さんご存知ですね


そして場内全員起立して
「君が代」を斉唱します。→
 
いつもより30分ほど早く
取組が終了するよう、
予定が組まれています。
優勝力士の表彰式があるから。
平成27年5月は
関脇照ノ富士が優勝し、
大関昇進を決めました。
 
 
  最初は天皇賜杯
協会理事長の
北の湖親方から
賜杯を受け取り
緊張気味の
照ノ富士 
 
  左の大きなカップは
内閣総理大臣賞。
大抵は忙しい総理大臣の
代わりに、文部大臣か、
内閣室長などが授与します。
女性は土俵に上がれないので
女性大臣の時にどうするか?
いつも論議のまとです。
 そして優勝力士インタビュー→
外国人力士も
流暢な日本語で答えます
     
 優勝インタビューまでは必ずテレビ放送がありますが、そのあとずっと、「ロビー」のところで紹介した沢山の優勝杯の授与が行われています。ひとつひとつ、表彰状が読み上げられます。授与する方がたもさまざま。
  
 これから表彰状を読み上げるひとびと。
皆さんとても緊張しています。
昔パンナムのデビッド・ジョーンズ氏は地方場所ではその土地の訛りを使って読み上げる、人気者でした。
モンゴル国友好杯   チェコ杯はガラス製 福井農協から梅干し 
     
大きな陶器はハンガリー友好杯   大分県からは椎茸   宮崎県からは牛一頭
   ←本日の取り組み表の行事予定の欄に
「出世力士手打式」「神送り」などと書いてあります。
ん?
なにか桶と御幣つきの三角のものが・・。  
 これを囲んで今場所新序出世を果たした力士のタマゴたちが、お神酒を頂いています。
この後場内全員で三本〆。おめでとう!
 
「神送り」とは、場所前に土俵に来ていただいた神様に
お帰りいただく儀式だそうです。
土俵上で行われたのは、立行司さんの胴上げでした!
中央の紫色の装束が行司さんです。
そして最後、呼び出しさんたちが、土俵をきれいにして、何やら表面の土(?)を運んだり、槌で土俵を固めたりしていました。
ものいい
行司さんの判定に対して勝負審判や控え力士が異議を申し立てることを「物言いをつける」といいます。5人の審判と行司さんがが土俵上に集まって協議し、録画室からビデオを確かめて、勝敗を判断します。
H,24.5月場所初日では、幕下以下で3番、十両で1番、幕内で2番も「物言い」を目撃。協議の結果は取り直しが1番、差し違えが1番、軍配どおりが4番でした.。
刺し違えた一番、一見勝ったように見えた力士の指が髷を引っ張っていて、決まり手は「反則」でした。
H24.9月場所では珍しいことが起こりました。大道ー朝赤龍戦で、先ず大道に軍配→ものいい→同体で取り直し→取り直しの一番で再び大道に軍配→ものいい→またもや同体で取り直し→3番めの相撲でやっと勝負がついたんです。大道の勝利でした。
目次
休場力士     平成29年9月場所の休場力士ときたら!

四横綱中3人が初日から休場。こんなの初めてです。
さらに大関二場所目初優勝のチャンスだったはずの高安と
大人気、相撲が面白い宇良までが休場で
計7人の名前が電光掲示板に乗っています。

三段目、幕下の相撲の方が盛り上がってるんですけどぉ・・。
目次へ 
花道 花道の奥では取組に向かって
緊張が高まります。
気合を入れる力士たち。
お食事処『雷電』 2階の正面サイド、お食事処「雷電」があります。早い時間に入るとお相撲さんや親方衆が食事をとっていることも。


