授業ノート-骨学02(頭蓋)
「まえいき」トップページ> 授業ノート> 骨学02
-LESSON1 脳頭蓋-
●前頭骨 ぜんとうこつ(frontal bone)
 1.外面
  ・眼窩上孔 がんかじょうこう(眼窩上切痕 がんかじょうせっこん):眼窩上縁内側部の外側。
  ・前頭孔 ぜんとうこう(前頭切痕 ぜんとうせっこん):眼窩上縁内側部の内側。

 2.内面
  ・上矢状洞溝 じょうしじょうどうこう:正中を走ります。

 3.骨内
  ・前頭洞 ぜんとうどう:前頭鱗下部(ぜんとうりんかぶ)や眼窩部の前部に広がります。


●頭頂骨 とうちょうこつ(parietal bone)
 1.外面
  ・上側頭線 じょうそくとうせん、下側頭線 かそくとうせん:側頭筋が付着します。

 2.内面
  ・上矢状洞溝 じょうしじょうどうこう:矢状縫合に一致して存在します。


●後頭骨 こうとうこつ(occipital bone)
 1.外面
  ・外後頭隆起 がいこうとうりゅうき:中央にある突起です。
  ・上項線 じょうこうせん:外後頭隆起の左右を走っています。
  ・最上項線 さいじょうこうせん:上項線の上方を横走しています。
  ・下項線 かこうせん:上項線の下方を横走しています。
  ・大後頭孔 だいこうとうこう(大孔 だいこう):頭蓋底の部分に開いています。
  ・後頭顆 こうとうか:大後頭孔の両側にある隆起です。
  ・舌下神経管 ぜっかしんけいかん:後頭顆の前外方に開口しています。
  ・顆管 かかん:後頭顆の後外方に開口しています。

 2.内面
  ・横洞溝(おうどうこう)、上矢状洞溝(じょうしじょうどうこう)の一部が見られます。


●側頭骨 そくとうこつ(temporal bone)
 1.外面
  ・外耳孔 がいじこう:下方の外面にみられ、奥は外耳道になっています。
  ・頬骨突起 きょうこつとっき:外耳孔の上前方にあり、頬骨につながります。
  ・下顎窩 かがくか:外耳孔の前方にあり、下顎骨と関節します。
  ・茎状突起 けいじょうとっき:外耳孔の下後方にあります。
  ・乳様突起 にゅうようとっき:外耳孔の下前方にあります。

 2.錐体部(すいたいぶ):頭蓋腔内に突出した部分です。
  ・三叉神経圧痕 さんさしんけいあっこん:錐体前面の前方部にあります。
  ・内耳孔 ないじこう:錐体後面の中央にあります。


●蝶形骨 ちょうけいこつ(sphenoid bone)
 1.蝶形骨体
  ・蝶形骨洞 ちょうけいこつどう:蝶形骨体の内部を占めています。
  ・トルコ鞍 トルコあん:蝶形骨体の上面にある鞍状のくぼみです。
  ・下垂体窩 かすいたいか:トルコ鞍の中央のくぼみで、下垂体が入ります。
  ・鞍背 あんぱい:トルコ鞍の後縁の隆起です。
  ・斜台 しゃだい:鞍背の後面にあり、後頭骨と合わさります。

 2.小翼(しょうよく)
  ・視神経管 ししんけいかん:小翼基部を貫いています。
  ・上眼窩裂 じょうがんかれつ:小翼と大翼の間にあるすきまです。

 3.大翼(だいよく)
  ・前方から、正円孔(せいえんこう)、卵円孔(らんえんこう)、棘孔(きょくこう)が並んでいます。

 4翼状突起(よくじょうとっき)
  ・内側板 ないそくばん:内側翼突筋がおこります。
  ・翼突鉤 よくとつこう:内側板の下端が外方に折れ曲がった部分です。
  ・外側板 がいそくばん:外側翼突筋がおこります。


●篩骨 しこつ(ethmoid bone)
 1.内側
  ・篩板 しばん:篩骨の最上部にあり、鼻腔の天井をつくっています。多くの小孔があります。
  ・鶏冠 けいかん:篩板の上方に突出しています。
  ・垂直板 すいちょくばん:篩板の下方に出て、鼻中隔の前上部をつくります。

 2.外側
  ・外側塊 がいそくかい(篩骨迷路 しこつめいろ):内部に篩骨洞(篩骨蜂巣)がある骨塊です。
  ・外側塊からは、上鼻甲介(じょうびこうかい)、中鼻甲介(ちゅうびこうかい)が突出しています。
-LESSON2 顔面頭蓋-
●涙骨 るいこつ(lacrimal bone)
 ・涙嚢窩 るいのうか(涙嚢溝 るいのうこう):眼窩面を縦に走る、鼻涙管の始まりの部分です。


●鼻骨 びこつ(nasal bone)


●鋤骨 じょこつ(vomer)


●下鼻甲介 かびこうかい(inferior nassal bone)


