授業ノート-筋学03
「まえいき」トップページ> 授業ノート> 筋学03
●筋名の表記について
 ・読み方、英名については、筋の一覧を参照してください。
-LESSON1 表情筋(浅頭筋)-
■口(くち)■
筋名 起始 停止 作用 神経
頬筋 上顎骨と下顎骨の歯槽突起 口角 頬をくぼませる 顔面
下唇下制筋 下顎骨 下唇 下唇を外下方へ引く 顔面
上唇挙筋 眼窩下縁 口輪筋 上唇の挙上 顔面
オトガイ筋 下顎骨の前面 オトガイの皮膚 オトガイの皮膚を突き上げる、
突き出す
顔面
口角挙筋 上顎骨の犬歯窩 口角 口角を引き上げる 顔面
口輪筋 上顎骨と下顎骨の歯槽突起 口唇 口を閉じる、
尖らせる
顔面
笑筋 耳下腺付近の頬部の筋膜 口角 口角を外方に引く 顔面
口角下制筋 下顎体の下縁 口角 口角を下方へ引く 顔面
大頬骨筋 頬骨 口角 口角を上外方へ引く 顔面
小頬骨筋 頬骨 上唇 上唇を上外方へ引く 顔面
■目■
筋名 起始 停止 作用 神経
皺眉筋 前頭骨の鼻部 眉部 眉を内下方に引く、
眉間に縦シワを作る
顔面
上眼瞼挙筋 視神経管を囲む総腱輪の上 上眼瞼 上眼瞼の挙上 動眼
眼輪筋 眼窩の内側縁 眼窩周囲の皮膚 閉眼 顔面
■鼻■
筋名 起始 停止 作用 神経
鼻根筋 鼻骨と外側鼻軟骨 前頭部の皮膚 眉間の皮膚を引き下げ、
眉間に縦シワを作る
顔面
鼻筋 上顎骨と鼻翼軟骨 鼻背 鼻背を圧迫し鼻尖を低くする、
鼻孔を広げる
顔面
■耳■
筋名 起始 停止 作用 神経
前耳介筋 側頭筋膜 耳の前方 耳を前に引く 顔面
上耳介筋 帽状腱膜 耳介根部 耳介を上げる 顔面
後耳介筋 乳様突起 耳介根部 耳介を後に引く 顔面
側頭耳介筋 帽状腱膜の外縁 外耳周囲の筋膜 耳介を上げる 顔面
■頭蓋■
筋名 起始 停止 作用 神経
前頭筋 帽状腱膜 眉部、鼻根の皮膚 眉弓を引き上げ前頭部にシワを作る 顔面
後頭筋 上項線 帽状腱膜 帽状腱膜を後方へ引く 顔面
■頸■
筋名 起始 停止 作用 神経
広頸筋 第2肋軟骨と肩峰の間の胸郭上部 下顎骨と頬の皮膚 頸の皮膚を緊張させ下顎を下制 顔面
●ポイント
 ・骨から起こって、皮膚に停止します。
 ・ほとんどが顔面神経の支配を受けます。
-LESSON2 外眼筋-
筋名 起始 停止 作用 神経
下直筋 視神経管の周囲の線維性の総腱輪 眼球の下面 眼球の下制 動眼
内側直筋 視神経管の周囲の線維性の総腱輪 眼球の内側面 眼球の内転 動眼
上直筋 視神経管の周囲の線維性の総腱輪 眼球の上面 眼球の挙上 動眼
外側直筋 視神経管の周囲の線維性の総腱輪 眼球の外側面 眼球の外転 外転
下斜筋 眼窩前方下部の上顎骨 眼球の下外側面 眼球の挙上、
外転、
外旋
動眼
上斜筋 総腱輪内側の蝶形骨 眼球の上外側面 眼球の下制、
外転、
内旋
滑車
●ポイント
 ・支配する脳神経に注意。
 ・上斜筋と下斜筋の位置と作用に注意。
 ・「内眼筋」は、眼窩内部の筋ではなく、眼球内部の筋なので注意。
-LESSON3 咀嚼筋(深頭筋)-
筋名 起始 停止 作用 神経
咬筋 頬骨弓 下顎骨の外側面 下顎骨の挙上(閉口筋) 下顎神経(三叉神経第3枝)
側頭筋 側頭窩 下顎骨の筋突起 下顎骨を挙上(閉口筋)、
後方に引く
下顎神経(三叉神経第3枝)
内側翼突筋 翼突窩 下顎枝の内側面 下顎骨を挙上(閉口筋)、