☆平成28年、相撲人気のせいでしょうか?
11時半にはお店の前に椅子が並んで順番待ちの人が10人くらい座っていました。
ちょっと前までは12時前ならすぐ座れたのですが・・・。
初場所は店内もお正月らしく
まゆ玉と菜の花で飾り付けが。
私たちのごひいきはラーメン。お漬物や出汁巻き卵でビールやお酒を飲むもよし。ちゃんこ鍋、親子丼、カレーも美味しそうです。
窓際の席に座ると正面に櫓が見えます。
左は茄子の漬物
右は牛すじ豆腐
国技館の焼き鳥は席で食べても美味しいんですが、「雷電」で出されるのは焼きたてのほかほか!ですから、最高です。
カレーライスはお肉がたっぷり入って
たったの\850
和食やさんの和風だしのカレーは
ちょうどいい辛さです。
ちゃんこ定食も人気です。
よく外人さんが注文しているみたい。
雷電の窓から、
建設中のスカイツリーが
良く見えます。
(写真はH.22.9.20のスカイツリー)
スカイツリーが完成して
高くなったと思ったら
高すぎててっぺんが屋根に切り取られ、
さらに、手前にもっと大きな建物が建ち・・・
あらら、前より見えなくなっちゃいました。
(H.24初場所にて)
雷電の前で高校生の頃大ファンだった藤ノ川、現在の伊勢の海親方に遭遇して一緒に写真をとって貰っちゃいました。「今牛若」と言われた小兵力士だったんですけど、やっぱり大きい!
目次へ
カフェ 2F西側にはスタンドカフェもあります。鶏丼、肉まん、ホットドッグ、ギョーザドッグなどの軽食、フライドポテト、チキンナゲット、ポップコーンなどのスナック、飲み物は生ビール、日本酒、コーヒー、ソフトクリームもあってつい寄ってしまいます。
若いお相撲さんたち、まだ未成年なんでしょう。
二人でソフトクリームを買ってなめながら戻っていきました。
バニラとコーヒーミックス
美味しそうでしょう?
 真冬の初場所でもお天気が良くてぽかぽか陽気だとソフトクリーム大人気です。
長蛇の列が出来ました。
 
 期間限定
香り高いあまおうソフト
フライドポテトはそんじょそこらのコンビニやファストフードのものよりおいしいですよん!生ビールが飲めるようになったのもこのスタンドカフェが出来てから
 生ビールはカフェから「焼きたて屋」にお引越し。    
   カフェはいつも混雑しています。で、平成26年初場所から、カフェの北側に「焼きたて屋」ができました。そしてたこ焼きやお団子、おはぎ、大福、マンゴー味のふわふわのかき氷もここで手に入ります。
     
ひよちゃんもなかアイス・ラムレーズン味   マンゴー味のかき氷
 
   軍配型の団子
みたらし味で美味しいけど
食べづらかったです
 
目次へ
ちゃんこサービス 12時から4時まで地下の広間でちゃんこのサービスがあります。
初日~5日目が味噌ちゃんこ
6日目~10日目が塩ちゃんこ
11日目~千秋楽が醤油ちゃんこ

…でしたが…
いまはちょっとちがいます。

お昼近くに行列が出来るのは同じですが…
ちゃんこの内容が場所によって
変わるようになりました。
平成22年からは
相撲部屋自慢の特製ちゃんこです
9月場所は
伊勢ノ海部屋のちゃんこ

←こんなメニュー
セルフサービスです。
3時ごろになるとこんなに
すいています。
鶏肉(おっきいのが3個も)
つみれ
厚揚げ
人参
菜っ葉
大根
かぼちゃ
椎茸
蒟蒻
白菜
牛蒡
ニラ
こんなに具が入って\250
目次へ
国技館三大グルメ
(焼き鳥とすもうアンパンとゆずいなり)
国技館といえば焼き鳥。
地下に焼き鳥工場があるのだとか。ともかく絶品です。
お値段もお手ごろ。焼き鳥とツクネ5本で\530ですもの。
→\600に値上がりしました
☆平成27年 \650です。美味しさは変わりません。
知られざる逸品、すもうアンパン。
パン生地は柔らかく、美味しいあんこがたっぷり入っている、理想的なアンパンなんです。
差し渡し12センチもあって\150とはお得です。
   「雷電」のメニューに「ゆずいなりと蕎麦」が増え、注文したらその、ゆずいなりの美味しいこと!
でお土産用の柚子いなりを思わず買ってしまいました。
新たに三大グルメに入れちゃいまーす。
  (番外編) 
カツサンドもなかなかのものなんです
3切れしか入っていないのを除けば、ね
   
 ☆このラーメンは昔のです。  平成28年9月場所のラーメン。お醤油の色が強く、チャーシューは一枚に。最初と全然違うんだもん
そして私たちが必ずお昼にいただくと決めているのがこの相撲ラーメン。昔よくお蕎麦屋さんで食べた味。麺とさっぱりしたつゆが絶妙の調和で、大きな叉焼といい、メンマといいネギといい、申し分無しです。(但し2008.5月場所からチャーシューが3枚から2枚になってました、プンプン)☆
この頃スープの味が変わったような・・
それで、ミソラーメンと塩ラーメンも試して見ました。こっちの方がイケルかも・・
 復活!美味しい醤油ラーメン!:平成31年初場所の雷電のラーメンはスープも麺も新しい
   明らかにスープの色が違います。
魚介のダシです
ただ、最初の時はもっとさっぱりしてました。
麺は細麺です。
 