●上顎骨 じょうがくこつ(maxillary bone)
 ・上顎洞 じょうがくどう:上顎骨内部の空洞です。
 ・眼窩下溝 がんかかこう:上顎骨上面の眼窩下壁に通っています。
 ・歯槽突起 しそうとっき:上顎骨下部にあり、歯根を入れるくぼみ(歯槽)が並んでいます。
 ・口蓋突起 こうがいとっき:左右の上顎骨の口蓋突起は、正中口蓋縫合をなします。
 ・前頭突起 ぜんとうとっき:鼻腔の側壁をつくり、前頭骨につながっています。
 ・頬骨突起 きょうこつとっき:頬骨と連結します。


●下顎骨 かがくこつ(mandible bone)
 1.下顎体(かがくたい)
  ・下顎角 かがくかく:下顎体下縁から下顎枝後縁に移行する角の部分です。
  ・歯槽部 しそうぶ:下顎体の上部にあり、歯槽に歯根をおさめます。
  ・オトガイ隆起 オトガイりゅうき:下顎体の下部の、前方に膨隆している部分です。
  ・オトガイ孔 オトガイこう:外面の側方、前方寄りにあります。
  ・オトガイ棘 オトガイきょく:下顎体の内面にある小突起です。
  ・二腹筋窩 にふくきんか:オトガイ棘の下側にあるくぼみです。
  ・顎舌骨筋線 がくぜっこつきんせん:内面の前部から後上方に向かって走っています。
  ・舌下腺窩 ぜっかせんか:顎舌骨筋線の前上方にある、舌下腺のくぼみです。
  ・顎下腺窩 がくかせんか:顎舌骨筋線の下方にある、顎下腺のくぼみです。
  ・翼突筋粗面 よくとつきんそめん:下顎角に近い内面の領域にあります。

 2.下顎枝(かがくし)
  ・筋突起 きんとっき:下顎枝前方にあり、側頭筋が付着します。
  ・関節突起 かんせつとっき:先端の下顎頭で顎関節をつくります。
  ・下顎孔 かがくこう:下顎枝内面の中央にあいています。
  ・下顎小舌 かがくしょうぜつ:下顎孔前縁に沿った小突起です。
  ・下顎管 がくかかん:下顎孔から前方に向かって走り、オトガイ孔まで続きます。


●口蓋骨 こうがいこつ(palatine bone)
 ・水平板 すいへいばん:骨口蓋をつくり、上顎骨の口蓋突起と連結します(横口蓋結合)。
 ・鉛直板 えんちょくばん:鼻腔側壁をつくります。


●頬骨 きょうこつ(zygomatic bone)
 ・側頭突起 そくとうとっき:後方にあり、側頭骨の頬骨突起と連結して頬骨弓をなします。
 ・前頭突起 ぜんとうとっき:前頭骨と結合します。


●舌骨 ぜっこつ(hyoid bone)
 ・舌骨体 ぜっこつたい:前部の扁平な部分です。
 ・大角 だいかく:舌骨体の両側から後上方へ伸びる部分です。
 ・小角 しょうかく:舌骨体と大角の境で、後方に向く突出部です。
-LESSON3 頭蓋骨・頭蓋腔と外部との交通-
●頭蓋骨前面
 1.鼻腔(びくう)
  ・梨状口 りじょうこう:鼻腔の前方への開口部です。
  ・後鼻孔 こうびこう:鼻腔の後方に続いています。
  ・鼻中隔 びちゅうかく:鼻腔を左右に分けます。
  ・鼻甲介 びこうかい:上・中・下鼻甲介があり、その下方に上・中・下鼻道をつくります。
  ・副鼻腔 ふくびくう:前頭洞、篩骨洞、蝶形骨洞、上顎洞をさし、上・中鼻道につながります。

 2.眼窩(がんか)
  ・上眼窩裂 じょうがんかれつ:上壁と外側壁の間にある裂孔です。
  ・下眼窩裂 かがんかれつ:外側壁と下壁の間にある裂孔です。
  ・視神経管 ししんけいかん:上壁の内側後方部に開口しています。
  ・眼窩下溝 がんかかこう:後方の下眼窩裂から続き、眼窩下管、眼窩下孔となります。
  ・眼窩上孔 がんかじょうこう:眼窩上縁近くに見られる小孔です。
  ・前頭切痕 ぜんとうせっこん:眼窩上孔の内側方にあります。


●頭蓋骨側面
 ・上側頭線 ぜんそくとうせん:前頭骨から側頭骨に至るアーチ状の線です。側頭筋膜がつきます。
 ・下側頭線 かそくとうせん:上側頭線の下側にアーチを描き、側頭筋が付着します。
 ・頬骨弓 きょうこつきゅう:側頭骨の頬骨突起と、頬骨の側頭突起がなします。
 ・側頭窩 そくとうか:頬骨弓の上方にある、くぼみです。
 ・側頭下窩 そくとうかか:側頭窩の下方にある、くぼみです。
 ・翼口蓋窩 よくこうがいか:側頭下窩の奥、上顎骨と蝶形骨翼状突起との間にみられます。
 ・外耳孔、茎状突起、乳様突起、下顎窩:LESSON1の「側頭骨」の部分を参照。