側方に引く
下顎神経(三叉神経第3枝)
外側翼突筋 大翼下面、
翼状突起外側板の外面
下顎頭の下の翼突筋窩 下顎骨を前方に動かす、
側方に動かす
下顎神経(三叉神経第3枝)
●ポイント
 ・咀嚼筋以外の顔面筋は関節運動に関係しません。
 ・咀嚼筋のなかでは、咬筋がもっとも強力です。
 ・すべて停止は下顎骨、支配神経は下顎神経(三叉神経第3枝)です。
-LESSON4 頸部の筋-
■舌筋群■
筋名 起始 停止 作用 神経
オトガイ舌筋 オトガイ棘 舌骨 舌を前方へ引く、
下方へ引く
舌下
舌骨舌筋 舌骨 舌の外側 舌を後方に引く、
下方へ引く
舌下
茎突舌筋 側頭骨の茎状突起 舌の外側から舌尖 舌を後方へ引き舌の外側を広げる 舌下
口蓋舌筋 軟口蓋 舌の外側 軟口蓋を引き上げる、
舌を上げる
舌咽、迷走
■咽頭筋群■
筋名 起始 停止 作用 神経
咽頭収縮筋群 蝶形骨の翼状突起、
下顎骨の内面、
舌骨、
甲状軟骨、
輪状軟骨
咽頭縫線 嚥下時に収縮 迷走
咽・喉頭挙上筋群 軟口蓋
耳管下部の軟骨
側頭骨の茎状突起
咽頭側壁、
甲状軟骨、
咽頭壁
嚥下や発声時に咽・喉頭を挙上 迷走、舌咽
軟口蓋筋群 側頭骨の錐体下面、
耳管周囲組織、
蝶形骨棘
軟口蓋 咀嚼時に軟口蓋を引き上げる、
張りつめる
下顎、迷走
■前頸筋群(舌骨上筋群)■
筋名 起始 停止 作用 神経
顎二腹筋 前腹:二腹筋窩
下腹:側頭骨の乳突切痕
舌骨 下顎骨を下げる、
舌骨を上げる
前腹:下顎
下腹:顔面
オトガイ舌骨筋 オトガイ棘 舌骨 舌骨を前上方に引く、
口腔底を補強する
舌下
顎舌骨筋 下顎骨の顎舌骨筋線 舌骨 口腔底を作る、
舌骨を上げる、
下顎骨を下げる
下顎
茎突舌骨筋 茎状突起 舌骨 舌骨を後上方に引く 顔面
■前頸筋群(舌骨下筋群)■
筋名 起始 停止 作用 神経
肩甲舌骨筋 肩甲骨上縁の肩甲切痕 舌骨 舌骨・喉頭を下げる 頸神経ワナ(C1/4
胸骨舌骨筋 鎖骨の胸骨端、
胸骨柄
舌骨 舌骨・喉頭を下げる 頸神経ワナ(C1/4
胸骨甲状筋 胸骨柄の後面 甲状軟骨 舌骨・喉頭を下げる 頸神経ワナ(C1/4
甲状舌骨筋 甲状軟骨 舌骨 舌骨を下げる
喉頭を上げる
舌下
胸鎖乳突筋 胸骨頭:胸骨柄
鎖骨頭:鎖骨内側
乳様突起、
上項線
頸椎前・後屈、
対側へ頭部回旋
副神経、
頸神経叢(C2/3
■斜角筋群■
筋名 起始 停止 作用 神経
前斜角筋 第3〜6頸椎横突起 第1肋骨の前斜角筋結節 第1肋骨の挙上、
頭部の側屈
頸神経前枝(C5/7
中斜角筋 第2〜7頸椎横突起 第1肋骨の上面 第1肋骨の挙上、
頭部の側屈
頸神経前枝(C2/7
後斜角筋 第4〜6頸椎横突起 第2肋骨 第1肋骨の挙上、
頭部の側屈
頸神経前枝(C5/7
■椎前筋群■
筋名 起始 停止 作用 神経
頭長筋 第3〜6頸椎横突起 後頭骨の底部 頭部の前屈、
側屈
頸(C1/5
頸長筋 第2〜5頸椎椎体 下部頸椎・上部胸椎椎体 頭部の前屈、
側屈
頸神経前枝(C2/6
前頭直筋 環椎外側塊 後頭骨の底部 頭部の前屈 頸神経叢(C1/2
外側頭直筋 環椎横突起 後頭骨の頸静脈突起 頭部の側屈 頸神経前枝(C1/2
●ポイント
 ・顎二腹筋の神経支配は、前腹と後腹で異なります。
 ・胸鎖乳突筋の作用がたくさんあることに注意。