番外編その2
国技館で焼き鳥やサンドイッチを食べながら観戦していると夕食の時間にはおなかが空かないんです。
で、いつもより遅い時間に食べるのが笹寿司かなあ?
目次へ
国技館売店 歌の上手な親方たちが唄う
「ハッキヨイ!大相撲 ひよの山かぞえ歌」
というCDが発売されました。
迷ったんですが、買っちゃいました~
おやかたオールスターズとは:二所ノ関親方(金剛)・綴山親方(寺尾)・高砂親方(朝潮)錦戸親方(水戸泉)・尾車親方(琴風)・安治川親方(敷島)・玉ノ井親方(栃東)・佐ノ山親方(千代大海)・常盤山親方(隆三杉)・三保ヶ関親方(増位山)の10人。呼び出しは利樹之丞が担当。みんなとってもいい声ですよ
おどけた顔の力士パペット。
思わず買っちゃいました。
ひよの山ストラップも売り出されました。
白い紐は「白虎」をあらわす西の白房です。
お土産品といえば定番のボールペン。番付表に力士の勝敗を書き込んだりするので相撲観戦の必需品でもあります。
お昼ごろまでは館内大体涼しいのですが、座席が埋まってくると熱気でむんむんになります。
だからお相撲には必ずお扇子を持って行きます。
高見盛って、
勝っても負けても
イラストになっても
絵になりますねえ
この団扇、
間伐材で出来ています
エコです
その高見盛 最後の土俵入り姿です。
平成25年初場所で負け越しが決まり、
幕下陥落が決定して引退することになりました。
人気者の引退は淋しいですね。
  平成26年5月場所で発見した「すもうバウム」なんでも特別な卵を使っているそうで。
しっとりして美味しいバウムクーヘンです。
アップルパイを売っていないので不満な哲雄先生がこれで機嫌よくなりました。
目次へ
耳より情報 初場所に限り、毎日先着400名にお相撲のカレンダーが配られます。
カレンダーの下の欄には本場所の日程やチケット前売り開始日が印刷されています。
平成20年5月場所から、「親方握手会」が始まりました。
毎日2時から親方衆と握手、先着100名には手形色紙もプレゼントされます。→平成21年9月場所はファイル、平成22年初場所は卓上カレンダーでした。
整理券が配られる12時ごろからロビーは人でいっぱい。
←この日は元出羽の花の出来山親方でした。
やっほー!!
平成23年九月場所九日目は
元横綱北勝海の八角親方の握手会
保志といっていた平幕の頃から
強烈な押し相撲と、相撲に対する
真面目さが大好きだったので
並んで整理券をもらいました。
握手して、一緒に写真撮って・・
大感激の院長。
そして!!
この場所から、日本相撲協会ホームページ
序の口→から結びの一番までの全取組を映像配信してくれるのです。
この前までも、十両以上の取組の映像配信はありましたが、見てください、序の口でも四股名と出身と所属部屋、それに今場所の成績のテロップをつけてくれるんです。
若手有望力士発掘のチャンスです!
朝からパソコンにしがみついていると仕事になりませんけど。

☆その後映像は有料となりました。
2009年九月場所にはなんと!
国技館プリクラが登場。
午前中は空いていたんですが
午後は長蛇の列が出来て
大人気でした。
へへへ~
すご~く久しぶりに
プリクラなんか撮っちゃいました~
近々新しいひよの山グッズが
発売されるという情報が
あります。
相撲協会のゆるキャラ「ひよの山」
詳しくは相撲協会のページ参照
お得情報
①4人升席を一人分でも購入できます(平日と祝日限定)
②子供連れの方は、割引で椅子席やマス席を購入できます。
今までもありましたが、「どすこいFM」という、
国技館内限定のFMラジオ放送に、親方が生出演、そして、公式ツイッターのサイトもできました。
ラインに登録すると、非売品の「錦絵うちわ」がもらえます。(うーん、ビミョー)
相撲人気低迷を打開しようと相撲協会
いろいろ頑張ってるみたいです。
コンビニでチケットが買えますし、
今場所はスカイツリーにちなんで
平日限定634円チケットが販売されています
特別二人枡B席とか
花籠部屋のゆずちゃんこ・ホルモンちゃんこ・のっぺい汁ちゃんことか。
←ロビーや通路においてあるこの「どすこい応募券」に名前と住所を書いて応募箱に投函すると、もしかしたら、ペアチケットがあたるかも。




目次へ
大相撲サービスデー 
(2005.12.18)
すみません。平成27年現在は主催はありません。
 
  元琴ノ若の佐渡ヶ嶽親方がちゃんこをよそってくれる
ちゃんこサービス!! 
相変わらずハンサム!
 
