溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう)の症状
MENU

HOME

溶連菌感染症っ て何?

症状

治療

潜伏期間

大人への感染

子供への感 染

注意すること

予防方法

免疫力をあげるに は?

リンク [子供の感染症]
■溶連菌について。
■突発性発疹について。
■手足口病について。
■感染性胃腸炎について。
■プール熱について。
■マイコプラズマ肺炎につい て。
その他 お役立ちリンク
中古ブランド子供服リサイクル
ぱぱっとできる簡単お料理レシピ
高齢化社会と自宅介護
スポン サードリンク

 

スポンサードリ ンク





●溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう)の症状

一般的な溶連菌感染症の症状としてあげられるのは
・高熱 ・咽頭炎 ・偏桃炎 ・中耳炎 ・とびひ ・リンパ節炎 などです。
免疫力が低下していると、病気は悪化し溶連菌感染症から化膿性の病気やしょう紅熱になることもあります。

しかし、ここに上記にある症状はなく
・だるさ(倦怠感) ・頭痛 ・吐き気 ・微熱 ・胃痛(腹痛)
だけでも溶連菌感染症が陽性になったこともあります。
(例外的な症例かもしれませんが微熱・吐き気・胃痛が続くようであれば
検査してもらったほうがいいかもしれません。)

一般的な溶連菌感染症は喉が痛くなり,熱が出ることが多いみたいです。
急性咽頭炎になると、喉が痛み、熱は38〜39度。
熱のために嘔吐や頭痛が起ったり、口の中から喉が炎症を起こし真っ赤になる。
腹痛も伴う。

●皮膚の発疹・かゆみ

しょう紅熱になると首や胸、手首、足首からはじまり全身に赤く小さい発疹が
広がります。
発疹はかゆみを伴い、発疹には様々な種類があり
感染症が原因の場合もあれば皮膚のトラブルのこともある。
発疹が出たらまず熱を測りましょう。そして熱と発疹どちらが先にでたのかを良く見てください。
病気を診断する際、目安になる。発疹が出たら皮膚は清潔に保つこと。
熱や咳などがなければシャワーも浴びることが出来ます。
体を洗うときは低刺激の石鹸を使い、傷つけないよう優しく洗ってください。
また、肌着は綿のものにし、刺激を与えないようにこすれないよう注意します。
かゆみがあると子供は無意識に掻いてしまいます。
掻き壊さないよう爪は短く切り、あかちゃんでしたらミトンをします。
汗をかくと痒みがましますので室温にちゅういしてください。

●いちご舌
3〜4日後に舌にぶつぶつができ、いちごのようになります。
これをいちご舌といいます。唇の端も荒れた、切れたりがさがさになります。

●化膿症
・皮膚化膿症 ・扁桃周囲膿瘍 ・咽後膿瘍 ・副鼻腔炎
など。

 

シックハウス予防に、脱・化学物質のエコ除菌液

赤ちゃんの身の回り除菌は、脱・化学物質のエコ除菌液

O157やサルモネラ菌にも対抗する、業務用エコ除菌液

加湿器のカビ除菌に、脱・化学物質のエコ除菌液

ペットの除菌に、食品添加物由来のエコ除菌液

グレープフルーツの種から生まれたエコ除菌液【ディフェンドウォーター】

 


CopyRight(C) 溶連菌感染症について

SEO アクセスアップ