●頭蓋骨後面
 ・外後頭隆起、上項線、最上項線、下項線:LESSON1の「後頭骨」の部分を参照。


●頭蓋骨下面
 ・骨口蓋 こつこうがい:歯列弓に囲まれ、口腔の天井と鼻腔の底をなす部分です。
 ・後鼻孔 こうびこう:骨口蓋の後方端の上に開口しています。
 ・卵円孔 らんえんこう:蝶形骨にあります。
 ・棘孔 きょくこう:蝶形骨にあります。
 ・破裂孔 はれつこう:蝶形骨と側頭骨の間にあります。
 ・頸動脈管 けいどうみゃくかん:側頭骨と後頭骨の間にあります。
 ・茎乳突孔 けいにゅうとつこう:茎状突起と乳様突起の間にあります。
 ・大後頭孔、後頭顆、舌下神経管、顆管:LESSON1の「後頭骨」の部分を参照。


●頭蓋骨内面
 1.前頭蓋窩 ぜんとうがいか:前頭骨、篩骨、蝶形骨からなり、大脳の前頭葉がのります。
  ・篩板 しばん:中央部にあり、多数の小孔で鼻腔と交通します。
  ・鶏冠 けいかん:篩板の前部にあり、大脳鎌が付着します。

 2.中頭蓋窩 ちゅうとうがいか:大脳の側頭葉や視床下部がのる部分です。
  ・トルコ鞍 トルコあん:中央部にあります。
  ・下垂体窩 かすいたいか:トルコ鞍にあり、下垂体を入れるくぼみです。
  ・視神経管 ししんけいかん:前方にあります。
  ・上眼窩裂 じょうがんかれつ:前方にあります。
  ・破裂孔 はれつこう:内側部にあります。
  ・正円孔 せいえんこう、卵円孔 らんえんこう、棘孔 きょくこう:外側前方から並んでいます。
  ・三叉神経圧痕 さんさしんけいあつこん:破裂孔の後縁にあります。
  ・頸動脈管 けいどうみゃくかん:破裂孔の後壁に開いています。

 3.後頭蓋窩 こうとうがいか:小脳、橋、延髄がのる部分です。
  ・斜台 しゃだい:大後頭孔の前部で、橋と延髄がのります。
  ・舌下神経管 ぜっかしんけいかん:大後頭孔の前外側壁にあります。
  ・頸静脈孔 けいじょうみゃくこう:後頭骨と側頭骨錐体との間にあります。
  ・内耳孔 ないじこう:側頭骨錐体後面の中央にみられ、内耳道に続いています。
頭蓋腔と外部との交通
(関わる孔など) (交通箇所) (交通する神経・血管)
篩骨篩板(篩孔) 鼻腔 嗅神経
視神経管 眼窩 視神経、眼動脈
上眼窩裂 眼窩 動眼神経、滑車神経、外転神経、眼神経(三叉神経第1枝)
正円孔 翼口蓋窩 上顎神経(三叉神経第2枝)
卵円孔 側頭下窩 下顎神経(三叉神経第3枝)
棘孔 側頭下窩 中硬膜動脈
頸動脈管 外頭蓋底 内頸動脈
頸静脈孔 外頭蓋底 舌咽神経、迷走神経、副神経、内頸静脈
舌下神経管 外頭蓋底 舌下神経
大後頭孔 脊柱管 延髄下端部、椎骨動脈、副神経脊髄根
内耳孔 内耳、外頭蓋底 内耳神経、顔面神経

-LESSON4 縫合と頭蓋泉門-
●縫合 ほうごう
 ・冠状縫合 かんじょうほうごう:前頭骨と左右の頭頂骨の間にみられます。
 ・矢状縫合 しじょうほうごう:左右の頭頂骨の間にみられます。
 ・ラムダ縫合 ラムダほうごう(人字縫合 じんじほうごう):左右の頭頂骨と後頭骨の間です。ギリシア文字のラムダ(λ)が由来です。

●頭蓋泉門 とうがいせんもん:新生児の頭蓋で、骨の間が離れて膜のみで連結される部分です。
   出産時には骨を重なり合わせて産道を通過しやすくなり、癒合が発育の指標にもなります。
   大泉門は2年、他の泉門は半年から1年ほどで閉鎖します。

 ・大泉門 だいせんもん:左右の前頭骨と左右の頭頂骨の間の領域です。
   (出生時は前頭骨が左右に分割しています。)
 ・小泉門 しょうせんもん:左右の頭頂骨と後頭骨の間の、三角形の領域です。
 ・前側頭泉門 ぜんそくとうせんもん:蝶形骨大翼と頭頂骨の間の領域で、左右1対あります。
 ・後側頭泉門 こうそくとうせんもん:頭頂骨、側頭骨、後頭骨の間の領域で、左右1対あります。