 2005年9月場所の時応募した
「大相撲サービスデー」
普段では見られない場所に入れたり、儀式を見られたり、力士と自由に触れ合ったりできるのです!!
当たりのハガキが届き、平成17年12月18日
国技館に行きました。 
横綱朝青龍の綱を締める様子を実演。
そのあと土俵入りも披露されました。
 
 
 
  もと琴風の尾車親方の横に座って写真撮影

この時の会話
「親方、私、つらい時は『コトカゼコトカゼ』と唱えるんです」
「ほほう、内館牧子さんのエッセイを読まれましたな」
「わかりましたか?」
   ☆ 内館牧子さんのエッセイ

 琴風は大関になった後、怪我と病気で幕下まで転落した。佐渡ヶ嶽親方はわざと琴風を十両力士の付き人にした。
 もと大関が後輩の背中を流す・・。屈辱的な境遇に置かれたことで琴風は奮起した。血のにじむような努力の末、再び十両、幕内に上がり、大関に返り咲いたのだ。
 私はつらい時や苦しい時「コトカゼコトカゼ」と唱えることにしている。あの時の琴風に比べれば私の苦しみなど何でもないと思えるからである。
支度部屋にも入れてもらえるんです。床山さんが出島の髷を結うのを見学しました。 
「写真いいですか?」
「勿論ですよ~」と
とても感じのいい出島関
 
 
 
 
   ←お風呂も見せてもらっちゃったー 豊ノ島もかっこよかった~



 目次へ 
和装デー
なんで院長は今日キモノ姿なのか?

この日(H.26初場所二日目)は「和装デー」
着物を着て国技館に行くと特典があるんです。
ロビーでも着物姿の男女が目立ちます。
実は国技館についてから、着物をレンタルして、着付けもしてくれるサービスがあるんです。
まず非売品の手ぬぐい↑、それからたい焼きが一匹もらえるんです↓
目次へ  
特別イベント
(平成25年5月場所) 
  東日本大震災被災地支援の一環として
回向院の善光寺出開帳開催期間中行われた
「がんばっぺし東北」
JR両国駅前には被災地各地の名産品を販売する屋台が並んでいました。
   平成26年5月の両国広小路は秋田物産展。
なまはげの大きなお面の前で外人さんがなまはげと記念写真を撮っていました。
先々場所で引退した人気者
もと高見盛、現在の振分親方と
ハイタッチできるイベント
もと立行司、第36代木村庄之助さんがミニ団扇にサイン。
そして本物の相撲文字で名前を書いてくれるイベントも行われています。(\1,050)
相撲甚句のミニライブや力士名入り団扇の販売。みな東日本大震災の被災地応援イベントです
   


貴乃花親方プロデュースの公式グッズを計\2000以上購入すると、貴乃花親方の直筆色紙をプレゼントしてくれるそうです。


 
目次へ 
アンケート 平成23年9月場所、こんなアンケート用紙が通路に置いてあります。
十両と幕内の取組の、それぞれの力士ごとに、「大満足」「満足」「普通」「不満」と4段階の評価をつけるのです。
このせいか、今場所は熱戦が多いような気がします。
平成24年5月場所からは、ケータイで、「敢闘精神あふれる力士」を選ぶ投票に参加することになりました。
「この力士は良い相撲をとった」とおもったら
◎をつけるのです。
◎・大満足、○・満足、△・普通、×・不満足
から選択します
因みに5月場所初日幕内上位の一位は
白鳳を破った安美錦でした
目次へ
素顔の力士    客席の最後列に
赤ちゃんを抱っこして
写真を撮っている嘉風関が!
「私も写真とっていいですか?」
と聞いたら
「うん」とうなずいてくれたので
撮影させてもらいました。
土俵での闘志がうそみたいに
優しい人でした。
「東北復興応援産直市」で玉の井親方、そう、
もと大関栃東に遭遇!
「写真撮らせていただけますか?」と聞いたら
「あー、勿論!どうぞどうぞ」と言ってくれたのに
目線はどこに?・・・
その後同じ場所で今度はもと栃の洋の竹縄親方発見!実は現役時代栃の洋は絶対強くなると思って必死で応援していた私は早速写真を撮らせてもらいました。私が「嬉しい!」と喜んだら、親方も満面の笑みで一緒に撮ってくれました。
玉の井親方も竹縄親方も、東北復興応援の買い物中でした。
  この爽やかな青年は?!
なんと一昨年引退した普天王
今は稲川親方です。 
このヘアスタイルだとすごく若いですね。
この日は十両取組の解説者だったんです。
廊下で待ち構えて「写真を!」と頼んだらにっこり笑ってくれました。
「またブログ続けて下さい」と頼んじゃいました。 
  平成27年5月場所に行った時、入口を入ったところで、もと水戸泉 の錦戸親方に会いました。
「写真撮っていいですか?」と聞いた途端にどなたかお知り合いに挨拶されていたので諦めてその場を離れたのですが、その方とのお話が終わってからわざわざ写真を撮りにこちらに寄って来てくれたんです!
優しい!!そしておっきいなあ!
    平成25年から、毎場所、通路に 力士たちの写真が貼りだされるようになりました。
最初はラインの宣伝写真でしたが、
平成26年9月場所は健康診断や巡業中のスナップでした。稀勢の里は注射が苦手なんですかね(笑)
 
