授業ノート-人間発達学02
「まえいき」トップページ> 授業ノート> 人間発達学02
-LESSON1 視覚運動反応の変化-
出生 焦点が定まらない、触刺激で手を握る
1か月 焦点が定まらない、緊張性頸反射、視線はゆっくりと追随
2か月 焦点が定まる、緊張性頸反射姿勢減少、対象物に手を伸ばす
3か月 手を見つめる、緊張性頸反射消失、両手を握る
4か月 対象物を手を交互に見る
5か月 手を伸ばす動作ができる
この運動の変化は、正中位志向の獲得と、粗大運動からの分離(巧緻動作の獲得)の過程です。
-LESSON2 言語の発達-
2〜3か月 アーウー期
3か月(12週) 声を出して笑う
4か月(16週) 人を見て声を出す
7か月(28週) 子音の一音を出す
10か月(40週) 一語を言う
12か月(1歳) 一語分を言う
18か月(1歳半) 片言を言う
20か月 身体部分を指示する
24か月(2歳) 二語分を言う、簡単な命令がわかる
36か月(3歳) 姓名を言う、簡単な質問に答える
48か月(4歳) 色が区別できる、接続詞を使用できる、助詞(前置詞)がわかる
60か月(5歳) 赤ちゃん言葉を使わない

-LESSON3 社会性の発達-
1か月(4週) 顔を見つめる
3か月(12週) 顔を見て笑いかける
6か月(24週) 玩具を取ろうとする
7か月(28週) ビスケットを自分で食べる、足で遊ぶ
11か月(44週) バイバイをする
13か月(52週) ボールで遊べる
18か月(1歳半) スプーンを使うがこぼす
21〜23か月 あまりこぼさずにスプーンを使う
24か月(2歳) 人形で遊ぶ
30か月(2歳半) 靴が履ける
3〜4歳 容易に母親から離れる、手を洗ってふく、
ボタンをかける、協力して遊ぶ

-LESSON4 粗大運動の発達-
新生児 頭は一側を向く、臀部が頭より高い
2か月(8週) 頭を45°挙上
3か月(12週) 頭を45〜90°挙上
4か月(16週) 頭を90°挙上、首がすわる
5か月(20週) 前腕で体重を支持、エアプレーン(airplane)肢位
6か月(24週) 両手で体重を支持、寝返りをうつ
7か月(24週) 片手で体重を支持、他方の手で物を持つ
9か月(36週) 後ろに這う
10か月(40週) 腹で這う、つかまり立ち
11か月(44週) 手と膝で這う、つたい歩き
14か月 上手に歩く
18か月(1歳半) 転ばないで歩く、一人ですわる
24か月(2歳) 走る、階段をのぼる、ボールを蹴る
36か月(3歳) 片足で立つ、その場でジャンプ、三輪車をこげる
42か月(3歳半) 5秒間片足で立つ
48か月(4歳) 片足ケンケンをする(片足スキップ)
60か月(5歳) スキップをする(両足で交互)

-LESSON5 微細運動の発達-
4か月(16週) 積み木に関心を示すが、目的物に触れることができない、180°追視
5か月(20週) 積み木に触れる、握り方はぎこちない、目と手の協応
6か月(24週) 腕を曲げて囲う、あるいはかき集めるように握る
7か月(24週) 手掌に積み木を握る、母指は他指と対立位、積み木を手から手へ持ちかえる
8か月(32週) 手掌の母指側のみで積み木を母指と他指で握る
9か月(36週) 母指と他指の指先だけを使用する(数週後、意図的に可)
13か月(52週) 指先で巧みにビーズをつかむ、2個の積み木で塔を作る
18か月(1歳半) 3個の積み木で塔を作る
24か月(2歳) 6個の積み木で塔を作る
36か月(3歳) 10個の積み木で塔を、3個の積み木で橋を作る、円をまねて書く
48か月(4歳) 5個の積み木で門を作る、十字を書く
60か月(5歳) 10個のものを数える、三角を書く

-LESSON6 反射・反応の発達-
出現時期 反射・反応
出生〜18か月 バビンスキー(Babinski)反射 足底外側部を刺激すると、足趾が背屈する
出生〜2か月 交差性伸展反射 一側の足底を刺激すると、反対側下肢が伸展する
出生〜3か月 口唇反射 指で唇を刺激すると、口と頭を刺激側に向けて指にしゃぶりつく
出生〜4か月 モロー(Moro)反射 背臥位の児を後頭部に手をやって頭を持ち上げ、手の上に15cmくらい落下させると両下肢が伸展・外転し、続いて屈曲、内転する
出生〜2か月 ガラント(Galant)反射 脊柱の外側をゆっくり上から下へとこすると、その側に躯幹が凹に屈曲する(腹臥位で空中で支えている)
出生〜3か月 把握反射 検者の指を尺側から手に入れ、手掌を圧迫すると、手指が屈曲し検者の手を握りしめる
出生〜9か月 踏み直り(Placing)反射 児を抱き、他方の足背を机の端などにこすりつけると、下肢が屈曲し、机の上に足を置く
出生〜4か月 非対称性緊張性頸反射(ATNR) 背臥位にした児の顔を他動的に一方にまわすと、顔面側の上下肢が伸展し、後頭側の上下肢が屈曲する
出生〜6か月 対称性緊張性頸反射(STNR) 腹臥位にし頭を他動的に前屈すると、上肢が屈曲、下肢は伸展し、後屈すると逆になる
出生〜4か月 緊張性迷路反射 背臥位で頭部を軽度後屈させると四肢が伸展し、腹臥位で頭部を前屈させると四肢が屈曲する
3〜12か月 ランドウ(Landau)反射 腹部を手の平で支えて空中で支えると、頸部・体幹・下肢が伸展し、頭部を前屈すると四肢が屈曲する
出生〜3か月 支持反応(下肢伸展反射) 腋窩で垂直に支えて身体を上下させ、足底が床に触れると起立する、下肢は伸展する
5か月〜生涯 頸からの立ち直り反射 背臥位の児の頸を一方に向けると、肩・体幹・腰部がその方向に全体に回転する
体からの立ち直り反射 側臥位で非対称性に受けた皮膚の刺激により、身体が正常な位置に立ち直る
迷路性立ち直り反応 目隠しをした児の腰を支えながら前後左右に身体を傾けると、頭が垂直方向に立ち直る
腹臥位(2か月〜)、背臥位(6か月〜)、座位・立位(6か月〜)
視覚性立ち直り反応 体を前後左右に傾けると、頭部が垂直に立ち直る
腹臥位(2か月〜)、座位(6か月〜)、立位(6か月〜)
9か月〜生涯 パラシュート反応 抱き上げた児の体を支えて前方に落下させると、両手を延ばし手を開いて体を支えようとする
15か月〜生涯 ホッピング反応 片足で立っている時に前後左右に押すと、新しい重心点まで一歩一歩跳ぶ
ステッピング反応 両脚で体を支えているときに横に押すと、ずらされた側に一歩踏み出す