    H.27初場所、引退した琴欧洲の姿が客席に。何があったんでしょうか?
心配そうにお客さんの顔をのぞきこむ 優しい表情の琴欧洲。
この後、高齢の男性が、館内の救急隊員に運ばれていきました。
琴欧洲のお姫様抱っことかは無しでした。

目次へ 
放送席    NHKのテレビ放送の解説者席に時々親方ではなくて芸能人が座っています。⇒



向正面の升席の端にも放送席があります。まだ解説者が座っていない早い時間に画面をチェックするスタッフ↓
平成26年初場所9日目成人の日の解説者は
デーモン閣下でした。
H.22夏場所の向正面の解説者は舞の海
H.25.夏場所は関の戸親方(岩木山)が
 発見!

「東ガタ、貴斗志、東幕下9枚目
埼玉県越谷市出身、貴乃花部屋」

と館内放送をしていたのは
西の花道ぎわにあるマイクに
むかってしゃべっている
このお兄さんだったんです!
 
    
 H.26.9月場所は竹縄親方(栃乃洋)
   



H.27初場所は愛しの普天王さまが向正面に 


 目次へ 
国技館とスカイツリー

平成24年5月場所初日
打ち出しの太鼓を聴きながら振り返ると
国技館の屋根ごしに
夕日をあびたスカイツリーが見えました


目次へ
番外:稀勢の里引退
     
平成30年初場所2日目に国技館に行き、稀勢の里の土俵入りを見ました。
前日に行った、彼の地元茨城の常陸大宮の道の駅には、稀勢の里を応援する幟があったのですが、
なんと、向かって左肩が外れていました。いやーな予感!
目の前で稀勢の里は連敗してしまいました。
3日目の相撲も黒星の稀勢の里はついに引退を決め、記者会見が行われました。
待ちに待った日本人横綱の、早い引退はとても残念。十両の時からずっと応援していた稀勢の里・・
でも会見での稀勢の里は立派でした。きっと良い親方になって強い力士を育ててくれるでしょう。
番外:地方巡業 
 大相撲日高場所
       
 平成31年4月25日日高市に大相撲埼玉巡業の興業があったので行ってみました
家から車で20分。朝早くから日高アリーナには幟がはためき、大相撲ムードいっぱい
豊ノ島と嘉風が何やら歓談中。こんな近くで写真を撮れるのも巡業ならでは、のこと。
黄色い帽子は近所の小学校の体育授業かな?色んな子達が交代で来ていました。 
       
 ぶつかり稽古、幕下以下の取組の後相撲甚句の披露がありました。美声の力士達
次は初切(ショッキリ)という、相撲のコント(?)。水をかけたり、張扇まで登場して皆大笑
普段は櫓の上なので見ることが出来ない、櫓太鼓の打ち分け等パフォーマンスがいっぱい。
髪結実演。地元所沢出身の北勝富士がモデル。あっという間に見事な大銀杏が。 
     
埼玉県越谷市出身、ハンサムで若い阿炎も人気。体が柔らかくて足が高く上がるでしょ 
懸賞は紙に墨で手書き文字。クリーンネス藤原は我が医院御用達地元の産廃処理会社 
三役揃い踏みも、勿論最後の弓取り式も、本場所と同じように行われます。
小さい子供がうろちょろしても大丈夫。和やかな客席。「満員御礼」も下がりました。 
 ホームへ